シャーメゾン(積水ハウス)の賃貸審査に通るには?6つのポイントを解説!

シャーメゾンの審査に通るには?賃貸営業マンが徹底解説!

「シャーメゾン(積水ハウス)の賃貸審査ってどうなんだろう?

審査は厳しいのかな?

シャーメゾンの賃貸審査に通るか不安…」

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

また、筆者が勤めている不動産会社はシャーメゾンショップですので、積水ハウス不動産(シャーメゾン)の募集窓口店舗です。

そのためこれまでに多くのシャーメゾン物件を契約してきました。

今回は筆者の経験を活かしてシャーメゾン(積水ハウス不動産)の賃貸審査について詳しく解説していきます。

  1. 審査は厳しい?
  2. 審査に通るには?
  3. 審査に落ちる場合
  4. 賃貸保証料
  5. 必要書類
  6. 審査日数

審査において重要な上記の6つのポイントについて解説をしていきますので、この記事をお読みいただくことでシャーメゾンの賃貸審査に関してバッチリですよ!

\100万DL突破!人気賃貸アプリ!/ アプリでサクサク物件を見るカナリー

シャーメゾンの入居審査は厳しい?

シャーメゾンの入居審査は厳しい?

まずさっそく結論からお伝えいたしますと、

シャーメゾンの審査はそこまで厳しくありません

積水ハウスのシャーメゾンの賃貸審査は、

  • らくらくパートナー(信販系の保証会社)
  • 独立系の保証会社casa

上記2つの保証会社を利用しています。

らくらくパートナーは信販系の保証会社であるオリコやアプラスと提携しており、クレジットカードなどローンの滞納歴を見て審査をします。

そのため、過去に滞納歴があると入居審査に落ちてしまう可能性が高いです。

しかし、らくらくパートナーの審査に落ちてしまったとしても2つめの独立系の保証会社casaにて再審査が可能な場合もあります。

casaのような独立系の保証会社は独自の審査基準で審査が行われているため、過去にcasaを使用した賃貸契約で滞納していたりしなければほぼ入居審査に通過することができます。

筆者の経験では過去に自己破産された方がcasaの入居審査を受けて承認となったケースもあります。

ですので、信販系の保証会社であるオリコの審査は厳しめであるものの、2つめの独立系の保証会社であるcasaの審査がゆるいため、シャーメゾンの審査はそこまで厳しくないと言えます。

また、らくらくパートナーやCasaについての詳細は下記の記事にて解説をしています。

よろしければ参考にご覧ください。

らくらくパートナーの審査基準は厳しい?不動産会社が答えます

Casaの審査はゆるい?厳しい?審査日数や審査に落ちるケースとは?

積水ハウスのシャーメゾンは賃貸審査の受け入れも広い

積水ハウスのシャーメゾンは賃貸審査の受け入れも広いです。

  • 無職・求職中の方でも審査可能
  • 学生の方も審査可能
  • 外国人の方も審査可能

無職・求職中の方は残高証明書の提出で審査が可能ですし、代理契約でも可能です。

学生の場合はご両親が契約者となる代理契約で審査可能です。

外国人の方の場合は要相談となりますが、しっかりお勤めをされている方で日本語能力もそれなりにあれば審査を受け入れてくれることが多いです。

入居審査の受け入れの広さも入居審査がそこまで厳しくない大きなポイントですね。

シャーメゾンの審査に通るには?

シャーメゾンの入居審査に通るには?

シャーメゾンの入居審査に通るには、

  • 保証会社の審査に通過する(らくらくパートナーかcasa)
  • 積和不動産の審査に通過する

この2つの審査を通過する必要があります。

上記でお伝え致しましたとおり、保証会社の審査はらくらくパートナーの審査に落ちてしまったとしても2つめのcasaで再審査が可能になることがほとんどですので、あまり心配しなくても大丈夫です。

もう一つの積水ハウス不動産の審査ですが、

保証会社の審査に通過すればほぼ審査承認となります。

積水ハウス不動産としても空室の物件が契約になることは喜ばしい事ですから、過去に積水ハウス不動産の物件で家賃滞納などをしていない限り、積水ハウス不動産の審査で落ちてしまうことはほとんどありません。

シャーメゾンの審査に落ちる場合

シャーメゾンの入居審査に落ちる場合

それでも誰でも確実にシャーメゾンの審査に通る訳ではありません。

シャーメゾンの審査に落ちてしまう可能性も当然あります。

そこで、シャーメゾンの入居審査に落ちてしまう場合を一つにまとめました。

シャーメゾンの入居審査に落ちてしまう場合

  1. 過去に積水ハウス不動産の物件で家賃滞納したことがある
  2. 収入に対して高すぎる賃料の物件を選択
  3. 言葉づかいや態度、身なりが悪い
  4. 入居申し込みに必要な書類が揃わない

それぞれ一つずつ解説していきます。

過去に積水ハウス不動産の物件で家賃滞納したことがある

上記で少しご説明したとおり、過去に積水ハウス不動産の物件で家賃滞納歴があると、家賃保証会社の審査に通過していたとしても積水ハウス不動産の審査で落とされてしまう可能性があります。

また、家賃滞納歴だけではなく、騒音トラブルやごみのトラブルなど…

トラブル歴があるケースも審査に落ちてしまう可能性がございますのでご注意ください。

収入に対して高すぎる賃料の物件を選択

収入に対して高すぎる賃料の物件を選択している場合も審査に落ちてしまう可能性があります。

おおよその目安ですが、月収の1/3以下の物件を選択することで、収入によって賃貸審査に落ちてしまう可能性は低くなります。

収入に対する目安の賃料選択については下記の記事にて詳しく解説をしていますので、参考にご覧ください。

【入居審査】必要な年収手取りはいくら?嘘の年収を書いても大丈夫?

言葉づかいや態度、身なりが悪い

言葉づかいや態度、身なりが悪い「入居後にトラブルを起こす人物」と判断されて入居審査に落ちてしまうこともあります。

不動産会社へ来店する時は言葉づかい・態度・身なりにも気をつけるようにしましょう。

入居申し込みに必要な書類が揃わない

入居申し込みに必要な書類をいつまでも提出していないと、

「入居の意思がないもの」

と判断されて申し込みキャンセル(審査落ち)となる可能性があります。

追加の審査必要書類などは早急に提出するように注意しましょう。

\100万DL突破!人気賃貸アプリ!/ アプリでサクサク物件を見るカナリー

積水ハウスシャーメゾンの賃貸保証料

積水ハウスのシャーメゾンの賃貸保証料

シャーメゾンの賃貸保証料はらくらくパートナーとcasaでそれぞれ異なります。

★らくらくパートナー保証料

契約時保証料:22,000円 月々月額総賃料の1%

★casa

契約時保証料:月額総賃料の50% 1年毎に1万円

基本的にはオリコの保証料の方が安くなります。

casaになるとほとんどのケースで契約時の保証料が高くなり、予定していた契約金よりも高くなりますので注意しましょう。

積水ハウスシャーメゾンの審査必要書類

シャーメゾンの審査必要書類

シャーメゾンの賃貸審査に必要な書類は下記のとおりです。

身分証 運転免許証・保険証・パスポート・住基カードなど
印鑑 シャチハタ以外のもの
※残高証明書 審査の内容によっては必要なケースがあります
※所得証明書 審査の内容によっては必要なケースがあります

らくらくパートナーの入居審査で問題なく審査が承認となる場合は身分証と印鑑だけで大丈夫です

身分証は社会保険証があれば在籍の確認も取れるのでスムーズに審査結果が出ます。

らくらくパートナーの入居審査がNGの場合はcasaにて再審査となりますが、その際に残高証明書の提出や所得証明書の提出が必要となるケースがあります。

また、積水ハウス不動産の物件は契約時に住民票や所得証明書の必要書類が必要です。

積水ハウス不動産の物件を中心にお考え方は事前に準備しておくと入居審査から契約までスムーズに進むことができます。

\100万DL突破!人気賃貸アプリ!/ アプリでサクサク物件を見るカナリー

シャーメゾンの審査日数

シャーメゾンの審査日数

シャーメゾンの審査結果は2日~3日ほどで結果が出ます。

らくらくパートナーの審査は早い時は30分も掛からずに結果が出てくるケースもありますので、早ければ入居申し込み当日に審査結果が出ることも珍しくありません。

ただし、オリコの審査がNGとなり、casaでの再審査をする場合は審査の切り替えの手続きもありますので5日~7日前後掛かります。

急いで入居をご希望される方はご注意ください。

また、入居審査の期間について詳しくまとめた詳細記事もございます。

なかなか審査結果が出てこない時の対処法も解説しておりますので、よろしければ参考にご覧ください。

賃貸入居審査の期間はどのくらい?賃貸営業マンが詳しく解説します

まとめ

シャーメゾンの入居審査についてまとめ

今回はシャーメゾン(積水ハウス不動産)の入居審査について詳しく解説いたしました。

シャーメゾンの入居審査はらくらくパートナーの審査に落ちてしまっても、2つめのcasaで再審査が可能なことも多いので入居審査はそこまで厳しくありません

ただし過去に家賃滞納やトラブル歴があったり、収入に見合わない賃料の物件を選択してしまうと積水ハウス不動産側の審査で落ちてしまうこともありますのでご注意ください。

皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

お得に効率よくお部屋探しをしませんか?

当ブログを最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

現在お部屋探しをされている人の中には、

  • 仲介手数料を安くしたい
  • スピーディーに効率よく部屋探しがしたい
  • アプリでサクサク部屋探ししたい
  • おとり物件に惑わされたくない

など…多くの悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。

下記の記事では仲介手数料が安い不動産会社やおすすめの賃貸サイト、賃貸アプリをご紹介しています。 あなたのお部屋探しのお力になれましたら幸いです。

【賃貸営業マンおすすめ】仲介手数料が安い不動産屋7選!【最大無料】

【賃貸営業マンが選ぶ】おすすめ賃貸サイトランキングTOP10!

【若年層に人気!】お部屋探しのおすすめアプリ7選【安くて便利】

東京一人暮らしのお部屋探し!おすすめ不動産屋を15社紹介!