お部屋探しサイト

OYO LIFE(オヨライフ)はトラブル多い?8つの絶対に知っておくべきこと!

OYO LIFEはトラブルが多い?8つの絶対に知っておくべきこと!
お悩み女性
お悩み女性

OYO LIFEってどうだろう?

新しい賃貸サービスのようだけどトラブルが多いって聞くし…

OYO LIFEについて詳しく知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

「旅するように暮らす」をコンセプトに2019年3月から新しい賃貸サービスを展開しているOYO LIFE(オヨライフ)。

  • スマホ一つで完結
  • 煩わしい契約手続きなし
  • ホテルを借りるような手軽さ
  • 圧倒的な初期費用の安さ
  • 家具家電・生活用品・Wifiなど完備

多くのメリットがある新しい賃貸サービスで知名度と人気を高めています。

しかしその裏ではトラブルが多いという口コミ評判も見受けられます。

今回はそんなOYO LIFEについて徹底的に解説していきます。

OYO LIFEの「絶対に知っておくべき大事なポイント」を8つにまとめました!

  1. OYO LIFEとは?
  2. トラブルが多い?
  3. 初期費用の安さ
  4. 家賃について
  5. 物件の特徴
  6. OYO LIFEの使い方
  7. メリットデメリット
  8. キャンペーン

この記事を読めばOYO LIFEについてバッチリです!

最新の物件情報はこちら

OYO LIFE(オヨライフ)とは?

OYO LIFEとは?

OYO LIFE(オヨライフ)は、インドの世界第6位の大手ホテル会社OYO(オヨ)とヤフーによって設立された「OYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN 株式会社」が2019年3月から開始した新しい賃貸サービスでした。

しかし2019年12月にはヤフー(現Zホールディングス)は合弁解消となっていますので2020年現在ではOYOが100%株主となっています。

OYO LIFEのサービスは今までの賃貸になかった画期的な賃貸サービスとなっており、圧倒的な手軽さから特定のニーズに大きく貢献できるサービスです。

冒頭でもお伝えいたしました通り、OYO LIFEには、

  • スマホ一つで完結
  • 煩わしい契約手続きなし
  • ホテルを借りるような手軽さ
  • 圧倒的な初期費用の安さ
  • 家具家電・生活用品・Wifiなど完備 

非常に多くのメリットがある賃貸サービスですので、今後はさらに需要と人気を高めていくのではないかと思います。

OYO LIFE(オヨライフ)はトラブルが多い?

OYO LIFEはトラブルが多い?

しかしOYO LIFEは、多くのメリットがあり人気を高めている裏で「トラブルが多い」という口コミ評判も見受けられます。

サービス対応が悪かったり入居後のトラブルがあったりと、新しい賃貸サービスであるが故のデメリット部分が露呈しているのかなと思います。

こうしたネガティブな口コミ評判があることは事実ですが、全体的なOYO LIFEの口コミ評判はOYO LIFEの賃貸サービスに関して好評な意見が多いです。

OYO LIFEの口コミ評判を20名分まとめた詳細記事がございますので、参考にご覧になってみてください。

OYO LIFE(オヨライフ)の初期費用は圧倒的に安い!

OYO LIFEの初期費用は圧倒的に安い!

OYO LIFEは手軽に部屋を借りられるという点が最大の魅力ですが、その手軽さの魅力に拍車をかけているのが初期費用の安さです。

OYO LIFEの初期費用

通常のアパート契約で発生する、

  • 敷金・礼金
  • 仲介手数料
  • 保証会社費用
  • 火災保険料
  • 家具家電代
  • 鍵交換費用 など…

これらすべてを排除して初期費用を無くす事で、スマホ一つで手軽に引っ越しが出来るというOYO LIFEの強みをさらに強固なものとしています。

通常の賃貸物件の場合ですと、上記の初期費用の項目と前家賃を含めて家賃の5ヵ月~6ヵ月分の初期費用となってしまいます。

OYO LIFEの場合、実際に支払う初期費用は、

  • 前家賃
  • 退去時清掃代(16,500円)
  • 予約手数料(11,000円)

これだけでOKです!

この費用だけで入居が出来てしまうOYO LIFEのサービスは本当に助かりますよね!

OYO LIFE(オヨライフ)の家賃

OYO LIFEの家賃

圧倒的に安い初期費用に比べ、OYO LIFEの家賃は相場よりも2万円~5万円程高く設定されています。

これは初期費用が安い分を家賃に上乗せしているのと、家具家電・生活用品・光熱費無料・Wifi無料といったサービス分も家賃に上乗せされているためです。

家賃の金額の上乗せ幅はエリアや物件により大きく異なっています。

人気の都心エリアだったり築年数が浅く人気の物件は大幅に相場よりも上乗せされているケースがあります。

OYO LIFEの家賃に関しては下記の詳細記事にて詳しく解説していますので、こちらも併せてお読み下さい。

OYO LIFE(オヨライフ)物件の特徴

OYO LIFEの物件の特徴

家具家電付き!

OYO LIFEの物件はすぐに生活できるように家具家電付きの物件が一般的なります。

備え付けられてる家具家電
  • ベッド
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • テレビ
  • 掃除機
  • テーブル
  • 椅子
  • 電子レンジ
  • エアコン
  • 照明器具
  • 電気ケトル
  • カーテン など

これだけしっかり揃っていれば自分で準備する家具家電は無いと言っても良いでしょう(物件により備え付けられている家具家電が多少異なります)

また、最近は家具家電が付かないお部屋も増えてきているようですので、反対に家具家電付きを希望されない方でもOYO LIFEは利用できます!

生活用品も充実!

OYO LIFEは家具家電だけではなく、生活用品も充実して揃っています。

フライパン・鍋・包丁などの調理器具に加えて、お茶碗やマグカップ、トイレットペーパー、タオルなど、ひとまずすぐに生活を送るには十分な生活用品が取り揃えられています。

こうした細かい生活用品も準備されていると本当に助かりますね!

光熱費無料!

先程の家賃の項でもお伝えいたしました通り、OYO LIFEは家賃に電気・水道・ガス代が含まれていますので毎月の電気・水道・ガス代を全く気にする必要がありません。

もちろん、入居前の開通連絡も不要です。

本当にホテルを借りるような感覚ですね!

Wifi完備!

さらにOYO LIFEのサービスで助かるのがWifiが完備されているということ。

通常のアパート契約だと何かと面倒となるインターネット環境ですが、OYO LIFEでは全室Wifi完備となりますのでインターネット環境に頭を悩ませる必要もありません。

多少家賃が高くとも、これだけサービスが充実していれば筆者は満足できる内容です。

最新の物件情報はこちら

OYO LIFE(オヨライフ)の使い方

OYO LIFEの使い方 OYO LIFEの使い方

OYO LIFEの大きなの魅力の一つは「お手軽に入居が出来る点」です。

その他の通常の不動産会社との入居前までのプロセスを見比べるとその手軽さが分かりますね。

不動産会社に来店せずにスマホ一つで物件を決めて契約も簡潔に終える事が出来ます。

物件選びから入居までを解説していきます。

ホテルを選ぶ感覚でお部屋を選択

OYO LIFE使い方2

OYO LIFEのHPから物件を選んでいきます。

住みたいエリアなどから検索してホテルを選ぶような感覚でお部屋を選びます。

物件検索画面では物件の詳細説明や、細かい室内写真もしっかりあります。

OYO LIFEでは物件の見学は出来ません

OYO LIFEでは他の不動産会社と違い、物件の見学が出来ないので注意しましょう。

もう本当にホテルを借りるような感覚です。

物件の見学に掛かる時間(不動産会社との連絡やり取りや実際に不動産会社に来店し見学する時間)を削ることが出来ます。

反対に、じっくりとお部屋探しをしたいという方にはOYO LIFEのサービスは向かないですね。

入金はクレジットカードのみ!

OYO LIFE使い方3

物件が決まったら入金をします。

OYO LIFEの支払いは初期費用・月額賃料ともにクレジットカードのみ!

OYO LIFEの支払いクレジットカードのみとなります。

振込や現金払いでの支払いが出来ませんので注意が必要です。

またデビットカード不可となります。

最初に掛かる費用は、

  • 日割り賃料
  • 来月分の賃料
  • 予約手数料(11,000円)

たったこれだけです!

契約

OYO LIFE使い方4

契約も不動産会社に来店せずにスマホ一つで契約可能です。

必要書類は本人確認書類だけでOK!

本人確認書類

運転免許証をお持ちの方は運転免許証のみで大丈夫です。

運転免許証をお持ちでない方の場合は、保険証・パスポート・住民票の写し・水道光熱費の伝票のいずれか2点が必要となります。

契約手続きは最短30分程で完了します。

OYO LIFEは物件の状況次第では最短で翌日からの入居も可能です!

鍵の受け取り

OYO LIFE使い方5

入居日の前日の18時から21時までに入居のご案内および鍵情報がメールに届きます。

鍵は物件近くのファミリーマートか、物件のポストにキーボックスが付いているのでどちらかの方法で鍵を受け取ることが出来ます。

入居日当日は10時から入居可能となります。

OYO LIFE(オヨライフ)の退去手続きは?

OYO LIFE使い方6

OYO LIFEは退去手続きも簡単です。

退去の立ち合いなどは無く、指定された箇所の写真をOYO LIFEに送付して完了となります。

OYO LIFE(オヨライフ)のメリットデメリット

OYO LIFEのメリットデメリット

OYO LIFEのメリットデメリットをまとめました!

OYO LIFE(オヨライフ)のメリット

  • スマホ一つで完結
  • 煩わしい契約手続きなし
  • ホテルを借りるような手軽さ
  • 圧倒的な初期費用の安さ
  • 最短1ヵ月から入居可能
  • 家具家電・生活用品・Wifiなど完備 

 

スマホ一つで完結

お部屋選びから契約、鍵の受け取り、退去手続きまで…

全てがスマホ一つで完結出来ます。

賃貸サービスに時間を掛けたくない忙しい方にはOYO LIFEはオススメです。

 

煩わしい契約手続きなし

印鑑や住民票、連帯保証人など必要無く、不動産会社に来店する必要もない。

とにかく煩わしい事が多い賃貸契約を最大限まで簡潔にしています。

 

ホテルを借りるような手軽さ

スマホ一つでお部屋を選んでクレジットカードで入金して鍵も無人で受け取って…

さらにOYO LIFEは物件次第では最短で契約の翌日に入居する事も出来ます。

家具家電や電気水道ガスもホテルを借りるような感覚で使えるし、鞄一つで本当に手軽に利用が出来ますね。

 

圧倒的な初期費用の安さ

OYO LIFEの初期費用は賃料と予約手数料のみ。

賃料の5ヵ月分程は通常のアパート契約と比べて抑えられる形となります。

初期費用をとにかく抑えたい方にもOYO LIFEはオススメです。

 

最短1ヵ月から入居可能

OYO LIFEは最短1ヵ月から入居可能です。

いままでの賃貸契約では難しかった「お試し入居」が出来ます。

「東京に住んでみたい!」という方も多いでしょう。

そう言った方でもひとまずお試しで東京に住んでみるという事も出来ます。

また、「お試し一人暮らし」「お試し同棲」なんかも出来ますね。

さらに移動の多いフリーランスの方や転勤族の方、就活生と言った短期間入居を希望される方にはOYO LIFEはピッタリのサービスではないでしょうか。

 

家具家電・生活用品・Wifi完備

スマホ一つで契約出来て家具家電などが全て一式揃っている…

これほど楽にお部屋を借りる事が今までは出来ませんでした。

まさに新しい画期的な賃貸サービスと呼べるでしょう。

OYO LIFE(オヨライフ)のデメリット

  • 家賃が高い
  • 見学が出来ない
  • 支払いがクレジットカードのみ
  • OYO LIFE対象エリアは1都3県のみ

 

家賃が高い

OYO LIFEの最大のデメリットは家賃が高くなってしまう事でしょう。

初期費用の安さや光熱費無料・家具家電付き・Wifi無料などの手厚いサービスが付いてくるだけに、通常のアパート契約の家賃相場よりも大きく家賃が上がってしまいます。

 

見学が出来ない

OYO LIFEは物件の見学が出来ません。

どうしてもホテル感覚のように物件を決める事が出来ない人や、しっかり物件を見学してじっくりお部屋探しをしたいという方はOYO LIFEには向かないでしょう。

 

支払いがクレジットカードのみ

OYO LIFEの支払いは全てクレジットカードのみとなります。

どうしても振り込みや現金での支払いが良いという方はOYO LIFEの利用は出来ません。

 

OYO LIFE対象エリアは1都3県のみ

OYO LIFEは現在、東京・埼玉・千葉・神奈川の1都3県のみのサービスとなっています。

今後は拡大していく可能性もあるかもしれませんが、しばらくは関東エリアのみのサービスとなるでしょう。

 

OYO LIFE(オヨライフ)のキャンペーン

OYO LIFEのキャンペーン

OYO LIFEでは現在さまざまなキャンペーンを行っています。

OYO LIFEキャンペーン

長期間入居の方向けのキャンペーンもあれば、短期入居の方へ向けたキャンペーンもあります。

ぜひキャンペーンを有効活用して良いお部屋を見つけてください!

OYO PASSPORT(オヨパスポート)

OYO PASSPORT

OYO PASSPORTとはOYO LIFEの入居者全員が受ける事ができる優待割引サービスです。

  • 家具家電レンタル
  • ファッションレンタル
  • 家事代行
  • モビリティ
  • 飲食 などなど…

さまざまな分野での割引サービスを受けることができます。

OYO PASSPORTも有効的に使ってOYO LIFE生活を満喫しちゃいましょう!

まとめ

OYO LIFEについてまとめ

今回はOYO LIFEについて詳しく解説致しました。

最後にまとめとして賃貸営業マンの筆者がOYO LIFEがオススメの方」「OYO LIFEが合わない方」をお伝えしていきます。

 

OYO LIFEはこんな方にオススメ!
  • 短期入居が確定している方
  • 初期費用を抑えたい方
  • 家具家電など一式取り揃えるのが面倒な方
  • 電気水道ガス・インターネット環境を整えるのが面倒な方
  • 不動産会社に来店したくない方
  • 部屋を見学しなくても決められる方
  • 契約手続きが面倒くさい、スマホ一つで簡潔に終えたい方
  • 忙しい方

 

上記の項目に多く当てはまれば当てはまるほど、OYO LIFEの賃貸サービスにピッタリの方です!

特にOYO LIFEは短期の入居になればなるほどお得な賃貸サービスですので、短期入居が確定されている方は非常に有効的にOYO LIFEを利用できます。

また、「とにかく簡潔に・簡単に・手軽にお部屋を借りたい!」という方や「とにかく初期費用を抑えたい!」という方にも非常にオススメです。

 

OYO LIFEが合わない方
  • 長期入居をお考えの方
  • じっくりお部屋探しをしたい方

OYO LIFEの賃貸サービススタイルで長期入居をしてしまうと家賃の高さが初期費用の安さや家具家電付きなどのサービスを上回ってしまい、損をしてしまう可能性があります。

OYO LIFEは長期入居の方にとっては不向きの賃貸サービスと言えるでしょう。

また、OYO LIFEは手軽に簡潔に部屋を借りるという賃貸サービススタイルですので、物件の見学が出来ません。

じっくりお部屋探しを希望される方は不動産会社に来店し、しっかり物件を見学してお部屋探しをしていく方がよろしいでしょう。

上記2項目に当てはまらない方はOYO LIFEの賃貸サービススタイルは非常に合っていると言えます。

OYO LIFEへの物件のお問い合わせは無料ですので、まずは下記から最新の物件情報を確認してみて下さいね。

最新の物件情報はこちら

 

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。
ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得
初期費用を抑えたい…入居審査が不安…な方へ
ビレッジハウス

「初期費用を抑えたい…」

「入居審査が不安…」

とお考えのあなたに朗報です。

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • フリーレント1ヵ月

ビレッジハウスなら初期費用を大きく抑えることができます。

初期費用10万円以下はもちろん、5万円以下なんてことも…

さらにビレッジハウスは入居審査も非常にゆるい不動産会社です。

また、現在ビレッジハウスでは、

最大3万円分の引っ越しサポートをキャンペーン

を行っています。

3万円分の引っ越しサポート

3万円キャンペーンが行われている今がチャンスです。

まずはビレッジハウスの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\今なら3万円キャンペーン中!/最新の物件情報はこちら

 

さらにビレッジハウスについて詳しく知りたい方はこちら!