ユニオンマンスリーを利用した10名の口コミ評判!6つの重要ポイントを徹底解説!

ユニオンマンスリーを利用した10名の口コミ評判! 6つの重要ポイントを徹底解説!

「マンスリーマンションを探しているけど…

ユニオンマンスリーは評判良いのかな?

ユニオンマンスリーについて詳しく知りたい!」

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

首都圏エリアでマンスリーマンションをお探しする際に多くの方が目にするマンスリー会社が「ユニオンマンスリー」です。

実際にユニオンマンスリーを検討されている人も多くいらっしゃると思います。

しかし気になるのはユニオンマンスリーの口コミ評判ですよね。

そこで今回は実際にユニオンマンスリーを利用した10名の口コミ評判をまとめました。

さらに、

  • ユニオンマンスリーとは
  • 費用面
  • 家具家電
  • インターネット回線
  • 契約手続き

など…ユニオンマンスリーを利用する前に知っておきたい重要ポイントも詳しく解説していきます。

  • ユニオンマンスリーの口コミ評判を知りたい人
  • ユニオンマンスリーの全てが知りたい人

ユニオンマンスリーをご検討されていらっしゃる方は、ぜひ最後までご覧ください。

\初期費用0円でお引っ越し!/
スムーズ広告1

ユニオンマンスリーとは

まずはユニオンマンスリーについて解説していきます。

ユニオンマンスリーはユーアンドアールホテルマネジメント株式会社が運営するウィークリー・マンスリー事業です。

ユーアンドアールホテルマネジメント株式会社はその他にもリゾートホテル・ビジネスホテル事業も展開しています。

東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城エリアに展開

ユニオンマンスリーは東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城の関東エリアに展開しています。

下記は2021年7月時の各エリア物件数データです。

エリア 物件数
東京都 2,116件
神奈川県 496件
千葉県 251件
埼玉県 188件
茨城県 3件

1都4県に展開はしているものの、やはり東京都がメインエリアとなるようです。

ユニオンマンスリーの特徴

ユニオンマンスリーの特徴を大きくまとめると下記のとおりとなります。

  • 敷金礼金契約手数料不要
  • 水道光熱費不要
  • 全室家具家電付き
  • 都内最大級の物件数
  • 滞在期間で変わる契約プラン

敷金礼金がなく、契約手数料も発生しません。

水道光熱費無料・家具家電付きで安心。

都内の物件数は多く、希望する物件が見つかりやすいと言えます。

また、滞在期間から5つの契約プランに細かく分かれているので、料金も抑えやすいです。

ユニオンマンスリーを利用した10名の口コミ評判

そんなユニオンマンスリーを実際に利用されたことのある10名の口コミ評判をまとめました。

利用エリア 東京6名・神奈川4名
利用期間の平均 2.3ヶ月
1ヶ月あたりの利用料金の平均 10.5万円
5段階評価の平均 3.9

2021年7月クラウドワークスにて独自調査

10名の平均評価は5段階中3.9点で悪くはなく、実際に良い口コミ評判が多かったです。

下記からは筆者にて独自で行ったインターネットアンケート調査にお答え頂いた10名の口コミ評判を一人ひとり詳しくお伝えしていきます。

口コミ

20代・女性

利用エリア 神奈川県
利用期間 1ヶ月
利用料金 約10万円
5段階評価

お部屋自体も綺麗でしたし対応も満足しています。


40歳・男性

利用エリア 東京都港区
利用期間 3ヶ月
利用料金 約42万円
5段階評価

すべてオンラインで完了する契約手続きが便利でした。場所柄値段が安くないのは承知していましたが、騒音などもなくコストに見合うだけの快適な滞在ができました。


50代・女性

利用エリア 神奈川県相模原市
利用期間 3ヶ月
利用料金 約48万円
5段階評価

とても綺麗な物件で、レンタル備品も充実していて、とてもよかった。


30代・男性

利用エリア 東京都
利用期間 3ヶ月
利用料金 約30万円
5段階評価

とても良かったです、清潔でしたし、駅まで近いので利便性がありました。


30代・男性

利用エリア 東京都
利用期間 3ヶ月
利用料金 約25万円
5段階評価

現在栃木県に住んでるのですが、仕事で東京のオフィスに行かなければ行けない時期があり、スピーディーにしかもリーズナブルに対応していただいて助かりました。


40代・女性

利用エリア 神奈川県横浜市
利用期間 2ヶ月
利用料金 約20万円
5段階評価

ユニオンマンスリーを利用した事があります。 悪臭がすごい部屋だった為、連絡したところ、イオン脱臭機を持ってきてもらいました。 一晩我慢しましたが、改善しない為、部屋の交換を頼み、上階の同じタイプの部屋になり、ほっとしたのも束の間、契約室の為、今週いっぱいで出て、又元の部屋に戻るよう言われたので、断ったところ少し駅から遠い部屋を紹介され、そこに移るため荷物を運んだところ、エアコンが壊れている事が分かり、直らない為、又元の悪臭がする部屋に戻る羽目になりました。


30代・男性

利用エリア 東京都
利用期間 1ヶ月
利用料金 約10万円
5段階評価

少し汚い感じでタバコのにおいも若干あったが、1ヶ月だけだったし我慢できた。対応は良かった。


20代・女性

利用エリア 東京都世田谷区
利用期間 1ヶ月
利用料金 約8万円
5段階評価

当時婚姻関係だった、元夫からモラハラを受けており、逃げるために契約しました。当初は彼の出張に合わせて家を出て、契約したマンスリーマンションにうつるという予定が、彼がモラハラだけでなく暴力をふるってきたことにより、契約日よりも前に入居する必要が生じました。急な事情でしたが快く対応してもらい、大変助かりました。スタッフさんの対応はとても良かったのですが、隣人の煙草のにおいがすごくてそこだけ-1です。


40代・男性

利用エリア 神奈川県川崎市
利用期間 3ヶ月
利用料金 約20万円
5段階評価

インターネットが使いたい放題で満足です。


20代・女性

利用エリア 東京都世田谷区
利用期間 1ヶ月
利用料金 約8万円
5段階評価

ユニオンマンスリーは、滞在する日数やシーズンに応じたプランがいくつか用意されているので比較的費用を抑えることができるように思います。仕事の関係で一時的に住む部屋として利用していましたが、必要最低限の設備は整っているので、ホテルよりリラックスした時間を過ごすことができました。


ユニオンマンスリーの初期費用

ここからはユニオンマンスリーの初期費用について解説をしていきます。

冒頭で少しお伝えしたように、ユニオンマンスリーには下記の費用は発生しません。

  • 敷金
  • 礼金
  • 契約手数料

実際にユニオンマンスリーで発生する初期費用は下記のとおりとなります。

  • 賃料×利用月数
  • 共益費×利用月数
  • オプション商品×利用月数
  • 清掃費

原則として上記で発生する費用を入居前に全額支払いとなります。

たとえば「賃料7万円・共益費2万円・オプション商品1万円・清掃16,500円」の物件を2ヶ月利用する場合、

賃料7万円×2ヶ月 140,000円
共益費2万円×2ヶ月 40,000円
オプション商品1万円×2ヶ月 20,000円
清掃費 16,500円
合計 216,500円

216,500円を利用料として入居前に支払う形ですね。

ただし入居期間が2ヶ月以上の場合は、分割での支払いも可能となりますので、分割払いをご希望される方は担当スタッフに相談してみるとよいでしょう。

ユニオンマンスリーの清掃費について

ユニオンマンスリーの清掃費は利用期間や部屋タイによって異なります。

利用期間 清掃費
スーパーショート
(7日~15日未満)
9,900円
セミショート
(15日~1ヶ月未満)
13,200円
ショート
(1ヶ月~3ヶ月未満)
16,500円
ミドル
(3ヶ月~7ヶ月未満)
19,800円
ロング
(7ヶ月~2年未満)
23,100円

基本的にマンスリーマンションをご利用される方は3ヶ月未満までの方が多いでしょうから、ユニオンマンスリーの清掃費は高くても16,500円となりそうです

また、数は少ないですがツインベッドのお部屋の清掃費は上記の表から+2,200円高くなりますのでご注意ください。

ユニオンマンスリーのサービスオプションについて

ユニオンマンスリーにはさまざまなサービスオプションがあり、必要であればオプションを追加することができます。

  • 光触媒抗菌スプレー施工
  • ウィルス 除去・洗浄
  • 鍵の追加発行
  • シーツ類の交換
  • ステイ清掃

などなど…

もちろんオプションを追加することで費用は掛かってしまいますが、抗菌スプレー施工やウイルス除去はこのご時世うれしいサービスと言えます。

ユニオンマンスリーの水道光熱費について

ユニオンマンスリーの水道光熱費は原則無料で利用可能です。

とはいえ、無制限に無料とはなっておらず、常識の範囲を超えた利用については別途料金が発生する可能性があります。

電気・ガス合計18,000円を超過する場合は超過分を請求される恐れあり

漏水などを疑われるほどの水道量の使用は後日請求される恐れあり

参照:ユニオンマンスリー公式サイト よくあるご質問

一般的な利用料であれば追加請求されることはありませんのでご安心ください。

\無料!LINEでかんたん登録/
スムーズ広告2

ユニオンマンスリーの家具家電

ユニオンマンスリーは全室家具家電付きとなりますが、

「どのような家具家電が付いているのかな?」

このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

ユニオンマンスリーのお部屋に備え付けられている家具家電は以下のとおりです。

ユニオンマンスリー家具家電一式の画像
出典:ユニオンマンスリー公式サイト

最低限生活に必要な家具家電はしっかり揃っていますので、カバン一つで部屋を利用することができますね

足りない家具家電はレンタルもできる

「自分は○○の家具が足りない…」

このような方でも安心な家具家電をレンタルできるレンタルオプションサービスもございます。

  • 炊飯器
  • トースター
  • コーヒーメーカー
  • 食器・調理器具
  • ドライヤー
  • 美容・健康グッズ
  • デスク・チェア

など…わざわざ購入しなくてもレンタルできるのはとても良いサービスだと筆者は感じます。

ユニオンマンスリーのインターネット回線・Wifi

家具家電の他に気になる方が多いのが、

「インターネット回線・Wifi」

についてです。

ユニオンマンスリーの物件には「インターネット無料物件」もあれば、「インターネット無料ではない物件」も存在します。

インターネット無料物件であれば費用も掛からずにインターネットを利用することができますが、インターネット無料物件ではない場合、Wifiルーターをレンタルする必要があります。

ユニオンマンスリーWifiレンタルサービス写真
出典:ユニオンマンスリー公式サイト

上記のようにいくつかのWifiルーターから選択することが可能となっており、利用期間によってレンタル金額が異なっていきます

インターネットの利用をご利用される方は、上記のWifiルーターをレンタルしないとインターネットが利用できない可能性がある点にご注意ください。

ユニオンマンスリーの契約・入居までの流れ

ユニオンマンスリーの物件に入居するまでの流れが気になる方もいらっしゃると思います。

入居するまでの流れは大きく分けて5つです。

  1. 物件探し
  2. 内見
  3. 申込み
  4. 契約手続き
  5. 入居

一つひとつ解説していきます。

1.物件探し

ユニオンマンスリー物件検索画面
出典:ユニオンマンスリー公式サイト

まずはユニオンマンスリー公式サイトから物件を検索していきます。

エリアを絞って家賃や細かい条件などを選択することが可能です。

2.内見

物件が空室の状態であれば内見をすることができます。

しかしながら、物件が空室でない場合は内見をすることができません。

物件によっては360°パノラマ画像があるのでWEB内見ができる物件もあります。

もちろん内見なしでの契約も可能です。

3.申し込み

気に入ったお部屋があったら申し込み手続きに進みます。

申し込み手続きを行うとお部屋の仮押さえとなり、他の人にお部屋が取られる心配がなくなります

申し込み手続き後にかんたんな審査があり、審査完了後、契約書及び請求書がメールまたはFAXで送付されます。

4.契約手続き

審査に無事通過したら契約手続きへ進みます。

契約に必要なものは下記のとおりです。

  • 顔写真付き身分証
  • 緊急連絡先
  • 未成年者(18歳以上20歳未満)は親権者同意書

連帯保証人は必要ありません

また、審査完了1週間以内に契約金の入金が必要です。

契約完了後、鍵のお渡し、もしくはお部屋に入るための暗証番号が伝えられます。

5.入居

契約開始日以降に入居スタートとなります。

電気・ガス・水道などの開栓連絡は不要です。

まとめ

今回はユニオンマンスリーについて詳しく解説をいたしました。

ユニオンマンスリーは関東エリアに展開しており、特に東京都の物件数は最大級となっています。

最短で一週間から利用ができるスーパーショートプランがあるのも良いですね。

また、ユニオンマンスリーは定期的にお得なキャンペーンも行っておりますので、ぜひ一度公式サイトをチェックしてみてください。

皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

あわせて読みたい>>【140名に聞いた!】おすすめマンスリーマンション会社TOP7を紹介!

関連記事

「これからマンスリーマンションを探すけど... どこのマンスリー会社が良いんだろう? おすすめのマンスリーマンション会社が知りたい!」 このような疑問にお答えします。 筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。 […]

140名にアンケート調査! おすすめのマンスリーマンション会社TOP7!

株式会社スムーズ
出典:スムーズ公式サイト

当ブログを最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

現在お部屋探しをされている人の中には、下記のような悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

  • 賃貸の初期費用が高くて引越しできない
  • 家賃は予算内だけど初期費用が高すぎる物件がある
  • クレジットカードの分割払いの手数料を払いたくない
  • 初期費用を分割後払いにしたいけどできなかった

賃貸契約の初期費用は賃料の5ヶ月~6ヶ月分前後掛かりますので、賃料10万円の物件の場合、60万円以上の契約金が必要な物件がほとんどです。

さらにお引越しには「家具家電購入代や引っ越し費用」なども発生しますので、これらの費用を含めると総額100万円以上となってしまうケースも少なくありません。

また、分割後払いにしたくてもクレジットカード払いに対応している不動産会社ではないと分割後払いにできない点も賃貸契約の大きなデメリットの一つです。

そんな高額となりやすい賃貸の初期費用を分割後払いにできるサービスが「スムーズ」です。

分割後払いに対応していない不動産会社の物件でも、スムーズを利用すれば分割後払いで初期費用を支払うことが可能となります

つまりスムーズならどんな物件でも初期費用0円で契約することができます。

さらにスムーズのすごいところは、

後払い手数料6回まで0円
出典:スムーズ公式サイト

6回払いまで分割手数料が0円で利用できる点です。

スムーズは12回払い・24回払いにも対応していますが、年率14%の手数料が発生してしまいますので、6回払いまでの利用にとどめておくとスムーズを無料で利用することができます

スムーズの利用はとってもかんたん。

  1. 無料でLINE登録
  2. LINEにて必要情報入力
  3. チャットで提案&物件探し
  4. 入居申込み・スムーズの審査
  5. ご入居・支払い開始

契約金はスムーズが立て替えて払ってくれるので、入居後の月々の支払いと併せて分割した初期費用を支払っていくだけです。

注意点は、

  • スムーズの利用にも審査がある
  • 首都圏・大阪・名古屋エリアで利用可能

となります。

現状では全国すべてのエリアでは利用できないサービスですが、首都圏・大阪・名古屋エリアでお探しで、初期費用にお悩みの方にはおすすめの新サービスとなります。

また、福岡エリアや北海道エリアも年内には利用できるようですので、福岡・北海道エリアでお探しの方もLINE登録だけしておくのも良いでしょう。

下記より公式サイトへ移動できますのでぜひご参照ください。

\初期費用のお悩みはこれで解決!/

6回払いまで手数料無料でご利用できます

詳細記事>>【手数料なし】賃貸の初期費用を分割後払いできるスムーズとは?口コミ評判を含めた7つのポイント!

 data-lazy-src=

お部屋探しに良い情報を。

このブログではお部屋探しに関するさまざまな情報を発信しています。

・お部屋探しの知識
・初期費用
・賃貸不動産会社
・賃貸情報サイト
・入居審査
・家賃保証会社
・シェアハウス
・マンスリーマンション

トップページではカテゴリーごとにおすすめの記事をご紹介しています。
よろしければご覧になってみてください。