不動産仲介会社

ハウスメイトの退去費用は高い?トラブルは多い?詳しく解説!

ハウスメイトの退去費用は高い?トラブル多い?体験談も含めて解説
お悩み女性
お悩み女性

現在ハウスメイトに入居をしているけど…

ハウスメイトの退去費用は高いのかな?

退去時にトラブルは多い?

ハウスメイトの退去費用について詳しく知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

ハウスメイトは2020年の週刊全国賃貸住宅新聞より発表された管理戸数ランキングでは管理戸数22万4103戸で第7位

仲介件数ランキングも7万1179件で堂々の4位

賃貸物件の仲介・管理業の大手不動産会社となります。

そんなハウスメイトの物件にご入居されている方も非常に多いことでしょう。

そしてご入居されている方が気になるのが「退去費用」です。

「退去費用は高いのかな?」

「トラブルにならないか不安…」

このような疑問や不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回はハウスメイトの退去費用について詳しく解説をしていきます。

ハウスメイトの退去費用は高い?

ハウスメイトの退去費用はトラブル多い?

ハウスメイトの退去費用の相場は?

ハウスメイトの退去時は掃除するべき?

ハウスメイトの退去手続きの方法

おもに上記5つの疑問や不安について実際にハウスメイトを退去された方の体験談も含めて詳しく解説をしていきます。

この記事をお読みいただければハウスメイトの退去費用について疑問や不安は解消されるはずです!

ハウスメイトの退去費用は高い?

ハウスメイトの退去費用は高い?

ハウスメイト管理物件の契約は、

「敷金ありの契約」または「クリーニング費用前払い」

となる契約となりますので、その他に原状回復費用短期解約違約金が発生しなければ高額な退去費用にはなりづらいです。

Twitterでは故意過失による破損・汚損だけ支払って退去された方のツイートがございました。

ハウスメイトのように敷金もしくはクリーニング費用を前払いする契約内容だと、退去費用0円で退去できる可能性も十分あります。

1R・1Kのクリーニング費用が高い

しかしながらハウスメイトの「1R・1K」物件のクリーニング費用は相場と比べて高めです。

★神奈川県の某1R物件のクリーニング費用

神奈川県の1R物件クリーニング費用
画像引用:ハウスメイトnavi

★埼玉県の某1K物件のクリーニング費用

埼玉県の1K物件クリーニング費用
画像引用:ハウスメイトnavi

エリアを神奈川県と埼玉県でそれぞれ調べてみましたが、どちらも46,200円

1R・1Kのクリーニング費用は30,000円前後が一般的で高くても40,000円前後ですから、46,200円のクリーニング費用は高いと言えます。

また、同様に調べた結果、

1K 46,200円
2K 48,400円
2DK 50,600円
2LDK・3DK 55,000円

というクリーニング費用でした。

ちなみに一般的なクリーニング費用は下記のとおりです。

1R・1K 30,000円~40,000円
2K・2DK 40,000円~50,000円
2LDK以上 50,000円~60,000円

1R・1K以外の間取りは相場と大きく変わりありませんが、1R・1Kのクリーニング費用だけは高めに設定されています。

この金額設定はハウスメイト側であらかじめ定められていますので納得して契約をするしかありません。

どうしても1R・1Kのクリーニング費用に納得がいないのであれば他の不動産会社の物件を選択するしかないです。

Sponsored Link

ハウスメイトの退去費用はトラブル多い?

ハウスメイトの退去費用はトラブル多い?

上記でご説明いたしましたとおり、ハウスメイトは敷金を預けるかクリーニング費用を前払いする契約内容となるため、高額な退去費用になりづらいのは確かです。

しかし、ハウスメイトの物件にご入居された方の中には、国土交通省のガイドラインを無視されて高額な退去費用を請求されてしまった方もいらっしゃるようです。

ここでは一つトラブルとなった具体例をお出し致します。

実際にトラブルとなった事例

実際にハウスメイトに入居して高額な退去費用を請求された方の記事がございました。

賃貸住宅退去時のクリーニング代金高額請求をゼロにした経験談!ハウスメイト

この方はワンルームの物件に約2年入居。

契約時にクリーニング費用を前払いしていた契約でした。

そして請求された退去費用の内容は下記のとおりです。

そのまま本文の一部を引用させていただきます。

ちなみに、ハウスメイトパートナーズから届いた清掃費用請求の内訳がこちら

①浴槽・洗面ボウルコーティング塗装 ※サビ研磨汚れ落とし含む
100,000円(税抜)
②ガスレンジ清掃 ※1口ガスコンロ
4,000円(税抜)
③特別清掃 ※浴室床壁・台所シンク
5,000円(税抜)
④CF貼替え ※廊下
7,250円(税抜) ※@2,900×2.5㎡

合計、116,250円(税抜)・125,550円(税込)

この請求内容の内訳で、浴槽のクリーニングがありますが、電話の担当者はヘアピンのサビ跡を取るために必要、と言っていました。

でも、ピンのサビ跡は普通に掃除して取れちゃうんですよね。。

そんなにずっとピンを置きっぱなしにはしないので、小さなサビ跡でしたが、ミッコは何度かサビ跡を専用洗剤で取って綺麗にしていました!

あと、、最大の謎ですが。。笑

ガスレンジ清掃」の請求がありますよね??

電話で担当者が

ガスコンロ周りも汚れていたので、追加の清掃費用が必要です

と言ってたのですが、ミッコは当時、キッチンは2ヶ月に一回使うか使わないかの生活でした笑

なので、

キッチンのピッカピカさ、よごれの無さには一番!!自信を持っていました笑!!

引用:賃貸住宅退去時のクリーニング代金高額請求をゼロにした経験談!ハウスメイト

とても正当な退去費用の請求ではなかったようです。

この方は友人の方に弁護士の方がいらっしゃったようで、弁護士の方に相談。

ハウスメイト側にしっかりと「支払わない意思」を伝えて最終的には退去費用は0円で退去ができたようです。

しかし、上記の方のように不当な請求を受けてしまうケースもございますので注意が必要と言えるでしょう。

この点については、

契約時に原状回復費用についてしっかり確認すること

国土交通省のガイドラインも最低限の知識は身に付けておくこと

上記2点が非常に大切です。

Twitterでも退去費用について悪評が多い

Twitterでもハウスメイトの退去費用に関する悪評がちらほら見られます。

新築入居・敷金3ヵ月で退去費用40万円はかなり高額ですね…

そもそも敷金3ヵ月と言った契約内容自体が珍しいので「ペット飼育」をされていた可能性もあり、室内の状況が酷かった場合もありますが…それにしても高額ですね。

上記の方々のように、ハウスメイトの退去費用ではトラブルが発生している方もいらっしゃるので注意が必要です。

Sponsored Link

ハウスメイトの退去費用の相場は?

ハウスメイトの退去費用の相場は?

ハウスメイトの退去費用の相場は、発生してくる原状回復費用や短期違約金によって大きく異なっていきますので、一概にいくらということは難しいです。

しかし原状回復費用や短期違約金が発生しなければ退去費用は原則発生しませんので、多くの方は退去費用を支払わずに退去できている方が多いでしょう。

大雑把ではありますがハウスメイトの退去費用の相場は0円~5万円前後というような形でお考えいただければと思います。

退去の際に掛かる費用項目

ここではハウスメイトの退去の際に発生する費用を詳しく解説していきます。

ハウスメイトの退去の際に掛かる費用は大きく4つあります。

  1. クリーニング費用
  2. 畳表替え・障子、襖張り替え
  3. 原状回復費用
  4. 短期違約金

それぞれの項目について詳しく解説をしていきます。

①クリーニング費用

次の入居者のために行う「室内のクリーニング費用」です。

室内クリーニング費用は契約する物件によって異なっていきます。

1K 46,200円
2K 48,400円
2DK 50,600円
2LDK・3DK 55,000円

上記の内容は筆者がハウスメイトnaviにて確認した金額となっています。

物件によってはクリーニング費用が異なる場合がございますのでご了承ください。

また、詳しいクリーニング費用に関しては契約書に記載されているはずですので、退去の前に一度確認しておくと良いでしょう。

ルームクリーニング代は貸主負担ではないの?

国土交通省のガイドラインでは、

クリーニング費用は次の入居者確保のためのものであるため、貸主(オーナー)負担が原則

としています。

しかし、国土交通省のガイドラインは法律ではなく「指標・指導目標」です。

そのため現在はまだ大多数の不動産会社が、

「室内クリーニング代は借主負担」

とする特約を含めて賃貸契約を結んでいます。

そのため契約されているエイブルの物件もほとんどが入居者負担として契約が結ばれているはずです。

ちなみに大東建託やレオパレス、積和不動産、大和リビングなどの大手不動産会社も全てクリーニング代は入居者負担です。

まだまだしばらくはクリーニング代は入居者が負担する時代は続くと思われます。

②畳表替え・障子襖張り替え

国土交通省のガイドラインでは「畳表替え・障子、襖張り替え」も原則貸主負担とされていますが、クリーニング費用と同様に特約として借主負担としている不動産会社がかなり多いです。

ハウスメイトも多くの不動産会社と同じく、「畳表替え・障子、襖張り替え」も入居者負担としています。

上記の方のように納得いかない気持ちは分かりますが、ハウスメイトに限らずまだ多くの不動産会社がクリーニング費用や畳の表替えなどの費用は特約で借主負担としているのが現状です(参考までに筆者の不動産会社も借主負担としています)

もちろん、和室が無い物件や襖が無い物件に関しては費用が発生しませんので、和室が無い物件を選ぶことで退去費用を抑えられる物件が多くなるでしょう。

③原状回復費用

原状回復費用とは、クリーニング費用とは別で発生する修繕費用のことを言います。

普通に部屋を借りて生活をしている分には、この原状回復費用というのは発生することはほとんどありません。

しかし、

タバコのヤニ汚れ

壁に穴を開けた

フローリングを焦がした

など…入居者の故意過失によって修繕しなければならない費用に関しては、その修繕費用を請求されます。

特にタバコのヤニ汚れなどでクロスを全面的に張り替えなければならないとなると、5万円~10万円の費用が発生してきますのでご注意ください。

この原状回復費用のあるなしで退去費用は大きく変わっていきますし、そして昔からトラブルが絶えない事項でもあります。

③短期違約金

ハウスメイトの物件では「短期違約金」が付いている契約である可能性もございます。

具体的には、

  • フリーレント
  • 賃料割引

などの割引が適用されている契約内容の場合は、

「1年未満の解約で家賃1ヵ月分~2ヵ月分の違約金」

が発生する契約内容の物件もあります。

このような短期違約金が発生してきてしまうと、退去の際に追加で支払う費用が大きくなってしまいます。

特にフリーレントや賃料割引で契約された方は、短期違約金に気を付けて解約手続きを行うようにしましょう。

原状回復費用は経年劣化を考慮できる

国土交通省のガイドラインでは、

  • 設備の耐久年数
  • 経年劣化
  • 通常使用による損耗

を考慮して原状回復費用を算出することとしています。

そして多くの設備の耐久年数は6年とされていますので、6年以上同じ建物に入居していることで原状回復費用の負担がほぼなくなります。

ですので長期でご入居されている方は、退去費用が抑えられる可能性が高まります

しかし、耐久年数を超えたとしても継続して使用可能な設備は、入居者の故意・過失によって工事が必要になった場合はその修繕費用の一部を入居者側も負担する可能性がありますので、その点にはご注意ください。

Sponsored Link

ハウスメイトの退去時は掃除するべき?

ハウスメイトの退去時は掃除するべき?
お悩み女性
お悩み女性

退去の時にきれいに掃除をすればクリーニング費用は安くなる?

このような疑問を持たれる方は多いかと思いますが、結論としては自分で掃除を徹底的に行ってもクリーニング費用が安くなることはありません

それでは全く掃除をしなくて良いのかと言えばそういう訳でもありません。

クリーニング費用は返金されることはありませんが、退去立ち合いするスタッフへの印象は良くなりますし、その結果、本来発生していた修繕費用を見逃してくれる可能性もあります。

そこまで本腰を入れて徹底的に掃除をする必要はありませんが、最低限の掃除を行って退去立ち合いを迎える事で少しお得になるかもしれませんね。

Sponsored Link

ハウスメイトの退去手続きの方法

ハウスメイトの退去費手続きの方法

ハウスメイトの物件に入居されている方の退去手続きの方法は2通りあります。

お部屋プラスメンバーの方

お部屋+(プラス)にログインの上、マイページからWEBで退室のお手続きが行えます。
入力フォームに必要事項をご入力の上、お申し込みください。

退去手続き方法
引用:ハウスメイト公式サイト 退去をお考えの方

 

お部屋プラスメンバーではない方

お部屋プラスメンバーではない方は賃貸借契約書に記載されている各管理支店に電話をして退去申請を行う形となります。

また退去時の注意点として、

  • 解約は1ヵ月前通知
  • 解約日の変更、キャンセルは原則不可

となります。

解約の申請をしてから1ヵ月間は家賃が発生する形となりますので、実際に退去したい日から逆算して1ヵ月以上前に退去申請を行うことで無駄な家賃を支払わずに退去することができます。

また、解約のキャンセル等は原則できないのでご注意ください。

Sponsored Link

まとめ

ハウスメイトの退去費用についてまとめ

今回はハウスメイトの退去費用について詳しく解説いたしました。

ハウスメイトは敷金がある契約か、クリーニング費用を前払いする契約となりますので原状回復費用や短期解約違約金が発生しなければ退去費用が発生せずに退去することができます。

ただし、ハウスメイトの退去トラブルに関しての評判や意見では悪評も少なからず見られますので、不当な退去費用を支払わないためにも事前に契約内容や国土交通省のガイドラインを確認しておくことは大切です。

また、退去費用を抑えるには日頃の定期的な清掃と、常に部屋を借りているという意識を忘れずに物件を利用することが大切と言えるでしょう。

 

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

 

ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得
初期費用を抑えたい…入居審査が不安…な方へ
ビレッジハウス

「初期費用を抑えたい…」

「入居審査が不安…」

とお考えのあなたに朗報です。

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • フリーレント1ヵ月

ビレッジハウスなら初期費用を大きく抑えることができます。

初期費用10万円以下はもちろん、5万円以下なんてことも…

さらにビレッジハウスは入居審査も非常にゆるい不動産会社です。

また、現在ビレッジハウスでは、

最大3万円分の引っ越しサポートをキャンペーン

を行っています。

3万円分の引っ越しサポート

3万円キャンペーンが行われている今がチャンスです。

まずはビレッジハウスの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\今なら3万円キャンペーン中!/最新の物件情報はこちら

 

さらにビレッジハウスについて詳しく知りたい方はこちら!