OHEYAGO(オヘヤゴー)の口コミ評判【仲介手数料が安い!】

オヘヤゴーの口コミ評判 仲介手数料が安い!

「これから部屋探しを考えているけど…

OHEYAGO(オヘヤゴー)ってどのようなサービスだろう?

口コミ評判は良いのかな?

OHEYAGO(オヘヤゴー)について詳しく知りたい!」

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

  • なかなか部屋探しの時間が取れない…
  • 営業マンと話をするのが苦手…
  • 不動産屋に来店するのが怖い…
  • 契約の手続きが面倒くさい…
  • サクッと部屋探しを終わらせたい…

お部屋探しを始めるにあたって、上記のような悩み・不安を抱いている方は少なくないはずです。

しかし、このような悩み・不安を解消してくれるお部屋探しサービスがあります。

それがセルフ内見型賃貸サイトのOHEYAGO(オヘヤゴー)です。

OHEYAGO(オヘヤゴー)のサービスをかんたんにまとめますと、

  • セルフ内見で好きな時間に内見可能
  • 不動産屋に一度も来店しなくてOK
  • 契約も来店不要
  • 鍵の受け取りも来店不要

先ほど挙げた悩み・不安を抱いている方の大きな手助けとなるサービス内容となっています。

今回の記事ではOHEYAGO(オヘヤゴー)のサービス内容や口コミ評判について詳しく解説をしていきます。

  1. 口コミ評判
  2. 仲介手数料
  3. 初期費用、審査
  4. 部屋探しから入居までの流れ
  5. デメリット・注意点

おもに上記5点について詳しく解説をしていきますので、この記事をお読みいただければOHEYAGO(オヘヤゴー)についてバッチリですよ!

\初期費用0円でお引っ越し!/

スムーズ広告1

OHEYAGO(オヘヤゴー)の口コミ評判

オヘヤゴーの口コミ評判

まずはOHEYAGO(オヘヤゴー)の口コミ評判を見ていきましょう!

さまざまなOHEYAGO(オヘヤゴー)についての口コミ評判を確認しましたが、まだOHEYAGO(オヘヤゴー)を実際に利用された方の口コミ評判は少なかったです。

また随時、口コミ評判を確認して更新をしていきます。

しかしながら、OHEYAGO(オヘヤゴー)のサービスに好感を持たれている方が非常に多いことが分かります。

近未来の賃貸サービスですのでこれからOHEYAGO(オヘヤゴー)の需要はさらに高まっていくはずですし、このようなサービスが当たり前となる時代がいずれやってくるのかなと思います。

OHEYAGO(オヘヤゴー)の仲介手数料

オヘヤゴーの仲介手数料

OHEYAGO(オヘヤゴー)は、

  • セルフ内見
  • 来店不要サービス

など…画期的なサービス面が評価されがちですが、実は仲介手数料が0円から賃料の0.5ヵ月分の費用となっていて費用面も安く契約することができます。

オヘヤゴーの仲介手数料

これは言わずもがな、セルフ内見によってコストを抑えることが出来ているからこその仲介手数料の安さです。

オヘヤゴーのように安さの理由が明白だと、利用する側としても安心ですよね。

仲介手数料の相場は賃料の1ヵ月分ですので、オヘヤゴーの仲介手数料はかなりお得です。

ですので費用面を重視してお探しされている方にもオヘヤゴーはおすすめできます。

また、オヘヤゴー以外にも仲介手数料が安い不動産屋は多く存在します。

下記の記事ではおすすめの仲介手数料が安い不動産屋を7つご紹介していますので、よろしければ参考にご覧ください。

【賃貸営業マンおすすめ】仲介手数料が安い不動産屋7選!【最大無料】

関連記事

「仲介手数料が安い賃貸不動産屋ってどこだろう? 仲介手数料が安い賃貸不動産屋について知りたい!」 このような疑問にお答えします。 筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。 宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も[…]

【賃貸営業マンおすすめ】仲介手数料が安い不動産屋7選!最大無料

OHEYAGO(オヘヤゴー)の初期費用、審査

オヘヤゴーの初期費用、審査

OHEYAGO(オヘヤゴー)の初期費用は契約する物件によって異なります。

敷金・礼金などの初期費用の項目は、それぞれ物件を管理する不動産会社によって定められている金額となるからです。

ですが、上記でお伝えいたしましたようにOHEYAGO(オヘヤゴー)は仲介手数料が安いので、結果的にアパマンショップなどの仲介不動産会社よりも初期費用を抑えて契約することができます。

また、入居審査に関しても物件を管理する不動産会社の審査基準で入居審査を行います。

ですので、OHEYAGO(オヘヤゴー)を利用することによって、入居審査がゆるくなったり厳しくなったりすることはありません。

初期費用を分割払いしたい人にはスムーズがおすすめ

株式会社スムーズ
出典:スムーズ公式サイト

また、高い賃貸契約の初期費用を分割払いしたい人には「スムーズ」がおすすめです。

スムーズは「6回・12回・24回払い」で賃貸契約の初期費用を分割できるサービスとなっています。

つまりスムーズなら初期費用0円で契約が可能ということですね。

さらに、6回払いは手数料無料でご利用できますので、

「分割払いにしたいけど手数料は払いたくない…」

このような人にもおすすめです。

\無料!LINEでかんたん登録/

スムーズ広告2

OHEYAGO(オヘヤゴー)の流れ

オヘヤゴーの流れ

OHEYAGO(オヘヤゴー)の流れは大きく6つのステップとなります。

  1. お部屋を探す
  2. 内見予約
  3. 現地で内見
  4. 入居申し込み
  5. 契約手続き
  6. 新生活へ

それぞれ詳しく解説していきます。

①お部屋を探す

お部屋を探す

まずはOHEYAGO(オヘヤゴー)にて希望の物件を探していきます。

物件検索は「エリア」から検索をしていきます。

物件検索エリア画面

物件の詳細欄では、

物件詳細画面

室内写真や物件の詳細情報。さらに、

物件詳細画面2

物件の特徴や初期費用の概算まで記載されています。

特に初期費用の概算まで出ているのは非常に良いサービスだと思います。

また、オヘヤゴーでは「おとり物件なし」を公言しています。

「おとり物件なし」とはどういうことですか?

「おとり物件」とは、問い合わせや集客目的でサイト上に掲載されるお部屋のことです。すでに成約済みのお部屋、存在しない架空のお部屋などがあります。おとり物件の掲載は法律上違法ですが、なかなか見分けづらいのが難点です。一方で、OHEYAGOにはおとり物件は一切存在しません。「すぐに内見できるお部屋」、「入居申し込みが可能なお部屋」しかありませんのでご安心ください。

オヘヤゴーではおとり物件の心配がなく、お部屋探しができるので安心です。

関連記事>>おとり物件とは?7つの重要ポイントを賃貸営業マンが徹底解説!

②内見予約

内見予約

条件に合う物件が見つかったら内見予約です。

内見予約もスマートフォンから予約が可能です。

内見予約画面

ただし、内見予約からは「RENOSY」というサービスにアカウント登録が必要となります。

アカウント登録を行うことでチャットでのやり取りが可能となったり、実際に内見をする際の解錠方法が分かるようになりますので事前にアカウント登録を済ましておくとスムーズです。

また、OHEYAGO(オヘヤゴー)では内見代行も行っています。

内見代行とはオヘヤゴーのスタッフが気になる場所の写真を撮影したり、採寸をするなどして、お部屋を内見します。

質問や報告などはLINEでやりとりをしてくれるサービスです。

実際に物件を内見できない場合や採寸をお願いしたい時には非常に便利です。

③現地で内見

現地で内見

内見予約が完了したら指定の日時に実際に物件を内見します。

現地での内見はオヘヤゴーのスタッフは一切おらず、ご自身のみでの内見となります。

鍵の開け方

  • スマートフォンからスマートロックを解錠
  • 指定のコンビニのKEY STATIONサービスを利用

物件の鍵の開け方はスマートフォンからスマートロックを解錠するか、指定のコンビニのKEY STATIONサービスを利用して解錠する形となるようです。

鍵の開け方は内見予約時に解錠方法がオヘヤゴーより伝えられます。

内見時にはスリッパやメジャー、懐中電灯等を持参しておくと良いでしょう。

また、内見時の注意点として、

  • 内見は30分まで
  • 内見保険で100円支払う

オヘヤゴーのセルフ内見は30分までと定められています。

これは、

「より多くのお客様に内見いただきたい」

「内見以外の用途での使用を抑制したい」

という観点から30分までとされているようです。

また、オヘヤゴーのセルフ内見では「内見保険として100円の費用が発生」します。

内見保険の手続きはオヘヤゴーにて行われているので不要ですが、保険料の一部をユーザーが負担する形となっているようです。

④入居申し込み

入居申し込み

内見をして物件が気に入ったら本契約の前に入居申し込みを行います。

ちなみに、現地内見をしていなくても原則入居申し込みが可能ですので、

②内見予約と③現地内見を飛ばして内見せずにそのまま入居申し込みをすることができます。

また、入居申し込みは来店せずにWEB上で手続きができます。

入居申し込み手続きを終えたら物件の管理会社による入居審査に入り、入居審査に無事通過したら本契約と移っていきます。

⑤契約手続き

契約手続き

本契約も来店不要で手続きが可能です。

契約書類のやりとりは郵送、重要事項説明はテレビ電話で行う形となります。

また、「契約手続きはちゃんと来店して行いたい」という方もいらっしゃると思います。

そのような方の場合は、オヘヤゴーを運営している株式会社イタンジにて契約手続きも相談が可能なようですのでご安心ください。

⑥新生活へ

新生活へ

契約手続きが無事に完了したら、契約開始日に鍵を受け取り入居開始となります。

鍵の受け取り方法は物件によって異なり、主に下記の3つの方法での鍵の受け取りとなるようです。

鍵の受け取り3つの方法

  1. 現住所などご指定の住所へ鍵をご郵送
  2. 株式会社イタンジへ来店
  3. 物件の管理会社へ来店

鍵の受け取りだけは不動産会社へ来店する可能性がありますね。

OHEYAGO(オヘヤゴー)のデメリット・注意点

オヘヤゴーのデメリット・注意点

ここまでOHEYAGO(オヘヤゴー)について詳しく解説をしてきました。

全体的に良い部分がピックアップされた形でしたが、ここではOHEYAGO(オヘヤゴー)のデメリット・注意点を解説していきます。

  • 内見時に100円の費用が発生する
  • 物件数が少ない
  • 営業マンの意見が聞けない

それぞれで詳しく解説しています。

内見時に100円の費用が発生する

通常の不動産会社では発生しない内見保険料として100円が発生しています。

100円という金額自体は大きなものではないのであまり気にされる方は少ないと思いますが、内見の段階でクレジットカードの情報を提供する形となるのはデメリットです。

契約をするか分からない状況でクレジットカードの個人情報を提供したくないという方は少なくないのではと思います。

物件数が少ない

個人的に一番のデメリットとなる項目です。

当記事を作成段階(2020年5月)でオヘヤゴーの掲載数は3734件

人気No1賃貸サイトのスーモは約600万件の掲載数ですから、いかに物件数が少ないかお分かりいただけるかと思います。

ほとんどの物件が関東エリアの物件ですし、現状では関東エリアでのお部屋探しをされる方しかオヘヤゴーの利用が難しい状況です。

今後、物件数は上昇していくと思いますが、最先端の賃貸サービスですので、まだまだ時代がオヘヤゴーに追いついていない感じですね。

しかしながら2年後3年後、オヘヤゴーが急成長を遂げている可能性は十分あるのではないかと思います。

※2021年7月追記※

OHEYAGO掲載物件と内見可能物件数
出典:OHEYAGO公式サイト

2021年7月の段階ではオヘヤゴーの掲載物件数は52,157件まで増えていました。

今すぐ内見できる物件も26,347件となっており、2020年5月の時に比べてかなり掲載物件数が増えてきましたね。

それでもまだまだ少ないことには変わりありませんが、これから期待が持てる部屋探しサイトと言えるでしょう。

営業マンの意見が聞けない

通常の不動産会社では、内見時に疑問に感じたことはすぐに営業マンの意見が聞けたり、営業マンを通して管理会社に確認してもらったりすることが出来ました。

しかしセルフ内見では、すぐに営業マンに意見を聞いたり確認をすることができないので、疑問点が解決するまでに時間が掛かってしまうという点はデメリットになるでしょう。

このようなデメリットを踏まえたうえで、オヘヤゴーのご利用をご検討いただければと存じます。

まとめ

オヘヤゴーについてまとめ

今回はOHEYAGO(オヘヤゴー)について詳しく解説をいたしました。

OHEYAGO(オヘヤゴー)のサービスは非常に最先端の近未来サービスとなり、まだまだ時代が追いついていない印象を受けます。

その証拠としてまだまだ掲載物件数が少ないので、

「オヘヤゴーのサービスはいいけど、肝心の条件に合う物件が見つからない…」

といった形になってしまう可能性が高いと言えます。

しかしながら、不動産会社に来店できない・来店したくない方に取っては非常に良いサービスですし、仲介手数料も安いという費用面の利点もあります。

物件を検索して内見予約を入れるまでは無料で利用ができますので、まずはオヘヤゴーの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

オヘヤゴー公式サイトはこちら

株式会社スムーズ
出典:スムーズ公式サイト

当ブログを最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

現在お部屋探しをされている人の中には、下記のような悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

  • 賃貸の初期費用が高くて引越しできない
  • 家賃は予算内だけど初期費用が高すぎる物件がある
  • クレジットカードの分割払いの手数料を払いたくない
  • 初期費用を分割後払いにしたいけどできなかった

賃貸契約の初期費用は賃料の5ヶ月~6ヶ月分前後掛かりますので、賃料10万円の物件の場合、60万円以上の契約金が必要な物件がほとんどです。

さらにお引越しには「家具家電購入代や引っ越し費用」なども発生しますので、これらの費用を含めると総額100万円以上となってしまうケースも少なくありません。

また、分割後払いにしたくてもクレジットカード払いに対応している不動産会社ではないと分割後払いにできない点も賃貸契約の大きなデメリットの一つです。

そんな高額となりやすい賃貸の初期費用を分割後払いにできるサービスが「スムーズ」です。

分割後払いに対応していない不動産会社の物件でも、スムーズを利用すれば分割後払いで初期費用を支払うことが可能となります

つまりスムーズならどんな物件でも初期費用0円で契約することができます。

さらにスムーズのすごいところは、

後払い手数料6回まで0円
出典:スムーズ公式サイト

6回払いまで分割手数料が0円で利用できる点です。

スムーズは12回払い・24回払いにも対応していますが、年率14%の手数料が発生してしまいますので、6回払いまでの利用にとどめておくとスムーズを無料で利用することができます

スムーズの利用はとってもかんたん。

  1. 無料でLINE登録
  2. LINEにて必要情報入力
  3. チャットで提案&物件探し
  4. 入居申込み・スムーズの審査
  5. ご入居・支払い開始

契約金はスムーズが立て替えて払ってくれるので、入居後の月々の支払いと併せて分割した初期費用を支払っていくだけです。

注意点は、

  • スムーズの利用にも審査がある
  • 首都圏・大阪・名古屋エリアで利用可能

となります。

現状では全国すべてのエリアでは利用できないサービスですが、首都圏・大阪・名古屋エリアでお探しで、初期費用にお悩みの方にはおすすめの新サービスとなります。

また、福岡エリアや北海道エリアも年内には利用できるようですので、福岡・北海道エリアでお探しの方もLINE登録だけしておくのも良いでしょう。

下記より公式サイトへ移動できますのでぜひご参照ください。

\初期費用のお悩みはこれで解決!/

6回払いまで手数料無料でご利用できます

詳細記事>>【手数料なし】賃貸の初期費用を分割後払いできるスムーズとは?口コミ評判を含めた7つのポイント!

 data-lazy-src=

お部屋探しに良い情報を。

このブログではお部屋探しに関するさまざまな情報を発信しています。

・お部屋探しの知識
・初期費用
・賃貸不動産会社
・賃貸情報サイト
・入居審査
・家賃保証会社
・シェアハウス
・マンスリーマンション

トップページではカテゴリーごとにおすすめの記事をご紹介しています。
よろしければご覧になってみてください。