ビレッジハウス

【ビレッジハウスはなぜ安い?】からくりや仕組みを徹底解説!

【ビレッジハウスはなぜ安い?】からくりや仕組みを徹底解説!
お悩み女性
お悩み女性

ビレッジハウスが気になってるけど…

どうしてビレッジハウスあんなに安いんだろう?

安さのからくりや仕組みについて詳しく知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

敷金・礼金・更新料・手数料すべて0円!

圧倒的な家賃の安さ!

初期費用の安さと家賃の安さが大きな魅力のビレッジハウス。

特に初期費用に関しては5万円以下となる物件も多く、業界一安い初期費用と言っても過言ではありません。

しかし、

「ビレッジハウスはなぜこんなに安いんだろう?」

という疑問や不安をお持ちの方も多いと思います。

そこで今回はビレッジハウスの安さのからくりや仕組みについて詳しく解説をしていきます。

この記事をお読みいただくことでビレッジハウスの安さの理由が分かり、より深くビレッジハウスの物件をご検討いただけるはずです。

ビレッジハウス安さのからくり

ビレッジハウス安さのからくり

ビレッジハウスの安さの理由には、大きく3つのポイントがございます。

  1. 旧雇用促進住宅を大量一括購入
  2. 築年数が古い
  3. 短期解約違約金

それぞれのからくりポイントを詳しく解説していきます。

旧雇用促進住宅を大量一括購入

ビレッジハウス安さのからくり1つめは、大量一括購入による大幅なコスト削減です。

ビレッジハウスはソフトバンク傘下の米投資会社フォートレス・インベストメント・グループが運営している不動産会社です。

フォートレスは莫大な資金力を背景に、2017年に雇用促進住宅約10万戸を一括買収。

多くの物件を一括買収したことによって大幅にコストを削減でき、初期費用や家賃の圧倒的な安さに繋がっています。

一般的な相場から見て、大きく家賃や初期費用を抑えることができる点がビレッジハウスの最大の強みですね。

築年数が古い

ビレッジハウス安さのからくり2つめは、築年数の古さとなります。

上記でお伝えしたとおり、ビレッジハウスの物件は旧雇用促進住宅のため築40年前後の物件が多いです。

築年数が古ければ家賃は安く設定されやすくなりますので、コスト削減も加わって相場よりもかなり安い家賃となっている訳ですね。

短期解約違約金

ビレッジハウスの圧倒的な初期費用の安さのからくりとなるのが、短期解約違約金です。

圧倒的に安い初期費用の分、短期間で解約(退去)してしまった方にはペナルティとして短期解約違約金を設定しています。

ビレッジハウス短期解約違約金
  • 1年未満の解約の場合、賃料の3ヵ月分
  • 2年未満の解約の場合、賃料の2ヵ月分

通常、短期解約金(違約金)が設定されている不動産会社の場合は、

「1年未満の解約の場合、賃料の1ヵ月分」

が相場となっておりますので、

ビレッジハウスの短期解約違約金は相場よりもかなり高い金額設定

となっています。

そのため短期間での入居をお考えの方には不向きの不動産会社と言えるでしょう。

ビレッジハウスのデメリット

ビレッジハウスのデメリット

ここまでビレッジハウスの安さのからくりを詳しく解説してきました。

安さのからくりを知ることでビレッジハウスのデメリット部分も見えてきますね。

  • 築年数が古い
  • 汚い
  • 治安が悪い
  • 短期解約違約金が高い

ビレッジハウスのデメリットとして大きい点は築年数が古いことでしょう。

築年数が古いことで設備トラブルや建物トラブルが多くなってしまうこと、さらに建物自体がどうしても古く汚くなってしまうことは仕方のないことです。

また、ビレッジハウスは外国人の方などの入居も比較的多いため、ゴミ出しマナーや騒音トラブル、全体的に治安が悪くなる可能性も高まります

さらには短期解約違約金が相場に比べて高いこともデメリットと言えるでしょう。

このようなビレッジハウスのデメリットをさらに詳しくまとめた記事もございます。

下記の記事もぜひ参考にご覧ください。

ビレッジハウスのメリット

ビレッジハウスのメリット
  • 家賃が圧倒的に安い
  • 初期費用が圧倒的に安い
  • 更新料なし
  • 入居審査が比較的ゆるい
  • 建物の構造による騒音トラブルが少ない
  • リノベーション物件

ビレッジハウスの最大のメリットは何と言っても

圧倒的な家賃の安さ

圧倒的な初期費用の安さ

この2点の費用面のメリットでしょう。

加えて更新料なしとなるので、2年以上入居される方はさらにお得に入居することができますね。

また、ビレッジハウスは家賃保証会社を利用せず、独自の入居審査基準となるので入居審査に通りやすいメリットもあります。

さらに、鉄筋コンクリート造という構造で防音性も比較的高い物件が多いという点もメリットです。

そしてリノベーションされている物件が多いことも魅力ですね。

ビレッジハウスリノベーション物件
出典:ビレッジハウス築56年の団地をリノベーションすることで低賃料を実現

上記のようなリノベーション物件も、大幅なコスト削減の賜物と言えます。

まとめ

ビレッジハウスの安さのからくりまとめ

今回はビレッジハウスの安さのからくりや仕組みについて詳しく解説をいたしました。

ビレッジハウスにはさまざまな安さのからくりがあり、

  • 築年数が古い
  • 短期違約金が高い

などのデメリットがあります。

しかし言い換えれば上記のデメリットがあるからこそ、

  • 初期費用の安さ
  • 家賃の安さ
  • 更新料なし

ビレッジハウスの最大の魅力である費用の安さに繋がっています。

全てをまとめますと、

ビレッジハウスが合う人

築年数の古さを気にしない人

とにかく費用面を重視してお部屋探しをしたい人

2年以上入居したい人

上記のような方には特におすすめな不動産会社と言えるでしょう。

また、現在ビレッジハウスは、

3万円分の引越しサポートキャンペーン

を実施中です。

ビレッジハウスキャンペーン

物件によってキャンペーンはどんどん終了してしまっているようですので、お早めのお問い合わせが良いかもしれません。

まずはビレッジハウスで最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\今だけ!3万円キャンペーン!/ 最新の物件情報はこちら

さらに詳しくビレッジハウスについて知りたい方は下記の人気記事もご確認ください。

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

下記の記事では仲介手数料が安い不動産会社やおすすめの賃貸サイト、賃貸アプリをご紹介しています。

あなたのお部屋探しのお力になれましたら幸いです。

ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得