【無職でも大丈夫?】部屋まるの入居審査7つの重要ポイント!【賃貸営業マンが徹底解説】

【無職でも大丈夫?】部屋まるの入居審査7つの重要ポイント!【賃貸営業マンが徹底解説】

「部屋まるでの部屋探しを考えているけど…

いまは無職で審査が心配…

部屋まるは無職でも大丈夫?」

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

家賃6万円以下専門店の部屋まる。

家賃を節約したい人にとっておすすめの不動産会社です。

そんな部屋まるでのお部屋探しを検討されている方も多いと思いますが、

「入居審査が不安…」

という方も少なくないのではと思います。

そこで今回は賃貸営業マンである筆者が、部屋まるの入居審査7つの重要ポイントを詳しく解説していきます。

無職の方の入居審査についてもお伝えしていきますので、この記事をお読みいただくことで部屋まるの入居審査についてバッチリです!

入居審査とは

「そもそも入居審査ってどのように行われるの?」

このような疑問をお持ちの方も多いと思いますので、まずは簡単に賃貸の入居審査について解説をしていきます。

賃貸の入居審査は、

  1. 家賃保証会社
  2. 管理会社
  3. オーナー

上記3つの箇所で行われることが一般的です。

また、一般的な入居審査の流れは、

  1. 入居申し込み者が仲介業者へ入居申し込み
  2. 仲介業者が物件の管理会社へ募集止め依頼と入居審査依頼
  3. 物件の管理会社が保証会社とオーナーへ入居審査依頼

このような流れとなっています。

図にまとめると下記のとおりです。

一般的な入居審査の流れ

最近ではオーナー自身で審査を行わず、物件の管理会社に一任しているオーナーが多いので、多くの物件では家賃保証会社と管理会社の審査によって審査に通過できるかどうかが決まることが多いです。

なぜ賃貸の入居審査は必要なのか

賃貸のアパートやマンションは所有者(オーナー)の財産であり、賃貸借契約はその財産の一部を借りることができる契約です。

当然、部屋を借りている期間には賃料が発生し、退去の際には原状回復費用も発生してきます。

オーナーとしてはしっかりとルールを守り、賃料などの費用を支払ってくれる人に入居してもらいたいです。

そのためにはやはり、家賃の支払い能力がある人物かを賃貸契約の前にしっかり審査する必要があります。

さらに万が一入居者が家賃を滞納しても保証が取れるように、家賃保証会社に加入することが一般的となっているのです。

入居審査で見られるのは家賃の支払い能力だけではない

ゴミ出しマナー、治安の悪さ、騒音トラブル

さらに賃貸の入居審査では、家賃の支払い能力だけではなく、入居後にトラブル(騒音やゴミなど)を起こしてその他の入居者へ迷惑をかけない人物かも確認しています。

また、家賃保証会社の中には「前科があるかないか」という点に着目している家賃保証会社もあり、その他の入居者が快適に安全に生活ができるかという点も入居審査では考慮されています

実際に私が勤めている不動産会社では、過去に前科があり審査が不承認となったケースもあります。

その他の入居者の立場に立った時に、やはり入居審査はしっかり行われるべきだとお分かりいただけるかと思います。

入居審査で見られる項目

賃貸の入居審査でチェックされる項目は下記のとおりです。

  1. 家賃の支払い能力
  2. 個人信用情報
  3. 家賃滞納歴
  4. 入居後にトラブルを起こさない人物かどうか
  5. 連帯保証人ありの場合は連帯保証人の内容

それぞれ一つずつ解説していきます。

家賃の支払い能力

入居審査の中で最も重要なポイントと言ってもよいチェック項目です。

基本的には家賃と収入のバランスや職業をチェックすることになります。

また、現在無職の方や収入が低い方の場合は、残高証明書などの提出で審査を行うことができる物件も存在します。

個人信用情報

家賃保証会社の中にはクレジットカード会社などが運営する信販系の家賃保証会社も多く存在します。

そのような信販系の家賃保証会社は個人信用情報を元に審査を行うため、信用情報にキズがある方の場合は信販系の家賃保証会社の審査に落ちてしまうことが多いです。

反対に、信販系の保証会社以外では個人信用情報をチェックされることはほとんどありません

家賃滞納歴

また、過去の家賃滞納歴を重視する家賃保証会社も存在します。

そのような家賃滞納歴を確認できる家賃保証会社の審査の場合は、過去に家賃滞納歴があると審査に落ちてしまう可能性が高くなってしまうでしょう。

入居後にトラブルを起こさない人物かどうか

家賃の支払い能力や信用情報・家賃滞納歴などは家賃保証会社が主にチェックしていく項目ですが、

入居後にトラブルを起こさない人物かどうか

この点に関しては管理会社やオーナーがチェックする項目となります。

せっかく入居が決まってもトラブル続きでは意味がありません。

一人の悪質な入居者のせいで多くの優良な入居者が退去してしまう可能性も考えられるため、特に厳しく審査を行う管理会社やオーナーも存在します。

連帯保証人ありの場合は連帯保証人の内容

近年は連帯保証人を立てず家賃保証会社を利用する契約が一般的なため、連帯保証人ありの契約は多くありませんが、連帯保証人ありの契約の場合は、連帯保証人の収入面などもチェックされます

部屋まるの入居審査は物件によって厳しさが異なる

屋まるの入居審査は物件によって厳しさが異なる

部屋まるの入居審査は物件によって厳しさが異なります

部屋まるは仲介業者であるため、さまざまな不動産会社の6万円以下の物件を取り扱っています。

入居審査は上記でもお伝えしたとおり、

  1. 家賃保証会社
  2. 管理会社
  3. オーナー

上記3つの箇所で行われることが一般的ですので、仲介業者である部屋まるの審査基準で審査が行われる訳ではないからです(部屋まるが自主管理している物件は部屋まるの審査基準での審査となります)

そのため、審査が厳しい家賃保証会社や管理会社、オーナーの物件に当たってしまうと入居審査に落ちてしまう可能性は高まってしまいます

反対に、審査基準がゆるい家賃保証会社や管理会社の物件であれば、多くのケースでかんたんに入居審査に通過することができるでしょう。

部屋まるなら無職でも審査に通りやすい物件を紹介してくれる

部屋まるなら無職でも審査に通りやすい物件を紹介してくれる

仲介業者である部屋まるはさまざまな不動産会社の物件を取り扱っていますので、無職の方でも入居審査に通りやすい物件を紹介してくれます

実際に無職の方で部屋まるをご利用された方の記事がございます。

一部引用させていただきましたのでご確認ください。

収入が少ない底辺や俺のような無職で身元保証人がいない、または生活保護勢の部屋探しは部屋まるが良いのかと思う。

結論から言うと、「なんでも話せて『嫌な気持ちにならないから』」だ。

ホームページにも記載があるけど、『なんでも相談してください』と書いてある。

ぶっちゃけて言うと、金さえあればどこでも相談には乗ってくれると思うけど、おのおの事情があり話せないことや、話したくないこともあるだろう。

俺もいまさらそんなことを気にする状況じゃなかったが、正直話にくいところはあった。

しかし担当してくれる方の印象が良く、すらすらとなんでも話せてしまったので、あまり嫌な印象というのをもたなかった記憶がある。

引用:【実体験】底辺や無職、身元保証人がいない、生活保護の部屋探しは『部屋まる』が良い

部屋まるであれば、無職の方や生活保護の方でもしっかりお部屋探しが可能です。

また、部屋まるの公式サイトには、

どなたでもお気軽にご相談ください。
学生、会社員、自営業、フリーランス、休職中の方、アルバイト、フリーター
飲食業、主婦、高齢者の方、生活保護を受けている(検討している方)
上京者の方、初めてのお引越しの方、入居日が先の方、相談だけしたい方、
契約金分割・保証人なし・審査不安な方・当日入居など、なんでもご相談ください。
引用元:部屋まる公式サイト

上記のように記載されています。

部屋まるは、多くの方の入居窓口となってさまざまな要望にも答えてくれる不動産会社と言えるでしょう。

\部屋まるの物件を見てみる/

入居審査に落ちてしまう5つのケース

入居審査に落ちてしまうケースを事前に知っておくことで対策も可能となります。

審査に落ちてしまう5つのケース

  1. クレジットカードや携帯代の滞納歴がある
  2. 家賃の滞納歴がある
  3. 収入と家賃のバランスが悪い
  4. 収入がない・収入が低い
  5. 言葉づかいや態度、身なりが悪い

一つひとつ詳しく解説していきます。

①クレジットカードや携帯代の滞納歴がある

信販系の家賃保証会社の場合、クレジットカードや携帯代の滞納歴・自己破産歴などがあると審査に落ちてしまう可能性が高いです。

信用情報にキズがある方の場合は、信販系の家賃保証会社を利用する不動産会社の物件を避けるべきと言えるでしょう。

また、クレジットカードや携帯代の滞納歴がある方の入居審査については下記の記事にて詳しく解説をしています。

よろしければ参考にご覧ください。

クレジットカードや携帯代の滞納歴があると入居審査に落ちる?【賃貸営業マンが徹底解説!】

②家賃の滞納歴がある

家賃の滞納歴がある方も、家賃滞納歴を確認できる家賃保証会社の審査では審査に落ちてしまう可能性が高まります

信用情報にキズがある方や家賃滞納歴がある方に関しては、担当スタッフに事前に伝えておくことで審査に通過しやすい物件を中心に紹介してくれるでしょう。

賃貸保証会社で審査が甘いのは?【審査承認率がアップする方法を賃貸営業マンが徹底解説!】

③収入と家賃のバランスが悪い

収入と家賃のバランスが悪い人も入居審査に落ちてしまう人の特徴です。

具体的には月収の1/3以上の家賃を選択してしまうと審査に落ちてしまう可能性が高まります

とはいえ、部屋まるは家賃6万円以下専門店ですので、収入面において審査に落ちてしまう可能性はあまり高くないでしょう。

収入と家賃のバランスについては下記の記事にて詳しく解説をしていますので、ぜひ参考にご覧ください。

【入居審査】必要な年収手取りはいくら?嘘の年収を書いても大丈夫?

④収入がない・収入が低い

現在無職で収入がない・アルバイト・フリーターで収入が低い方は審査に落ちてしまうというよりも入居審査を受け付けてもらえない不動産会社も存在します。

無職でも残高証明書の提出や代理契約で入居審査が可能かどうかは契約する不動産会社によって異なりますので、この点に関しても事前に部屋まる担当者に伝えておくことが大切です。

無職でも預貯金審査や親名義の代理契約で賃貸入居審査に通る!

⑤言葉づかいや態度、身なりが悪い

言葉づかいや態度、身なりが悪いと「入居後にトラブルを起こす可能性が高い人物」として入居審査に落ちてしまう可能性があります。

また、反社会的勢力の方・犯罪歴がある方も入居審査に落ちてしまう可能性が高いです。

家賃保証会社の中には犯罪歴などを中心に審査を行う保証会社も存在します。

入居審査に必要な書類

入居審査に必要な書類も決定した物件によって異なっていきますが、基本的には下記の必要書類があれば問題ありません。

  • 身分証
  • 印鑑

身分証は顔写真付きのもの(運転免許証がベスト)と社会保険証も提出すればスムーズに入居審査の結果が出やすいです。

社会保険証があれば在籍確認も完了できるからです。

また、審査の内容や不動産会社によっては下記の書類も必要となる可能性があります。

  • 所得証明書
  • 残高証明書

部屋まるに来店される際は上記の必要書類を準備しておくとよいでしょう。

入居審査に掛かる日数

入居申し込みをしてから入居審査の結果が出るまでは2日から3日ほど掛かります

しかし、入居申込書や身分証などの提出書類に不備があると審査が滞ってしまい、その分審査結果が遅れてしまう事になります。

また、入居審査の結果が出るまでに時間が掛かる管理会社も存在します。

さらに詳しく賃貸の入居審査期間について解説している記事もございますので、下記の記事もよろしければ参考にご覧ください。

賃貸入居審査の期間はどのくらい?賃貸営業マンが詳しく解説します

まとめ

部屋まるの入居審査についてまとめ

今回は部屋まるの入居審査について詳しく解説をいたしました。

部屋まるは仲介不動産会社となりますので、さまざまな不動産会社の物件を紹介できます。

ですので、無職の方や審査が不安な方でも審査に通りやすい物件を紹介することが可能です。

ぜひ家賃6万円以下専門店の部屋まるで一度お部屋探しをしてみてください。

さらに部屋まるでは今だけ…

契約者全員に最大1万円キャッシュバック!

上京応援キャンペーン12,000円キャッシュバック!

上記のキャンペーンも行われています。

まずは部屋まるの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\部屋まる公式サイトはこちら/

また、部屋まるについてさらに詳しく知りたい方は下記の記事も参考にご覧ください。

部屋まるの全てが分かる!口コミ評判を含めた7つの真実【ボンビーガールで話題の不動産屋】

皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。