お部屋探しサイト

賃貸アプリはカナリー(Canary)がおすすめな5つの理由!

賃貸アプリはカナリーがおすすめな5つの理由
お悩み女性
お悩み女性

これから部屋探しを考えているけど…

何か良い賃貸アプリはないかな?

おすすめの賃貸アプリが知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

今回はおすすめの賃貸アプリとして「カナリー(Canary)」という賃貸アプリをご紹介させて頂きます。

カナリーは2018年に登場した賃貸アプリサービスで、

「早く、安く、ムダのない部屋探し」をコンセプトとして現在注目を集めている賃貸アプリサービスです。

カナリーは従来のお部屋探しでユーザーが「面倒くさい」と感じる部分を排除して徹底的に効率化を図っており、顧客満足度を高めています。

現場に精通している賃貸営業マンの筆者が、カナリーをおすすめする理由を5つにまとめました!

  1. カナリー(Canary)は仲介手数料が安い!
  2. カナリー(Canary)は内見までが早い!
  3. カナリー(Canary)は現地集合の内見!
  4. カナリー(Canary)は契約も来店不要!
  5. カナリー(Canary)はアプリの使い勝手も良い!

上記5つのおすすめポイントを詳しく解説し、最後にはしっかりとカナリーのデメリット部分もお伝えしていきます。

この記事をお読みいただければ賃貸アプリ「カナリー(Canary)」の全てが分かりますよ!

おすすめ①カナリー(Canary)は仲介手数料が安い!

おすすめ①カナリーは仲介手数料が安い

カナリーの一番のおすすめポイントと呼べるのが「仲介手数料が安い!」ことです。

カナリーの仲介手数料は最低金額保証となっており、他社の仲介手数料よりも割引して安くしてくれるサービスとなっております。

仲介手数料が安い

ですので他社で同じ物件が紹介されていても、カナリーで契約すれば仲介手数料をお得に契約ができるわけです!

カナリーは従来のお部屋探しで無駄が多かったプロセスを、徹底的に効率化してコストを削減し、仲介手数料を割り引いて顧客満足度を高めています。

カナリーの仲介手数料に関してさらに詳しく解説している詳細記事がございますので参考にご覧ください。

Sponsored Link

おすすめ②カナリー(Canary)は内見までが早い!

おすすめ②カナリーは内見までが早い!

カナリーはコンセプト通り、内見までの過程が非常に早いです。

例えばスーモやホームズに問い合わせをすると、気になる物件ごとにそれぞれ異なる不動産会社とやり取りをしなければならず、時間が掛かってしまったり、やり取り自体にストレスを感じてしまう事も多いでしょう。

従来の部屋探し

 

しかし、カナリーであれば、一人のエージェントとのやり取りになるので、さまざまな不動産会社と連絡やり取りをする必要もなく、時間が掛からずスピーディーに内見まで進める事が出来ます。

 

希望物件の条件でマッチング

 

こうした従来のお部屋探しに存在した無駄を徹底的に排除し、カナリーのコンセプトである、

「早く、安く、ムダのない部屋探し」

を実現している訳ですね。

さらにカナリーは、「AIによるおとり物件削減」にも力を入れています。

もちろん賃貸契約の性質上、全てのおとり物件を排除することは出来ませんが、すでに募集が終了してしまった物件をお問い合わせしてしまう可能性は他の不動産会社と比べて低くなっています。

結果としてムダのないお部屋探しに繋がって、内見までスピーディーなお部屋探しをする事が出来ます。

Sponsored Link

おすすめ③カナリー(Canary)は現地集合の内見!

おすすめ③カナリーは現地集合の内見

さらにカナリーは現地集合の内見も可能です。

実は現地集合の内見が不可の不動産会社も非常に多いのが現状です。

現地集合の内見が可能なカナリーだからこそ、より「早いムダのないお部屋探し」ができます。

実際に仕事が忙しくてなかなか物件の内見が出来ない方でも、お昼休憩に現地集合で内見したり、少しだけ仕事を抜けてパパッと内見なんてこともカナリーなら出来ますね!

そしておとり物件で来店させられてしまうといったようなこともありませんので、非常に効率的にお部屋探しができます。

Sponsored Link

おすすめ④カナリー(Canary)は契約も来店不要!

おすすめ④カナリーは契約も来店不要

カナリーは契約手続きも不動産会社へ来店する必要がありません。

スマートフォンからテレビ電話で賃貸契約を取り交わすことができます。

テレビ電話で契約

他の不動産会社では必ず店舗に来店をして契約をしなければいけない不動産会社も存在します。

遠方からのお引っ越しの方の場合は交通費も掛かるし、時間も掛かってしまいます…

そうしたリスクが全くないカナリーは、まさに効率的にお部屋探しをしたい方にピッタリの賃貸アプリサービスと言えます。

Sponsored Link

おすすめ⑤カナリー(Canary)はアプリの使い勝手も良い!

おすすめ⑤カナリーはアプリの使い勝手も良い

そしてカナリーはアプリの使い勝手も非常に良いです。

賃貸営業マンである筆者も実際にお客様目線で使用してみましたが、非常に使いやすかったです。

特に、

物件検索画面

 

物件検索画面の右側の下矢印をタップすると、

 

物件検索画面2

 

  • 新着順
  • 安い順
  • 高い順
  • 築年数が新しい順
  • 面積が広い順
  • おすすめ順

 

希望条件にヒットした物件を希望の順番に並び替えることが出来ます!

これは非常に便利な機能だと思いました。

また、App Store評価レビューでも、使い勝手やデザインが良いといった口コミ評判が非常に多かったです。

使いやすかった

シンプルで使いやすかったです。物件もちゃんと他に比べても網羅してました。

使いやすいし、調べやすい!

UIが非常に見やすく、検索結果や写真なども多く出てきて使いやすいです!

おススメ♪

ここで物件を決めました。物件が見やすいし、写真もきれい。変な連絡もこないので落ち着いて探せました。

新着嬉しい

物件情報が速い!!スピードが命

シンプルでいい

スイスイっと使いやすい。デザインも好き

他にもたくさんの口コミ評判があるのですが、全てはまとめきれません。

カナリーの口コミ評判を20名分まとめた詳細記事がございますので、カナリーの多くの方の口コミ評判を確認したい方は下記の詳細記事も目を通してみて下さいね!

Sponsored Link

カナリー(Canary)のデメリット

カナリーのデメリット

さて、ここまで「カナリーのおすすめポイントを5つ」ご紹介してきましたが、当然メリットばかりではありません。

ここではしっかりカナリーのデメリットについても言及していきます。

カナリーのデメリット

対応エリアが1都3県のみ

物件数が少ない

じっくりと腰を据えて部屋探しが出来ない

来店契約が出来ない

一つ一つ解説していきます。

 

対応エリアが1都3県のみ

カナリーの対応エリアは東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の1都3県のみとなっています。

そのため、その他のエリアですとカナリーの賃貸アプリサービスはご利用できませんのでご注意下さい。

 

物件数が少ない

カナリーは東京都を本拠地としているため東京都の物件数は多いのですが、最近エリアを拡大したばかりの神奈川県・千葉県・埼玉県の3件はまだ物件数が少ない印象を受けました。

東京都で物件探している方でないと使い勝手が落ちてしまう可能性があります。

 

じっくりと腰を据えてお部屋探しが出来ない

カナリーは従来のお部屋探しの無駄を排除し、スピーディーなお部屋探しにメリットを生み出している賃貸サービスです。

そのため、じっくりと時間を掛けてお部屋探しをしたい方だったり、不動産会社に来店して賃貸営業マンの提案営業などをしっかり受けたい方などには不向きな賃貸サービスとなります。

 

来店契約が出来ない

中には「賃貸契約はしっかり不動産会社へ来店して契約手続きを行いたい」という方も当然いらっしゃるでしょう。

この点においてもスピーディーさを求めるカナリーの賃貸サービスは不向きとなります。

Sponsored Link

カナリー(Canary)についてまとめ

賃貸アプリはカナリーがおすすめな5つの理由まとめ

今回はおすすめの賃貸アプリとしてカナリーをご紹介させて頂きました。

そしておすすめポイントを5つ解説させて頂いたのと、反対にしっかりデメリット部分もお伝え致しました。

最後にカナリーの賃貸アプリがおすすめな方をまとめさせていただきます。

カナリーがおすすめな方

仲介手数料をどこよりも安くしたい方

忙しくて不動産会社に来店できない方

不動産会社に来店したくない方

現地集合の内見が良い方

アプリでサクッとお部屋探ししたい方

上記のポイントに当てはまれば当てはまるほどカナリーの賃貸サービスが合う人です。

まずはカナリーの最新の物件情報を確認してみてくださいね!

最新の物件情報はこちら

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。
ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得
初期費用を抑えたい…入居審査が不安…な方へ
ビレッジハウス

「初期費用を抑えたい…」

「入居審査が不安…」

とお考えのあなたに朗報です。

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • フリーレント1ヵ月

ビレッジハウスなら初期費用を大きく抑えることができます。

初期費用10万円以下はもちろん、5万円以下なんてことも…

さらにビレッジハウスは入居審査も非常にゆるい不動産会社です。

また、現在ビレッジハウスでは、

最大3万円分の引っ越しサポートをキャンペーン

を行っています。

3万円分の引っ越しサポート

3万円キャンペーンが行われている今がチャンスです。

まずはビレッジハウスの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\今なら3万円キャンペーン中!/最新の物件情報はこちら

 

さらにビレッジハウスについて詳しく知りたい方はこちら!