UR賃貸は生活保護でも入居できる?【賃貸営業マンが解説!】

UR賃貸は生活保護でも入居できる?賃貸営業マンが解説!

「現在生活保護を受けているけど…

生活保護を受けていてもUR賃貸に住むことはできる?

UR賃貸について詳しく知りたい!」

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

現在生活保護を受けている方で賃貸物件をお探しの方もいらっしゃると思います。

UR賃貸には、

  • 連帯保証人不要
  • 保証会社不要
  • 初期費用が安い
  • 更新料なし
  • 耐震性・耐火性が高い

非常に多くのメリットがあり、UR賃貸を検討される生活保護の方もいらっしゃるでしょう。

しかし、生活保護を受給されている方にとって、

  • UR賃貸は生活保護でも入居できるのか
  • 入居審査は厳しいのではないか

という疑問や不安を抱いている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は生活保護の方のUR賃貸について詳しく解説をしていきます。

ぜひ参考にご覧いただけますと幸いです。

\初期費用0円でお引っ越し!/

スムーズ広告1

生活保護の方でもUR賃貸に入居可能!

生活保護の方でもUR賃貸に入居可能!

まず結論から申し上げますと、

生活保護の方でもUR賃貸に入居可能!

となります。

受給される住宅扶助金額内の物件であれば生活保護の方でもUR賃貸に入居することができます。

また、一般の方と同じく、

  • 連帯保証人不要
  • 保証会社利用不要

となりますので、

「連帯保証人が立てられない…」

「保証会社の審査が不安…」

UR賃貸なら上記のような不安もなくなります。

UR賃貸の入居条件

UR賃貸にて予め定められている入居条件が大きく5つあります。

  1. 申込者本人の平均月収額が基準月収額以上ある方
  2. 日本国籍の方、またはURが定める資格を持つ外国籍の方で、継続して自ら居住するための住宅を必要とする方
  3. 単身者もしくは現に同居し、または同居しようとする親族のある方
  4. 申込者本人を含めた同居世帯全員が、URが定める入居開始可能日から1か月以内に入居でき、物件内で円満な共同生活を営むことができる方
  5. 申込者本人を含めた同居世帯全員が暴力団員などではない方

引用:UR賃貸住宅公式サイト お申込み資格

生活保護の方で一番心配な点は、

「①申込者本人の平均月収額が基準月収額以上ある方」

という点でしょう。

具体的にUR賃貸には下記のような基準月収額が定められています。

★世帯でのお申込みの場合

家賃額 基準月収額
82,500円未満 家賃額の4倍以上
82,500円以上20万円未満 33万円以上
20万円以上 40万円以上

★単身者でのお申込みの場合

家賃額 基準月収額
62,500円未満 家賃額の4倍以上
62,500円以上20万円未満 25万円以上
20万円以上 40万円以上

参考:UR賃貸住宅公式サイト お申込み資格

生活保護の方の場合だと上記の条件をクリアすることは非常に困難です。

しかし生活保護の方の場合は特例として、

生活保護の方の場合、受給される住宅扶助金額内の物件であればOK

となります。

ですので生活保護の方の場合は、生活保護による住宅扶助金額内の物件を選択することでUR賃貸に入居することが可能となります。

ただしもちろん、その他の②~⑤の4つの入居条件もクリアしなければ入居することはできませんので予めご了承ください。

  • 日本国籍の方、またはURが定める資格を持つ外国籍の方で、継続して自ら居住するための住宅を必要とする方
  • 単身者もしくは現に同居し、または同居しようとする親族のある方
  • 申込者本人を含めた同居世帯全員が、URが定める入居開始可能日から1か月以内に入居でき、物件内で円満な共同生活を営むことができる方
  • 申込者本人を含めた同居世帯全員が暴力団員などではない方

ですが、上記の残り4つの入居条件の中でクリアすることが難しい項目はほとんどありません。

自分が継続的に住む物件を、円満な共同生活を営むことができて、かつ暴力団員などの方でなければ大丈夫です。

また、親族の方であれば同居も可能です。

生活保護の方の場合、一般的な不動産会社の物件よりもUR賃貸の方がスムーズに審査に通りやすいと言えます。

\無料!LINEでかんたん登録/

スムーズ広告2

しかし現実的には住宅扶助内のUR物件は少ない

住宅扶助金額内のUR物件は少ない

UR賃貸は生活保護の方でも連帯保証人不要・保証会社不要で受け入れてくれます。

しかしながら、UR賃貸には住宅扶助金額内の物件が少ないのが現状です。

実際にUR賃貸を検索してみました

東京都住宅扶助金額
画像引用:東京都福祉保健局 生活保護「住宅扶助金額」の見直しについて

今回は東京都の住宅扶助金額(2人64,000円)で入居ができるUR賃貸物件はどのくらいあるのかを実際に物件検索してみました。

都心22物件
該当なし

23区東
7物件

23区南
4物件

23区西
1物件

23区北
5物件

市郡
27物件

東京都全体315物件44物件が家賃64,000円以下の部屋があるUR物件でした。

東京都内のUR賃貸で生活保護の方が入居できる物件は全体の13.9%となります。

特に都心、23区ではかなり家賃が高くなってしまうので生活保護(2人入居)の方で入居できる物件はかなり少なくなってしまいます。

今回は2人入居の生活保護の方の場合で調査しましたが、単身の53,700円以下の物件とすると315物件中わずか22物件(約7%)となり、希望の物件が見つかる可能性は少ないと言えます。

しかしながら、全く該当する物件がない訳ではありません。

まとめ

生活保護の方のUR賃貸についてまとめ

今回は生活保護の方の場合のUR賃貸について詳しく解説をいたしました。

生活保護の方の場合でもUR賃貸に入居することは可能です。

連帯保証人不要・保証会社不要で入居ができるので、住宅扶助金額内の物件を見つけることができれば審査・契約等はスムーズに行えるでしょう。

ただ、東京都の例を挙げたように住宅扶助金額内の物件はあまり多くはないのが現状です。

UR賃貸だけではなく、その他の不動産会社の物件も検討することをおすすめします。

そして最後に、生活保護の方でも入居が可能ビレッジハウスという不動産会社をご紹介いたします。

ビレッジハウス

ビレッジハウスは家賃が安い物件が多いので、生活保護の方でも家賃上限を超えない物件が多いです。

入居審査に関しても保証会社利用なしのビレッジハウス独自での入居審査となりますので、入居審査に通りやすい不動産会社となっています。

さらにビレッジハウスは、

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • 更新料なし
  • フリーレント1ヵ月
  • 引っ越しサポート3万円

初期費用が格安で更新料がない点も魅力です。

よろしければ是非一度チェックしてみてください。

\無料でかんたんお問い合わせ♪/

さらにビレッジハウスについて詳しく知りたい方はこちら!

株式会社スムーズ
出典:スムーズ公式サイト

当ブログを最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

現在お部屋探しをされている人の中には、下記のような悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

  • 賃貸の初期費用が高くて引越しできない
  • 家賃は予算内だけど初期費用が高すぎる物件がある
  • クレジットカードの分割払いの手数料を払いたくない
  • 初期費用を分割後払いにしたいけどできなかった

賃貸契約の初期費用は賃料の5ヶ月~6ヶ月分前後掛かりますので、賃料10万円の物件の場合、60万円以上の契約金が必要な物件がほとんどです。

さらにお引越しには「家具家電購入代や引っ越し費用」なども発生しますので、これらの費用を含めると総額100万円以上となってしまうケースも少なくありません。

また、分割後払いにしたくてもクレジットカード払いに対応している不動産会社ではないと分割後払いにできない点も賃貸契約の大きなデメリットの一つです。

そんな高額となりやすい賃貸の初期費用を分割後払いにできるサービスが「スムーズ」です。

分割後払いに対応していない不動産会社の物件でも、スムーズを利用すれば分割後払いで初期費用を支払うことが可能となります

つまりスムーズならどんな物件でも初期費用0円で契約することができます。

さらにスムーズのすごいところは、

後払い手数料6回まで0円
出典:スムーズ公式サイト

6回払いまで分割手数料が0円で利用できる点です。

スムーズは12回払い・24回払いにも対応していますが、年率14%の手数料が発生してしまいますので、6回払いまでの利用にとどめておくとスムーズを無料で利用することができます

スムーズの利用はとってもかんたん。

  1. 無料でLINE登録
  2. LINEにて必要情報入力
  3. チャットで提案&物件探し
  4. 入居申込み・スムーズの審査
  5. ご入居・支払い開始

契約金はスムーズが立て替えて払ってくれるので、入居後の月々の支払いと併せて分割した初期費用を支払っていくだけです。

注意点は、

  • スムーズの利用にも審査がある
  • 首都圏・大阪・名古屋エリアで利用可能

となります。

現状では全国すべてのエリアでは利用できないサービスですが、首都圏・大阪・名古屋エリアでお探しで、初期費用にお悩みの方にはおすすめの新サービスとなります。

また、福岡エリアや北海道エリアも年内には利用できるようですので、福岡・北海道エリアでお探しの方もLINE登録だけしておくのも良いでしょう。

下記より公式サイトへ移動できますのでぜひご参照ください。

\初期費用のお悩みはこれで解決!/

6回払いまで手数料無料でご利用できます

詳細記事>>【手数料なし】賃貸の初期費用を分割後払いできるスムーズとは?口コミ評判を含めた7つのポイント!

 data-lazy-src=

お部屋探しに良い情報を。

このブログではお部屋探しに関するさまざまな情報を発信しています。

・お部屋探しの知識
・初期費用
・賃貸不動産会社
・賃貸情報サイト
・入居審査
・家賃保証会社
・シェアハウス
・マンスリーマンション

トップページではカテゴリーごとにおすすめの記事をご紹介しています。
よろしければご覧になってみてください。