シェアハウス

【保存版】シェアハウスならクロスハウスで決まり!徹底解説!

シェアハウスならクロスハウスで決まり!徹底解説!
お悩み女性
お悩み女性

クロスハウスのシェアハウスってどうだろう?

家賃や初期費用が安くて人気のようだけど…

クロスハウスのシェアハウスについて詳しく知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

人気の都心エリアを家賃3万円から住めて初期費用も安い!という事で人気を集めているクロスハウス。

そんなクロスハウスのシェアハウスについて気になっている方も非常に多いと思います。

今回はクロスハウスのシェアハウスについて徹底的に解説していきます。

  • クロスハウスとは?
  • クロスハウスの初期費用
  • クロスハウスの部屋タイプ
  • クロスハウスの設備
  • クロスハウスの審査
  • クロスハウスの退去について
  • クロスハウスの口コミ評判
  • クロスハウスのメリットデメリット などなど…

皆様が気になる点を賃貸営業マンの筆者の意見も交えて一挙にまとめました!

この記事を読めばクロスハウスのシェアハウスについてバッチリです!

\今だけ!初月家賃半額!/最新の物件情報はこちら

 

クロスハウスとは?

クロスハウスとは?

クロスハウスは2007年に創業したシェアハウスを中心に事業を展開している不動産会社です。

2020年現在で管理部屋数は3500以上で日本最大級!

のべ利用者数も5000人以上となり、豊富な管理部屋数・低価格の家賃、初期費用を武器に利用者数を伸ばしています。

クロスハウスが選ばれる大きな理由として、

  1. 低価格な料金
  2. 人気エリアでの豊富な物件数
  3. 住み心地保証
  4. サービスへのこだわり

上記4つが挙げられます。

一つ一つ詳しく解説していきます。

①低価格な料金

リーズナブル物件数1位

クロスハウスのシェアハウスは低価格な料金で提供されており、2017年のインターネット調査ではリーズナブル物件数で1位を獲得しています。

 

リーズナブルでシンプルな料金

 

クロスハウスの家賃は部屋タイプや物件によって異なっていきますが、都心のシェアハウスの家賃相場よりも1割2割安く提供されています。

一番安いドミトリータイプのお部屋では29,800円から住めるお部屋も数多く取り揃えられています。

共益費は一律10,000円となり一見高そうに思えますが、クロスハウスでは光熱費や調理器具、日用品など全て無料ですし、全室家具家電付きとなりますので、この点を考慮すれば非常に安いですね!

 

お悩み女性
お悩み女性

でもどうしてクロスハウスの家賃は安いの?

 

クロスハウスの家賃が安い理由が気になる方もいらっしゃるでしょう。

クロスハウスの家賃が安い理由は4点あります。

  1. 中古物件の活用
  2. 中間マージンをカット
  3. 自社リフォーム
  4. エリア一点集中

 

中古物件の活用
中古物件の活用

中古物件を上手く活用することでコストを抑えて家賃を値下げすることが出来ます。

 

中間マージンをカット
中間マージンをカット

仲介不動産を通さない事で中間マージンをカットし、その分を家賃へ反映しています。

 

自社リフォーム
自社リフォーム

自社リフォームによってコストを下げて家賃へ反映しています。

 

エリア一点集中
エリアを集中させる

エリアを都内に集中させることで管理コストを下げて家賃へ反映しています。

こうしたクロスハウスの企業努力によって家賃を相場よりも低価格で提供し、入居者のニーズに応えている訳ですね!

②人気エリアに200物件!

人気エリアに200物件!

クロスハウスが選ばれる2つ目の理由は人気エリアの物件数の多さです。

クロスハウスは2017年のインターネット調査で人気エリアシェアハウス物件数第1位となっています。

都内に65物件♪

人気エリアに200物件!都内に65物件!

こうした人気エリアの物件数の豊富さがクロスハウスが選ばれる大きな理由となっています。

③住み心地保証

住み心地保証

クロスハウスが選ばれる3つ目の理由は業界初の住み心地保証です。

住み心地保証は以下の3点のサービス保証があります。

  1. 物件の移動が無料
  2. 部屋タイプの変更も無料
  3. 退去してからの1年以内の再入居も無料

一つ一つ解説していきます。

 

物件の移動が無料
  • 物件のイメージが違う
  • ルームメイトと上手くいかない
  • 転勤 などなど…

物件がイメージしていたのと違っていたり、転勤になったり…

さらにシェアハウスだから起こり得るルームメイトと上手くいかないなどなど…

どんな理由でも都内に65物件あるクロスハウスのシェアハウスに無料で物件移動ができます!

これならシェアハウスが初めての方でも安心ですね!

 

部屋タイプの変更も無料

さらにクロスハウスは、

ドミトリータイプから個室タイプに変更する

などの部屋タイプの変更も無料で行えます。

クロスハウス部屋タイプの変更

 

退去してからの1年以内の再入居も無料

また、クロスハウスは一度退去しても1年以内の再入居であれば初期費用の30,000円なしで無料で再入居できます。

クロスハウスは最短1ヵ月からの短期利用も可能ですので、定期的に短期間で部屋を借りたいという方はクロスハウスであれば費用をかなり抑えることができます!

④サービスへのこだわり

クロスハウスが選ばれる4つ目の理由は徹底したサービスへのこだわりです。

サービスへのこだわり

ルームシェアと違い、シェアハウスは「運営に責任がある事業者が存在する」ので、何かトラブルがあったり困った事があったら管理会社であるクロスハウスに依頼・相談が出来ます。

クロスハウスは特に入居者へのサービスへのこだわりを強めていている不動産会社です。

  1. 6重の管理体制
  2. ハウスサポーターが常駐
  3. 対応の品質向上
  4. 物件の安全点検
  5. 物件ルールや審査基準を強化
  6. イベントを開催

こちらも一つ一つ解説していきます。

 

6重の管理体制
6重の管理体制

クロスハウスはハウスサポーター、クリーンスタッフ、メンテナンス、内覧スタッフ、監査、統括役員の巡回により6重の管理体制となっています。

 

ハウスサポーターが常駐
ハウスサポーターが常駐

クロスハウスにはハウスサポーターが常駐しているので、トラブルが起きた際もすぐに対応してくれます。

これは非常に安心できるサービスですね!

 

対応の品質向上
お客様応対品質向上

アンケート調査などからサービス向上に努め、外国籍の方の言語対応も行っているので、外国籍の方も安心です。

 

物件の安全点検
物件の安全点検

クロスハウスはベッドのゆるみや設備の不良など、定期的に全物件を点検しています。

 

物件ルールや審査基準を強化
物件ルールや審査基準を強化

クロスハウスは物件ルールや審査基準を強化することで住み心地の良い住環境を提供しています。

入居者のコミュニティを重要視しているからこその対応ですね。

 

イベントを開催
イベントを開催

入居者の交流を深めるために年に2回のイベントが開催されています。

入居者間の交流を深めていきたい方にはクロスハウスは特にオススメです。

 

クロスハウスの初期費用

クロスハウスの初期費用

クロスハウスの魅力は家賃の安さだけではなく、初期費用の安さも大きな魅力です。

初期費用に掛かる費用は、

  • 初期費用30,000円
  • 日割り家賃

たったのこれだけです。

通常のアパート契約に掛かる敷金・礼金・仲介手数料・保証会社費用・火災保険料などなど…

こうした費用を全て合わせて初期費用が30,000円です。

 

シェアドアパートメントの初期費用

 

都内23区の一人暮らし平均家賃が88,000円。

家賃88,000円の一般的なアパート契約の場合と比べると何と55万円以上の差となります。

実際に初期費用を計算

仮に月の初めからドミトリータイプ29,800円に入居する場合の初期費用を計算してみると、

 

初期費用30,000円
家賃29,800円
共益費10,000円
合計69,800円

 

なんと69,800円の契約金でシェアハウスに入居ができます!

賃貸契約はどうしても契約金が大きくなってしまいますが、クロスハウスのシェアハウスなら契約金も抑えられてすぐに引っ越しが出来ますね!

さらにクロスハウスは更新料もなしですので、1年後2年後に更新料として余分なお金を払う事もありません。

\今だけ!初月家賃半額!/最新の物件情報はこちら

 

クロスハウスの部屋タイプは全部で4つ!

クロスハウスの部屋タイプ

クロスハウスの部屋タイプは全部で4種類あります。

  • ドミトリータイプ
  • セミプライベートタイプ
  • 個室タイプ
  • 家具付アパートメント

 

ドミトリータイプ
ドミトリータイプ

都心に29,800円から住める、クロスハウスで一番安いお部屋タイプです。

ドミトリータイプは、

「とにかく安く都心エリアに住みたい!」

という方にオススメのお部屋タイプです。

 

セミプライベートタイプ
セミプライベート

セミプライベートタイプは、一部屋を複数の入居者でシェアしたお部屋です。

ドミトリータイプよりも自分のプライベート空間を広く使いたい人や、個室よりも料金を抑えたいと考えている人に人気のお部屋です。

「なるべく安く住みたいけど、ドミトリーベッドは不安…」

という方にオススメのお部屋タイプです。

 

個室タイプ
個室タイプ

個室タイプにはSA-CROSSシリーズCROSSシリーズの2種類あります。

SA-XROSSシリーズは2018年3月からの新シリーズ「シェアドアパートメント」です。

全物件が築浅で、全室個室タイプのシリーズとなります。

共用リビングが無く、シェアするのは水回りのみですので、他の入居者との交流がほとんどないため、交流を希望していない方にはオススメのタイプです。

XROSSシリーズは共用リビングがあり、シェアメイトと一緒に料理をしたり、テレビをみたり、勉強をするなど、いろんな交流の形が楽しめます。

プライベートの時間もありつつ、シェアメイトと交流を楽しみたいという方には、共用リビングのあるXROSSシリーズがおススメです。

 

クロスハウスの部屋タイプやシェアドアパートメントについて詳しく解説した記事がございます。

シェアドアパートメントとは?クロスハウスの部屋タイプを解説!

画像付きで詳しく解説していますので、お部屋タイプやシェアドアパートメントについてもっと詳しく知りたい方は是非参考にご覧下さい。

 

クロスハウスの設備

クロスハウスの設備
お悩み女性
お悩み女性

クロスハウスは全物件家具家電付きみたいだけど…

具体的にはどういった設備が付いているの?

クロスハウスは全物件家具家電付きです。

家具家電付き

設備として準備されている家具家電は以下の通りとなります。

  • ベッド
  • カーテン
  • 物干し竿(または物干しスペース)
  • 冷蔵庫
  • テレビ
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • ポット
  • 調理器具
  • 掃除用具  など(物件により多少異なります)

生活に必要な家具家電はほぼ全て揃っています。

また、シェアハウスでは有料が多い洗濯機、乾燥機も、クロスハウスでは無料で使えます。一人暮らしだと、家具家電をそろえるだけでも平均20万円くらいはかかってしまいますが、シェアハウスだと手ぶらでその日から使えるので、とても便利です。

さらにクロスハウスは、トイレットペーパーなどの日用品や塩・砂糖などの調味料Wifiインターネット環境も揃っています。

クロスハウスはすべて揃っている

ここまで完璧に揃っていれば安心して入居できますね!

\今だけ!初月家賃半額!/最新の物件情報はこちら

 

クロスハウスの入居までの流れ

クロスハウス入居までの流れ

クロスハウスの入居までの流れは大きく分けて4ステップです。

  1. 見学予約
  2. 見学
  3. 契約
  4. 入居

詳しく解説していきます。

①見学予約

まずはクロスハウスのホームページからお問い合わせをして見学予約をします。

お問い合わせや見学は無料で出来ますので、まずは気軽にお問い合わせしてみましょう。

見学に関しては、地方の方や海外の方で見学が出来ない方もいらっしゃると思います。

しかしクロスハウスは見学なしでの契約手続きも可能ですのでご安心下さい。

その場合もホームページから契約希望としてお問い合わせをすれば大丈夫です。

クロスハウスは入居してからの物件移動が無料でできるので、地方の方や海外の方で見学が出来ない方でも安心して契約が出来ますね!

②見学

見学希望の方は実際に物件を見学します。

所要時間は内見する物件数にもよりますが1時間から2時間程となります。

③契約

物件を見学して気に入ればそのまま契約手続きとなります。

契約はWEBでの手続きとなりますので、地方の方や海外の方でも問題ございません。

契約手続きと初期費用の3万円を支払って物件の仮押さえが完了します。

初期費用3万円以外の残りの金額を入居一週間前までに支払って本契約完了です!

④入居

入居の前に「入居説明会」があります。

シェアハウスですので当然さまざまなルールがあります。

ですが、こうした入居説明会がしっかりあるのでシェアハウスが初めての方でも安心ですね!

入居説明会が終了すると鍵を受け取れて、シェアハウスでの生活がスタートとなります。

 

クロスハウスの審査について

クロスハウスの審査

クロスハウスにも入居の審査があります。

しかし、クロスハウスの入居審査は通常のアパート契約とは違って連帯保証人が必要無く、保証会社の利用もありませんのでご安心下さい。

さらにクロスハウスでは、

「無職やフリーターの方でも入居相談可能」

「外国人の方でも入居相談可能」

となっています。

非常に受け入れを広くしてくれているシェアハウス会社ですので、入居審査はゆるいです。

必要な書類も身分証明書だけで大丈夫です。

ただし緊急連絡先の情報は必要となりますので事前に緊急連絡先となる方の情報を準備しておきましょう。

また、クロスハウスの入居審査の注意点として年齢制限があります。

年齢制限18歳から39歳まで

 

こちらの年齢制限があると言う事と、入居前の「入居説明会」での入居ルールに従えない方は入居が不可となります。

また、賃貸営業マンの筆者からのアドバイスとして、物件見学時や契約時、入居説明会時の言葉遣いや態度があまりに悪い方は入居後にトラブルを起こす可能性が高い人物として入居をお断りされる可能性もあります

ほとんどの方は全く問題ないと思いますが、物件見学時から入居の審査は始まっているという気持ちでお部屋探しを進めていきましょう。

 

クロスハウスの退去について

クロスハウスの退去について

クロスハウスを退去したい場合は「解約届」を提出します。

こうした退去に関しては入居説明会の際に説明があります。

また、クロスハウスの退去のルールとして、「解約届の受理日から1か月間は賃料が発生」します。

これは通常のアパート契約でも同じ契約内容となるところが多いですね。

解約届は実際に退去したい日から逆算して1か月前に提出すると無駄な家賃を払うことなく退去できるでしょう。

退去時に掛かる費用

クロスハウスを退去する際には、

「解約事務手数料として1万円」

掛かります。

原則は解約事務手数料のみで大丈夫ですが、

「壁に穴を開けてしまった…」

「設備を壊してしまった…」

などの場合は追加で原状回復費用が掛かることもあります。

クロスハウスの設備や室内は大切に利用するようにしましょうね!

 

クロスハウスは強制退去になる可能性もある

クロスハウスの強制退去について

クロスハウスのようなシェアハウスの賃貸物件は通常のアパート契約よりもその他の入居者への配慮が非常に重要となります。

そのため、クロスハウス側が定めたルールに従えない入居者はクロスハウス側から「強制退去」を命じられる可能性があります。

例えば、

  • 喫煙ルールを守れない方
  • 第3者を物件に招く
  • 共用スペースの乱用
  • 設備の時間外利用 など…

当然守るべきルールを守れない方はその他のシェアメイトに迷惑を掛ける事になりますから、度重なる注意によっても改善が見られなければ最悪のケースとして「強制退去」という形になってしまうでしょう。

もちろんその他にも家賃を滞納するなど、強制退去となる理由はあると思います。

しかし、クロスハウス側も入居者にはずっと入居してもらいたいですし、よほどの事がない限りは強制退去とはならないでしょう。

一般的なモラルを持って生活をすれば「強制退去させられた」なんてことにはなりませんのでご安心下さい。

 

クロスハウスの口コミ評判

クロスハウスの口コミ評判

クロスハウスの口コミ評判をTwitterから17名分集めた詳細記事がございます。

クロスハウス(シェアドアパートメント)の口コミ評判!17名の声!

是非こちらの記事から大勢の方の口コミ評判をご確認いただければと存じます。

簡単に筆者の方で口コミ評判をまとめますと、

 

クロスハウスの口コミ評判まとめ
  • 家賃が安い
  • 初期費用が安い
  • 家具家電付きが良い
  • 物件移動ができる

 

やはり費用面での部分で特に良い口コミ評判が多かったです。

また、物件移動ができるというクロスハウス特有のメリットの口コミ評判もありました。

クロスハウス入居者の声

また、クロスハウスのHPで実際にクロスハウスに入居した入居者の声も確認が出来ます。

クロスハウス入居者の声

こちらも是非確認してみてください。

 

クロスハウスのメリットデメリット

クロスハウスのメリットデメリット

クロスハウスのメリットデメリットをまとめました!

クロスハウスのメリット

  • 家賃が安い
  • 初期費用が安い
  • 都心の人気エリアに物件が多い
  • 物件移動が無料でできる
  • 豊富な部屋タイプがある
  • シェアドアパートメントが画期的
  • 家具家電、備品など全て揃っている
  • Wifiインターネット無料
  • 連帯保証人不要
  • 1ヵ月の短期利用も可能
  • 1年以内の再入居は初期費用無料

クロスハウスのメリットはたくさんあります。

その中でもやはり大きなメリットとなるのが家賃の安さ・初期費用の安さでしょう。

都心の人気エリアに物件が集中していながら、相場よりも安い家賃と初期費用は大きな魅力です。

さらに業界初となる物件間の移動が無料という住み心地保証も大きなメリットです。

特に物件見学が出来ない方も安心して物件を契約することが出来ますし、シェアメイトと上手くいかない時も無料で移動が出来るのは大きなリスク回避になります。

その他にも2018年3月からの新物件シリーズ「シェアドアパートメント」も画期的な賃貸で素晴らしいと思います。

シェアドアパートメント特徴

シェアハウスの費用面の安さと通常のアパートのプライベートを融合させた「シェアドアパートメント」は今後もさらに需要度が高まるのではないでしょうか。

また、家具家電付きはもちろん、日用品調理器具調味料など細かい備品も全て完備されている点やWifiインターネット無料連帯保証人不要といった契約内容まで、非常にメリットが豊富です。

さらに最短1か月間の短期利用も可能ですし、1年以内の再入居は初期費用が無料になりますのでさまざまな方法でクロスハウスを利用する事ができます!

クロスハウスのデメリット

クロスハウスのデメリットはこちらの方の口コミに要約されていると思います。

家賃が安い・初期費用が安いといった点は確かにメリットになる反面、入居の敷居が低い分、入居者モラルの全体的な低さは家賃が高い物件に比べてリスクとしてあると思います。

また、クロスハウスの外国籍の方の入居者が全体の3割となっています。

クロスハウスに入居する場合には外国籍の方がシェアメイトとしている場合が高まります。

「外国籍の方と交流したい!」という方にはメリットになり得ますが、反対にデメリットと感じる方もいらっしゃるでしょう。

メリットが多いクロスハウスではありますが、こうしたデメリット部分も含めてご検討を頂ければと存じます。

 

まとめ

クロスハウスについてまとめ

今回はクロスハウスのシェアハウスについて詳しく解説致しました。

クロスハウスは都心エリアに安く住めるという点を最大の売りとして人気を高めています。

シェアハウスとアパートを融合した「シェアドアパートメント」は今後もさらに需要が伸びてくると予想されます。

さらに外国籍の方の在住率が高まっていくので、クロスハウスのシェアハウスの利用はどんどん増加していくのではないでしょうか。

また、業界初の住み心地保証として「物件間の移動が無料」というサービスも素晴らしいです。

物件見学が出来ない方、初めてシェアハウスに住む方にはとても安心できるサービスでしょう。

現在クロスハウスは「初月半額キャンペーン」を全物件で行っています。

クロスハウスキャンペーン

ぜひキャンペーンも活用して良い物件を見つけてくださいね!

\今だけ!初月家賃半額!/最新の物件情報はこちら

 

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。
ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得