不動産仲介会社

ピタットハウスの仲介手数料や初期費用など全てまとめました!

ピタットハウス仲介手数料などについて全てまとめました!

ピタットハウスで部屋探しを考えているけど…

ピタットハウスってどうなんだろう?

ピタットハウスについて詳しく知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

全国で約650店舗を構えるピタットハウス。

全国展開していて店舗数も多く、さらにはテレビCMなどでも頻繁に皆様のお目にかかる機会も多いのでご存知の方も多いでしょう。

今回はそんなピタットハウスについて詳しく解説していきます。

特に下記の6点にフォーカスを当てていきます。

  • ピタットハウスとは?
  • 仲介手数料
  • 初期費用
  • 入居審査
  • 口コミ評判
  • メリットデメリット

この記事をお読みいただくことでピタットハウスについて詳しくなれますよ!

ピタットハウスとは?

 

ピタットハウスは全国で約650店舗を構える不動産会社です。

ピタットハウスの店舗の多くはフランチャイズ店舗となっており、地域に密着した不動産会社が運営しているので地方のエリアでも強く、全国に展開しています。

そうした強みがある反面、多くの店舗がフランチャイズということはサービスが統一されていないという弱みもあります。

仲介手数料や初期費用などの割引キャンペーンは店舗ごとに異なっていくので注意が必要です。

スターツピタットハウスって?

ピタットハウス650店舗のうち、約120店舗を展開しているのが「スターツピタットハウス株式会社」です。

スターツピタットハウスは東証一部上場のスターツコーポレーションの子会社です。

このスターツピタットハウスがピタットハウス直営店ということになります。

スターツピタットハウスは賃貸だけではなく売買情報も取り扱っています。

賃貸か購入かで迷われている方にはスターツピタットハウスはおすすめです。

Sponsored Link

ピタットハウスの仲介手数料

ピタットハウスの仲介手数料は基本的には賃料の1ヵ月分です。

仲介手数料の相場は賃料の1ヵ月分ですので、ピタットハウスの仲介手数料は相場通りの金額と言えます。

その他の不動産会社を例としてみていくと、仲介手数料を半額だったり中には無料だったりと割引している不動産会社も存在します。

しかしピタットハウスの多くはフランチャイズ店舗となりますので、店舗ごとに割引サービスを行っている店舗・全く割引サービスを行っていない店舗とで分かれてきます。

また、仲介手数料をどうしても抑えたいなぁという方は下記の「仲介手数料が安い不動産会社」の詳細記事も是非ご確認下さい。

Sponsored Link

ピタットハウスの初期費用

初期費用も同じく初期費用割引キャンペーンを行っている店舗と全く行っていない店舗で分かれてきます。

賃貸契約の初期費用の相場は敷金礼金がない物件で賃料の4ヵ月~5ヵ月分が相場です。

敷金や礼金が発生したり、日割り賃料などが発生すると賃料の6ヵ月分7ヵ月分掛かってしまう物件も少なくありません。

さらに室内消毒や24時間365日の緊急トラブルサポートのオプション商品を推奨してくるピタットハウスの店舗だと初期費用はその他の不動産会社と比べてかなり高くなってしまう可能性があります。

初期費用割引キャンペーンが行われていないピタットハウスの店舗だと、この口コミ評判の方のように初期費用が高くなってしまうかもしれませんね。

初期費用を抑えたい方は下記の詳細記事を参考にしてみてください。

Sponsored Link

ピタットハウスの入居審査

ピタットハウスの多くはフランチャイズ店のため、各店舗ごとに利用する保証会社や審査基準が異なるため、入居審査において具体的な説明がしづらいです。

また、ピタットハウスは仲介不動産会社ですのでその他の不動産会社の物件も紹介できます。

ですのでピタットハウスの入居審査は決定した物件の管理会社に審査基準に従う形となっていきます。

やや複雑なお話となってしまいますが、ピタットハウスの入居審査について詳しく解説している詳細記事がございますので気になる方は下記の記事をご確認下さい。

Sponsored Link

ピタットハウスの口コミ評判

ピタットハウス口コミ評判に関しては、

  • 仲介手数料の口コミ評判
  • 初期費用の口コミ評判
  • 入居審査の口コミ評判
  • 接客の口コミ評判
  • 対応の口コミ評判
  • 退去の口コミ評判

上記6項目ごとの口コミ評判に分けてピタットハウスについて詳しく解説している詳細記事がございます。

総勢で42名の口コミ評判のまとめ記事となっておりますので、ピタットハウスについてのたくさんの口コミ評判が知りたい方は、ぜひ下記の記事も併せてご覧ください。

Sponsored Link

ピタットハウスのメリットデメリット

ピタットハウスのメリットデメリットをまとめました!

ピタットハウスのメリット

  • 全国に約650店舗
  • 接客が良さそう
  • 売買もやっている店舗もある

ピタットハウスは全てフランチャイズ店舗という事で全国に展開しており、約650店舗もあるので利用する機会が多くありそうな不動産会社です。

接客対応についてもちろん悪い口コミ評判もありましたが、他の不動産会社と比べて接客対応については良い口コミ評判が多く、全体的に見ると接客レベルは高い不動産会社と言えそうです。

また、スターツグループのピタットハウスは賃貸のみならず売買情報も取り扱っているので、

「賃貸か購入かどうかかについてもアドバイスをもらいたい…」

という方にはスターツグループのピタットハウスはおすすめです。

ピタットハウスのデメリット

  • フランチャイズのためサービスが統一されていない
  • 初期費用が高い

多くの店舗がフランチャイズという事で良い点もあれば悪い点もあります。

最大のデメリットはサービスが統一されていないという事でしょう。

それぞれ店舗ごとに仲介手数料が違ったり初期費用の割引が行われていたりするので、店舗ごとに受けられるサービスが大きく異なってしまいます。

その結果、初期費用が高くなる可能性にも繋がっていきます。

仲介手数料も相場通り賃料の1ヵ月分ですので、特に初期費用の割引キャンペーンなどが行われていない店舗ではその他の不動産会社と比べて初期費用が高くなってしまう可能性が高まります。

Sponsored Link

ピタットハウスについてまとめ

ピタットハウスについてまとめ

今回はピタットハウスについて詳しく解説致しました。

ピタットハウスは全国650店舗という豊富な店舗数によって多くのエリアで利用できる不動産会社です。

しかし、その多くがフランチャイズ店舗となるのでサービスが統一されづらいという点がデメリットと言えるでしょう。

メリットデメリット部分を含めてピタットハウスでのお部屋探しをご検討してみてくださいね。

ピタットハウス公式サイトはこちら

 

また、筆者おすすめ賃貸サイトをご利用いただければお得にお部屋探しが可能です。

下記の記事もよろしければ参考にご覧ください。

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。
ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得
初期費用を抑えたい…入居審査が不安…な方へ
ビレッジハウス

「初期費用を抑えたい…」

「入居審査が不安…」

とお考えのあなたに朗報です。

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • フリーレント1ヵ月

ビレッジハウスなら初期費用を大きく抑えることができます。

初期費用10万円以下はもちろん、5万円以下なんてことも…

さらにビレッジハウスは入居審査も非常にゆるい不動産会社です。

また、現在ビレッジハウスでは、

最大3万円分の引っ越しサポートをキャンペーン

を行っています。

3万円分の引っ越しサポート

3万円キャンペーンが行われている今がチャンスです。

まずはビレッジハウスの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\今なら3万円キャンペーン中!/最新の物件情報はこちら

 

さらにビレッジハウスについて詳しく知りたい方はこちら!