お部屋探しサイト

【知らなきゃ損!】カナリー(Canary)の仲介手数料を徹底解説!

カナリー(canary)の仲介手数料っていくらだろう?

ほかの不動産会社よりも安くしてくれるみたいだけど…

カナリーの仲介手数料について知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

「早く・安く・ムダのない部屋探し」

スマートなお部屋探しが出来る賃貸アプリとして注目を集めているカナリー(canary)

そのカナリーのサービスの中でも仲介手数料の安さについて気になる方も多いと思います。

今回はカナリーの仲介手数料について、

  1. カナリーの仲介手数料は最低金額保証
  2. どうして仲介手数料を安くする事が出来るのか
  3. 有効なカナリーの使い方

上記3つのポイントに分けて徹底解説していきます!

この記事を読めばカナリーの仲介手数料についてバッチリですよ!

最新の物件情報はこちら

カナリーの仲介手数料は最低金額保証

仲介手数料が安い

カナリーでは仲介手数料を最安値とする最低金額保証となっています。

もし他社にて安い金額の仲介手数料が提示されていたとしても、カナリーはさらに仲介手数料を下げて最安値の仲介手数料で対応してくれるというサービスです!

カナリーのアプリを使ってお部屋探しをすれば、仲介手数料をどこよりも安くして物件の契約が出来ますね!

割引金額は物件により異なる

最安値と言っても、具体的にどのくらい割引してくれるのかは決まっておらず、割引金額は物件により異なるようです。

この点については建物の管理会社から仲介業者側が受け取る【業務委託費(広告宣伝費)】

の金額にもよるでしょう。

業務委託費が無い物件も当然あるのですが、そうした業務委託費が無い物件で仲介手数料を無料にすることはできないはずです。

ただ、他の不動産会社の仲介手数料の金額が安く提示されている物件で、さらに管理会社から仲介業者側が受け取る業務委託費が高額な物件である場合は最大で仲介手数料が無料になるケースもあると思います。

カナリーはどうして仲介手数料を安くできるのか

でもどうしてカナリーは仲介手数料を安くできるの?

何だか怪しいな…

カナリーの仲介手数料が安くなることに関して怪しいと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、カナリーはお部屋探しのプロセスを効率化する事によって仲介手数料を安くできています。

具体的に、効率化しているプロセスは以下の通りです。

  • スーモ・ホームズの巨大ポータルサイトに掛かる労力、広告費が発生しない
  • エリアごとにエージェントを振り分ける
  • 現地集合の内見
  • 郵送契約・IT重説で効率の良い契約手続き

一つ一つ解説していきます。

巨大ポータルサイトに掛かる労力と広告費が発生しない

賃貸ポータルサイトはスーモ・ホームズが2大ポータルサイトとして大きく普及しており、仲介業者の負担となるスーモ・ホームズへの広告費が莫大なものとなっています。

また、スーモ・ホームズへ有効的に広告掲載するための労力として、かなりの時間を割いていることが現実です。

しかしカナリーであればこうした負担がかなり少ないので、その分を仲介手数料の割引へ充てる事が出来ています。

エリアごとにエージェントを振り分ける

カナリーは現在、東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の1都3県でサービスを展開しています。

エリアごとに得意なエージェントが担当するため、お部屋探しユーザーもエージェントも効率良くお部屋探しが出来ます。

現地集合の内見

現地集合の内見とすることにより、店頭でのやり取りや不動産会社へ来店するまでの時間を省き、効率化を図っています。

郵送契約、IT重説で効率の良い契約手続き

テレビ電話で契約

カナリーは契約手続きも不動産会社へ来店する必要がありません。

スマートフォンからテレビ電話で賃貸契約を取り交わすことが出来ます。

こうしてカナリーもお部屋探しユーザーも効率的に契約手続きを行う事ができて、結果コストを削減できている訳です。

有効なカナリーの使い方

カナリーの有効な使い方

賃貸営業マンの筆者が、カナリーの賃貸アプリを有効的に使う方法をご説明致します。

カナリーの仲介手数料は他社の仲介手数料を基準として割引をしてくれるシステムです。

(※割引が出来ない物件もございます)

ですのでまずはカナリーで希望の物件を検索し、希望条件に当てはまる物件が見つかったら、

「仲介手数料がもともと半額なエイブルやミニミニで同じ物件が存在するかどうか確認」

しましょう。

同じ物件がエイブルやミニミニでも紹介可能であれば仲介手数料が0.5ヵ月で表記されているはずですので、その情報をカナリーに伝えれば0.5か月以下の仲介手数料に割引してくれます!

実際にApp Store評価レビューでは、

仲介手数料0.4ヵ月の評価レビュー

仲介手数料が0.4ヵ月だった方の評価レビューが2件もありました。

もともと通常の仲介手数料が0.4ヵ月という事は非常に考えづらいですので、他社の仲介手数料0.5ヵ月を基準に仲介手数料を最安値として0.4ヵ月に割引してくれた結果でしょう。

このように、仲介手数料がもともと安い賃貸情報サイトも並行して物件を確認することで、カナリーの良さを存分に引き出して有効的にカナリーを利用する事が出来ます!

カナリーの仲介手数料についてまとめ

カナリーの仲介手数料についてまとめ

今回はカナリーの仲介手数料について詳しく解説致しました。

カナリーは仲介手数料が最安値となるだけではなく、

不動産会社との無駄なやり取りを排除

AIによるおとり物件の削減

現地集合の内見で効率の良い部屋探し

効率の良い契約手続き

など、非常に多くのメリットがある賃貸アプリサービスです。

まずはカナリーで最新の物件情報を確認してみてくださいね!

最新の物件情報はこちら

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。
ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得
初期費用を抑えたい…入居審査が不安…な方へ
ビレッジハウス

「初期費用を抑えたい…」

「入居審査が不安…」

とお考えのあなたに朗報です。

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • フリーレント1ヵ月

ビレッジハウスなら初期費用を大きく抑えることができます。

初期費用10万円以下はもちろん、5万円以下なんてことも…

さらにビレッジハウスは入居審査も非常にゆるい不動産会社です。

また、現在ビレッジハウスでは、

最大3万円分の引っ越しサポートをキャンペーン

を行っています。

3万円分の引っ越しサポート

3万円キャンペーンが行われている今がチャンスです。

まずはビレッジハウスの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\今なら3万円キャンペーン中!/最新の物件情報はこちら

 

さらにビレッジハウスについて詳しく知りたい方はこちら!