不動産仲介会社

ハウスメイトでお部屋探し!メリットデメリットをまとめました

ハウスメイトメリットデメリット
お悩み女性
お悩み女性

ハウスメイトでお部屋探しを考えているけど…

メリットやデメリットを知りたいな。

何かお得情報があれば知りたい!

そんな疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業マンとして5年間勤めて1000件以上の成約を頂いてきました。

その経験を活かして今回はハウスメイト(ハウスメイトパートナーズ)について詳しく解説していきます。

特に自社管理物件へのサービスが強い不動産会社なのでこれからお部屋探しを検討されている方は必見の内容だと思います。

ハウスメイトって?

大元の会社はハウスメイトパートナーズ。

賃貸物件の管理・仲介がメインの不動産会社。

2019年7月15日に週刊全国賃貸住宅新聞より発表された管理戸数ランキングでは管理戸数21万8430戸で第7位

仲介件数ランキングも6万9473件で堂々の4位

賃貸物件の仲介・管理業の大手不動産会社となります。

・ハウスメイトマネジメント

・ハウスメイトショップ

・ハウスメイトワークス

グループを形成し、それぞれで事業内容が異なりますが、お部屋探しの窓口となるのがハウスメイトショップでその自社管理物件を管理するのがハウスメイトマネジメントとなります。

ハウスメイトショップに来店して物件を決定・契約手続きをして、ハウスメイトマネジメントで入居後の対応をお願いする形です(ハウスメイト自社管理物件で物件を決めた場合)

Sponsored Link

ハウスメイトのメリット

お部屋探しメリット

敷金礼金なしのダブル0物件が多い

ハウスメイト管理物件は敷金礼金なしのダブル0物件が多です。

敷金がない代わりにハウスクリーニング代が前払いとして発生しますが、礼金がなしというのは初期費用を抑える上で大きなメリットになります。

管理物件は24時間365日の緊急トラブルサポート付き

他の不動産会社では相場として15,000円程かかる24時間365日の緊急トラブルサポートがハウスメイト管理物件だと「ハウスメイトシステム24」という名称の緊急トラブルサポートが無料でついてきます。

入居後のトラブルは賃貸物件では付きものです。

こうして無料ですぐに対応してくれるのはありがたいですよね。

お部屋+プラスサービス

ハウスメイト管理物件に入居申し込みをした際にお部屋+サービスも登録すると下記のサービスを受ける事ができます。

入居時フォトサービス

入居時に事前にあった傷や汚れを写真登録できるサービス。

簡単に登録できるようですし、退去時の精算も安心できますね。

退出時WEB申請

退室申請や契約内容変更が時間を問わずいつでもネットで手続きできます。

住み替え時にキャッシュバックあり

ハウスメイト管理物件の入居年数に応じてステージがあり、ステージに応じてのキャッシュバックサービスがあります。

詳しいサービス内容はこちらのハウスメイト安心サービスをご覧下さい。

動画もあって見やすくて分かりやすいです。

初期費用キャンペーン物件も多い印象

これはエリアによって異なるかもしれませんが、私が賃貸営業マンとして勤めていたエリアではフリーレントキャンペーンなど、初期費用割引キャンペーンをしている物件が多い印象でした。

エリアやお部屋探しのシーズンによっては初期費用割引キャンペーン物件が多くなるかもしれませんね。

管理物件への住み替えは仲介手数料無料

ハウスメイト管理物件に入居すると、その後のハウスメイト管理物件への住み替えは仲介手数料が無料となるようです。

入居の際もハウスメイト管理物件のメリットは多かったですが、入居後の住み替えもハウスメイト管理物件とする事でさらにメリットを大きくする事ができます。

紹介プレゼント

お部屋探しをされている方をハウスメイトに紹介して、紹介された方がハウスメイトにて成約すると、仲介手数料の10%(最大で5000円)のギフトカードをもらうことができます。

紹介された方と紹介した方の両方へのプレゼント企画のようですので、紹介する側だけでなく紹介される側にもメリットがあるのは大きいですね。

 

Sponsored Link

ハウスメイトのデメリット

お部屋探しデメリット

管理物件以外のサービスが薄い

ハウスメイト管理物件へのサービスが手厚いですが、管理物件以外へのサービスが薄い印象です。

ハウスメイトでお部屋探しをして他社物件で決めてしまうとハウスメイトの良さが活きてきづらいのかなと思います。

管理物件中心の物件紹介になる

これは仕方のない事ですが、ハウスメイトの営業担当もハウスメイト管理物件に入居してもらいたいです。

それは不動産会社として当然のことですし、営業担当自身のインセンティブとしてもハウスメイト管理物件を決めると高く設定されていると思います。

ですので、ハウスメイト管理物件が中心の物件紹介になると思いますが、逆にそういった管理物件で成約した方がハウスメイトのメリットを存分に活かせるので一概にデメリットとは言えないかもしれません。

保証委託料が高い

これは私が勤めていたエリアだけかもしれませんが、保証会社費用が総賃料の100%なので相場と比べると(保証委託料の相場は総賃料の50%)かなり高いです。

この点において初期費用では他社よりも多少費用は高くなるかもしれません。

賃貸保証料とは?保証料は返ってくる?賃貸営業マンが解説!
賃貸保証料とは?保証料は返ってくる?賃貸営業マンが解説!賃貸契約の初期費用で発生する賃貸保証料について、賃貸保証料に返金はあるのか、賃貸保証料の相場などを詳しく解説しています。...

賃料がやや高め

これもエリアによりかなり異なるかもしれませんが、私が勤めていたエリアではハウスメイト管理物件はやや賃料が高めの印象でした。

そういった物件の場合は賃料交渉ができる可能性もありますので、賃料相場を把握することはお部屋探しにおいて大事だと思います。

 

Sponsored Link

とにかくハウスメイトはハウスメイト自社管理物件!

メリットデメリットについてまとめてきました。

ここまでお読みいただいた方は「ハウスメイト管理物件」のメリットの多さはお分かりいただけているかと思います。

私が勤めていた不動産会社も含めて、どこの不動産会社も「自社管理物件へ入居してもらう」ことが一番の会社の利益に繋がります。

ハウスメイトは特にこうした「自社管理物件への誘導」が上手い不動産会社だと思います。

こうして書いてしまうといやらしく感じ取ってしまうかもしれませんが、実際に入居者の為に大きな還元をしてくれている事は事実です。

ハウスメイトのお部屋探しのHPでは「ハウスメイト管理物件から探す」という項目があります。

私のオススメとしてはハウスメイト管理物件から物件を探して気に入った物件があればハウスメイトへ実際に来店するといった流れが望ましいかと思います。

ハウスメイトお部屋探しサイトへ

 

Sponsored Link

まとめ

ハウスメイトのお部屋探しまとめ

今回はハウスメイトについてメリットデメリットをまとめてました。

とにかく自社管理物件へのメリットを強めている不動産会社です。

ハウスメイトでお部屋探しを考えている方にとっては何よりもハウスメイト管理物件で成約されることが一番です。

また、ハウスメイトについてまとめた詳細記事がございます。

是非下記の記事も参考にしてみてください。

 

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

 

ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得
初期費用を抑えたい…入居審査が不安…な方へ
ビレッジハウス

「初期費用を抑えたい…」

「入居審査が不安…」

とお考えのあなたに朗報です。

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • フリーレント1ヵ月

ビレッジハウスなら初期費用を大きく抑えることができます。

初期費用10万円以下はもちろん、5万円以下なんてことも…

さらにビレッジハウスは入居審査も非常にゆるい不動産会社です。

また、現在ビレッジハウスでは、

最大3万円分の引っ越しサポートをキャンペーン

を行っています。

3万円分の引っ越しサポート

3万円キャンペーンが行われている今がチャンスです。

まずはビレッジハウスの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\今なら3万円キャンペーン中!/最新の物件情報はこちら

 

さらにビレッジハウスについて詳しく知りたい方はこちら!