【ハウスメイトの全てが分かる】20名の口コミ評判!7つの真実とは?

【ハウスメイトの全てが分かる】20名の口コミ評判!7つの真実とは?

「ハウスメイトってどうだろう?

口コミ評判は良いのかな?

ハウスメイトについて詳しく知りたい!」

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

ハウスメイトは全国に約100店舗(FC店除く)を展開し、2021年仲介件数ランキングでは400社中4位です。
2021年仲介件数ランキングの詳細はこちら→【2021年】賃貸仲介件数ランキングTOP10を徹底分析!

また、ハウスメイトの自社管理物件は全国に約23万戸もあり、管理戸数は全国で第7位となっています。
2021年管理戸数ランキングはこちら→【2021年】賃貸管理戸数ランキングTOP10を徹底解析!

ハウスメイトの特徴は自社管理物件へのサービスが手厚いこと。

ハウスメイトでお部屋探しをされる場合は、ハウスメイトの自社管理物件で決定することでお得に入居することができます。

ですが、ハウスメイトでお部屋探しを始める前に皆さん気になるのが実際にハウスメイトを利用された方々の「口コミ評判」でしょう。

そこで今回はTwitterから20名の口コミ評判を集めてまとめました。

さらに賃貸営業マンの筆者の意見を交えてハウスメイト7つの真実をお伝えしていきます。

ハウスメイトの多くの口コミ評判を知りたい人

ハウスメイトの全てが知りたい人

ハウスメイトでのお部屋探しをご検討されていらっしゃる方は、ぜひ最後までご覧ください。

\初期費用0円でお引っ越し!/

スムーズ広告1

ハウスメイトの良い口コミ評判

ハウスメイトの良い口コミ評判

ハウスメイトの悪い口コミ評判

ハウスメイトの悪い口コミ評判

\無料!LINEでかんたん登録/

スムーズ広告2

20名の口コミ評判も含めたハウスメイト7つの真実

20名の口コミ評判も含めたハウスメイト7つの真実

ハウスメイトに関する20名の口コミ評判をご確認いただきました。

良い意見も悪い意見もそれぞれ多く見受けられましたね。

上記の口コミ評判も含めたハウスメイト7つの真実をお伝えしていきますと、

  1. 仲介手数料は相場通り1ヶ月
  2. 自社管理物件住み替え特典
  3. 初期費用もほぼ相場通り
  4. 管理物件限定サービスのお部屋プラス
  5. 接客の良し悪しは担当者や店舗次第
  6. 入居審査も幅広く対応ができる
  7. 退去費用の悪評は多くない

上記のとおりとなります。

一つひとつ詳しく解説をしていきます。

①仲介手数料は相場通り1ヶ月

ハウスメイトの仲介手数料は「賃料の1ヵ月分」です。

賃貸不動産会社の仲介手数料の相場は「賃料の1ヵ月分」ですので、ハウスメイトの仲介手数料は相場どおりと言えます。

しかし、エイブルやミニミニなど「仲介手数料を0.5ヵ月分」として他社との差別化を図っている不動産会社も存在します。

仲介手数料が安いことで初期費用を抑えやすいメリットがありますので、費用面を重視してお探しの方は仲介手数料が安い不動産会社も含めてご検討されるのが良いでしょう。

ただし、ハウスメイトとは違って「自社物件中心の紹介」となるなど、物件数が少なくなるデメリットもございますのでご注意ください。

ちなみに、仲介手数料が安い不動産会社については下記の記事にて詳しく解説しています。

よろしければ参考にチェックしてみてくださいね。

【賃貸営業マンおすすめ】仲介手数料が安い不動産屋7選!【最大無料】

②自社管理物件住み替え特典

ハウスメイト仲介手数料無料
出典:ハウスメイト公式サイト

ハウスメイトの仲介手数料は原則賃料の1ヵ月分となりますが、

「ハウスメイト管理物件からハウスメイト管理物件への引っ越し」

となるリピーターの方は仲介手数料が無料となります。

現在ハウスメイト管理物件に入居されている方は、次のお部屋もハウスメイト管理物件へ入居することでお得に賃貸契約が可能です。

また、ハウスメイトの仲介手数料について詳しくまとめた記事もございますので、よろしければ参考にご覧ください。

ハウスメイトの仲介手数料は高い?値引き交渉は可能?【賃貸営業マンが徹底解説!】

③初期費用もほぼ相場通り

ハウスメイトの初期費用は決定した物件によって大きく異なります。

敷金1ヶ月礼金1ヶ月の物件であればおおよそ賃料の6ヶ月分の初期費用

敷金礼金なしの物件ではおおよそ賃料の4ヶ月分の初期費用となります。

ハウスメイトの初期費用は特別高いということはなく、概ね相場どおりの初期費用と言えるでしょう。

また、ハウスメイトの具体的な初期費用の見積もりや、値引き交渉について詳しく解説している記事もございます。

下記の記事もぜひ参考にご覧ください。

【ハウスメイトの初期費用】知っておくべき4つのポイント!

④管理物件限定サービスのお部屋プラス

ハウスメイトには「お部屋プラス」というハウスメイト管理物件の入居者限定サービスがあります。

お部屋プラスでは下記の3つのサービスを受けることができます。

  • 入居時フォト
  • Web退室申請
  • イベントやお得なサービス

入居時フォトは入居前からあったキズや汚れを自分のスマートフォンで撮影して「お部屋プラス」WEBサイトに登録することができます。

登録した写真はハウスメイトでも確認できるので、退室時の解約精算がよりスムーズになり、トラブルを未然に防止できます。

Web退室申請は部屋の解約時にWebから簡単に手続きができるサービスです。

仕事などで忙しく、ハウスメイトの営業時間に電話ができなくても24時間いつでも簡単にWebから退室申請をすることができます。

さらにハウスメイトのお部屋プラスはメンバー限定のイベントやお得なサービスも行っています。

また、ハウスメイトの自社管理物件であれば、「ハウスメイトシステム24」と呼ばれる24時間緊急トラブルサポートを無料で利用できる点も大きなメリットです。

しかしながら、Twitterの意見ではお部屋プラスサービスに関して、

「使いづらい…」

などの悪評もちらほら見られる点には注意が必要と言えます。

ハウスメイトのお部屋プラスってなに?賃貸営業マンが解説します

⑤接客の良し悪しは担当者や店舗次第

ハウスメイトの接客や対応に関する口コミ評判は賛否両論でした。

この点に関してはハウスメイトに限らず、どこの不動産会社でも同じことです。

親身になって丁寧に最後まで対応してくれる担当者もいれば、最初から対応が雑な担当者までさまざまです。

また、店舗によっても異なってくるでしょう。

  • 対応が良くない担当者・店舗
  • 自分には合わない担当者

である場合には、早めに見切りを付けて別の店舗や不動産会社でお部屋探しをした方が良いケースが多いです。

⑥入居審査も幅広く対応ができる

ハウスメイトは仲介不動産会社ですので、自社管理物件だけではなく多くの不動産会社の物件を一度に紹介できることが最大の魅力です。

そのため、

入居審査も幅広く対応ができる

というメリットも生まれます。

  • 滞納歴がある人
  • 現在無職の人
  • 高齢者の人
  • 生活保護の人
  • 外国籍の人

審査に不安がある人でも、豊富な物件数の中から審査を受けることができる物件を紹介してくれるでしょう

また、下記の記事ではハウスメイトの審査の厳しさや審査に落ちてしまうケースなど…

ハウスメイトの入居審査について詳しく解説していますので、参考にご覧ください。

【ハウスメイトの入居審査】審査の厳しさや利用する保証会社、審査に落ちるケースを徹底解説!

退去費用の悪評は多くない

賃貸契約を結ぶ際には退去費用も事前に把握しておくことで、退去時のトラブルを防ぐことができます。

Twitter上の口コミ評判では、ハウスメイトの退去費用に関して悪い意見は多くありませんでした

もちろん悪評は見られるものの、その他の不動産会社に比べると少ない数です。

ですので、ハウスメイトの退去費用に関してはそこまで不安になられなくても大丈夫でしょう。

また、ハウスメイトの退去費用について、

  • 退去の際に発生する費用
  • 退去費用は高い?
  • 退去費用の相場
  • トラブルは多いのか

など…詳しく解説している記事がございますので、下記の記事も参考にご覧ください。

ハウスメイトの退去費用は高い?相場はどれくらい?【賃貸営業マンが徹底解説!】

まとめ

ハウスメイトについてまとめ

今回はハウスメイトの口コミ評判を含めた7つの真実を詳しく解説いたしました。

ハウスメイトは住み替え特典やお部屋プラスなど、自社管理物件へのサービスが手厚い不動産会社です。

ハウスメイトでお部屋探しをされる際は、ハウスメイトの自社管理物件を中心にお部屋探しをされるとお得に入居することができます。

また、ハウスメイトは自社管理物件だけではなく、大手不動産会社から地元の不動産会社の物件まで…

幅広い選択肢の中から物件を選択できることが最大の魅力と言えるでしょう。

ぜひ当記事を参考にしていただきハウスメイトでのお部屋探しをご検討いただけましたら幸いです。

皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

株式会社スムーズ
出典:スムーズ公式サイト

当ブログを最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

現在お部屋探しをされている人の中には、下記のような悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

  • 賃貸の初期費用が高くて引越しできない
  • 家賃は予算内だけど初期費用が高すぎる物件がある
  • クレジットカードの分割払いの手数料を払いたくない
  • 初期費用を分割後払いにしたいけどできなかった

賃貸契約の初期費用は賃料の5ヶ月~6ヶ月分前後掛かりますので、賃料10万円の物件の場合、60万円以上の契約金が必要な物件がほとんどです。

さらにお引越しには「家具家電購入代や引っ越し費用」なども発生しますので、これらの費用を含めると総額100万円以上となってしまうケースも少なくありません。

また、分割後払いにしたくてもクレジットカード払いに対応している不動産会社ではないと分割後払いにできない点も賃貸契約の大きなデメリットの一つです。

そんな高額となりやすい賃貸の初期費用を分割後払いにできるサービスが「スムーズ」です。

分割後払いに対応していない不動産会社の物件でも、スムーズを利用すれば分割後払いで初期費用を支払うことが可能となります

つまりスムーズならどんな物件でも初期費用0円で契約することができます。

さらにスムーズのすごいところは、

後払い手数料6回まで0円
出典:スムーズ公式サイト

6回払いまで分割手数料が0円で利用できる点です。

スムーズは12回払い・24回払いにも対応していますが、年率14%の手数料が発生してしまいますので、6回払いまでの利用にとどめておくとスムーズを無料で利用することができます

スムーズの利用はとってもかんたん。

  1. 無料でLINE登録
  2. LINEにて必要情報入力
  3. チャットで提案&物件探し
  4. 入居申込み・スムーズの審査
  5. ご入居・支払い開始

契約金はスムーズが立て替えて払ってくれるので、入居後の月々の支払いと併せて分割した初期費用を支払っていくだけです。

注意点は、

  • スムーズの利用にも審査がある
  • 首都圏・大阪・名古屋エリアで利用可能

となります。

現状では全国すべてのエリアでは利用できないサービスですが、首都圏・大阪・名古屋エリアでお探しで、初期費用にお悩みの方にはおすすめの新サービスとなります。

また、福岡エリアや北海道エリアも年内には利用できるようですので、福岡・北海道エリアでお探しの方もLINE登録だけしておくのも良いでしょう。

下記より公式サイトへ移動できますのでぜひご参照ください。

\初期費用のお悩みはこれで解決!/

6回払いまで手数料無料でご利用できます

詳細記事>>【手数料なし】賃貸の初期費用を分割後払いできるスムーズとは?口コミ評判を含めた7つのポイント!

 data-lazy-src=

お部屋探しに良い情報を。

このブログではお部屋探しに関するさまざまな情報を発信しています。

・お部屋探しの知識
・初期費用
・賃貸不動産会社
・賃貸情報サイト
・入居審査
・家賃保証会社
・シェアハウス
・マンスリーマンション

トップページではカテゴリーごとにおすすめの記事をご紹介しています。
よろしければご覧になってみてください。