お部屋探しサイト

賃貸営業マンがビレッジハウスの入居条件、入居審査を徹底解説!

ビレッジハウスの入居条件や審査について 賃貸営業マンが徹底解説!
お悩み男性
お悩み男性

ビレッジハウスの入居審査ってどうだろう?

入居条件とかもあるのかな?

詳しく知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

ビレッジハウスは初期費用が圧倒的に安い

ビレッジハウスは、

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • 更新料なし

となっており、初期費用が圧倒的に安い不動産会社です。

また、家賃も2万円台からとなっており毎月の家賃も相場と比べてかなり安いです。

きっとビレッジハウスの物件をご検討されている方も多いことと思います。

しかしそこで気になることは、

「ビレッジハウスの入居条件や入居審査」

ではないでしょうか?

そこで今回は現場に精通する賃貸営業マンの筆者が、ビレッジハウスの入居条件や入居審査について詳しく解説していきます。

結論を先に申し上げますと、

ビレッジハウスの入居条件や入居審査は厳しくありません!

ですのでビレッジハウスの入居審査であまり不安にならなくても大丈夫です。

今回はビレッジハウスの入居条件や入居審査について詳しく解説していくとともに、必要書類や契約手続きの流れまで解説していきます。

この記事をお読み頂ければビレッジハウスの入居条件や入居審査についてバッチリです!

\今なら3万円キャンペーン中!/最新の物件情報はこちら

ビレッジハウスの入居条件はゆるい

ビレッジハウスの入居条件はゆるい

冒頭でもお伝え致しましたように、ビレッジハウスの入居条件はかなりゆるいです。

  • 無職の方
  • 生活保護の方
  • 高齢者の方
  • 外国籍の方

一般的に審査が厳しいとされる上記のような方々でも幅広く入居を受け入れてくれます。

それぞれ解説をしていきます。

ビレッジハウスの審査は無職の方でも大丈夫

ビレッジハウスは無職の方でも入居審査を受けることができます。

無職の方の場合は、

  • 残高証明書の提出
  • 代理契約

といった方法で入居審査が可能です。

ビレッジハウスの審査は生活保護の方でも大丈夫

また、ビレッジハウスは生活保護の方でも審査を受けることができます。

生活保護の方の場合は「生活保護受給証明書」などの提出で審査が可能です。

ビレッジハウスの審査は高齢者の方でも大丈夫

ビレッジハウスは高齢者の方でも審査を受けることができます。

高齢者の方も、

  • 残高証明書の提出
  • 代理契約

といった方法で入居審査が可能です。

ビレッジハウスの審査は外国籍の方でも大丈夫

さらにビレッジハウスでは外国籍の方も審査を受けることができます。

所得証明書の提出や残高証明書の提出など、今後の家賃支払い方法を証明できれば審査に通過することは難しくないでしょう。

ビレッジハウスの入居条件がゆるい理由

ビレッジハウスは旧雇用促進住宅を大量に安く買収したことで、相場よりも圧倒的に安い家賃や初期費用を実現し、強力なアピールポイントとしています。

そのため、

  • 低所得の方
  • 無職の方
  • 生活保護の方
  • 高齢者の方
  • 外国籍の方

など、多くの幅広い方々に入居していただけるようにビレッジハウスは入居条件をゆるくしています。

ビレッジハウスの審査は厳しくない

ビレッジハウスの入居審査は厳しくない

入居条件がゆるい=審査がゆるい

という事にも繋がっていきますが、ビレッジハウスの入居審査は厳しくありません

ビレッジハウスの審査が厳しくない理由

ビレッジハウスの入居審査が厳しくない一番の理由は、

ビレッジハウスは家賃保証会社を利用しない

ということです。

現在の多くの賃貸契約では「家賃保証会社」を利用することが一般的となっています。

家賃保証会社というのは、入居者が家賃を滞納してしまった時に代わりに家賃を払ってくれる会社のことで、連帯保証人のような形です。

ですが家賃保証会社には審査があり、この家賃保証会社の審査でOKが出ないと賃貸契約を結ぶことができないのです。

しかし、ビレッジハウスは、

家賃保証会社を利用せずに独自の入居審査のみ

となりますので、その他の不動産会社と比べて審査がゆるくなるのです。

クレジットカード・携帯代の滞納歴・自己破産歴があっても大丈夫

ビレッジハウスの入居審査では、

  • クレジットカードの滞納歴
  • 携帯代の滞納歴
  • 家賃滞納歴
  • 自己破産歴

など…個人信用情報にキズがある方でも入居審査に全く影響がありません。

上記の様な個人信用情報を元に審査を行うのは、クレジットカード会社などの信販会社が運営する信販系の保証会社のみです。

そのため、信販系の保証会社を利用せずに独自の審査基準のみで審査を行うビレッジハウスは個人信用情報を元に審査を行っていません。

このように個人信用情報を元に審査を行わない点も、ビレッジハウスの審査がゆるい大きな理由と言えます。

ですので、ビレッジハウスの審査は家賃を支払える証明ができれば、ほとんどのケースで審査に通過することができるでしょう。

また、ビレッジハウスは原則連帯保証人不要となりますが、審査内容によっては連帯保証人が必要となるケースがありますのでご注意ください。

ビレッジハウスの審査に落ちる事例

ビレッジハウスの審査に落ちる事例

ビレッジハウスの入居審査は厳しくないとはいえ、100%審査承認となるわけはありません。

ビレッジハウスの審査に落ちてしまうケースをまとめました。

審査に落ちてしまうケース
  • 過去にビレッジハウスで家賃滞納歴がある
  • 家賃が収入に適していない
  • 言葉づかいや態度、身なりが悪い
  • 犯罪歴・前科・反社会勢力の方

それぞれ解説をしていきます。

過去にビレッジハウスで家賃滞納歴がある

過去にビレッジハウスで家賃滞納をしたことがある方は、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

また、家賃滞納歴ではなく、過去にビレッジハウスの物件で入居者間のトラブルやルールを守れずトラブルを起こしたことがある方も審査に落ちてしまう可能性が高いでしょう。

収入に適していない家賃を選択

収入に適していない家賃を選択する方も審査に落ちてしまうこともあります。

基本的には月収の1/3までの家賃を設定すれば入居審査には問題ありません。

収入に適していない家賃に関しましては下記の記事にて詳しく解説をしています。

よろしければ参考にご覧ください。

年収が低くても大丈夫?賃貸の入居審査に必要な年収はいくら?
年収が低くても大丈夫?賃貸の入居審査に必要な年収はいくら?年収が低くて賃貸の入居審査に通るか不安...年収はどれくらいあれば審査に通るんだろう?このような疑問にお答えしています。年収が低くても審査に通る方法、具体的な年収金額の目安など...賃貸営業歴5年成約件数1000件以上の営業マンが詳しく解説しています。...

言葉づかいや態度、身なりが悪い

不動産会社に対しての言葉づかいや態度、身なりが悪い人は「入居後のにトラブルを起こす人物」と判断されて入居審査に落ちてしまう可能性があります。

不動産会社に来店する時には言葉づかいや態度、身なりにはできる限り気を付けましょう。

犯罪歴・前科・反社会的勢力の方

犯罪歴・前科がある方、反社会的勢力の方は入居審査に通過することができません。

ビレッジハウスの審査に限らず、多くの不動産会社の審査で落ちてしまうでしょう。

ビレッジハウスの審査必要書類

ビレッジハウスの審査必要書類
お悩み男性
お悩み男性

ビレッジハウスの入居審査には何が必要だろう?

ビレッジハウスの審査必要書類についてご説明致します。

ビレッジハウスの審査必要書類

身分証(運転免許証、健康保険証、住基カード、在留カードなど)

住民票(契約時までに)

収入証明:(所得証明書など)

原則的には上記の書類だけで大丈夫です。

ただし下記の条件に当てはまる方は下記の書類も必要となる可能性があります。

追加必要書類

まだ勤めたばかりの方

内定通知書、在職証明書、雇用証明書など

生活保護の方

生活保護受給証明書

年金受給者の方

年金受給証明書

また、審査の内容によってはさらに追加書類が必要となるケースもございますので、詳しくは担当の営業マンに確認してください。

ビレッジハウスの審査日数・時間

ビレッジハウスの審査日数・時間

ビレッジハウスの入居審査は2日、3日程で結果が出る事が多いです。

ただし、未提出の必要書類があったり、緊急連絡先への連絡が付かなかったりするとその分審査結果が遅れる事になってしまいます。

また、繁忙期シーズンなども審査部門が混み合ったりするなど、審査結果が出るのに時間が掛かるケースもあります。

定休日の関係などでも時間が掛かってしまう事もあるでしょう。

ただ、審査結果が5日程経ってもなかなか出ない場合は何かしら問題が発生しているケースがほとんどですので、一度担当の営業マンに確認してみる事をおすすめ致します。

担当の営業マンのうっかりミスで審査結果が滞ってしまっているケースもよくあることです。

賃貸の入居審査期間はどのくらい?
賃貸入居審査の期間はどのくらい?賃貸営業マンが詳しく解説します賃貸の入居審査の審査日数や期間について詳しく解説をしています。審査結果が遅いときの対処法なども詳しく解説しています。...

ビレッジハウスの契約必要書類から入居まで

ビレッジハウスの契約必要書類から入居まで

契約手続きは郵送でのやり取りが一般的です。

また、口座振替の手続きはWeb上で行う形となります。

審査承認の翌日に口座振替手続きをWeb上で行う必要があり、Web手続き後の契約書の作成となるので注意が必要です。

契約の段階には住民票が必要ですので準備しておきましょう。

契約書類が届いたら記入・押印をして返送して、併せて契約金の入金も行います。

契約完了後に管理人と鍵の受け取り調整をして鍵を受け取り入居開始となります。

入居開始までにライフラインの開通連絡(電気・水道・ガス)を忘れずに行ってください。

まとめ

ビレッジハウスの入居条件や審査について まとめ

今回はビレッジハウスの入居審査について詳しく解説いたしました。

ビレッジハウスはその他の不動産会社と比べて入居条件がゆるく、入居審査に通りやすい不動産会社です。

入居審査が不安な方でもビレッジハウスなら入居審査が承認となる可能性は高いと言えるでしょう。

ビレッジハウスは初期費用と家賃が圧倒的に安いので費用面を特に重視される方にはおすすめです。

さらに現在ビレッジハウスは3万円分の引っ越しサポートキャンペーンを実施中です。

ビレッジハウスキャンペーン

キャンペーンを実施している今が非常にお得にお引越しできるチャンスです。

まずはビレッジハウスで最新の物件情報を確認してみてくださいね!

\今なら3万円キャンペーン中!/最新の物件情報はこちら

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。
ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得