不動産仲介会社

minimini(ミニミニ)は仲介手数料半額!そのからくりとは?

ミニミニの仲介手数料は半額!そのからくりとは?

ミニミニは仲介手数料半額みたいだけど…

でもどうして半額になるんだろう?

本当にお得なの?

ミニミニの仲介手数料に関して詳しく知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

miniminiの仲介手数料は半額です(賃料の0.5ヵ月分)

多くの不動産会社の仲介手数料は賃料の1ヵ月分ですので、この差は非常に大きいです。

でも何故ミニミニの仲介手数料は半額になるのか?

本当にお得なのか?

疑問に持たれている方は多いのではないでしょうか。

今回はミニミニの仲介手数料について詳しく解説していきます。

現場に精通する賃貸営業マンだからこそ書ける内容ですので、是非最後までお読みになってみて下さいね!

ミニミニの仲介手数料は半額!

ミニミニの仲介手数料は半額!

そもそも仲介手数料ってなんだろう?

仲介手数料についてあまり詳しくない方も多いと思います。

まずは仲介手数料について知りたいなぁという方は下記の記事をご残照下さい。

お部屋探し初期費用の仲介手数料って?金額相場や金額の違いを解説!

簡単に仲介手数料についてご説明しますと、お部屋の紹介から賃貸契約の手続き、鍵渡しまでをサポートする手数料として不動産会社に支払う費用の事です。

仲介手数料は賃貸契約を結ぶまでは発生してきません。

お部屋探しだけでは費用は発生しないのでご安心ください。

そしてミニミニはこの仲介手数料が半額(賃料の0.5ヵ月)になります。

仲介手数料は「賃料の1ヵ月が相場」ですので、一般的な不動産会社に比べて仲介手数料が半分も違います。

例えば60,000円の賃料の物件の場合、一般な不動産会社の仲介手数料は60,000円に消費税が加算されて66,000円となりますが、ミニミニの場合だと33,000円の仲介手数料となり、33,000円もお得になります。

この差は賃料の金額が高ければ高くなるほどお得になる金額が高まっていきますので、より金額の高い賃料のお部屋をお探しの方はミニミニでお部屋探しをされた方がお得になるケースが高いでしょう。

また、「ミニミニ以外にも仲介手数料が安い不動産会社が知りたい」という方は下記の「仲介手数料が安い不動産会社」の詳細記事も是非ご確認下さい。

Sponsored Link

ミニミニの仲介手数料が半額のからくりとは?

でも何故ミニミニの仲介手数料は半額なの?

おそらく多くの方が疑問を持たれているのではないでしょうか?

この仲介手数料の半額についてはミニミニの企業努力の表れです。

多くの不動産会社が仲介手数料を賃料の1ヵ月分としているので、仲介手数料を半額とする事で他の不動産会社と差別化を図り、集客力と成約率を高めているという訳ですね。

それじゃあミニミニで契約するとお得なんだね!

ところが単純にそうとは限らないケースも実は多いのです。

仲介手数料が半額となっていることには、さまざまなからくりがあります。

オプション商品が付いてくる

確かに仲介手数料は半額となりますので他の不動産会社と比べると仲介手数料の費用は安くなりますが、合計の初期費用が安くなるとは限りません。

一つ具体例を出します。

その他費用

上記の画像はミニミニのお部屋探しサイトから大和リビングが管理する物件のその他の費用を抜き取ったものとなります。

その中の項目で「消毒料」と「入居安心サービス料」がありますが、これはミニミニの独自のサービスとなり、大和リビングが指定する費用ではありません。

実際に筆者が勤めている不動産会社では、大和リビングの物件には「消毒料」と「入居安心サービス料」は含めません。

なぜなら大和リビングには無料の24時間サポートが付いているので、入居安心サービスは完全に不要ですし、最低限の消毒は大和リビングの方で行っているからです。

管理会社の大和リビング側でしっかり無料の24時間サポートがあるにもかかわらず、ミニミニ側の独自の入居安心サービス(24時間サポート)を勧めている点は正直どうなのかなと思いますよね…

仲介手数料が半額の分を、こうした消毒代や入居安心サービス料のオプション商品を積極的に付けて埋めようとする魂胆が見えてきてしまいます。

こうしたオプション商品を任意で外すことが出来る店舗ならば初期費用を抑える事が出来ますが、ミニミニ側としては当然オプション商品を付けてもらいたいでしょうし、オプション商品が必須の店舗も少なくないはずです。

こうしたオプション商品に関しては、来店する前に任意で外すことが出来るかどうかを確認しておいた方が良いでしょう。

自社物件を中心とした物件紹介となる

自社物件の契約の関係図

自社物件というのはミニミニが建物を管理する管理物件や、オーナーから直接募集を預かっている物件の事です。

先程の例の大和リビングのような他の不動産会社が建物を管理している物件を他社物件といいますが、一般的に自社物件の方が他社物件に比べて圧倒的に利益率が高いです。

つまり、仲介手数料が半額の分のマイナスを自社物件を中心とした物件紹介として、自社物件の成約率を高める事で補おうという事です。

もちろんミニミニだけではなく、その他のどんな不動産会社も「自社物件で契約してほしい」という思いは強いですが、仲介手数料が半額なミニミニは他の不動産会社よりもその思いが強くなるのは当然のことでしょう。

自社物件を中心とした物件紹介となることで紹介される物件数が少なくなるというデメリットが発生してきますので、「ミニミニでは良い物件が見つからず結局いろいろな不動産会社を回ることになった….」という事にも繋がってしまいます。

結局ミニミニはお得なの?

何だか難しいな…

で、結局ミニミニはお得なの?

上記のからくりの内容については結構ややこしく難しい内容かもしれません。

しかし、

「仲介手数料が半額だからと言って何でもかんでもお得になるわけではない」

という事はお分かりいただけたことと存じます。

ただ、仲介手数料半額の裏側にはさまざまなからくりが存在しますが、

仲介手数料がお得

という点は紛れもない事実です。

現在はフリーレントキャンペーンや仲介手数料無料キャンペーンなどの初期費用が安く契約できる物件情報も多いです。

ミニミニだけではなく、さまざまな不動産会社の情報を調べながらより良い物件を見つけていくことも一つでしょう。

また、初期費用を抑えたい方にはキャッシュバックが付く賃貸情報サイトがオススメです。

どうせお部屋探しをするならキャッシュバックが付く賃貸情報サイトが良いに決まっています。

キャッシュバックが付く賃貸情報サイトの比較記事がございますのでよろしければこちらもご覧になってみてください。

 

Sponsored Link

ミニミニの仲介手数料についてまとめ

ミニミニの仲介手数料についてまとめ

今回はミニミニの仲介手数料について詳しく解説しました。

ミニミニの仲介手数料半額は確かに大きな魅力ですが、オプション商品が必須になってしまう店舗だったり自社物件中心の紹介となるデメリットもあります。

仲介手数料半額のメリットとデメリットの点のバランスを考えながらお部屋探しをしていきましょう。

また、ミニミニについて詳しく解説しているまとめ記事もございますので、こちらの記事も是非参考にご覧下さい。

 

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

 

ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得
初期費用を抑えたい…入居審査が不安…な方へ
ビレッジハウス

「初期費用を抑えたい…」

「入居審査が不安…」

とお考えのあなたに朗報です。

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • フリーレント1ヵ月

ビレッジハウスなら初期費用を大きく抑えることができます。

初期費用10万円以下はもちろん、5万円以下なんてことも…

さらにビレッジハウスは入居審査も非常にゆるい不動産会社です。

また、現在ビレッジハウスでは、

最大3万円分の引っ越しサポートをキャンペーン

を行っています。

3万円分の引っ越しサポート

3万円キャンペーンが行われている今がチャンスです。

まずはビレッジハウスの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\今なら3万円キャンペーン中!/最新の物件情報はこちら

 

さらにビレッジハウスについて詳しく知りたい方はこちら!