【口コミ評判あり】東京マンスリー21とは?6つの重要ポイントを徹底解説!

【口コミ評判あり】東京マンスリー21とは?6つの重要ポイントを徹底解説!

「マンスリーマンションを探しているけど…

東京マンスリー21は評判良いのかな?

東京マンスリー21について詳しく知りたい!」

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

マンスリーマンションをお探しの方は東京エリアでお探しされる方が多いと思います。

そんな東京エリアでお探しの方がチェックしておきたいマンスリー会社が東京マンスリー21です。

実際に東京マンスリー21を検討しているという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は東京マンスリー21の6つの重要ポイントを徹底解説していきます。

  • 東京マンスリー21とは
  • 口コミ評判
  • 費用面
  • 家具家電
  • インターネット回線
  • 契約手続き

上記6つのポイントについて詳しく解説をしていきますので、この記事をお読みいただくことで東京マンスリー21についてバッチリです!

\初期費用0円でお引っ越し!/
スムーズ広告1

東京マンスリー21とは

まずは東京マンスリー21について解説していきます。

東京マンスリー21は株式会社クレアスレントが運営するウィークリー・マンスリー事業です。

株式会社クレアスレントはその他にも、

  • 不動産賃貸事業
  • 不動産売買事業
  • 不動産管理事業

など…不動産事業を中心に多くの事業を展開しています。

対応エリアは東京都のみ

東京マンスリー21は東京エリアのみで展開しています。

そのため、その他エリアでお探しの方は東京マンスリー21をご利用できませんのでご注意ください。

すべて自社設計・自社管理している分譲マンション

東京マンスリー21とは
出典:東京マンスリー21公式サイト

東京マンスリー21の最大の特徴はすべて自社設計・自社管理している分譲マンションであることです。

シングル向けマンションでありながらファミリーマンション並みの設備を取り揃え、 ステータスの高い住空間のお部屋となっています。

全体的にグレードが高まるため、相場に比べて費用は高めです。

東京マンスリー21を利用した人の口コミ評判

実際に東京マンスリー21を利用された人の口コミ評判はどうなのか。

インターネット調査にて独自調査を行い、実際に利用されたことのある4名の口コミ評判をまとめました。

利用エリア 東京5名・大阪・福岡
利用期間の平均 1.5ヶ月
1ヶ月あたりの利用料金の平均 約18.6万円
5段階評価の平均 3.25

2021年7月クラウドワークスにて独自調査

4名の平均評価は5段階中3.25点で悪くはありません。

他社と比べて1ヶ月あたりの利用料金は高めでした。

下記からは筆者にて独自で行ったインターネットアンケート調査にお答え頂いた4名の口コミ評判を一人ひとり詳しくお伝えしていきます。

口コミ

30代・男性

利用期間 3ヶ月
利用料金 約60万円
5段階評価

麻布十番に借りましたが普通に賃貸で借りるよりは高いです。しかし冷蔵庫や家具が付いているので買わなくて良い事、契約しなくていいのが良い。ただ、airbnbとかがあるのでそちらの方が安くてよいマンションを提供してくれるのでマンスリーマンションはもう了解しないとおもいます。


20歳・女性

利用期間 1ヶ月
利用料金 約17万円
5段階評価

マンスリーマンション会社を利用して、ブレーカーが落ちた時など電話すると1時間以内に繋がって、メンテナンスなど具体的な解決策を提示してもらえて助かりました。


30代・女性

利用エリア 東京都
利用期間 1ヶ月
利用料金 約15万円
5段階評価

そんなに広くないのが気になりましたが、最低限の物は揃っていたし隅々までしっかり管理されていたので綺麗な室内で生活スタイルをそんなに変えずにそれなりに快適な生活を送ることができました。


40代・女性

利用期間 1ヶ月
利用料金 約20万円
5段階評価

費用と生活環境は見合ってないと感じました。物は揃ってないし室内は汚いし、壊れているものもありました。スタッフに言うとすぐに調整はしてくれましたが残念な気持ちになりました。


東京マンスリー21の初期費用

ここからは東京マンスリー21の初期費用について解説をしていきます。

東京マンスリー21には下記の初期費用は発生しません。

  • 敷金
  • 礼金
  • 契約手数料

実際に東京マンスリー21で発生する初期費用は下記のとおりとなります。

  • 賃料×利用日数
  • 管理費×利用日数
  • クリーニング代
  • 事務手数料

管理費には24時間緊急トラブルサポートサービスも付いており、1500円/日・45,000円/月となる物件が多いです。

また、クリーニング代は退去後に行うクリーニング代を先払いする形となります。

そのため、故意過失による原状回復費が発生しなければ、退去の際に支払う費用は基本的に0円となります。

クリーニング代の費用は部屋タイプや利用期間によって異なり、20,000円~40,000円程となります。

事務手数料は4,400円です。

利用料金は一括前払いか月々払いか選択可能

東京マンスリー21の利用料金は一括前払いか月々払いか選択可能となります。

たとえば「賃料150,000円・管理費45,000円・クリーニング代20,000円」の物件を2ヶ月利用する場合、

賃料150,000円×2ヶ月 300,000円
管理費45,000円×2ヶ月 90,000円
クリーニング代 20,000円
事務手数料 4,400円
合計 414,400円

414,400円を利用料として入居前に一括前払いするか月々払いとするか選択することができます。

利用期間によって3つのプランに分けられる

東京マンスリー21は利用期間によって3つの契約プランに分けられ、そのプランによって分けられた月額料金を支払う形となります。

契約プラン 利用期間
ショート 1ヶ月以上~3ヶ月未満
ミドル 3ヶ月~7ヶ月未満の場合
ロング 7ヶ月以上の場合

東京マンスリー21契約プラン表
出典:東京マンスリー21公式サイト

長期のプランになるほど月額料金が安くなるシステムとなっていますが、他社と比べて割引額が低い点はデメリットと言えます。

また、東京マンスリー21の最短利用日数は1ヶ月となっていますので、ウィークリーマンションをお探しの方は利用しづらい点もデメリットです。

東京マンスリー21の水道光熱費について

東京マンスリー21の水道光熱費は原則無料で利用可能です。

とはいえ、一般的に考えらえる利用料をはるかに超える利用に関しては別途料金が発生してしまう可能性もございます。

電気・ガス・水道は一般的な利用料にとどめるようにしましょう。

\無料!LINEでかんたん登録/
スムーズ広告2

東京マンスリー21の家具家電

東京マンスリー21の物件は全室家具家電付きとなります。

さらに東京マンスリー21では、他のマンスリー会社では取り揃えられていることの少ない、

  • 食器類
  • 調理器具
  • 消耗品

などがしっかりと取り揃えられており、カバン一つで快適な生活を送ることができます

具体的に取り揃えらている家具家電などは下記のとおりです。

家電類一覧画像
消耗品一覧画像
出典:東京マンスリー21公式サイト

充実した家具家電付きサービスは東京マンスリー21の大きなメリットと言えます。

東京マンスリー21のインターネット回線・Wifi

家具家電の他に気になる方が多いのが、

「インターネット回線・Wifi」

についてです。

東京マンスリー21は全部屋でLAN接続及び、Wi-FI接続を無制限で開放となっています。

東京マンスリー21はインターネットWifi無制限無料
出典:東京マンスリー21公式サイト

東京マンスリー21ならインターネットに関する不安を抱くことなく利用することができます。

東京マンスリー21の契約・入居までの流れ

東京マンスリー21の物件に入居するまでの流れが気になる方もいらっしゃると思います。

入居するまでの流れは大きく分けて4つです。

  1. 物件探し
  2. 申込み・契約
  3. 契約と入金
  4. 入居

一つひとつ解説していきます。

1.物件探し

まずは東京マンスリー21公式サイトで物件を探します。

エリアや路線から物件検索が可能です。

空室の物件の場合は内見することもできます。

2.申し込み

気に入ったお部屋が見つかったら入居申し込み・契約へ進みます。

申し込み手続きはメールやFAXでやりとりできるので、来店する必要はありません

必要なものは顔写真付きの身分証があれば大丈夫です。

東京マンスリー21では連帯保証人は原則不要となりますが、審査の内容によっては連帯保証人が必要となるケースもあります。

3.契約と入金

審査に無事通過したら契約手続きと入金です。

契約書類の手続きは郵送でやりとりができます。

契約金の入金方法は、

  • 銀行振込
  • クレジットカード決済

どちらかでの入金となります。

4.入居

鍵の受け取りは下記の2つより選択が可能です。

  1. 事務所での受け取り
  2. 契約日の前日着での郵送(800円の手数料がかかります)

入居可能時間は契約開始日の10時以降となります。

入居立会いなども不要で、電気・ガス・水道などの開栓連絡も不要です。

まとめ

今回は東京マンスリー21について詳しく解説をいたしました。

東京マンスリー21はグレードの高いマンスリーマンションとなるので、その他マンスリー会社と比べて費用が高いです。

また、東京エリア限定となるので、東京エリア以外でお探しの方は利用ができない点もデメリットとなります。

逆に言えば、東京エリアでお探しで高品質なマンスリーマンションをお探しの方であればとてもおすすめできるマンスリー会社です。

ぜひ当記事を参考に東京マンスリー21をご検討いただけましたら幸いです。

皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

あわせて読みたい>>【140名に聞いた!】おすすめマンスリーマンション会社TOP7を紹介!

関連記事

「これからマンスリーマンションを探すけど... どこのマンスリー会社が良いんだろう? おすすめのマンスリーマンション会社が知りたい!」 このような疑問にお答えします。 筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。 […]

140名にアンケート調査! おすすめのマンスリーマンション会社TOP7!

株式会社スムーズ
出典:スムーズ公式サイト

当ブログを最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

現在お部屋探しをされている人の中には、下記のような悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

  • 賃貸の初期費用が高くて引越しできない
  • 家賃は予算内だけど初期費用が高すぎる物件がある
  • クレジットカードの分割払いの手数料を払いたくない
  • 初期費用を分割後払いにしたいけどできなかった

賃貸契約の初期費用は賃料の5ヶ月~6ヶ月分前後掛かりますので、賃料10万円の物件の場合、60万円以上の契約金が必要な物件がほとんどです。

さらにお引越しには「家具家電購入代や引っ越し費用」なども発生しますので、これらの費用を含めると総額100万円以上となってしまうケースも少なくありません。

また、分割後払いにしたくてもクレジットカード払いに対応している不動産会社ではないと分割後払いにできない点も賃貸契約の大きなデメリットの一つです。

そんな高額となりやすい賃貸の初期費用を分割後払いにできるサービスが「スムーズ」です。

分割後払いに対応していない不動産会社の物件でも、スムーズを利用すれば分割後払いで初期費用を支払うことが可能となります

つまりスムーズならどんな物件でも初期費用0円で契約することができます。

さらにスムーズのすごいところは、

後払い手数料6回まで0円
出典:スムーズ公式サイト

6回払いまで分割手数料が0円で利用できる点です。

スムーズは12回払い・24回払いにも対応していますが、年率14%の手数料が発生してしまいますので、6回払いまでの利用にとどめておくとスムーズを無料で利用することができます

スムーズの利用はとってもかんたん。

  1. 無料でLINE登録
  2. LINEにて必要情報入力
  3. チャットで提案&物件探し
  4. 入居申込み・スムーズの審査
  5. ご入居・支払い開始

契約金はスムーズが立て替えて払ってくれるので、入居後の月々の支払いと併せて分割した初期費用を支払っていくだけです。

注意点は、

  • スムーズの利用にも審査がある
  • 首都圏・大阪・名古屋エリアで利用可能

となります。

現状では全国すべてのエリアでは利用できないサービスですが、首都圏・大阪・名古屋エリアでお探しで、初期費用にお悩みの方にはおすすめの新サービスとなります。

また、福岡エリアや北海道エリアも年内には利用できるようですので、福岡・北海道エリアでお探しの方もLINE登録だけしておくのも良いでしょう。

下記より公式サイトへ移動できますのでぜひご参照ください。

\初期費用のお悩みはこれで解決!/

6回払いまで手数料無料でご利用できます

詳細記事>>【手数料なし】賃貸の初期費用を分割後払いできるスムーズとは?口コミ評判を含めた7つのポイント!

 data-lazy-src=

お部屋探しに良い情報を。

このブログではお部屋探しに関するさまざまな情報を発信しています。

・お部屋探しの知識
・初期費用
・賃貸不動産会社
・賃貸情報サイト
・入居審査
・家賃保証会社
・シェアハウス
・マンスリーマンション

トップページではカテゴリーごとにおすすめの記事をご紹介しています。
よろしければご覧になってみてください。