【イエッティとイエプラどっちが良い?】7つの項目で徹底比較!

【イエッティとイエプラどっちが良い?】7つの項目で徹底比較!

「イエッティとイエプラ。

どっちも同じチャット不動産だけど…

結局どっちがお得でどっちが良いの?

イエッティとイエプラについて詳しく知りたい!」

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

チャット不動産のイエッティとイエプラ。

いったいどちらがお得で、どちちが良いのか?

悩まれていたり疑問に思われている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はイエッティとイエプラを、

  1. チャット速度
  2. サイト利用時間
  3. 対応エリア
  4. サイト利用制限
  5. 取り扱い物件数
  6. 仲介手数料
  7. 利用者の評判

上記7つの項目から徹底比較していきます。

先に結論を申し上げますと、

費用面を抑えたいのならイエッティ

総合的なサービスの良さはイエプラ

となります。

その理由を詳しく解説していきますので、この記事をお読みいただくことでイエッティとイエプラどちらがあなたに合うサービスかが分かりますよ!

イエッティとイエプラ7項目の比較

まずはイエッティとイエプラを各項目ごとに比較していきましょう。

一つの表にまとめましたのでご確認ください。

比較項目 イエプラ イエッティ
チャット速度
サイト利用時間 9時半~0時(定休日なし) 10時~22時(水曜日定休)
対応エリア 首都圏エリア+関西エリア 首都圏エリア
サイト利用制限 賃料5万円以上 賃料6万円以上
取り扱い物件数 約500万件以上+α 約500万件以上
仲介手数料 賃料の1ヶ月 賃料の0.5ヶ月
利用者の評判 良い 良い

7つの項目ごとにイエッティとイエプラを比較いたしました。

多くの比較項目においてイエプラが優位であることが分かりますね。

サービス面を重視される方や関西エリアでお探しの方であればイエプラがおすすめとなります。

しかしながらイエッティには、仲介手数料が0.5ヶ月の半額で対応可能という費用面で大きなメリットがあります。

仲介手数料を半額に抑えられればそれだけ初期費用を抑えられますので、

「費用面を重視したい!」

という方にはイエッティがおすすめと言えるでしょう。

下記からはさらに深掘りして、それぞれの比較項目ごとに詳しく解説をしていきます。

チャット返信速度の比較

チャット返信速度の比較

イエプラはチャットの返信速度にこだわっており、

「イエプラの返信は早い!」

という評判が非常に多いです。

筆者も実際にイエプラを利用してチャットをしてみましたが、返信速度はかなり早かったです

対するイエッティの返信速度も決して遅くはありませんが、やはりチャットの返信速度はイエプラの方が上です。

また、下記の記事では実際にイエプラを利用したチャットやりとりについてや登録方法・退会方法について詳しく解説しています。

ぜひ参考にご覧になってみてください。

イエプラの登録方法は?退会方法は?【画像20枚で解説】

サイト利用可能時間の比較

サイト利用時間の比較

イエプラは9時半~24時で定休日なし

イエッティは10時~22時。加えて水曜日が定休日です。

サイトの利用時間でもイエプラが優位となります。

イエッティの22時までの対応でも個人的には十分すごいと思うのですが、イエプラはさらにそれを上回る24時までの対応

中には24時を超えても対応してくれるケースも…

それでいて定休日もなしとなれば、イエプラの圧勝と言わざるを得ないでしょう。

対応エリアの比較

対応エリアの比較

イエッティの対応エリアは東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏エリアのみとなっています。

首都圏エリア以外でのイエッティの利用は不可となりますのでご注意ください。

対するイエプラは、首都圏エリアだけではなく関西エリアの大阪・京都・兵庫も対応可能となっており、対応エリアでもイエプラが勝っている形となります。

メインは首都圏エリアとは言え、関西エリアの人でもイエプラを利用できることは大きなポイントですね。

サイト利用制限の比較

サイト利用制限

イエッティ→賃料6万円以上の物件

イエプラ→賃料5万円以上の物件

イエッティは賃料6万円以下の物件の対応が不可となります。

対するイエプラも賃料5万円以下の物件の対応は不可となりますが、イエプラの方が対応してくれる物件の幅が広いです。

イエッティは仲介手数料が0.5ヶ月で安いため、ある程度賃料が高い物件でないと利益を出しづらいのでしょう。

よってサイト利用制限においてもイエプラ優位となります。

取り扱い物件数の比較

取り扱い物件数の比較

取り扱い物件数はどちらも具体的な数字を公表していませんが、約500万件前後と言われています。

イエッティとイエプラは仲介不動産会社ですので、基本的にはどこの管理会社の物件でも紹介ができる点が強みです。

ただしイエプラの方が、

  • 対応エリアが広いこと
  • 賃料5万円以上の物件から対応してくれること

上記の点を踏まえれば、イエッティに比べて取り扱い物件数が多いと考えるのが妥当です。

\イエプラ公式サイトはこちら/

仲介手数料の比較

仲介手数料の比較

ここまでの5項目の比較では圧倒的にイエプラ優位でしたが、仲介手数料における費用面ではイエッティが優位となります。

イエプラ→賃料の1ヶ月分

イエッティ→賃料の0.5ヶ月分

Twitterでもイエッティの仲介手数料の安さについて良い評判が多かったです。

同じ物件でもイエッティであれば仲介手数料が半額となり安くなりますので、初期費用を抑えられてお得に引っ越しができます。

例えば賃料が10万円の物件なら、イエプラだと仲介手数料は税込み11万円になりますが、イエッティなら半額の5.5万円で済みます。

5.5万円もの差額となりますから、とても大きな違いですね。

さらにこの差は賃料が高くなればなるほど広がっていきますから、特に賃料が高い物件をお探しの方であればあるほどイエッティを利用した方がお得になります。

「費用面を重視してお部屋探ししたい!」

このような方はイエプラよりもイエッティの方がおすすめです。

\無料ダウンロードはこちら/

賃貸マンション・部屋 探し ならietty 首都圏エリア

賃貸マンション・部屋 探し ならietty 首都圏エリア

ietty Inc.無料posted withアプリーチ

利用者の評判

利用者の評判

最後にお伝えする比較内容は利用者の評判です。

イエッティとイエプラをそれぞれ利用した人の評判は「どちらも良い」という結果でした。

それぞれの評判をまとめましたので参考にご覧ください。

イエッティを利用した41名の声

ietty良い口コミ評判まとめ

  • 仲介手数料が半額
  • チャットのやりとりが便利・返信が早い
  • チャットは22時まで対応
  • 担当者の対応が良かった
  • おとり物件が少ない
  • オンライン内見・契約が可能

iettyの悪い口コミ評判まとめ

  • 担当者の対応が悪い
  • チャットやりとりが微妙
  • 普通に不動産会社に来店した方が楽
  • 対応エリアが1都3県のみ

iettyの評判は、やはり仲介手数料が半額という点での費用面や、チャットでやりとりができる点において良い評判が多いです。

ただし、担当者の対応が悪いという意見や、首都圏エリアのみの対応という点で悪い意見も目立ちました。

iettyの詳しい評判に関しましては下記の記事にて詳しく解説しておりますので、

「もっと詳しくイエッティの評判が知りたい!」

という方はぜひ参考にご覧ください。

ietty(イエッティ)の口コミ評判!41名の声から見る真実とは?

イエプラを利用した31名の声

良い評判まとめ

  • チャットの返信が早い
  • 24時まで対応してくれる
  • 対応が丁寧・しっかり提案してくれる
  • 現地集合の内見が可能

悪い評判まとめ

  • 対応が悪い・しつこい
  • 提案してくれない・使い勝手も悪い
  • 賃料5万円以下は原則対応不可
  • 全国エリア対応ではない

イエプラに関しましてはチャットの返信が早く深夜0時まで対応してくれるという点で良い口コミ評判が多かったです。

また、親切で丁寧という良い口コミ評判も多く見られました。

反対に「対応が良くない」という悪い口コミ評判も見られましたので、担当者の当たりはずれはやはりありますね。

さらに賃料5万円以下の物件は対応不可という点や、全国エリアに対応していない点でも悪い評判が見られました。

また、イエプラの評判について詳しく確認したい方は下記の記事を参考にご覧ください。

【しつこい・最悪という意見あり】イエプラの評判!31名の声から見える真実

イエッティとイエプラの比較まとめ

今回はチャット不動産のイエッティとイエプラを7つの項目から徹底比較いたしました。

総合的に判断するとイエプラの方が優位に感じますが、イエッティの仲介手数料半額というのは非常に強力なメリットです。

サービス面を重視される人であればイエプラの方がおすすめできると言えますし、費用面重視の人はイエッティをおすすめしたいです。

サービス面を重視される人はイエプラ!

  • チャット返信速度
  • 対応時間
  • 対応条件
  • 対応エリア
  • 取り扱い物件数

全てにおいてイエッティより優れているイエプラはサービス面を重視される人におすすめです。

利用はもちろん無料ですので、まずはお気軽にチャットで相談してみましょう!

\イエプラ公式サイトはこちら/

イエプラ詳細記事>>【累計登録数55万人】チャット不動産のイエプラとは?9つの重要ポイント!

費用面を重視される人はイエッティ!

「サービス面よりも仲介手数料を安くしたい!」

このような人にはイエッティがおすすめです。

特に賃料相場が高い東京都でお探しの人は、よりお得に契約ができると言えるでしょう。

\無料ダウンロードはこちら/

賃貸マンション・部屋 探し ならietty 首都圏エリア

賃貸マンション・部屋 探し ならietty 首都圏エリア

ietty Inc.無料posted withアプリーチ

詳細記事>>【仲介手数料50%OFF】iettyの知っておきたい7つのポイント!

株式会社スムーズ
出典:スムーズ公式サイト

当ブログを最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

現在お部屋探しをされている人の中には、下記のような悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

  • 賃貸の初期費用が高くて引越しできない
  • 家賃は予算内だけど初期費用が高すぎる物件がある
  • クレジットカードの分割払いの手数料を払いたくない
  • 初期費用を分割後払いにしたいけどできなかった

賃貸契約の初期費用は賃料の5ヶ月~6ヶ月分前後掛かりますので、賃料10万円の物件の場合、60万円以上の契約金が必要な物件がほとんどです。

さらにお引越しには「家具家電購入代や引っ越し費用」なども発生しますので、これらの費用を含めると総額100万円以上となってしまうケースも少なくありません。

また、分割後払いにしたくてもクレジットカード払いに対応している不動産会社ではないと分割後払いにできない点も賃貸契約の大きなデメリットの一つです。

そんな高額となりやすい賃貸の初期費用を分割後払いにできるサービスが「スムーズ」です。

分割後払いに対応していない不動産会社の物件でも、スムーズを利用すれば分割後払いで初期費用を支払うことが可能となります

つまりスムーズならどんな物件でも初期費用0円で契約することができます。

さらにスムーズのすごいところは、

後払い手数料6回まで0円
出典:スムーズ公式サイト

6回払いまで分割手数料が0円で利用できる点です。

スムーズは12回払い・24回払いにも対応していますが、年率14%の手数料が発生してしまいますので、6回払いまでの利用にとどめておくとスムーズを無料で利用することができます

スムーズの利用はとってもかんたん。

  1. 無料でLINE登録
  2. LINEにて必要情報入力
  3. チャットで提案&物件探し
  4. 入居申込み・スムーズの審査
  5. ご入居・支払い開始

契約金はスムーズが立て替えて払ってくれるので、入居後の月々の支払いと併せて分割した初期費用を支払っていくだけです。

注意点は、

  • スムーズの利用にも審査がある
  • 首都圏・大阪・名古屋エリアで利用可能

となります。

現状では全国すべてのエリアでは利用できないサービスですが、首都圏・大阪・名古屋エリアでお探しで、初期費用にお悩みの方にはおすすめの新サービスとなります。

また、福岡エリアや北海道エリアも年内には利用できるようですので、福岡・北海道エリアでお探しの方もLINE登録だけしておくのも良いでしょう。

下記より公式サイトへ移動できますのでぜひご参照ください。

\初期費用のお悩みはこれで解決!/

6回払いまで手数料無料でご利用できます

詳細記事>>【手数料なし】賃貸の初期費用を分割後払いできるスムーズとは?口コミ評判を含めた7つのポイント!

 data-lazy-src=

お部屋探しに良い情報を。

このブログではお部屋探しに関するさまざまな情報を発信しています。

・お部屋探しの知識
・初期費用
・賃貸不動産会社
・賃貸情報サイト
・入居審査
・家賃保証会社
・シェアハウス
・マンスリーマンション

トップページではカテゴリーごとにおすすめの記事をご紹介しています。
よろしければご覧になってみてください。