部屋まるの全てが分かる!口コミ評判を含めた8つの真実【ボンビーガールで話題の不動産屋】

部屋まるの全てが分かる!口コミ評判を含めた8つの真実【ボンビーガールで話題の不動産屋】

「東京へ上京して一人暮らしを考えているけど…

東京は家賃が高くてなかなかいい物件が見つからない!

どこかに家賃が抑えられる不動産屋はないかな?」

このような不安にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

東京の賃貸物件ってものすごく高いです。

東京都23区の1Kの家賃相場は約8万円にもなります。

東京は便利とはいえ、この家賃相場だと東京で賃貸物件を借りるのは大きな負担となってしまいますよね。

そんな東京で家賃を抑えたいあなたにおすすめなのが「部屋まる」です。

部屋まるの主な特徴は、

  • 東京家賃6万円以下専門店
  • ゼネラルリサーチ調べ顧客満足度No.1
  • ボンビーガールで話題の不動産屋

となります。

東京家賃6万円以下専門店だから家賃を節約できる物件に絞って部屋探しができますし、顧客満足度No.1でメディアに多数出演している不動産屋で安心感もあります。

今回はそんな部屋まるの口コミ評判も含めた下記の8つの真実をお伝えしていきます。

  1. 口コミ評判
  2. 家賃
  3. 初期費用
  4. 審査
  5. 人気の高さ
  6. 安さの理由
  7. おとり物件
  8. デメリット

また、現在部屋まるでは、

契約者全員に最大1万円キャッシュバック!

上京応援キャンペーン12,000円キャッシュバック!

上記のキャンペーンも行われています。

優良物件はすぐに決まってしまいますので、ぜひこの機会に部屋まるの物件をご検討ください。

\部屋まる最新の物件情報はこちら/

部屋まるの口コミ評判は良い!

東京で家賃6万円以下専門店となる部屋まる。

そんな部屋まるの評判が気になる方も多いでしょう。

結論を先にお伝えしますと、

部屋まるの評判は良い!

となります。

下記からはTwitterの意見も参考に部屋まるの口コミ評判を詳しく解説していきます。

良い評判①部屋まるなら家賃をしっかり抑えて部屋探しができる

部屋まるの一番の魅力は何と言っても家賃の安さでしょう。

東京エリアで6万円以下の家賃といったら破格と言っていい家賃設定です。

当然、その分他の不動産屋と比べて取り扱い物件数は少なくなりますが、それでも筆者の想像以上に物件がありました。

山手線エリア
画像引用元:部屋まる公式サイト

山手線エリアの物件数では池袋駅で35件!

高田馬場駅で24件、目白駅でも20件の物件がヒットしています。

都内にこんなに6万円以下の物件があるなんてビックリですね!

さらに部屋まるは東京エリアだけではなく、千葉県・神奈川県・埼玉県の関東エリアまで対応しています。

家賃2万円・家賃3万円以下の物件
画像引用元:部屋まる公式サイト

東京エリアではなかなか難しいですが、千葉県・神奈川県・埼玉県エリアの物件では上記のように2万円・3万円以下の物件も数多く取り扱っています。

「とにかく家賃を安く抑えたい!」

という人は部屋まるならスムーズなお部屋探しが可能です。

良い評判②部屋まるは初期費用も安い

賃貸契約の初期費用の相場は、

敷金礼金がない物件で賃料の4ヵ月~5ヵ月分が相場です。

敷金や礼金が発生したり、日割り賃料などが発生すると賃料の6ヵ月分7ヵ月分掛かってしまう物件も少なくありません。

しかし部屋まるは、

  • もともとの賃料が低い
  • 敷金・礼金が掛からない物件も多い
  • 24時間安心サポートが無料

など…初期費用を比較的抑えやすいです。

また、Twitterの方のように物件や担当スタッフによっては初期費用をかなり抑えられるケースもあるでしょう。

さらに部屋まる公式サイトでは、

初期費用安いおすすめ特集
画像引用元:部屋まる公式サイト

初期費用格安特集や敷金礼金0の「おすすめ特集」から物件検索も可能ですので、初期費用を抑えたい方は特集ページから物件を検索すると良いです。

また、下記の記事では部屋まるの仲介手数料や初期費用について詳しく解説をしていますので、よろしければ参考にご覧ください。

部屋まるの仲介手数料はいくら?値引き交渉は可能?初期費用についても徹底解説!

良い評判③部屋まるは無職でも相談が可能

部屋まるは無職の方や生活保護の方でも相談が可能です。

部屋まるは「仲介不動産会社」ですので、無職の方や生活保護の方でも入居審査が可能な物件を紹介してくれます。

また、部屋まるが取り扱う物件はもともとの家賃も高くないので、より審査に通過しやすいと言えます。

部屋まるの入居審査については下記の記事にて詳しく解説をしていますので、よろしければ参考にご覧ください。

【無職でも大丈夫?】部屋まるの入居審査7つの重要ポイント!【賃貸営業マンが徹底解説】

良い評判④接客対応が良い

部屋まるは接客対応を高く評価する良い口コミ評判が多いです。

ゼネラルリサーチ調べ顧客満足度No1
画像引用元:部屋まる公式サイト

実際に部屋まるはゼネラルリサーチ調べ東京の不動産会社顧客満足度No1に輝いており、部屋まるの接客対応の良さは折り紙付きとなります。

賃貸不動産会社の場合、家賃が低い物件は「仲介手数料が低い低利益の物件」となってしまうケースも多く、対応が雑になる不動産会社も少なくありません。

しかし部屋まるは反対に、徹底した家賃の安さと接客対応の良さで他社との差別化を図り、顧客満足度を高めて人気を高めているのだと筆者は感じます。

部屋まるの悪い評判はかなり少ない

部屋まるの口コミ評判は全体的に良く、Twitterでは悪い評判を見つけることができませんでした。

筆者はさまざまな不動産会社の評判を見ていますが、Twitterでネガティブな評判を確認できなかったのは初めてです

もちろん大手企業と比べて利用者の違うという点はありますが、良い評判はそれなりに確認できたのに対して、ここまでネガティブな口コミ評判がないのはすごいなと感じます。

それだけ部屋まるの全体的なサービスが優れているということでしょう。

\部屋まるの物件を見てみる/

部屋まるはボンビーガールで話題の不動産屋

部屋まるはメディアにも多数出演
画像引用元:部屋まる公式サイト

さらに部屋まるは、

  • 日本テレビ「幸せ!ボンビーガール」
  • テレビ朝日「バクモン学園!」
  • テレビ朝日「効きにくい事を聞く」

多くのメディアにも取り上げられています。

特に部屋まるはボンビーガールに多く出演をしています。

部屋まるはボンビーガールに多く出演
画像引用元:部屋まる公式サイト

実際にボンビーガールを観て部屋まるを知った方も多いのではないでしょうか。

Twitterでもボンビーガールの出演によって、部屋まるについての多くの意見を確認することができます。

不動産会社に対して怖い印象を持たれる方も少なくありませんが、部屋まるのようにメディアに出演して人気・知名度の高い不動産会社なら安心して利用ができますね。

部屋まるの安さの理由

東京の家賃相場を考えると部屋まるの家賃6万円以下はかなり安いです。

安いのは嬉しいけど、逆に少し心配になってしまう方もいらっしゃると思います。

しかし部屋まるの家賃が安い理由は、

  • 築年数が古い
  • 建物設備に難がある
  • 建物の構造上に難がある

など、もともと家賃を6万円以下に設定すべき物件を集めて取り扱っています。

たとえば、事故物件を多く取り揃えて家賃を抑えているわけではありませんのでご安心いただければと思います。

賃貸物件のお部屋探しでは、全ての条件を満たした100点満点の物件はかなり難しいです。

それは部屋まるに限らず、全ての不動産会社の物件に言えることです。

部屋まるなら多少難がある物件が多くなりますが、しっかりと家賃を抑えて部屋探しすることができます。

また、部屋まるの安さの秘密については下記の記事にて詳しく解説をしています。

よろしければ参考にご覧ください。

部屋まるはなぜ安い?事故物件だから?賃貸営業マンが徹底解説

部屋まるにおとり物件はある?

Twitterやインターネット上の評判では、部屋まるにおとり物件があるという意見は見られませんでした

とはいえおとり物件に関しては、部屋まるに限らず注意が必要です。

おとり物件とは「実際には取引できない物件」のことを指し、おとり物件を掲載して来店させ、別の物件を紹介する手口となります。

おとり物件には、賃貸情報サイトの性質上ある程度は仕方のないものから悪意のある悪質なおとり物件までさまざまです。

仲介物件を掲載している部屋まるにも、悪意がなくてもおとり物件のような形になってしまう可能性は0ではないでしょう。

下記の記事ではおとり物件の特徴や見極め方などの重要ポイントをまとめていますので、参考にご覧ください。

おとり物件とは?7つの重要ポイントを賃貸営業マンが徹底解説!

部屋まるのメリットデメリット

ここまで部屋まるの良い点・悪い点をお伝えしていきました。

ここでは改めて部屋まるのメリットデメリットをまとめていきます。

部屋まるのメリット

  • 家賃が全て6万円以下
  • 接客対応が良い
  • デザイナーズ物件も取り扱っている
  • 入居審査が比較的ゆるい
  • 安心サポートが無料

一つひとつ解説していきます。

家賃が全て6万円以下

部屋まる最大のメリットは何と言っても家賃が全て6万円以下であるということでしょう。

家賃の予算を6万円以下に設定している方にとってスムーズにお部屋探しができます。

さらに敷金・礼金がない物件も多いので、初期費用も抑えられやすいという点もメリットになります。

接客対応が良い

部屋まるの口コミ評判やゼネラルリサーチ調べ顧客満足度No.1という実績から接客対応が良い点も大きなメリットでしょう。

もちろん良い物件を見つけることが一番ですが、良い営業マン・不動産会社に対応してもらい、気持ち良くお部屋探し・お引越しができるということも非常に大事な要素であると賃貸営業マンである筆者は考えます。

デザイナーズ物件も取り扱っている

築年数が古い・設備面で難があるなど…

家賃が安いことで生まれてくるデメリットもありますが、部屋まるはデザイナーズ物件も多く取り扱っています。

デザイナーズ物件一覧
画像引用元:部屋まる公式サイト

「家賃を抑えつつ、でもおしゃれな物件に住みたい!」

このような希望をお持ちの方にも希望が叶えられる物件が部屋まるにはあります。

入居審査が比較的ゆるい

部屋まるの物件は家賃が抑えられていることで、入居審査も比較的ゆるい傾向にあります。

フリーターの方や、生活保護を受給されている方など、入居審査に不安がある方でも部屋まるの入居審査に通る可能性が高いと言えます。

安心サポートが無料

部屋まるの安心サポート
画像引用元:部屋まる公式サイト

さらに部屋まるは「安心サポートが無料」です。

安心サポートとは24時間365日いつでも室内の設備トラブルや緊急事態に対応してくれるサービスです。

通常、多くの不動産会社では15,000円~20,000円程費用が発生してきてしまいますので、無料で安心サポートが受けれるのは費用面でも大きいですね。

また、緊急トラブル以外にも新生活の悩みや不安だったり、入居前のライフラインの連絡を代行して行ってくれるなど、その他のサービスも充実しています。

部屋まるのデメリット

  • 築年数が古いなど何かしら難がある物件が多い
  • 全体の物件数が少ない

築年数が古いなど何かしら難がある物件が多い

部屋まるが取り扱っている物件は全て家賃が安いため、

  • 築年数が古い
  • 設備面に難がある
  • 日当たりが悪い

など、条件的に難がある物件が多いです。

反対に、家賃の安さよりも物件の質を求める方に関しては部屋まるの利用はおすすめできません。

全体の物件数が少ない

さらにもう一つの部屋まるのデメリットとして、全体の物件数が少ないということも挙げられます。

やはりもともと家賃相場が高い東京エリアですから、家賃6万円以下で収まる物件が多くある訳ではありません。

数多くの物件を比較してお部屋探しをお考えの方にも部屋まるは不向きと言えるでしょう。

部屋まるのお部屋探し手順

ここまでお読みいただいた方は前向きに部屋まるをご検討いただけていると思います。

最後にそのような方に「部屋まるのお部屋探し手順」をお伝えしていきます。

  1. 公式サイトからお問い合わせ・予約
  2. 来店・物件の選定
  3. 内見・入居申し込み

お部屋探し手順は大きく分けて3ステップですので、1ステップずつ解説していきます。

STEP1:公式サイトからお問い合わせ・予約

お部屋探しステップ1
画像引用元:部屋まる公式サイト

まずは部屋まる公式サイトから希望条件の物件があるか検索しましょう。

  • 沿線・駅から探す
  • エリアから探す
  • 地図から探す
  • 通学・通勤時間から探す
  • 価格帯から探す

エリア検索画面
画像引用元:部屋まる公式サイト

検索方法はたくさんございますので、スムーズにお部屋探しができます。

さらに、

おすすめ物件特集
画像引用元:部屋まる公式サイト

おすすめ物件特集として多くの物件

希望の物件が見つかったら物件詳細画面から無料お問い合わせをクリック

部屋まる無料お問い合わせ
画像引用元:部屋まる公式サイト

電話での直接のお問い合わせも可能ですが、実際のやり取りを記録して残せるメール問い合わせがおすすめです(実際に賃貸契約では言った言わないのトラブルが少なくありませんからね)

部屋まるお問い合わせフォーム
画像引用元:部屋まる公式サイト

上記の画像が実際のお問い合わせフォームです。

記載する内容は、

  1. 要望
  2. 氏名
  3. メールアドレス(任意)
  4. 電話番号
  5. 都道府県
  6. お問い合わせ内容

となります。

お問い合わせ内容には、「内見希望」や「物件詳細では分からない疑問点」を入力すると良いでしょう。

また、部屋まるは「目黒店」と「新宿店」の2店舗ございますので、都合の良い店舗で来店予約をしましょう。

STEP2:来店・物件の選定

お部屋探しステップ2
画像引用元:部屋まる公式サイト

来店予約をした日に実際に部屋まるの店舗へ来店し、物件の選定から内見を行います。

事前に目星を付けている物件があったり、希望条件を定めておくとお部屋探しはスムーズになります。

もちろん、なかなか希望条件を定められない方でも大丈夫です。

東京家賃6万円以下専門店のプロの営業マンがおすすめの物件を提案してくれるでしょう。

STEP3:内見・入居申し込み

お部屋探しステップ3
画像引用元:部屋まる公式サイト

実際に内見を行って気に入った物件があったら入居申し込みを行います。

入居申し込みを行えば物件の仮押さえとなるので、他の人に物件が取られてしまう心配はなくなります

また、入居申し込みは契約ではありませんので、当日は入居審査に必要な身分証明書の持参だけで大丈夫です。

入居審査に通過後、本契約へと進んでいく流れとなります。

東京で家賃を抑えたいなら部屋まるがおすすめ

今回は部屋まるについて詳しく解説をいたしました。

部屋まるには多くの特徴・メリットがありますが、

「東京で家賃6万円以下限定で探せる」

ことが部屋まるの最大の魅力です。

「しっかり節約してお金を貯めたい!」

このようにお考えなら部屋まるはとてもおすすめです。

また、現在部屋まるでは、

契約者全員に最大1万円キャッシュバック!

上京応援キャンペーン12,000円キャッシュバック!

上記のキャンペーンも行われています。

賃貸物件は早い者勝ちですので、まずは部屋まるの物件情報を確認してみてくださいね!

\部屋まる最新の物件情報はこちら/

株式会社スムーズ
出典:スムーズ公式サイト

当ブログを最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

現在お部屋探しをされている人の中には、下記のような悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

  • 賃貸の初期費用が高くて引越しできない
  • 家賃は予算内だけど初期費用が高すぎる物件がある
  • クレジットカードの分割払いの手数料を払いたくない
  • 初期費用を分割後払いにしたいけどできなかった

賃貸契約の初期費用は賃料の5ヶ月~6ヶ月分前後掛かりますので、賃料10万円の物件の場合、60万円以上の契約金が必要な物件がほとんどです。

さらにお引越しには「家具家電購入代や引っ越し費用」なども発生しますので、これらの費用を含めると総額100万円以上となってしまうケースも少なくありません。

また、分割後払いにしたくてもクレジットカード払いに対応している不動産会社ではないと分割後払いにできない点も賃貸契約の大きなデメリットの一つです。

そんな高額となりやすい賃貸の初期費用を分割後払いにできるサービスが「スムーズ」です。

分割後払いに対応していない不動産会社の物件でも、スムーズを利用すれば分割後払いで初期費用を支払うことが可能となります

つまりスムーズならどんな物件でも初期費用0円で契約することができます。

さらにスムーズのすごいところは、

後払い手数料6回まで0円
出典:スムーズ公式サイト

6回払いまで分割手数料が0円で利用できる点です。

スムーズは12回払い・24回払いにも対応していますが、年率14%の手数料が発生してしまいますので、6回払いまでの利用にとどめておくとスムーズを無料で利用することができます

スムーズの利用はとってもかんたん。

  1. 無料でLINE登録
  2. LINEにて必要情報入力
  3. チャットで提案&物件探し
  4. 入居申込み・スムーズの審査
  5. ご入居・支払い開始

契約金はスムーズが立て替えて払ってくれるので、入居後の月々の支払いと併せて分割した初期費用を支払っていくだけです。

注意点は、

  • スムーズの利用にも審査がある
  • 首都圏・大阪・名古屋エリアで利用可能

となります。

現状では全国すべてのエリアでは利用できないサービスですが、首都圏・大阪・名古屋エリアでお探しで、初期費用にお悩みの方にはおすすめの新サービスとなります。

また、福岡エリアや北海道エリアも年内には利用できるようですので、福岡・北海道エリアでお探しの方もLINE登録だけしておくのも良いでしょう。

下記より公式サイトへ移動できますのでぜひご参照ください。

\初期費用のお悩みはこれで解決!/

6回払いまで手数料無料でご利用できます

詳細記事>>【手数料なし】賃貸の初期費用を分割後払いできるスムーズとは?口コミ評判を含めた7つのポイント!

 data-lazy-src=

お部屋探しに良い情報を。

このブログではお部屋探しに関するさまざまな情報を発信しています。

・お部屋探しの知識
・初期費用
・賃貸不動産会社
・賃貸情報サイト
・入居審査
・家賃保証会社
・シェアハウス
・マンスリーマンション

トップページではカテゴリーごとにおすすめの記事をご紹介しています。
よろしければご覧になってみてください。