お部屋探しサイト

【若年層に人気!】お部屋探しのおすすめアプリ7選【安くて便利】

【若年層に人気!】お部屋探しのおすすめアプリ7選!
お悩み女性
お悩み女性

これから部屋を探したいけど…

安くて便利なお部屋探しアプリはないかな?

人気のアプリが知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

賃貸のお部屋探しを希望される方の中には、

「アプリを利用してお部屋探ししたい!」

という方も多いと思います。

アプリを利用してお部屋探しをする利点は多くございますが、

通信状況に左右されずサクサクお部屋探しができる

スマホのホーム画面からいつでもすぐにお部屋探しが可能

プッシュ通知で新着情報などすぐに確認できる

大きな利点としては上記の3つが挙げられると思います。

アプリでお部屋探しを行うことで「早く安く便利に」お部屋探しができることも多いです。

近年ではアプリ限定で賃貸サービスを行っている不動産会社もあります。

そこで今回は賃貸営業マンである筆者が、

おすすめのお部屋探しアプリ7選

をご紹介いたします。

これからアプリでお部屋探しをされる方の参考になりましたら幸いです。

おすすめ部屋探しアプリ①ietty(イエッティ)

まず最初にご紹介するのはietty(イエッティ)です。

iettyは普通の不動産屋とは少し異なり、チャットでやりとりができるチャット不動産として人気を集めています。

iettyのメリット
  • 仲介手数料0.5ヶ月
  • チャットで全てやりとりできる
  • チャットは22時まで対応
  • 現地集合内見・オンライン内見可能
  • オンライン契約可能
  • ほぼ全ての物件を取り扱える

iettyの仲介手数料は賃料の0.5ヶ月+税となり、相場よりも半額の仲介手数料で対応してくれます。

また、物件のお問い合わせから内見の予約、契約やりとりなども全てチャットでOK

さらに現地集合の内見やオンライン内見・オンライン契約が可能ですので、

「不動産会社へ来店するのは緊張する…」

「人と話すのが苦手…」

「忙しくて不動産会社へ来店できない…」

「コロナで不動産会社に来店したくない…」

上記のような悩みや不安を解消してくれる画期的な不動産屋ですね。

そしてiettyは夜の22時までチャット対応が可能となっていますので、仕事で帰りが遅い人でもしっかりプロに相談しながらお部屋探しができます。

また、iettyは仲介不動産会社ですので対応可能な物件が豊富な点もiettyの大きなメリットと言えるでしょう。

iettyのデメリット
  • 首都圏エリアのみの対応
  • 家賃6万円以下の物件は対応不可

iettyの最大のデメリットは首都圏エリアのみの対応という点です。

東京・千葉・神奈川・埼玉の1都3県のみの対応となってしまうため、その他のエリアではiettyのサービスを利用することができませんのでご注意ください。

また、iettyは家賃6万円以下の物件は対応不可となってしまいます。

おすすめできる対象の人が限られてしまうデメリットはあるものの、

首都圏エリア・家賃6万円以上でお部屋探しをしている人

にはおすすめしたい不動産屋です。

\無料ダウンロードはこちら/
賃貸マンション・部屋 探し ならietty 首都圏エリア

賃貸マンション・部屋探しならietty 首都圏エリア

ietty Inc.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ部屋探しアプリ②CANARY(カナリー)

カナリーは早く安く無駄のない部屋探し

カナリーは2019年からスタートしたサービスですが、約1年で16万ダウンロード・2万件以上の内見予約された人気の賃貸アプリとなっています。

カナリーのメリット
  • 仲介手数料は最低金額保証(最大無料)
  • チャットですべてやりとりができる
  • 現地集合内見・オンライン内見可能
  • オンライン契約可能

カナリーの最大の魅力は仲介手数料をどこよりも安くしてくれることです。

仲介手数料が安い

「仲介手数料をどこよりも安く契約したい!」

という方におすすめの賃貸アプリサービスと言えます。

もともと仲介手数料が安いiettyと併用すれば、さらに仲介手数料を安くできる可能性がありますね!

また、アプリで内見予約から契約手続きまで簡単に行える点や、物件の内見は現地集合でOKといった点もおすすめなポイントです。

さらにカナリーもオンライン内見・契約ができるので、一度も不動産屋へ来店せずに契約をすることができます。

カナリーのデメリット
  • 首都圏エリアのみの対応
  • iettyに比べて物件数が少ない

カナリーのデメリットも首都圏エリア(東京・神奈川・千葉・埼玉)のみの対応であるという点です。

対応エリアは拡大中とのことですが、全国エリアに対応するまではまだ時間が掛かるでしょう。

また、iettyに比べて対応できる物件数が少ない点もデメリットです。

しかしながら対応条件に縛りがないので、低家賃の物件でも利用ができる点はiettyよりも優れています。

首都圏エリアでお探しの方はカナリーもぜひ利用してみてください。

\無料ダウンロードはこちら/

賃貸売買の部屋探しはカナリー(Canary)

賃貸売買の部屋探しはカナリー(Canary)

BluAge無料posted withアプリーチ

 

おすすめ部屋探しアプリ③イエプラ

イエプラもiettyやCANARY同様にチャットでやりとりできるチャット不動産です。

累計登録者数は55万人を超え、チャット不動産の中でも最も人気・知名度が高い不動産屋と言えます。

イエプラのメリット
  • チャット対応は深夜0時まで
  • チャット返信速度が早い
  • 現地集合内見・オンライン内見可能
  • オンライン契約可能
  • 取り扱える物件も多い

イエプラは、

  • 深夜0時まで対応
  • チャット返信速度の早さ

にこだわっており、特に忙しい社会人の方におすすめしたい不動産会社です。

さらに現地集合内見やオンライン内見、オンライン契約にも対応していますので一度も不動産屋に来店しなくて良いメリットもあります。

また、取り扱える物件数が多いこともイエプラの魅力です。

イエプラのデメリット
  • 仲介手数料が1ヶ月
  • 賃料5万円以下の物件は対応不可

イエプラのデメリットは仲介手数料が1ヶ月であることです。

同じようなサービスであるiettyやCANARYの仲介手数料が安いので、費用面を抑えたい人にはデメリットと言えます。

またイエプラは賃料5万円以下の物件は対応不可です。

賃料を抑えてお探しの方や地方エリアでお探しの方はイエプラのアプリサービスを利用することができませんのでご注意ください。

\無料ダウンロードはこちら/
チャットで理想のお部屋探し|イエプラ【賃貸専門不動産屋】チャットで理想のお部屋探し|イエプラ【賃貸専門不動産屋】

株式会社エヌリンクス無料posted withアプリーチ

 

おすすめ部屋探しアプリ④SUUMO

スーモ

SUUMOは賃貸情報サイトの中でも最も知名度・人気があるサイトです。

その証拠に2020年オリコン賃貸情報サイトランキングでは5年連続の1位となりました。

順位 サイト名 点数
1位 スーモ 70.32
2位 アットホーム 70.19
3位 ホームズ 69.51
4位 CHINTAI 65.32

参考:オリコン賃貸情報サイトランキング

そんなNo.1サイトと言ってよいSUUMOのアプリですから、おすすめじゃないわけがありませんね(笑)

SUUMOのメリット
  • 全国エリアに対応
  • 物件情報が豊富
  • 新着の物件情報が早い
  • パノラマ写真・動画が見れる
  • なぞって探すアプリ独特のお探し機能

SUUMOは全国エリアに対応しており、約600万件以上の物件が掲載されています。

上記でご紹介していた3つのアプリは首都圏エリアや関西エリアでしか利用できませんが、SUUMOは全国どこの地域の物件でもしっかり検索することができます。

また、多くのユーザーが利用するSUUMOですので、不動産会社も新着情報を真っ先にSUUMOに登録します。

早く情報を掲載すればそれだけ早くお客様に見てもらえる・問い合わせしてもらえますから、不動産会社も必死です。

そのため新着情報が早く掲載されやすいというメリットも生まれてきます。

また、物件詳細からパノラマ写真や動画が見れたり、

SUUMOなぞって探す機能

アプリ特有の「なぞって探す」機能も面白いですね。

SUUMOのデメリット
  • 物件情報が多すぎる
  • 重複物件がある
  • それぞれの不動産会社とのやりとりが必要

SUUMOは物件情報が多すぎるという点は逆にデメリットになり得るかもしれません。

多くの不動産会社がSUUMOに物件を掲載していますので、必然と重複物件が多くなってしまいます

さらに気に入った物件が複数あった場合、それぞれ物件を取り扱う不動産会社とやりとりをしなければいけません

上記のような点がSUUMOのようなポータルサイトの大きなデメリットと言えるでしょう。

\無料ダウンロードはこちら/
賃貸物件検索 SUUMO(スーモ)でお部屋探し

賃貸物件検索 SUUMO(スーモ)でお部屋探し

Recruit Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

 

おすすめ部屋探しアプリ⑤ニフティ不動産

ニフティ不動産アプリ

ニフティ不動産もSUUMOと同じくポータルサイトとなります。

名前に不動産と付いているので「不動産会社かな?」と勘違いされやすいですが、ニフティ不動産は賃貸情報サイトです。

ニフティ不動産のメリット
  • 掲載物件数が1000万件以上
  • 全国エリアに対応
  • 11社の情報をまとめている

ニフティ不動産の最大のメリットは掲載物件数の多さです。

掲載物件数はなんと1000万件以上!

人気No.1のSUUMOで約600万件ですから、いかにニフティ不動産の掲載物件数が多いかがお分かりいただけるかと思います。

ニフティ不動産は掲載物件数No.1

もちろんニフティ不動産は業界一の掲載物件数を誇っています。

その理由は、

ニフティ不動産は11社の情報をまとめている

11社の賃貸サイトの物件情報を一つにまとめているからですね。

これだけ多くの賃貸情報から比較ができれば物件の良し悪しも分かりやすくなります。

ニフティ不動産のデメリット
  • 情報の鮮度が悪い
  • 物件情報が多すぎる
  • 重複物件がある
  • それぞれの不動産会社とのやりとりが必要

ニフティ不動産は二次掲載サイトのため多くの物件掲載が可能となっています。

しかし二次掲載サイトであるがゆえ、物件の募集が終了したり新着の情報が入ったとしても、ニフティ不動産まで情報が届くまでにはタイムラグが発生し、情報の鮮度が悪くなって(正しい情報が遅くなって)しまうのです。

ニフティ不動産まで正しい情報が届くまで時間が掛かる

賃貸情報は日々リアルタイムに変動し、情報の鮮度が重要となります。

特に繁忙期シーズン(1月~3月)は物件の変動が激しく、より顕著にデメリットが浮き彫りになってしまう可能性がある点には注意が必要です。

また、SUUMOと同じように、

  • 物件情報が多すぎる
  • 重複物件がある
  • それぞれの不動産会社とのやりとりが必要

ポータルサイト特有のデメリットもあります。

しかしながら、1000万件以上の物件を一度に確認できるニフティ不動産のメリットは大きいです。

特にお部屋探しの初期段階で、相場観を掴む際には重宝する賃貸アプリではないかと思います。

\無料ダウンロードはこちら/
賃貸物件検索 ニフティ不動産で物件探し

賃貸物件検索 ニフティ不動産で物件探し

NIFTY Corporation無料posted withアプリーチ

 

おすすめ部屋探しアプリ⑥レオパレス21

レオパレス

レオパレスは2018年に発生した施工不良問題・そしてコロナの影響により業績が悪化している不動産会社ですが、レオパレスは一人暮らしの方におすすめできるサービスです

レオパレスのメリット
  • 家具家電付き
  • 短期間の入居が可能
  • 短期・マンスリー契約は水道光熱費無料
  • レオパレス独自の設備がすごい

レオパレスの大きな魅力の一つが家具家電付きサービスです。

「家具家電を買い揃えるのは面倒くさい…」

このようにお考えの方も少なくないはずです。

さらに家具家電付きのメリットは入居時だけではなく、そのまま家具家電を置いて退去できる退去時のメリットもあります。

次に転居する際に買い揃えた家具家電を必要とするかどうかは分かりませんし、実家に帰ったり同棲・結婚する可能性だってあります。

家具家電付き物件ならそのような心配を一切する必要がありませんので、とても大きなメリットと言えるでしょう。

さらにレオパレスは、

  • 短期契約
  • マンスリープラン
  • 学割プラン

上記3つの短期入居者向け・学生向けのプランも充実していますし、短期・マンスリー・学割プランでは水道光熱費も無料となります。

また、レオパレスは、

  • レオネット
  • レオロック
  • レオリモコン
  • ホームセキュリティサービス
  • ノンサウンドシステム

など...レオパレス独自の設備も充実しており、特に若年層の一人暮らしにはおすすめできる点が多いです。

レオパレスのデメリット
  • 騒音トラブルが多い
  • 家賃が高い

レオパレスの物件を検討される際に一番気になるのは「騒音トラブルリスク」だと思います。

もともと騒音に関して悪評が多かったですが、2018年に発生した施工不良問題によって噂が明確化された形となりました。

また、家具家電付きや水道光熱費の無料によって家賃が相場よりも高くなる点もデメリットです。

しかしそれでも、レオパレスの家具家電付きサービスや、マンスリー契約には大きな魅力があります。

また、2013年以降のノンサウンドシステムが導入されている物件を選択することによって、騒音トラブルリスクを低減させることもできるでしょう。

ぜひアプリを利用してレオパレスの物件を検索してみてくださいね。

\無料ダウンロードはこちら/
レオパレス21公式アプリ

レオパレス21公式アプリ

Leopalace21 Corporation無料posted withアプリーチ

 

おすすめ部屋探しアプリ⑦ぺやさがし

ぺやさがし

ぺやさがしは賃貸情報サイト「CHINTAI」が運営するお部屋探しアプリです。

CHINTAIは「Woman.CHINTAI」も運営していますし、特定のユーザーに絞ったコンテンツが多いですね。

ぺやさがしのメリット
  • 同棲カップル向けの部屋探しアプリ
  • ペアリング機能
  • パートナーと物件情報をシェアできる

ぺやさがしは同棲カップル・新婚向けのお部屋探しアプリです。

もちろんカップルや新婚さんだけではなく、兄弟姉妹の二人暮らしや友人同士でのルームシェアでも利用が可能です。

ぺやさがしは、ペアリング機能によって情報を共有することができます。

気に入った物件はお気に入り度とコメントを付けてシェアすることが可能となっており、今までにありそうでなかったサービスと言えますね。

また、二人の条件を登録すると、条件を事前にすり合わせなくても、賃貸マンション、アパートなど二人の条件をに沿った物件を検索することができます。

さらにプッシュ通知によって、シェアされた物件やコメントはすぐに確認することができます。

ぺやさがしのデメリット
  • 物件数が少ない
  • 検索が不便

ぺやさがしは全国エリアに対応はしているものの、物件数は少なめです。

ですので希望条件を入力しても物件がヒットしない可能性もあります。

特に地方エリアでは物件数が少ないので注意が必要です。

また、検索がしづらい・不便という評判も多かったです。

しかし、ぺやさがしのように二人で情報を共有しながらお部屋探しできるサイト・アプリは他にありませんので、一度利用してみる価値は十分にある賃貸アプリと言えます。

\無料ダウンロードはこちら/
ぺやさがし|同棲・二人暮らし向け賃貸物件検索アプリ

ぺやさがし|同棲・二人暮らし向け賃貸物件検索アプリ

CHINTAI Corporation無料posted withアプリーチ

まとめ

今回はお部屋探しのおすすめアプリ7選をご紹介いたしました。

それぞれにメリット・デメリットがございますので、ご自身に合った賃貸アプリを選択していただけましたら幸いです。

最後に、今回ご紹介した7つのアプリのメリットデメリットをまとめましたので参考にご覧ください。

動産会社 おすすめポイント デメリット
ietty 仲介手数料0.5ヶ月・豊富な物件数・来店不要 首都圏エリア限定・家賃6万円以下対応不可
CANARY 仲介手数料最低金額保証・来店不要 首都圏エリア限定
イエプラ 豊富な物件数・来店不要 家賃5万円以下対応不可・仲介手数料1ヶ月
SUUMO 豊富な物件数・パノラマ写真・動画 多くの不動産会社とやりとりが必要
ニフティ不動産 掲載物件数1000万件以上 2次掲載で情報鮮度が悪い
レオパレス 家具家電付き・マンスリー契約 騒音トラブル・業績悪化
ぺやさがし 二人で情報を共有できる 物件数が少ない

 

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

 

ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得