【必見】ビレッジハウスの口コミ評判25人から見た真実とは?

ビレッジハウスの口コミ評判

「ビレッジハウスの口コミ評判ってどうだろう?

費用が安くて人気のようだけど…

たくさんの人の口コミ評判が知りたい!」

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

敷金・礼金・更新料・手数料すべて0円!

圧倒的な家賃の安さ!

初期費用の安さと家賃の安さが大きな魅力のビレッジハウス

そんなビレッジハウスの口コミ評判が気になる方も多いでしょう。

今回はビレッジハウスの口コミ評判をTwitterから25名分を集めてまとめました!

その多くの口コミ評判からビレッジハウスの真実を見ていきます。

・ビレッジハウスの多くの口コミ評判を知りたい人

・ビレッジハウスの真実を知りたい人

ビレッジハウスに住むべきかどうか悩んでいる方はぜひ参考にご覧ください。

\今だけ!3万円キャンペーン/

ビレッジハウスの良くない口コミ評判

ビレッジハウスの良くない口コミ評判

まずはビレッジハウスの良くない口コミ評判を集めました。

良くない口コミ評判まとめ

  • 建物が古い
  • 寒い
  • 外国人の入居が多い
  • 治安が良くない
  • エリアや物件によっては家賃が安くない

ビレッジハウスの良くない口コミ評判では上記のような意見が多かったです。

ビレッジハウスは築年数が古い物件が多い

ビレッジハウスは2017年に雇用促進住宅を約10万戸買い取り、リノベーションをして家賃を低く設定している不動産会社です。

ですので全体的に築30年前後の古い建物が多いです。

築年数が古い建物が多ければ、

ビレッジハウスの建物は汚い

ビレッジハウスの物件は寒い

上記のようなネガティブな口コミ評判はどうしても多くなってしまうでしょう。

外国人の入居者が多い・治安が良くない

また、初期費用の安さや家賃の安さにより、ビレッジハウスには外国人の方の入居が多い物件もあります。

もちろん全ての外国人の方が入居マナーが悪いという訳ではありませんが、文化の違いから入居マナーが悪い外国人の方も少なくありません

ビレッジハウス入居マナー

ゴミ出しのマナーが守れない、騒音トラブル、治安の悪化など。

建物のトラブルだけではなく、入居者間でのトラブルが起きてしまう可能性も通常の物件よりも高いと言えます。

口コミ評判にもありましたが契約する際は物件をしっかり内見し、室内だけではなく、共用部分の綺麗さや治安状況などもしっかり確認しておいた方が良いでしょう。

関連記事>>ビレッジハウスの物件は汚い?治安悪い?とお悩みのあなたへ…

ビレッジハウスの良い口コミ評判

ビレッジハウスの良い口コミ評判

続いてビレッジハウスの良い口コミ評判をご紹介していきます。

ビレッジハウスの良い口コミ評判まとめ

  • 家賃が安い
  • 初期費用が安い
  • 審査が通りやすい
  • 室内リフォームされている

こちらもそれぞれ解説をしていきます。

家賃が安い・初期費用が安い

ビレッジハウスの良さは何と言っても、

「家賃の安さ」

「初期費用の安さ」

この2点でしょう。

ビレッジハウスは旧雇用促進住宅を大量に一括で買収したことで、家賃や初期費用を最大限に安くできています。

固定費となる家賃をできる限り抑えたい!

という方にビレッジハウスはおすすめです。

ビレッジハウスは安い家賃の物件で2万円台から取り揃えられていますよ。

業界一安い初期費用が最大の魅力

また、家賃よりもさらに安いのが初期費用です。

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 更新料なし
  • 仲介手数料なし

「敷金・礼金・更新料・手数料すべて0円!」

からさらに、

フリーレント1ヵ月(家賃1ヵ月分無料)

まで付いてくるので、実際に初期費用で支払うのは当月賃料のみとなります。

たとえば50,000円の賃料の場合、現在行われている引っ越しサポート最大30,000円キャンペーンも利用すれば初期費用が日割り賃料の2,260円のみで入居が可能です!

一般的な賃貸物件と比較した初期費用計算表を作成しましたので参考にご覧ください。

★一般的な賃貸物件とビレッジハウスの初期費用比較
初期費用項目 ビレッジハウス 一般的な賃貸物件
敷金 0円 50,000円
敷金 0円 50,000円
当月賃料 32,260円 32,260円
翌月賃料 50,000円 50,000円
仲介手数料 0円 55,000円
火災保険 0円 20,000円
家賃保証会社費用 0円 25,000円
鍵交換代 0円 16,500円
24時間サポート 0円 16,500円
室内消毒代 0円 16,500円
フリーレント1ヵ月 -50,000円
3万円キャンペーン -30,000円
合計 2,260円 331,760円

※当月賃料は10日から入居開始の場合で計算
※東日本エリアの場合は別途火災保険料10,000円が掛かります

一般的な賃貸契約の初期費用と比較するとビレッジハウスの初期費用の破格さがお分かりいただけるかと思います。

筆者は賃貸営業マンとして多くの不動産会社と契約を結んでいますが、ビレッジハウスよりも安い初期費用の不動産会社は他にありません。

まさに業界一安い初期費用と言っていいでしょう。

固定費となる家賃、さらには初期費用も圧倒的に安いので、

とにかく費用面にこだわりたい

という方にはビレッジハウスはぴったりですね。

入居審査にも通過しやすい

また、ビレッジハウスは入居審査がゆるいことでも評判です。

もちろん全ての方が入居審査に通るわけではありませんが、低所得の方や高齢者の方、生活保護の方、外国人の方など受け入れがかなり広い不動産会社となっています。

ビレッジハウスの入居審査については下記の記事にて詳しく解説していますので、気になる方はチェックしてみてください。

詳細記事>>【ビレッジハウスの入居審査】知っておくべき7つの重要ポイントとは?

室内リフォームされた物件も多い

ビレッジハウスは築年数が古い物件が多いことは事実ですが、

キレイに室内リフォームされた物件も多いです。

ビレッジハウスのリノベーションされた物件写真
出典:ビレッジハウス築56年の団地をリノベーションすることで低賃料を実現

ちなみに上記の物件の家賃は38,000円だそうです。

築年数を感じさせないキレイな室内となっていますね。

このようにしっかりリフォームされた物件が多いこともビレッジハウスが人気である大きな理由でしょう。

\ビレッジハウスの物件を見てみる/

※物件のお問い合わせ・見学はすべて無料です


エリアごとの平均家賃や間取りを知りたい人はこちら

>>【ビレッジハウス全1065物件】全国47都道府県別の平均家賃や間取りを徹底解説!

関連記事

「費用が安いビレッジハウスが気になってるけど... 自分の住みたい地域にはどんなビレッジハウスがあるのかな?」 このような疑問にお答えします。 筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。 宅地建物取引士、賃貸不動産経営[…]

【ビレッジハウス全1065物件】全国47都道府県別の平均家賃や間取りを徹底解説!

ビレッジハウスの安さの理由

でもどうしてビレッジハウスはこんなに安いんだろう?

なんだか不安だなぁ…

このように感じる方も多いと思います。

ビレッジハウスの安さの理由は、大きく3つのポイントがございます。

  1. 旧雇用促進住宅を大量一括購入
  2. 築年数が古い
  3. 短期解約違約金

それぞれのポイントを解説していきます。

1.旧雇用促進住宅を大量一括購入

ビレッジハウス安さの理由の1つは、大量一括購入による大幅なコスト削減です。

先ほどもお伝えしたとおり、ビレッジハウスは2017年に雇用促進住宅約10万戸を一括買収しています。

多くの物件を一括買収したことによって大幅にコストを削減でき、初期費用や家賃の圧倒的な安さに繋がっています。

2.築年数が古い

2つ目の理由は、築年数の古さとなります。

ビレッジハウスの物件は旧雇用促進住宅のため築30年以上の物件が多いです。

賃貸物件は築年数が古ければ家賃は安く設定されやすくなりますので、コスト削減も加わって相場よりもかなり安い家賃となっている訳ですね。

3.短期解約違約金

3つ目の安さの理由は、短期解約違約金です。

ビレッジハウスでは短期間で解約(退去)してしまった方にはペナルティとして短期解約違約金を設定しています。

ビレッジハウス短期解約違約金

  • 1年未満の解約の場合、賃料の3ヵ月分
  • 2年未満の解約の場合、賃料の2ヵ月分

通常、短期解約金(違約金)が設定されている不動産会社の場合は、

「1年未満の解約の場合、賃料の1ヵ月分」

が相場となっておりますので、

ビレッジハウスの短期解約違約金は相場よりもかなり高い金額設定

となっています。

そのため短期間での入居をお考えの方には不向きの不動産会社と言えるでしょう。

口コミ評判から見るビレッジハウスの真実

口コミ評判から見るビレッジハウスの真実

ここまでビレッジハウスの口コミ評判を見てきました。

ビレッジハウスは初期費用や家賃が安く費用面で非常に優遇されていますが、反対に建物が古く入居後のトラブルが多くなってしまったり、入居の敷居が低いことで入居マナーが悪い入居者が多かったり、短期違約金が付くといったデメリットも抱えています。

まさに一長一短ある不動産会社と言えそうです。

このようなビレッジハウスの真実を見ていくと、

ビレッジハウスがおすすめな人ビレッジハウスをおすすめできない人

が見えてきます。

ビレッジハウスがおすすめな人

  • 固定費となる家賃を抑えたい人
  • 初期費用をとにかく抑えたい人
  • 建物の古さを気にされない人
  • 2年以上入居する予定の人

ビレッジハウスの物件よりも家賃が安い物件はそうそうありません。

また初期費用に関しても、10万円を切れたらかなり安いと言われる賃貸契約の初期費用の中で、日割り賃料のみの支払いだけで良いという初期費用は破格です。

このようにとにかく費用面にこだわりたい方にはビレッジハウスは特におすすめです。

また、2年以上入居する方であれば短期違約金を支払うこともありませんし、ビレッジハウスの大きなメリットの一つである「更新料無料」もしっかり活かすことができます。

反対に下記のような人にはビレッジハウスはおすすめできません。

おすすめできない人

  • 建物の古さを気にする人
  • 室内の設備にこだわりたい人
  • 治安などを特に気にされる人
  • 短期間の入居になる人

建物の古さや室内の設備などを気にされる方はなるべく築年数が浅い他の不動産会社の物件を選ぶ方が良いでしょう。

治安に関してはビレッジハウスの物件だけが悪いという事は無く、その他の不動産会社の物件でも当然悪いことはあります。

もちろんビレッジハウスの物件でも治安が良い物件はたくさんありますので、実際に気になる物件をしっかり見学することが大事です。

また、短期間の入居になってしまう人の場合、高い違約金を支払うことになってしまいますのでおすすめできません

とはいえ家賃や初期費用はかなり安いので、短期違約金を承知で入居するのも一つです。

まとめ

ビレッジハウスの口コミ評判!まとめ

今回はビレッジハウスの口コミ評判25名分をまとめました。

ビレッジハウスには、

  • 築年数が古い
  • 治安が悪い

などの悪い評判があることは事実です。

しかし言い換えれば上記のようなデメリットがあるからこそ、

  • 初期費用の安さ
  • 家賃の安さ

ビレッジハウスの最大の魅力である費用の安さに繋がっています。

初期費用に関しては多くの物件で5万円以下に抑えることができますので、業界一安い初期費用と言っても過言ではありません。

「とにかく費用面を重視したい!」

という方にはビレッジハウスは特におすすめです。

そして現在ビレッジハウスは3万円分の引越しサポートキャンペーンを実施中です。

ビレッジハウスキャンペーン

物件によってキャンペーンはどんどん終了していますので、お早めのお問い合わせが吉です。

まずはビレッジハウスで最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\今だけ!3万円キャンペーン/

※物件のお問い合わせ・見学はすべて無料です

株式会社スムーズ
出典:スムーズ公式サイト

当ブログを最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

現在お部屋探しをされている人の中には、下記のような悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

  • 賃貸の初期費用が高くて引越しできない
  • 家賃は予算内だけど初期費用が高すぎる物件がある
  • クレジットカードの分割払いの手数料を払いたくない
  • 初期費用を分割後払いにしたいけどできなかった

賃貸契約の初期費用は賃料の5ヶ月~6ヶ月分前後掛かりますので、賃料10万円の物件の場合、60万円以上の契約金が必要な物件がほとんどです。

さらにお引越しには「家具家電購入代や引っ越し費用」なども発生しますので、これらの費用を含めると総額100万円以上となってしまうケースも少なくありません。

また、分割後払いにしたくてもクレジットカード払いに対応している不動産会社ではないと分割後払いにできない点も賃貸契約の大きなデメリットの一つです。

そんな高額となりやすい賃貸の初期費用を分割後払いにできるサービスが「スムーズ」です。

分割後払いに対応していない不動産会社の物件でも、スムーズを利用すれば分割後払いで初期費用を支払うことが可能となります

つまりスムーズならどんな物件でも初期費用0円で契約することができます。

さらにスムーズのすごいところは、

後払い手数料6回まで0円
出典:スムーズ公式サイト

6回払いまで分割手数料が0円で利用できる点です。

スムーズは12回払い・24回払いにも対応していますが、年率14%の手数料が発生してしまいますので、6回払いまでの利用にとどめておくとスムーズを無料で利用することができます

スムーズの利用はとってもかんたん。

  1. 無料でLINE登録
  2. LINEにて必要情報入力
  3. チャットで提案&物件探し
  4. 入居申込み・スムーズの審査
  5. ご入居・支払い開始

契約金はスムーズが立て替えて払ってくれるので、入居後の月々の支払いと併せて分割した初期費用を支払っていくだけです。

注意点は、

  • スムーズの利用にも審査がある
  • 首都圏・大阪・名古屋エリアで利用可能

となります。

現状では全国すべてのエリアでは利用できないサービスですが、首都圏・大阪・名古屋エリアでお探しで、初期費用にお悩みの方にはおすすめの新サービスとなります。

また、福岡エリアや北海道エリアも年内には利用できるようですので、福岡・北海道エリアでお探しの方もLINE登録だけしておくのも良いでしょう。

下記より公式サイトへ移動できますのでぜひご参照ください。

\初期費用のお悩みはこれで解決!/

6回払いまで手数料無料でご利用できます

詳細記事>>【手数料なし】賃貸の初期費用を分割後払いできるスムーズとは?口コミ評判を含めた7つのポイント!

 data-lazy-src=

お部屋探しに良い情報を。

このブログではお部屋探しに関するさまざまな情報を発信しています。

・お部屋探しの知識
・初期費用
・賃貸不動産会社
・賃貸情報サイト
・入居審査
・家賃保証会社
・シェアハウス
・マンスリーマンション

トップページではカテゴリーごとにおすすめの記事をご紹介しています。
よろしければご覧になってみてください。