シェアハウス

賃貸プロが教えるシェアハウス運営会社おすすめランキングTOP10

お悩み女性
お悩み女性

シェアハウスを探しているけど…

自分に合うシェアハウス会社ってどこかな?

シェアハウス会社がいっぱいあって迷う…

自分に合うシェアハウス会社を知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

近年は普通の賃貸物件だけではなく、シェアハウスに入居される方も増えてきています。

それと同時に、シェアハウス運営会社の数も増えてきました。

それぞれのシェアハウス運営会社で特徴や費用面も大きく異なり、

「どこのシェアハウス運営会社が一番良いのだろう?」

と悩まれている方が多いと思います。

そこで今回はおすすめのシェアハウス運営会社TOP10をお伝えしていきます。

それぞれのシェアハウス運営会社の特徴や魅力、費用面についても詳しく解説していきますので、このランキングを見ていただくことであなたに一番合ったシェアハウス会社に出会えるはずです!

シェアハウス運営会社おすすめランキングTOP10

ランキング1位:クロスハウス
クロスハウス

クロスハウスは東京好立地29,800円からの賃料の安さや、初期費用も3万円という費用面の安さが一番の魅力です。

さらに物件間の移動が無料でできる住み心地保証も魅力ですし、ドミトリータイプから個室タイプ、水回りのみを共有するシェアドアパートメントなど部屋タイプも非常に豊富です。

また、シェアハウスだけではなく通常のアパート契約も可能です。

女性限定の物件もあり、もちろん家具家電付き・インターネット無料。

管理部屋数も3500部屋以上で豊富ですので希望の物件がきっと見つかるでしょう。

さらに今だけ…

クロスハウスキャンペーン

初期費用無料!

1ヶ月賃料無料!

キャンペーンが終了してしまう前に…

おすすめ度
おすすめポイント 費用の安さ・住み心地保証・豊富な部屋タイプ・豊富な管理部屋数
デメリット シェアメイトとの交流は少ない
初期費用 安い
月額費用 安い
家具家電 あり
無料インターネット あり
管理部屋数 3500部屋以上
対応エリア 関東、関西エリア。東京エリアが中心

詳細ページ公式ページ

ランキング2位:unito(ユニット)
家賃で諦めずに、理想の場所へ住もう

家を利用しない日は、ホテルとして貸し出すことで、家賃が下がる

今までにない最先端の暮らしができるのが「unito(ユニット)」です。

実家から都内へ通勤している人

平日は会社、休日は実家で過ごす人

旅行が趣味で家を空けることが多い人

上記のような人にユニットのサービスは特におすすめです。

初期費用も安く、お部屋を借りやすいですが、最先端の賃貸サービスのためシステムが少し複雑な点がデメリットと言えます。

おすすめ度
おすすめポイント 外泊すればするほど家賃が下がるリレントシステム
デメリット システムが少し複雑
初期費用 安い
月額費用 平均的
家具家電 あり
無料インターネット あり
管理部屋数 少ない
対応エリア 関東・関西・九州エリア

詳細ページ公式ページ

ランキング3位:オークハウス
オークハウス

オークハウスは設立20年以上のシェアハウス業界最大手のシェアハウス運営会社です。

管理部屋数は6500部屋以上で業界で最も多い管理部屋数となっています。

オークハウスは交流イベントが多かったり、ソーシャルレジデンスと呼ばれる共用設備が整ったシェアハウスもあるので交流を深めやすいシェアハウス会社です。

また、初期費用が安く手軽に入居できることも大きな魅力です。

おすすめ度
おすすめポイント 業界最大手安心感・管理部屋数が豊富・交流を深めやすい・初期費用が安い
デメリット 交流を求めない人には不向き
初期費用 安い
月額費用 ソーシャルレジデンスは高め
家具家電 あり
無料インターネット あり
管理部屋数 6500部屋以上
対応エリア 関東・関西エリア

詳細ページ公式ページ

ランキング4位:ボーダレスハウス
ボーダレスハウス

ボーダレスハウスの最大の特徴は「しっかり国際交流が持てる」ということです。

入居者比率を「日本人5:外国人5」とするように入居者募集をしているので、入居者全てが日本人ということがなく、しっかり国際交流を持つことができます。

また、交流イベントも盛んなので国際交流を持ちたい方には非常におすすめです。

そしてボーダレスハウスの口コミ評判はかなり良いというのもポイントです(詳細ページから口コミ評判が確認できます)

費用も平均的な初期費用、家賃ですので特別高い費用を払うことなく入居することができます。

おすすめ度
おすすめポイント 国際交流がしっかり持てる・交流イベント・口コミ評判の良さ
デメリット 国際交流を望まない人には不向き
初期費用 平均的
月額費用 平均的
家具家電 あり
無料インターネット あり
管理部屋数 約1300部屋
対応エリア 東京・関西エリア

詳細ページ公式ページ

ランキング5位:ソーシャルアパートメント
ソーシャルアパートメント

ソーシャルアパートメントは、通常のアパートマンションのように個室があってプライベート空間を確保しつつ、共用ラウンジなどでさまざまな人々と交流を持つことができるシェアハウスです。

グレードの高いシェアハウスが多く、ビリヤード台やシアタールームまである物件もあります。

綺麗な共用ラウンジで交流を深めたい方向けのシェアハウスです。

その分、初期費用や月額費用は高くなります。

おすすめ度
おすすめポイント グレードが高いシェアハウス・交流を深められる・口コミ評判の良さ
デメリット 費用が高い
初期費用 高い
月額費用 高い
家具家電 あり
無料インターネット あり
管理部屋数 約1300部屋
対応エリア 東京・関西エリア

詳細ページ公式ページ

ランキング6位:GGハウス
GGハウス

GGハウスの最大特徴は初期費用が安いことです。

前家賃のみで入居できるシェアハウスはGGハウス以外にはないのではないでしょうか。

また月額費用も相場と比べてやすい物件が多いので、さらに初期費用を抑えることができています。

管理部屋数も約5500部屋で業界最高峰となっていますので、希望の物件にたどり着きやすいでしょう。

おすすめ度
おすすめポイント 初期費用が安い・月額費用も安め・豊富な管理部屋数
デメリット 管理・入居者マナーの評判が良くない
初期費用 安い
月額費用 安い
家具家電 あり
無料インターネット あり
管理部屋数 約5500部屋
対応エリア 東京・埼玉・神奈川

詳細ページ公式ページ

ランキング7位:チューリップ不動産
チューリップ不動産

チューリップ不動産の一番の魅力は女性限定のシェアハウスということです。

チューリップ不動産はスタッフ全員が女性で、男性の立ち入りは家族であっても不可としているので徹底した女性限定のシェアハウスとして安心ができます。

また、初期費用や家賃も比較的安く、家具家電なども一式ついていますので手軽に入居することができます。

さらに物件の変更移動が可能なので、初めてシェアハウスに入居される方でも安心です!

ただ、対応エリアは東京エリアのみ、部屋数は約200部屋で少ないです。

おすすめ度
おすすめポイント 女性限定・物件の変更移動が可能
デメリット 物件数が少ない・東京エリアのみ
初期費用 平均的
月額費用 平均的
家具家電 あり
無料インターネット あり
管理部屋数 約200部屋
対応エリア 東京エリア

詳細ページ公式ページ

ランキング8位:フレッシュルーム
フレッシュルーム

フレッシュルームのメリットは初期費用が安く全室個室タイプで鍵付きで安心して入居することができます。

また、公式サイトから室内を確認できる物件の紹介動画がある点も良いです。

数は少ないですが口コミ評判も悪くないですし、交流イベントもございますので外国人の方との交流を深めたい方にはフレッシュルームはおすすめできます。

対応エリアは東京エリアのみ、部屋数は約200部屋で少なめです。

おすすめ度
おすすめポイント 初期費用が安い・全室個室タイプで鍵付き・動画で室内確認可能
デメリット 物件数が少ない・東京エリアのみ
初期費用 安い
月額費用 平均的
家具家電 あり
無料インターネット あり
管理部屋数 約200部屋
対応エリア 東京エリア

詳細ページ公式ページ

ランキング9位:Rシェア
Rシェア

Rシェアのシェアハウス物件の多くは女性限定となっています。

そのため、女性限定シェアハウスをお探しの方におすすめしたいシェアハウス会社です。

また、デザイナーズ物件も多いので、

「おしゃれなシェアハウスに住みたい!」

という希望をお持ちの方にもおすすめとなります。

初期費用が高く、関東エリアのみがデメリットです。

おすすめ度
おすすめポイント 女性限定物件多数・デザイナーズ物件多数
デメリット 初期費用高い・関東エリアのみ
初期費用 高い
月額費用 平均的
家具家電 あり
無料インターネット あり
管理部屋数 約400部屋
対応エリア 関東エリア

詳細ページ公式ページ

ランキング10位:ハナサカス
ハナサカス

ハナサカスも女性限定物件が多いシェアハウス会社です。

さらにハナサカスは初期費用や月額費用が安く、セキュリティ設備も充実しており、人気が高いシェアハウス会社となっています。

アピールポイントがしっかりあるハナサカスですが、口コミ評判があまり良くない点がデメリットと言え、9位のランキングとさせていただきました。

詳しい口コミ評判に関しては詳細ページをご参照ください。

おすすめ度
おすすめポイント 女性限定・費用が安い・セキュリティ設備充実
デメリット 口コミ評判があまり良くない
初期費用 安い
月額費用 安い
家具家電 あり
無料インターネット あり
管理部屋数 約1000部屋
対応エリア 関東エリア

詳細ページ公式ページ

まとめ

賃貸プロが教えるシェアハウス運営会社おすすめランキングTOP10まとめ

今回はシェアハウス運営会社おすすめランキングTOP10をご紹介いたしました。

最後にまとめとして1位から10位を表に一つにまとめます。

ランキング メリット デメリット
1位:クロスハウス 費用が安い・住み心地保証 交流が少ない
2位:unito リレントシステム・好立地 システムが複雑
3位:オークハウス 業界最大手・部屋数多い 交流を求めない人に不向き
4位:ボーダレスハウス 国際交流が持てる・評判良い 国際交流を望まない人には不向き
5位:ソーシャルアパートメント グレードが高い・交流持てる 費用が高い
6位:GGハウス 費用が安い・部屋数多い 管理・入居者マナー良くない
7位:チューリップ不動産 女性限定・物件の変更移動が可能 物件数が少ない・東京エリアのみ
8位:フレッシュルーム 初期費用が安い・全室個室タイプで鍵付き 物件数が少ない・東京エリアのみ
9位:Rシェア 女性限定物件多数・デザイナーズ物件多数 初期費用が高い・関東エリアのみ
10位:ハナサカス 女性限定・費用が安い 口コミ評判があまり良くない

ぜひ今回の記事を参考にしていただき、より良いお部屋探しをして頂けましたら幸いです。

ねこますく
ねこますく
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。
ABOUT ME
ねこますく
ねこますく
元賃貸営業マン。 宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士。 お部屋探しに関する情報や、賃貸不動産会社の情報。 お得な賃貸情報サイトをご紹介しています。 Twitterでも毎日賃貸情報を発信中。
【都内でお探しの方必見】外泊したら家賃が下がる??

家賃で諦めずに、理想の場所へ住もう
出典:unito公式サイト

家を利用しない日は、ホテルとして貸し出すことで、家賃が下がる

今までにない最先端の暮らしができるのが「unito(ユニット)」です。

実家から都内へ通勤している人

平日は会社、休日は実家で過ごす人

旅行が趣味で家を空けることが多い人

上記のような人にユニットのサービスは特におすすめです。

家をシェアして家賃を節約
出典:unito公式サイト

ユニットの物件は外泊する日数が多くなるほど家賃が安くなります

ユニットは初期費用も安い
出典:unito公式サイト

さらにユニットなら、

敷金礼金も水道光熱費も、退去費用も掛かりません

また、最短1ヶ月から利用できるので、

  • 少しの期間だけ利用したい人
  • お試しで利用してみたい人

にもおすすめです。

ユニット物件画像
出典:unito公式サイト

ユニットはシェアハウスのように共用する設備が多い分、豪華な設備が多い点も特徴です。

人気の都心で、最先端の暮らしをしてみませんか?

ユニット新生活応援キャンペーン
出典:unito公式サイト

5月まで新生活応援キャンペーン実施中です。

まずはユニット公式サイトでどんな物件があるかご確認ください。

\今だけ!基本利用料40%OFF!/
外泊したら家賃が下がる「unito(ユニット)」
※クリックすると公式サイトへ移動します

さらにユニットの口コミ評判や詳細を知りたい人は下記をご参照ください。