ビレッジハウスの物件は汚い?治安悪い?とお悩みのあなたへ…

ビレッジハウスの物件は汚い?治安悪い?とお悩みのあなたへ...

「ビレッジハウスの物件は築年数が古くて汚くて治安が良くないっていう悪いうわさが多いけど大丈夫なの?」

このような悩みにお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

初期費用が安く家賃も安くて人気が高いビレッジハウス。

しかしビレッジハウスには、

「汚い・治安が悪い」

などのネガティブな意見も少なくありません。

実際にネガティブな意見に悩まされている人も多いのではないでしょうか?

「ビレッジハウスの物件は築年数もそこまで古くないですし、きれいですし治安も悪くないですよ!」

と言ってもらえれば安心していただけるのかもしれません。

でもそれであなたは本当に信用できるのでしょうか?

そもそも同じビレッジハウスでも、物件によって築年数もきれいさも治安の良し悪しも大きく変わってきます

あなたの希望するビレッジハウスの物件はもしかしたらきれいかもしれませんし、汚いかもしれません。

治安が良いかもしれませんし、悪いかもしれません。

それは実際に物件を見てみないと誰も分からないことではないでしょうか。

今回の記事ではビレッジハウスの物件は汚いのか・治安が悪いのかをTwitterの意見も含めて解説をしていきます。

また、賃貸営業マンとして「部屋探しの考え方」もお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧いただけましたら幸いです。

ビレッジハウスは旧雇用促進住宅だから古い

ビレッジハウスは旧雇用促進住宅だから古い

「ビレッジハウスはなぜ築年数が古い物件が多いの?」

このような疑問をお持ちの方も多いと思います。

ビレッジハウスはソフトバンク傘下のフォートレスが運営している不動産会社となりますが、フォートレスは2017年に莫大な資金力を背景に旧雇用促進住宅を大量一括購入しています。

そのためビレッジハウスの多くの物件が旧雇用促進住宅となっており、築年数が古い物件が多くなっているのです。

雇用促進住宅とは

雇用促進住宅は、かつて雇用保険事業の一つであった雇用福祉事業により整備された勤労者向けの住宅。国の方針により譲渡・廃止することが決定され、ソフトバンクグループ傘下の米国投資会社フォートレス・インベストメント・グループに売却。低価格賃貸住宅「ビレッジハウス」として運営されている。
参考:Wikipedia 雇用促進住宅

築年数が古くなれば、どうしても汚いといったネガティブな評判は出てくる

旧雇用促進住宅で築年数が古い物件が多ければ、やはり「古い・汚い」といったネガティブな評判は必然的に多くなります

この点に関してはビレッジハウスのデメリットとなります。

もちろん築年数は新しいに越したことはありませんが、

「築年数が古い物件はちょっと…」

とお考えの人には不向きな不動産会社と言えるでしょう。

ビレッジハウスはリノベーション物件に力を入れている

ビレッジハウスは築年数が古い物件が多いことは事実ですが、リノベーションされた物件も多いです。

ビレッジハウスリノベーション物件
出典:ビレッジハウス築56年の団地をリノベーションすることで低賃料を実現

築年数を感じさせないキレイな室内となっていますね。

上記のようなリノベーションに力を入れられる理由は、旧雇用促進住宅を大量一括購入したことでコストが抑えられているためです。

ですのでビレッジハウスのすべての物件が汚い・古いと言ったことはありません

入居の敷居が低いと治安も悪くなりやすい

ビレッジハウスは築年数の古さ・汚さだけではなく、治安に関しても良くない評判が見受けられます。

ビレッジハウスは一般的な入居審査よりも審査基準がゆるいため、入居の敷居が低いです。

この点はメリットにもなり得ますが、比較的入居しやすい建物では「ゴミのトラブルや騒音トラブル」などが発生しやすく、治安が悪くなりやすいデメリットも存在します。

このような不安点を解消するためにも、実際に物件を見学することは大切と言えます。

また、ビレッジハウスの入居審査について詳しく解説している記事もございますので、よろしければ参考にご覧ください。

【ビレッジハウスの入居審査】知っておくべき7つの重要ポイントとは?

物件の汚さや治安の悪さは、物件によっても異なるし人それぞれ感じ方も異なる

ここまでビレッジハウスの「築年数の古さや汚さ・治安の悪さ」についてネガティブな意見をご覧いただきましたが、反対に「きれいである・治安は悪くない」と言ったポジティブな意見も少なくありません

実際に治安が良い物件・きれいな物件も存在しますし、結局のところ「治安が良い・悪いの感じ方や汚い・きれい」などの感じ方は人それぞれです。

ですのでまずはビレッジハウスの物件を一度見学してみると良いでしょう。

\ビレッジハウスの物件を見てみる/

※物件のお問い合わせ・見学はすべて無料です

エリアごとの平均家賃や間取りを知りたい人はこちら

>>【ビレッジハウス全1065物件】全国47都道府県別の平均家賃や間取りを徹底解説!

関連記事

「費用が安いビレッジハウスが気になってるけど... 自分の住みたい地域にはどんなビレッジハウスがあるのかな?」 このような疑問にお答えします。 筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。 宅地建物取引士、賃貸不動産経営[…]

【ビレッジハウス全1065物件】全国47都道府県別の平均家賃や間取りを徹底解説!

100点満点の物件は存在しない

100点満点の物件は難しい

お部屋探しをするお客様へ筆者がたびたびお伝えすることは、

100点満点の物件は存在しない

ということです。

  • 築年数が新しくてきれいだけど家賃が高い
  • 駅から近いけど線路の音が気になる
  • 家賃は安いけど築年数が古い
  • 部屋の広さ・家賃は安いけど駅から少し遠い

など…挙げだしたらキリがありませんが、みなさんどこかしらに不満を感じてしまう物件がほとんどのはずです。

そしてみなさん1つや2つの不満点は妥協して物件を決めています。

100点満点の物件を見つけることができる人はせいぜい100人に1人か2人くらいなもので、だいたい70点くらいの物件をみなさん選んで入居しているのです

あなたにとってビレッジハウスは何点くらいになりそうですか?

あなたにとってビレッジハウスは何点くらいになりそうですか?

ビレッジハウスの物件も同様に、

  • 築年数の古さ
  • 設備の古さ
  • 治安が悪そう

など…

不満点を挙げればたくさん出てくるでしょう。

その点を踏まえれば残念ですがビレッジハウスの物件は100点満点にはなり得ません。

でもそれは結局ビレッジハウス以外の物件でも同じことです

初期費用を業界最安値クラスに抑えられる

家賃を抑えて毎月の生活費を節約できる

ビレッジハウスには、その他の物件にはないとても大きなメリットがあります。

その大きなメリットから不満点を引いたら…

あなたにとってのビレッジハウスは何点くらいになりそうですか?

もしあなたが「70点くらいにはなりそうだ」とお考えなら、まずはビレッジハウス公式サイトから無料お問い合わせをして物件の見学をしてみることをおすすめします。

100人の評判を調べるよりも、実際に物件を見たほうが確実です(百聞は一見に如かずですね)

ビレッジハウスキャンペーン

今なら30,000円分の割引を受けられますので、ぜひこのチャンスにビレッジハウスの物件をご検討ください。

賃貸物件は早い者勝ちです。

少しでも良い物件を見つけるには、いち早く行動することが大切ですよ。

\今だけ!3万円キャンペーン!/

※ビレッジハウス公式サイトへ移動します

株式会社スムーズ
出典:スムーズ公式サイト

当ブログを最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

現在お部屋探しをされている人の中には、下記のような悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

  • 賃貸の初期費用が高くて引越しできない
  • 家賃は予算内だけど初期費用が高すぎる物件がある
  • クレジットカードの分割払いの手数料を払いたくない
  • 初期費用を分割後払いにしたいけどできなかった

賃貸契約の初期費用は賃料の5ヶ月~6ヶ月分前後掛かりますので、賃料10万円の物件の場合、60万円以上の契約金が必要な物件がほとんどです。

さらにお引越しには「家具家電購入代や引っ越し費用」なども発生しますので、これらの費用を含めると総額100万円以上となってしまうケースも少なくありません。

また、分割後払いにしたくてもクレジットカード払いに対応している不動産会社ではないと分割後払いにできない点も賃貸契約の大きなデメリットの一つです。

そんな高額となりやすい賃貸の初期費用を分割後払いにできるサービスが「スムーズ」です。

分割後払いに対応していない不動産会社の物件でも、スムーズを利用すれば分割後払いで初期費用を支払うことが可能となります

つまりスムーズならどんな物件でも初期費用0円で契約することができます。

さらにスムーズのすごいところは、

後払い手数料6回まで0円
出典:スムーズ公式サイト

6回払いまで分割手数料が0円で利用できる点です。

スムーズは12回払い・24回払いにも対応していますが、年率14%の手数料が発生してしまいますので、6回払いまでの利用にとどめておくとスムーズを無料で利用することができます

スムーズの利用はとってもかんたん。

  1. 無料でLINE登録
  2. LINEにて必要情報入力
  3. チャットで提案&物件探し
  4. 入居申込み・スムーズの審査
  5. ご入居・支払い開始

契約金はスムーズが立て替えて払ってくれるので、入居後の月々の支払いと併せて分割した初期費用を支払っていくだけです。

注意点は、

  • スムーズの利用にも審査がある
  • 首都圏・大阪・名古屋エリアで利用可能

となります。

現状では全国すべてのエリアでは利用できないサービスですが、首都圏・大阪・名古屋エリアでお探しで、初期費用にお悩みの方にはおすすめの新サービスとなります。

また、福岡エリアや北海道エリアも年内には利用できるようですので、福岡・北海道エリアでお探しの方もLINE登録だけしておくのも良いでしょう。

下記より公式サイトへ移動できますのでぜひご参照ください。

\初期費用のお悩みはこれで解決!/

6回払いまで手数料無料でご利用できます

詳細記事>>【手数料なし】賃貸の初期費用を分割後払いできるスムーズとは?口コミ評判を含めた7つのポイント!

 data-lazy-src=

お部屋探しに良い情報を。

このブログではお部屋探しに関するさまざまな情報を発信しています。

・お部屋探しの知識
・初期費用
・賃貸不動産会社
・賃貸情報サイト
・入居審査
・家賃保証会社
・シェアハウス
・マンスリーマンション

トップページではカテゴリーごとにおすすめの記事をご紹介しています。
よろしければご覧になってみてください。