シェアハウス

オークハウスの初期費用はいくら?契約料、光熱費など費用面を徹底解説!

オークハウスの初期費用はいくら?
お悩み女性
お悩み女性

オークハウスのシェアハウスを考えているけど…

初期費用はいくらだろう?

契約料や毎月の光熱費についても知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

シェアハウス業界最大手のオークハウス。

物件数が豊富で、シェアメイトとの交流を深められる共用スペースやイベントが多く、非常に人気を集めているシェアハウス会社です。

さらにその中でもオークハウスが支持を集めている大きな要因は初期費用の安さです。

今回はオークハウスの初期費用について詳しく解説していきます。

契約料や毎月の光熱費インターネット回線についても解説していき、さらに毎月の家賃を大幅に割り引くことが出来るスマート会員や、退去の際にキャッシュバックがもらえるFIXプランについても詳しく解説していきます。

この記事を読めばオークハウスの費用面についてバッチリです!

オークハウスの初期費用はいくら?

オークハウスの初期費用はいくら?

オークハウスの初期費用で発生する費用は、

  • 契約料
  • 家賃(賃料+共益費)

たったこれだけです。

契約料は物件により異なりますが3万円~5万円の契約料となっている物件が多いです。

しかし中には、

契約料無料物件

 

契約料が無料となっている物件もございますので、こうしたキャンペーン物件を狙っていくのもありですね!

契約料って?

オークハウスの初期費用には通常の賃貸契約で発生してくる下記の初期費用が発生しません。

  • 敷金
  • 礼金
  • 仲介手数料
  • 保証会社費用
  • 火災保険費用
  • 鍵交換代
  • 24時間サポート・室内消毒代 など

オークハウスではこうした費用を一つにまとめて契約料としています。

上記の費用は家賃の4ヵ月以上となりますから、その費用が3万円~5万円の契約料となっているオークハウスの初期費用は圧倒的に安いです!

実際に初期費用を計算

★家賃6万円、共益費1万円、契約料3万円の物件を1月15日から入居の場合で計算してみました。

賃料(1/15~1/31分) 30960円
共益費(1/15~1/31分) 5152円
契約料 30000円
合計 66,112円

通常、家賃の5ヵ月分から6ヵ月分が賃貸契約の初期費用の相場ですから、大幅に抑えられていることがお分かりいただけるかと思います。

ちなみに、オークハウスの日割り賃料の計算は21日以降の入居の場合だと、次月分の家賃も前払いをする形となります。

こちらのパターンでも実際に初期費用を出してみます。

 

★家賃6万円、共益費1万円、契約料3万円の物件を1月22日から入居の場合

賃料(1/22~1/31分) 19350円
賃料(2月分) 60000円
共益費(1/22~1/31分) 3220円
共益費(2月分) 10000円
契約料 30000円
合計 122570円

ご覧のように、21日以降の入居日となると次月分の賃料と共益費が加わって、最初に準備する初期費用の金額が上がりますのでご注意下さい。

 

Sponsored Link

オークハウスの光熱費は?

オークハウスの光熱費は?

オークハウスは初期費用が圧倒的に安いですが、初期費用の安さだけでなく、その他にも様々な費用面でメリットが多いです。

そのメリットのうちの一つが「光熱費が無料」ということです。

通常の賃貸契約だと毎月の家賃の他に水道代・ガス代・電気代…

実に様々な費用が発生していきます。

オークハウスはこうした光熱費が全て無料で使い放題となっています!

もちろん無料だからと言って無駄遣いは良くありませんが、光熱費を気にせず生活できるのは本当に助かりますよね!

 

Sponsored Link

オークハウスのインターネットについて

オークハウスのインターネットについて

さらにオークハウスのすごいところは毎月の光熱費だけではなく、インターネットも無料で使い放題という点です。

インターネット回線を自分で引き込むとなると毎月4,000円~5,000円

さらに物件によっては回線引き込み工事料も発生して2万円~3万円程の費用となります。

そしてインターネットを利用できるまで時間が掛かってしまう事も少なくありません…

こうした通常の賃貸契約のインターネットの悩みをオークハウスであれば全く気にする必要がありません。

本当に身軽に気軽に引っ越しが出来ますね!

 

Sponsored Link

オークハウスのスマート会員

スマート会員

オークハウスのスマート会員とは、オークハウスに保証金を預けることによって家賃を割引してくれるサービスです。

最大で400万円の保証金を預ければ、何と毎月の家賃が26,000円も割引される非常に割引額が大きいサービスとなっています。

ただし、このスマート会員には保証金の元本保証がされておらず、最悪の場合だと保証金が返金されないというリスクも抱えています。

オークハウスのスマート会員を利用される場合は、こうしたリスクは必ず把握して利用するようにしましょう。

また、筆者の方でオークハウスのスマート会員について詳しく解説している詳細記事がございますので、こちらも宜しければご覧下さい。

 

Sponsored Link

オークハウスのFIXプランとは?

FIXプラン

さらにオークハウスにはFIXプランという契約料がキャッシュバックされるサービスもございます。

FIXプランは短期入居の場合など、契約のタイミングで既に退去日が確定している方にお得となるプランです。

 

FIXプラン簡単3ステップ

 

契約日から7日以内に退去申請をすれば、退去時にPAOポイントというオークハウス専用のポイントを獲得できます。

このPAOポイントは現金に換金する事も出来ますし、また次回オークハウスを利用する時にポイントを利用する事が出来ます。

ポイントの還元は、契約時に支払った契約料を最大5万円分まで還元してくれます!

つまりFIXプランを利用すれば、契約時に支払う契約料を最大で無料にすることが出来るという事です!

短期入居をお考えの方、契約時に退去日を決定できる方はさらにお得にオークハウスを利用できますね!

 

Sponsored Link

まとめ

オークハウスの費用面について

今回はオークハウスの初期費用などの費用面について詳しく解説致しました。

オークハウスは初期費用の安さを筆頭に、費用面で非常に恩恵が大きいシェアハウス会社です。

さらにスマート会員FIXプランなどの割引サービスも非常に強いです。

特に費用面を重視されてシェアハウスをお探しされている方にはとてもオススメなシェアハウスです!

まずはオークハウスで最新の物件情報を確認してみてくださいね!

\キャンペーン物件多数!/最新の物件情報はこちら

 

 

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得