【累計登録数55万人】チャット不動産のイエプラとは?9つの重要ポイント!

チャット不動産のイエプラとは?

「イエプラってどうだろう?

チャットでやりとりできる不動産会社みたいだけど…

イエプラについて詳しく知りたい!」

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

現在お部屋探しをされている人で、下記のようなお悩みをお持ちの人も多いのではないでしょうか?

  • 不動産会社へ来店するのは緊張する…
  • 人と話すのが苦手…
  • 仕事の都合などで不動産会社へ来店できない…
  • コロナで不動産屋に来店したくない…

このようなお悩みをお持ちの人でも、チャットで全てやりとりができるチャット不動産のイエプラなら悩みを解消してお部屋探しができます!

今回はそんなチャット不動産のイエプラについて、

  1. イエプラとは?
  2. 実際に利用した31名の感想
  3. 仲介手数料
  4. 入居審査
  5. おとり物件
  6. 内見方法
  7. デメリット
  8. 登録方法と退会方法
  9. iettyとの比較

上記9つの重要ポイントについて詳しく解説をしていきます。

この記事をお読みいただくことでチャット不動産のイエプラについてしっかり理解することができますよ。

\イエプラ公式サイトはこちら/

イエプラとは?

イエプラとは?

イエプラは株式会社エヌリンクスが運営する賃貸情報サイト・不動産会社です。

イエプラの累計登録者数は55万人を超えており、非常に多くの方に利用されている人気の不動産会社となっています。

イエプラ最大の魅力

イエプラの最も大きな魅力は、チャットで全てやりとりができることです。

物件の紹介から内見予約、契約手続きまで…

全てをチャットでやりとりすることができます。

  • 不動産会社へ来店するのは緊張する…
  • 人と話すことが苦手…

このような不安をお持ちの人でもイエプラなら気軽にしっかりとお部屋探しをすることが可能です。

イエプラのチャット返信は業界最速

また、イエプラはチャット返信の早さにもこだわっています。

チャットの返信が早ければスムーズにお部屋探しができますし、非常に重要なポイントと言えます。

実際に筆者もイエプラを利用してチャットやりとりをしてみましたが、想像以上に早い返信でびっくりしました。

イエプラは深夜0時まで対応

さらにイエプラの強みは、

チャットは深夜0時まで対応

という点です。

  • 仕事が忙しくて不動産会社へ来店できない…
  • 寝る前に少しお部屋探ししたい…

上記のような人でも深夜0時までお部屋探しのプロにチャット相談ができます。

「忙しくてもお部屋探しは妥協したくない!」

このような方にもイエプラはおすすめです。

イエプラを実際に利用した31名の感想

イエプラの評判が気になる方も多いと思います。

そこで実際にイエプラを利用した31名の声をまとめました。

良い評判まとめ

  • チャットの返信が早い
  • 24時まで対応してくれる
  • 対応が丁寧・しっかり提案してくれる
  • 現地集合の内見が可能

悪い評判まとめ

  • 対応が悪い・しつこい
  • 提案してくれない・使い勝手も悪い
  • 賃料5万円以下は原則対応不可
  • 全国エリア対応ではない

やはり、チャットの返信が早く深夜0時まで対応してくれるという点で良い口コミ評判が多かったです。

また、親切で丁寧という良い口コミ評判も多く見られました。

反対に「対応が良くない」という悪い口コミ評判も見られましたので、担当者の当たりはずれはやはりあるようです。

さらに賃料5万円以下の物件は対応不可という点や、全国エリアに対応していない点でも悪い評判が見られました。

「もっと詳しくイエプラの評判が知りたい!」

このような方は下記の記事にてイエプラの評判について詳しく解説しています。

総勢31名の意見をまとめていますので、ぜひ参考にご覧ください。

【しつこい・最悪という意見あり】イエプラの評判!31名の声から見える真実

イエプラの仲介手数料

イエプラの仲介手数料について疑問をお持ちの方も多いと思います。

イエプラの仲介手数料は賃料の1ヶ月+消費税となります。

仲介手数料の相場は賃料の1ヶ月+消費税ですので、イエプラの仲介手数料は相場どおりです。

しかし物件によっては管理会社やオーナーが仲介手数料を負担してくれているなど、仲介手数料の割引キャンペーンが行われている物件もあります。

そのようなキャンペーンの物件の場合は仲介手数料を抑えて契約することも可能です。

イエプラの初期費用

イエプラの初期費用はそれぞれ物件の管理会社が指定している金額となります。

イエプラは仲介不動産会社ですので、敷金や礼金などの初期費用をそれぞれの物件で勝手に定めることはできません。

ですが、上手に交渉してくれるイエプラ担当者に出会うことができれば、初期費用の割引ができるケースもあります。

イエプラの仲介手数料や初期費用を抑える方法について詳しくまとめた記事もございますので、参考にご覧いただければ幸いです。

イエプラの仲介手数料について!初期費用を抑える方法もこっそり教えます

イエプラの入居審査

賃貸契約の一つの壁として入居審査があります。

実際に入居審査に不安を抱いている人も少なくないと思います。

イエプラの入居審査に関しても、初期費用と同じくそれぞれ物件の管理会社やオーナーが指定した入居審査の方法となります。

ですので、厳しい入居審査の物件もあれば、無職の人でも審査がOKな物件もあります。

イエプラのような仲介不動産会社は、それぞれお部屋探しをされている人の希望に合わせて多くの管理会社の物件を取り扱える点が大きな魅力です。

■取引先管理会社様一覧(一部)
・大東建託グループ
・積水ハウスグループ
・レオパレス21
・大和リビング
・スターツグループ
・ハウスメイトグループ
・大和リビング
・タイセイ・ハウジー
・東急不動産グループ
・東建コーポレーション
・エイブル保証
・長谷工ライブネット
・三井不動産住宅リース
・タウンハウジング
・パナホーム
・日本管理センター
・アパマンショップグループ
・住友林業レジデンシャル
・ミサワホーム
・東都
・三井ホームエステート
・木下の賃貸
・中央ビル管理
・アムス・インターナショナル
・ニチワ
・多くの地元不動産様

引用:イエプラ Google Playページ

実際にイエプラは上記の不動産会社の物件(約500万件以上の物件)を取り扱うことができます。

  • 入居審査が不安…
  • 無職だけど審査に通る物件が知りたい…

このような不安をお持ちの方でもイエプラなら入居審査がゆるい物件をピックアップして紹介してくれるはずですよ!

イエプラのおとり物件について

  • 過去におとり物件に引っかかった…
  • おとり物件に惑わされたくない…

イエプラにおとり物件があるのかどうか気になる方もいらっしゃるでしょう。

おとり物件とは「実際には取引できない物件」のことを指し、おとり物件を掲載して来店させ、別の物件を紹介する手口となります。

しかしイエプラは、ATBBという不動産屋専用情報サイトをもとに物件情報を提供していますので、情報の鮮度が高くおとり物件が少ないです。

また、現地集合で物件を内見する際は、当日に最終的な空室の確認や鍵の手配を行いますので、しっかりと空室の確認が取れたうえで内見ができます

そのためイエプラでは、

おとり物件に引っかかってしまう可能性はかなり低い

と言えるでしょう。

もちろん運悪く内見日当日までに物件の募集が終了してしまうこともありますが、その場合は「その物件とは縁が無かった…」と諦めるしかありません。

人気が高い物件はすぐに募集が終了してしまう可能性が高いので、内見前に入居申し込みをするというのも一つの手です。

また、下記の記事ではおとり物件の特徴や見極め方などの重要ポイントをまとめていますので、参考にご覧ください。

おとり物件とは?7つの重要ポイントを賃貸営業マンが徹底解説!

イエプラの内見方法

イエプラのメリットのひとつに、

現地集合の内見が可能

という点があります。

わざわざ店舗に来店しなくても物件の内見ができることによって、仕事が忙しくて不動産会社へ来店できない人でも、すきま時間を利用して物件の内見が可能です。

また、イエプラはオンライン内見・オンライン契約も可能となっていますので、

  • 遠方で物件の内見ができない…
  • コロナで不動産屋に来店したくない…

このような方でもイエプラなら店舗に来店せずにしっかりお部屋探し・契約ができます!

\イエプラ公式サイトはこちら/

イエプラのメリットデメリット

イエプラのメリットデメリット
イエプラのメリットデメリットをまとめました!

イエプラのメリット

  • チャットで全てやり取りが可能
  • チャットの返信が早くスピーディーにお部屋探しできる
  • 不動産会社へ来店しなくてもお部屋探しができる
  • 深夜0時まで対応してくれる
  • おとり物件が少ない

イエプラのメリットは何と言ってもチャットですべてやりとりが可能な点です。

チャットでやり取りができる事により、人と話すのが苦手な方や実際に不動産屋へ来店しなくともお部屋探しが可能です。

さらにチャットの返信が早いのでスピーディーなお部屋探しができることに加えて、深夜0時まで対応してくれるので、忙しくてなかなか不動産会社へ来店することができない方でもしっかりお部屋探しをすることができます。

また、情報の鮮度の高さからおとり物件に出会う可能性が少ないというメリットもあります。

イエプラのデメリット

多くのメリット・魅力があるイエプラですが、反対にデメリットも存在します。

  • 全国エリア対応ではない
  • 賃料5万円以下の物件は対応不可
  • 担当者の対応が悪い

イエプラの物件紹介可能エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫のみとなります。

それ以外のエリアではイエプラを利用することができませんのでご注意ください。

また、イエプラは賃料5万円以下の物件は原則対応不可となります。

家賃を5万円以下に抑えたい方もイエプラの利用はできない点にご注意ください。

さらに、担当者の対応が悪いという評判も比較的多かったのですが、イエプラに限らずどこの不動産会社でも同じような評判を目にします。

担当者の良し悪しに関しては「運の要素も強い」ので、あまり気にする必要はないでしょう。

イエプラの登録方法と退会方法

イエプラの使い方、登録方法・退会方法

イエプラを利用する場合は無料登録が必要となるのですが、この無料登録の段階ではメールアドレスとパスワードの入力だけで大丈夫です。

名前や電話番号の入力をする必要が無ので、しつこい営業電話などが掛かってくる心配もありませんので安心ですね。

イエプラの詳しい登録方法に関しましては別の記事で詳しく解説をしています。

下記の記事もぜひ参考にご覧ください。

イエプラの登録方法は?退会方法は?【画像20枚で解説】

実際にイエプラを使ってみました

実際に筆者もイエプラに登録して利用してみました。

チャット2

イエプラに登録してすぐに物件情報が届きます。

私の場合は15件も送ってきてくれました。

チャットの返信は自分で送るも良し、イエプラから返信のコマンドも付いてくるのでそのままコマンドを選択して返信しても大丈夫です。

チャット3

イエプラスタッフの方は対応も丁寧です。

初期費用に対する質問にもしっかり答えてくれます。

チャット4

実際に物件の内見は現地集合も可能ですので、

「不動産屋へ来店できない方」や「不動産屋に来店したくない方」でも安心です。

イエプラのチャット返信はほんとうに早くて丁寧ですので、ぜひ皆さんもイエプラを利用してその早さを体感してみてください。

イエプラとイエッティの比較

イエプラの利用を検討されている方の中にはイエッティの利用も検討されている方も多いのではないでしょうか。

イエッティはイエプラと同じくチャットですべてやりとりができる不動産会社です。

結論を先にお伝えしますと、

サービス重視の人→イエプラがおすすめ

費用重視の人→イエッティがおすすめ

となります。

イエプラとイエッティの比較表

イエプラとイエッティの比較表を作成いたしましたので参考にご覧ください。

比較項目 イエプラ イエッティ
チャット速度
チャット対応時間 9時半~0時(定休日なし) 10時~22時(水曜日定休)
対応エリア 首都圏エリア+関西エリア 首都圏エリア
対応条件 賃料5万円以上 賃料6万円以上
取り扱い物件数 約500万件以上+α 約500万件以上
仲介手数料 賃料の1ヶ月 賃料の0.5ヶ月

多くの比較項目においてイエプラが優位であることが分かりますね。

サービス面を重視される方や関西エリアでお探しの方であればイエプラがおすすめとなります。

しかしながらイエッティには、仲介手数料が0.5ヶ月の半額で対応可能という費用面で大きなメリットがあります。

仲介手数料を半額に抑えられればそれだけ初期費用を抑えられますので、

「費用面を重視したい!」

という方にはイエッティがおすすめと言えるでしょう。

また、イエプラとイエッティの詳しい比較内容や、イエッティについては下記の詳細記事も参考にご覧ください。

【イエッティとイエプラどっちが良い?】7つの項目で徹底比較!

【仲介手数料50%OFF】iettyの知っておきたい7つのポイント!

まとめ

今回はイエプラについて詳しく解説をいたしました。

イエプラには、

チャットで全て対応が可能で深夜0時まで対応してくれる

というその他の不動産会社にはない大きな強みがあります。

  • 不動産会社へ来店するのは緊張する…
  • 人と話すのが苦手…
  • 仕事の都合などで不動産会社へ来店できない…
  • コロナで不動産会社に来店したくない…

このようなお悩みをお持ちの方にはイエプラはきっと強い味方となってくれるはずです!

皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

\イエプラ公式サイトはこちら/

株式会社スムーズ
出典:スムーズ公式サイト

当ブログを最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

現在お部屋探しをされている人の中には、下記のような悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

  • 賃貸の初期費用が高くて引越しできない
  • 家賃は予算内だけど初期費用が高すぎる物件がある
  • クレジットカードの分割払いの手数料を払いたくない
  • 初期費用を分割後払いにしたいけどできなかった

賃貸契約の初期費用は賃料の5ヶ月~6ヶ月分前後掛かりますので、賃料10万円の物件の場合、60万円以上の契約金が必要な物件がほとんどです。

さらにお引越しには「家具家電購入代や引っ越し費用」なども発生しますので、これらの費用を含めると総額100万円以上となってしまうケースも少なくありません。

また、分割後払いにしたくてもクレジットカード払いに対応している不動産会社ではないと分割後払いにできない点も賃貸契約の大きなデメリットの一つです。

そんな高額となりやすい賃貸の初期費用を分割後払いにできるサービスが「スムーズ」です。

分割後払いに対応していない不動産会社の物件でも、スムーズを利用すれば分割後払いで初期費用を支払うことが可能となります

つまりスムーズならどんな物件でも初期費用0円で契約することができます。

さらにスムーズのすごいところは、

後払い手数料6回まで0円
出典:スムーズ公式サイト

6回払いまで分割手数料が0円で利用できる点です。

スムーズは12回払い・24回払いにも対応していますが、年率14%の手数料が発生してしまいますので、6回払いまでの利用にとどめておくとスムーズを無料で利用することができます

スムーズの利用はとってもかんたん。

  1. 無料でLINE登録
  2. LINEにて必要情報入力
  3. チャットで提案&物件探し
  4. 入居申込み・スムーズの審査
  5. ご入居・支払い開始

契約金はスムーズが立て替えて払ってくれるので、入居後の月々の支払いと併せて分割した初期費用を支払っていくだけです。

注意点は、

  • スムーズの利用にも審査がある
  • 首都圏・大阪・名古屋エリアで利用可能

となります。

現状では全国すべてのエリアでは利用できないサービスですが、首都圏・大阪・名古屋エリアでお探しで、初期費用にお悩みの方にはおすすめの新サービスとなります。

また、福岡エリアや北海道エリアも年内には利用できるようですので、福岡・北海道エリアでお探しの方もLINE登録だけしておくのも良いでしょう。

下記より公式サイトへ移動できますのでぜひご参照ください。

\初期費用のお悩みはこれで解決!/

6回払いまで手数料無料でご利用できます

詳細記事>>【手数料なし】賃貸の初期費用を分割後払いできるスムーズとは?口コミ評判を含めた7つのポイント!

 data-lazy-src=

お部屋探しに良い情報を。

このブログではお部屋探しに関するさまざまな情報を発信しています。

・お部屋探しの知識
・初期費用
・賃貸不動産会社
・賃貸情報サイト
・入居審査
・家賃保証会社
・シェアハウス
・マンスリーマンション

トップページではカテゴリーごとにおすすめの記事をご紹介しています。
よろしければご覧になってみてください。