シェアハウス

【GGハウスの全てが分かる】16名の口コミ評判から見えた7つの真実とは?

【GGハウスの全てが分かる】16名の口コミ評判から見えた7つの真実とは?
お悩み女性
お悩み女性

GGハウスってどうだろう?

口コミ評判は良いのかな?

GGハウスについて詳しく知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

都内を中心に全国に400物件5000部屋あるGGハウス。

好立地で費用が安く、きれいな物件が多いGGハウスのシェアハウスに入居をご検討されている方も多いことと思います。

しかし気になるのはGGハウスの口コミ評判ですよね。

そこで今回はTwitterから16名の口コミ評判を集めてまとめました。

さらに賃貸営業マンの筆者の意見を交えてGGハウス7つの真実をお伝えしていきます。

この記事はこんな人におすすめ

GGハウスの多くの口コミ評判を知りたい人

GGハウスの全てが知りたい人

GGハウスの物件をご検討されていらっしゃる方は、ぜひ最後までご覧ください。

GGハウスの良い評判

GGハウスの良い評判

Sponsored Link

GGハウスの悪い評判

GGハウスの悪い評判

Sponsored Link

GGハウスの口コミ評判も含めた7つの真実

GGハウスの口コミ評判も含めた7つの真実

総勢16名の方の意見を確認いたしました。

Twitterの口コミ評判では良い意見と悪い意見が半々くらいでした。

上記の口コミ評判も含めたGGハウス7つの真実をお伝えしていきますと、

  1. 賃料が安い
  2. 初期費用も安い
  3. 家具家電・Wifi付き
  4. 築浅・新築が多く、鍵付き個室タイプも多い
  5. 入居審査がゆるい
  6. 退去費用も安い
  7. 管理に関する悪評が多い

上記のとおりとなります。

一つひとつ詳しく解説をしていきます。

①賃料が安い

GGハウスの大きな魅力は賃料が安いことです。

安い物件ですと2万円台の物件もございます。

賃料25,000円
出典:GGハウス公式サイト

また、共益費に関しては10,000円~15,000円前後の費用が掛かっていきます。

共益費には水道光熱費やWifi無料が含まれているのに加えて、家具家電付きだったり、週一回のクリーニング代、日用品の費用も共益費に含まれますので、通常のアパートマンションに比べて高い共益費となります。

②初期費用も安い

さらにGGハウスは賃料だけではなく、初期費用も安いです。

GGハウスで発生する初期費用は前家賃のみとなります。

通常の賃貸契約で発生する、

  • 敷金
  • 礼金
  • 仲介手数料
  • 保証委託料

など…前家賃以外には一切発生しません。

月額の家賃だけではなく、初期費用を抑えたい人にもGGハウスはおすすめです。

③家具家電・Wifi付き

全部屋家具家電付き
出典:GGハウス公式サイト

GGハウスのシェアハウスには家具家電は全物件に完備されています。

  • エアコン
  • カーテン
  • ハンガーラック
  • 冷蔵庫
  • テレビ
  • 洗濯機
  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • ポット
  • 調理器具
  • 掃除用具  など(物件により多少異なります)

ほぼ生活に必要な家具家電が揃っていますので、すぐに快適な生活を送ることができます。

さらにWifiも無料で使えますのでとても便利ですね。

④築浅・新築が多く、鍵付き個室タイプも多い

築浅物件・鍵付き個室

GGハウスの物件は築年数が浅い物件や新築が多く、きれいな物件が多いです。

築年数が浅くてきれいな物件をお求めの方にもおすすめできます。

また、GGハウスの家具家電付き物件では全室鍵付きの個室タイプとなります。

  • セキュリティ面をしっかり確保したい方
  • プライベートをしっかり確保したい方

このような方も鍵付き個室タイプを選べば安心です。

⑤入居審査がゆるい

連帯保証人・保証会社不要

GGハウスの審査はわずらわしい保証会社の審査や、連帯保証人も不要です。

入居審査時の必要書類も「身分証明書」と「緊急連絡先の方」がいらっしゃれば大丈夫です。

また、無職やフリーターの方でも入居相談が可能ですので、入居審査がゆるく、入居審査で落とされてしまう事はほとんどありません

ただし物件見学時や契約時、入居説明会時の言葉づかいや態度があまりに悪い方は、入居後にトラブルを起こす可能性が高い人物として入居をお断りされる可能性もあります

物件のお問い合わせの段階からすでに入居審査が始まっているという意識を持って言葉づかいや態度に気をつけましょう。

GGハウスは年齢制限あり

GGハウスの審査時の注意事項として年齢制限がございます。

年齢制限「18歳以上40歳未満」まで

40歳以上の方は年齢制限に引っかかってしまいますので、GGハウスには年齢制限があるという点にはご注意ください。

⑥退去費用も安い

退去費用も0円

GGハウスは賃料や初期費用だけではなく、退去費用も安いです。

ただし、

壁に穴を開けてしまった…

設備を壊してしまった…

など、修理や修繕が必要となってしまった場合は、修理費用や修繕費用が発生してきてしまいますので、GGハウスの設備などは大切に利用するようにしましょう。

なにかを壊してしまったり修繕する費用が発生しなければ、退去時には特に費用を払うことなく退去することができます。

ただし、入居から3か月未満の短期間での退去の場合は、

「清掃費用として2万円+消費税」

が発生しますのでご注意ください。

⑦管理に関する悪評が多い

GGハウスの口コミ評判でもっとも多かったのが、管理に関する悪評です。

  • 汚い
  • ゴミ出しマナー悪い
  • 騒音がひどい
  • GGハウス対応してくれない

など…賃料や初期費用が安く、審査もゆるいGGハウスの物件では、マナーが悪い入居者比率が高まりやすい点は事前に把握しておくべきと言えます。

Sponsored Link

まとめ

GGハウスについてまとめ

今回はGGハウスの口コミ評判と7つの真実について詳しく解説いたしました。

GGハウスの口コミ評判は、費用面の安さにおいて良い意見が多いです。

しかし反対に、建物管理が良くない・入居者マナーが良くないといった悪い意見も見られます。

ぜひ当記事を参考にGGハウスの物件をご検討いただけましたら幸いです。

GGハウス公式サイトはこちら

ねこますく
ねこますく
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。
ABOUT ME
ねこますく
ねこますく
元賃貸営業マン。 宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士。 お部屋探しに関する情報や、賃貸不動産会社の情報。 お得な賃貸情報サイトをご紹介しています。 Twitterでも毎日賃貸情報を発信中。
【都内でお探しの方必見】外泊したら家賃が下がる??

家賃で諦めずに、理想の場所へ住もう
出典:unito公式サイト

家を利用しない日は、ホテルとして貸し出すことで、家賃が下がる

今までにない最先端の暮らしができるのが「unito(ユニット)」です。

実家から都内へ通勤している人

平日は会社、休日は実家で過ごす人

旅行が趣味で家を空けることが多い人

上記のような人にユニットのサービスは特におすすめです。

家をシェアして家賃を節約
出典:unito公式サイト

ユニットの物件は外泊する日数が多くなるほど家賃が安くなります

ユニットは初期費用も安い
出典:unito公式サイト

さらにユニットなら、

敷金礼金も水道光熱費も、退去費用も掛かりません

また、最短1ヶ月から利用できるので、

  • 少しの期間だけ利用したい人
  • お試しで利用してみたい人

にもおすすめです。

ユニット物件画像
出典:unito公式サイト

ユニットはシェアハウスのように共用する設備が多い分、豪華な設備が多い点も特徴です。

人気の都心で、最先端の暮らしをしてみませんか?

まずはユニット公式サイトでどんな物件があるかご確認ください。

\今だけ!基本利用料40%OFF!/
外泊したら家賃が下がる「unito(ユニット)」
※クリックすると公式サイトへ移動します