レオパレス21

レオパレスの初期費用の目安はどのくらい?賃貸営業マンが解説します

レオパレス21初期費用の目安はどのくらい?

レオパレスの物件の初期費用は高いのかな?

目安としてどのくらい掛かるのだろう?

レオパレスの初期費用について知りたい。

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

筆者はこれまでに1000件以上の成約を頂いてきました。

もちろん、レオパレスの物件もこれまでに多くの成約を頂いてきましたので、その経験を活かして今回はレオパレスの初期費用の目安について詳しく解説していきます。

レオパレスには賃貸契約マンスリー契約の2種類の契約方法があります。

さらにマンスリー契約には3種類の契約プランがあります。

・短期プラン

・マンスリープラン

・学割プラン

全て合わせるとレオパレス21は実に4つの契約プランからお探しされている方のプランに沿って選ぶことができます。

今回はこの4つの契約プランの初期費用について一つ一つ詳しく解説していきますので、この記事を読めばレオパレスの初期費用についてバッチリですよ!

\WEB契約限定!最大1万円キャンペーン!/レオパレス物件情報はこちら

レオパレス初期費用の賃貸契約プランの目安

賃貸契約プランとは

賃貸契約

賃貸契約プランは一般的にお部屋を借りる契約と同じです。

短期での入居ではなく1年、2年以上は住むかなぁという方は賃貸契約プランがいいでしょう。

1年未満の解約ですと短期違約金として賃料の1ヵ月分~2ヵ月分を支払う形となる契約がほとんどですのでご注意下さい。

レオパレスの賃貸契約の特徴としては敷金なし仲介手数料なしが大きな特徴です。

(※30㎡以上のお部屋は敷金1ヵ月となります)

その他の不動産会社では通常発生してくる敷金や仲介手数料がない事で初期費用を抑える事ができる仕組みとなっています。

賃貸契約プランの初期費用の具体例

具体的な例を挙げて賃貸契約プランの初期費用の説明を致します。

例:1K・家賃5万円・共益費3000円・礼金1ヵ月

家賃 50000円+日割り賃料
共益費 3000円+日割り共益費
敷金 0円
礼金 50000円
仲介手数料 0円
環境維持費 550円+日割り環境維持費
保証会社費用 53550円(保証料100%で計算)
入居安心保険 18000円
入居サポートシステムプラス 18975円
鍵交換費用 10450円
抗菌施工代 18040円
インターネット利用料 2310円(スタンダードプランの場合)
更新手数料(2年毎) 2年後の更新の際に支払う
基本清掃料 退室時に清算
合計 224,875円

一般的にお部屋探しの初期費用に掛かる相場は賃料の5ヵ月分~6ヵ月分です。

レオパレスの初期費用は一般的な初期費用の相場を考えると比較的安い初期費用と言えます。

レオパレス賃貸契約における初期費用の目安は賃料の4ヵ月分~5ヵ月分と考えていただければ間違いないでしょう。

インターネット利用料は一番安いスタンダードプランで2310円(税込)となります。

インターネット回線を使用しない方はインターネット利用料は掛かりません。

インターネット回線(LEONET)については下記の詳細記事をご覧下さい。

レオパレス21のLEONETとは?メリットデメリットも解説!

レオパレス21 LEONETとは?
レオパレス21のLEONETとは?メリットデメリットも解説!レオパレス21のLEONETとは?賃貸営業歴5年の賃貸営業マンがレオパレス21のLEONETの月額費用、契約プラン、メリット・デメリットをまとめました!この記事をお読みいただければレオパレス21のLEONETについて詳しくなれますよ。...

賃貸契約プランの初期費用の各項目の説明

また、初期費用の各項目についてもご説明致します。

敷金 契約時に預けるお金。家賃を滞納した際の担保としての意味合いや退去の際に原状回復費用として充てられて残った金額は返金される。
礼金 貸主へ物件を借りるお礼金。入居者側にはメリットがないお金。
仲介手数料 不動産会社へ支払う手数料。レオパレスは仲介手数料が無料
環境維持費 一般的な賃貸契約における自治会費・町内会費にあたる費用。
保証会社費用 連帯保証人を立てずに保証会社を使用する。レオパレスの場合は初回月額合計の100%~120%の保証料が発生。
入居安心保険 家財などの保証となる保険加入に掛かる費用。
入居サポートシステムプラス 24時間医療健康相談サービスや万が一鍵を紛失された場合などに受けられるサービス。
鍵交換費用 入居前に鍵交換するための費用。
抗菌施工代 入居前に行う室内消毒施工代。
インターネット代 インターネット回線(LEONET)を使用する場合に発生する費用。レオネットを使用しなければ発生しません。
更新手数料 2年毎に更新手数料として16,500円(税込)が掛かる。
基本清掃料 退去の際に支払う室内のクリーニング代(28,050円~)

更に詳しい初期費用の相場や初期費用の項目が知りたい方は下記の詳細記事もどうぞ。

お部屋探し初期費用の相場は?引っ越し代や家具家電購入代も教えて!

お部屋探し初期費用の相場
お部屋探し初期費用の相場は?引っ越し代や家具家電購入代も教えて!お部屋探しの初期費用の相場をひとつひとつの初期費用の項目の説明から、実際に初期費用の具体例をお出しして詳しく解説しています。...
Sponsored Link

賃貸契約とマンスリー契約の違い

続いてマンスリー契約について解説していきます。

まず、マンスリー契約は通常の契約と違って下記の点が異なります。

契約金は一括前払い

全物件家具家電付き

水道代、光熱費が発生しない

マンスリー契約は契約金が一括前払いとなりますので、保証会社を利用せず簡単な入居審査となるため、入居審査で落とされてしまう事はほとんどありません。

さらに全室家具家電付き水道代、光熱費も無料で使用できます。

少しの期間部屋を借りたい方、急きょ引っ越しをしなければならない方にとっては非常に大きなメリットとなりますよね。

それでは下記よりマンスリー契約の3つプランの詳細を見ていきましょう。

  1. 短期プラン
  2. マンスリープラン
  3. 学割プラン

まずは短期プランの初期費用からご説明していきます。

Sponsored Link

レオパレス短期プランの初期費用

短期プラン

短期プランの特徴としては最短で30日から契約可能で短期プラン限定で1組の布団が付いてきます。

1ヵ月のみで賃貸物件を借りられるその他の不動産会社はまずございませんので、短期プランはまさにレオパレス一強の契約プランと言えます。

短期プランは事前に定められた物件ランクと料金表によって契約金が決まります。

短期プラン料金表

参考に画像をお出ししましたが詳細の表に関してはレオパレス公式HP短期プラン料金表をご覧下さい。

短期プランの初期費用の具体例

例:Jランク物件を30日利用する場合

マンスリー手数料 22,524円
部屋利用料 4点すべてパックで119,460円
基本清掃料 4点すべてパックで119,460円
環境維持費 4点すべてパックで119,460円
ライフサポートサービス 4点すべてパックで119,460円
鍵交換費用 10,450円
抗菌施工費 18,040円
インターネット回線 スタンダードプランで2310円(使用無しの場合は0円)
合計 172,784円

マンスリー契約短期プランではマンスリー手数料(一般的な仲介手数料のようなもの)が発生します。

マンスリー手数料は物件ランクによっても変動します。

マンスリー契約短期プランでは部屋利用料・基本清掃料・環境維持費・ライフサポートサービスが4点パックとなり物件ランクによって金額が変動する仕組みになります。

この契約金を契約の際に一括前払いとして入居する形となります。

契約金の中に基本清掃料が含まれているため、原状回復費用(お部屋の設備を破損、損耗した場合の修繕費用)が無ければ退去の際にもお金を支払う必要がありません。

例に出したJランク30日の契約金は172,784円。

1日当たりに換算すると約5,760円。

この費用で家具家電が全て揃っていて水道代、光熱費も掛からずインターネットも使い放題でお手軽に1か月間賃貸契約を結べるのであれば筆者としてかなり安いと感じます。

Sponsored Link

レオパレスマンスリープランの初期費用

マンスリープラン

マンスリープランは短期プランよりも長期での契約となるので長期割引として短期プランよりも1日当たりの利用料金が安くなります

例えばAランクのマンスリープランで12ヵ月分の契約した場合、短期プランのAランクで30日分を契約した場合に比べ、1ヵ月分あたり約35,000円おトクとなります。

マンスリープランも短期プランと同じく全物件家具家電付き・水道代、光熱費が無料で使用可能です。

ただし短期プランにあった布団1組サービスは無くなるのでご注意ください。

マンスリープランも短期プランと同じく事前に定めらた物件ランクと料金表によって契約金が決まります。

マンスリープラン料金表

詳細の表に関してはレオパレス公式HPマンスリープラン料金表をご覧下さい。

マンスリープランの初期費用の具体例

例:Hランクの物件を12ヵ月利用する場合

マンスリー手数料 135,960円
部屋利用料 762,960円
基本清掃料 19,800円
環境維持費 6,600円
ライフサポートサービス 46,860円
鍵交換費用 10,450円
抗菌施工費 18,040円
インターネット回線 27,720円(スタンダードプラン12ヵ月分)
合計 1,028,390円

基本清掃料やライフサポートサービスは30日当たりの費用を12ヵ月分一括前払いとなります。

総額は1,028,390円となり1日当たりに換算すると2856円

先程の短期プランと比較すると圧倒的に安くなっていることが分かります。

2856円だと漫画喫茶よりも安く収まるのではないでしょうか。

このように短期プランで契約するよりも入居期間が伸びればその分お得になるのがマンスリープランの最大の特徴と言えます。

マンスリープランは分割で利用可能!

マンスリープランは分割での利用が可能です。

例えば12ヵ月分のマンスリープランを契約して6ヵ月分しか利用しなかった場合、残りの6ヵ月分は次回の利用に使う事が出来ます(利用権利の有効期限は無しです)

長期でのお得な契約プランで契約をしておいて、少しずつ利用するといった方法も取ることが出来ますね!

\WEB契約限定!最大1万円キャンペーン!/レオパレス物件情報はこちら

Sponsored Link

レオパレス学割プランの初期費用

学割プラン

学割プランは学生の方限定のプランになります。

学割プランはマンスリー契約となるので短期プランやマンスリープランと同じく契約金一括前払いとなり、全物件家具家電付き、水道代、光熱費が無料となります。

学割プランも事前に定められた料金表によって契約金が決定します。

学生ですので期間も最長で4年プランのものもあり、一日当たりに換算するとかなりお得になります。

学割プラン料金表

詳細の表に関してはレオパレス公式HP学割プラン料金表をご覧下さい。

学割プランの初期費用の具体例

例:Hランクの物件を4年間(48ヵ月)利用する場合

マンスリー手数料 151,360円
部屋利用料 3,302,400円
基本清掃料 退室時に支払い
環境維持費 26,400円
ライフサポートサービスプラス 無料
鍵交換費用 10,450円
抗菌施工費 18,040円
インターネット回線 110,880円(スタンダードプラン48ヵ月分)
合計 3,619,530円

学割プランの場合ライフサポートサービスプラスという家財等保険と24時間サポートが無料で付いてきます。

これは費用面でも大きなメリットですし、入居後も安心して生活できますね!

インターネット回線をスタンダードプランで契約した場合の契約金は3,619,530円。

1日当たりに換算すると2479円となり、先程のマンスリープランの費用よりもさらにお得になりました!

学生の場合も長期のマンスリー契約とする事によって、大きく費用を抑える事が出来ます。

物件変更特約

さらに学割プランの魅力は単純に費用を抑える事だけではありません。

物件変更特約といって、入居後1年以内であれば1度だけ好きなタイミングでなんと物件を変更出来てしまいます!

(※2年以上の契約プランでの特約となります)

初めての一人暮らしとなるのでお部屋との相性が合わない場合もあると思います。

そうした時に物件を変更できるという他の不動産会社にはない特別な契約内容で契約が出来ます。

物件変更特約

さらにお得な学割プランスーパー

学割プランスーパーとは学割プラン4年以上の契約プランの方のみに適用される特約で複数物件申し込みが可能となります。

住み替えを前提とした場合に限り、あらかじめ2物件のご契約が出来ます。

例えば、4年制の大学で3年目から校舎が移転することがわかっている場合、
あらかじめ移転前と移転後の2ヶ所を押さえることが可能です。

複数物件申し込み 物件変更と複数物件申し込みの併用

画像引用元:レオパレス21公式HP

物件変更特約と複数物件申し込みを併用することによって最大で3物件に住むことが出来ます!

特にキャンパス移動がある新入学生様には最高な契約内容になるのではないでしょうか。

こうした物件を変更できる特約が付いている不動産会社はレオパレス21以外に私は知りません。

家具家電付きで水道代、光熱費も気にせずインターネット回線も使い放題。

レオパレス21は特に学生様にはオススメしたい大手賃貸ハウスメーカーです。

Sponsored Link

レオパレス初期費用の目安 まとめ

レオパレス21初期費用の目安まとめ

今回はレオパレスの初期費用について詳しく解説致しました。

レオパレスは賃貸契約とマンスリー契約で分かれていて4種類の契約プランから選ぶことが出来ます。

家具家電付きだけのメリットだけではなく、マンスリー契約では水道代、光熱費が無料で使用ができます。

独自のインターネット回線(LEONET)もございますので、入居後すぐのインターネット回線を使用ことも可能です。

さらに学割プランでは物件変更特約によって物件が変更できるというすごい特典も付く契約です。

通常の賃貸契約はもちろん、短期入居希望の方や学生様にはレオパレス21は非常にオススメできる不動産会社です。

お部屋探しは早い者勝ちです。

優良物件が無くなってしまう前に早めに動き出すことが良いお部屋と出会える一番のコツです。

\WEB契約限定!最大1万円キャンペーン!/レオパレス物件情報はこちら

短期プラン・マンスリープラン・学割プランをご希望の方におすすめの記事です。

レオパレスの詳細記事を一つにまとめた記事です。

その他にレオパレスについてお調べしたい方はこちらをご確認下さい。

ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得
初期費用を抑えたい…入居審査が不安…な方へ
ビレッジハウス

「初期費用を抑えたい…」

「入居審査が不安…」

とお考えのあなたに朗報です。

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • フリーレント1ヵ月

ビレッジハウスなら初期費用を大きく抑えることができます。

初期費用10万円以下はもちろん、5万円以下なんてことも…

さらにビレッジハウスは入居審査も非常にゆるい不動産会社です。

また、現在ビレッジハウスでは、

最大3万円分の引っ越しサポートをキャンペーン

を行っています。

3万円分の引っ越しサポート

3万円キャンペーンが行われている今がチャンスです。

まずはビレッジハウスの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\今なら3万円キャンペーン中!/最新の物件情報はこちら

 

さらにビレッジハウスについて詳しく知りたい方はこちら!