お部屋探しサイト

【どっちがお得?】イエッティとイエプラを比較!賃貸プロが解説します

イエッティとイエプラ。

どっちも同じチャット型不動産だけど…

結局どっちがお得でどっちが良いの?

イエッティとイエプラについて詳しく知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

チャット型不動産のイエッティとイエプラ。

いったいどちらがお得で、どちちが良いのか?

悩まれていたり疑問に思われている方も多いことと思います。

今回は現場に精通しているプロの目線からイエッティイエプラを徹底的に比較して解説していきます。

先に結論を申し上げますと、

費用面を抑えたいのならイエッティ

総合的なサービスの良さはイエプラとなります。

その理由を詳しく解説していきますので、是非最後までお読みいただけますと幸いです!

イエッティとイエプラの比較

まずはイエッティとイエプラを各項目ごとに比較していきましょう。

一つの表にまとめましたのでご確認ください。

 

イエッティとイエプラの比較表

 

6つの項目ごとにイエッティとイエプラを比較いたしました。

この比較表をご覧いただくとお分かり頂けるかと思いますが、イエッティの優れている点は仲介手数料の項目のみで、その他の項目ではイエプラの方が優れています。

ですので先ほどお伝えいたしました通り、結論としては

費用面重視ならイエッティ

サービス重視ならイエプラ

となります。

ここからそれぞれの項目を深掘りして解説していきます。

仲介手数料の比較

イエッティとイエプラ仲介手数料の比較

イエプラの仲介手数料は相場通りの賃料の1ヶ月

対してイエッティは賃料の半額の仲介手数料となります。

ですので同じ物件でもイエッティの方が仲介手数料が半額となり安くなりますので、初期費用を抑えられてお得に引っ越しができます。

例えば賃料が10万円の物件なら、イエプラだと仲介手数料は10万円に消費税も加わって11万円となりますが、イエッティなら半額の5万円に消費税となって、5.5万円で済みます。

5.5万円もの差額となりますから、とても大きな違いです。

この差は賃料が高くなればなるほど広がっていきますから、特に賃料が高い物件をお探しの方はイエプラよりもイエッティの方がオススメです。

サイト利用可能時間の比較

イエッティとイエプラサイト利用時間の比較

イエプラは9時半~24時

イエッティは10時~22時。加えて水曜日が定休日です。

サイトの利用時間は圧倒的にイエプラが使いやすいです。

イエッティの22時までの対応でも個人的には十分すごいと思うのですが、イエプラはさらにそれを上回る24時まで対応。

加えて定休日もありません。

こうした利用時間の融通の利きやすさを重視される方はイエプラがオススメです。

サイト利用制限の比較

イエッティイエプラサイト利用の比較

イエッティは6万円以下の物件の対応が不可となります。

これはイエッティが仲介手数料を半額で対応しているため、6万円以下の物件だと利益が上がりづらいためです。

仲介手数料を抑える分、やはりこうした部分で多少サービス内容は劣ってしまう形です。

ですが、東京都でお探しの方であればもともとの家賃相場が高いため、あまり該当する物件は多くは無いのかなと感じます。

反対にイエプラにはサイト利用制限はございませんので、賃料6万円以下の物件でもしっかり紹介をしてくれますよ!

対応エリアの比較

イエッティとイエプラ対応エリアの比較

イエッティの対応エリアは東京・千葉・神奈川・埼玉の4都県のみとなっています。

対するイエプラは、首都圏エリアだけでなく関西エリアの大阪・京都・兵庫も対応可能となっており、対応エリアでもイエプラが勝っている形となります。

イエッティで探したいと思っている方でも、対応エリア内のお部屋探しでないとイエッティを利用することができないので注意が必要です。

取り扱い物件数の比較

イエッティイエプラ取り扱い物件数の比較

取り扱い物件数はどちらも具体的な数字を公表していませんが、どちらも約500万件前後と言われています。

イエッティとイエプラは仲介不動産会社ですので、基本的にはどこの管理会社の物件でも紹介ができる仕組みなのが強みです。

ただし、イエプラの方が対応エリアや利用制限が無い分、イエッティに比べて取り扱い物件数が多いと考えるのが妥当です。

チャット返信速度の比較

イエッティイエプラチャット返信速度の比較

イエプラはチャットの返信速度を最も重視して売り出しています。

 

イエプラのチャット対応について

実際に筆者はイエプラを実際に利用してチャットをしてみましたが、返信速度はかなり早かったです

下記の記事は実際にイエプラを利用して登録方法やチャットやりとりについて詳しく解説しています。

ぜひ参考にご覧になってみてください。

イエッティの返信速度も決して遅くはありませんが、やはりチャットの返信速度はイエプラの方が上です。

 

イエッティとイエプラの比較まとめ

どっちがお得?イエッティとイエプラを比較!まとめ

今回はチャット型不動産のイエッティとイエプラを比較致しました。

総合的に判断するとイエプラの方が優位に感じますが、イエッティの仲介手数料半額というのは非常に強力なメリットです。

筆者のオススメのお探し方法として、

どちらのサイトも利用する

ことがオススメです。

さらに具体的にお伝え致しますと、

総合的なサービスが良いイエプラを中心にお部屋探しをしながら、最終的な契約はイエッティで契約する

このように双方のサイトの良いとこ取りをして賢くお部屋探しをする事も可能です。

どちらのサイトも物件の契約をするまでは全て無料で利用が出来ます。

ぜひイエッティもイエプラも両方とも巧みに利用して、良いお部屋を見つけてくださいね!

イエッティ公式ページ イエプラ公式ページ

 

また、イエッティとイエプラのまとめ記事もございますのでよろしけばこちらもどうぞ。

 

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。
ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得
初期費用を抑えたい…入居審査が不安…な方へ
ビレッジハウス

「初期費用を抑えたい…」

「入居審査が不安…」

とお考えのあなたに朗報です。

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • フリーレント1ヵ月

ビレッジハウスなら初期費用を大きく抑えることができます。

初期費用10万円以下はもちろん、5万円以下なんてことも…

さらにビレッジハウスは入居審査も非常にゆるい不動産会社です。

また、現在ビレッジハウスでは、

最大3万円分の引っ越しサポートをキャンペーン

を行っています。

3万円分の引っ越しサポート

3万円キャンペーンが行われている今がチャンスです。

まずはビレッジハウスの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\今なら3万円キャンペーン中!/最新の物件情報はこちら

 

さらにビレッジハウスについて詳しく知りたい方はこちら!