不動産仲介会社

ミニミニで契約する場合の注意したい5つのポイントとは?

ミニミニでの契約 注意したい5つのポイントとは?

これからミニミニで部屋探しを考えているけど…

ミニミニで契約する場合の注意点とかあるのかな?

ミニミニの注意すべき点について詳しく知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

仲介手数料半額が大きな魅力のミニミニ。

全国に約470店舗あり、幅広いエリアでミニミニを利用することができます。

また、「進化したスーパー君」という家具家電付きの契約プランもあるので、通常の賃貸物件をお探しの方から家具家電付きの物件を希望される方まで幅広いお部屋探しユーザーの希望を叶えてくれる不動産会社です。

そんなミニミニでのお部屋探し・契約をお考えの方も非常に多いと思います。

しかし、ミニミニを契約する際に注意したいポイントがあります。

  • 仲介手数料
  • ミニテックカード
  • オプション商品
  • 物件紹介
  • 退去費用

上記5つの注意点を詳しく解説をしていきます。

この記事をお読みいただくことで事前にミニミニの契約について注意点が分かり、スムーズに契約を結べるはずです。

ミニミニの仲介手数料に注意

ミニミニの仲介手数料に注意

ミニミニの最大の魅力と言ってもいい「仲介手数料半額」

実際に「ミニミニで契約したい!」とお考えの多くの方は、仲介手数料半額だからという方も少なくないと思います。

しかしミニミニの仲介手数料半額には大きな注意点があります。

それは、

フランチャイズ店舗では仲介手数料半額ではない場合もある

ということです。

ミニミニの仲介手数料について
画像引用:ミニミニ公式サイト

ちょっと見づらいですがミニミニの公式サイトでもFC店舗は対象外と記載されています。

事前に来店する予定のミニミニ店舗が、

直営店なのかフランチャイズ店なのかの確認はしっかりしておくことが大事です。

ちなみに、直営店かフランチャイズ店かの区別はミニミニの看板からも判別ができます。

直営店とフランチャイズ店の違い

ワニとウサギの違いがあるようですが、正直分かりづらいですね…

また、仲介手数料半額に関して、

  • 駐車場
  • 店舗
  • 事務所
  • 業者仲介
  • 媒介契約

上記の契約においても仲介手数料は半額となりませんのでご注意ください。

「仲介手数料は絶対に半額にしたい!」

という方はミニミニの直営店でのお部屋探し・契約をするか、下記の記事にてまとめている仲介手数料が安い不動産会社の記事もぜひ参考にチェックしてみてください!

Sponsored Link

ミニミニのミニテックカードに注意

ミニミニのミニテックカードに注意

続いてのミニミニの注意点は「ミニテックカード」です。

ミニミニの管理物件を契約する場合、ミニテックカード(オリコカード)を発行して毎月の家賃が引き落としされるシステムとなります。

ミニテックカードは家賃の引き落とし手数料として月々の1%の費用が発生しますので、「クレジットカードの発行を望んでいない方」にはデメリットとなってしまう可能性があります。

基本的にはミニテックカードの発行が原則となっているので、カード発行を拒否することは難しいかもしれませんが、ダメ元で交渉してみるのもひとつの手かなと思います。

ただ、家賃の支払いでポイントも貯まっていきますので、ミニテックカードを発行するメリットもございます。

どうしてもミニテックカードを発行したくない!という方以外は素直にミニテックカードを発行したほうがスムーズに契約手続きができるでしょう。

Sponsored Link

ミニミニのオプション商品に注意

ミニミニのオプション商品に注意

ミニミニには「ミニミニライフサポート」というオプション商品があります。

このミニミニライフサポートは月額3,000円となっており、かなり高額な月額費用となりますので注意が必要です。

しかしながら、このミニミニライフサポートのサービス内容はかなり手厚い内容となっています。

ミニミニライフサポート内容
画像引用:ミニミニ公式サイト

通常の賃貸契約の場合、初期費用で15,000円~20,000円掛かる火災などの入居者保険が含まれていますし、15,000円が相場となっている24時間365日対応の緊急トラブルサポートも付いています。

そして最も良いサービスがU-NEXTの映像配信サービスです。

この3点だけでも元は十分取れているのではと思いますが、そこからさらに、

  • 割引優待サービス
  • 住み替え特典
  • 契約特典

上記3点のサービスまで付いてきます。

実際に、ミニミニライフサポートについての評判も良好です。

特にU-NEXTの評判が良いので動画配信サービスをご希望される方にはミニミニライフサポートはおすすめできます。

ただし、先ほどもお伝えいたしましたように月額費用3,000円ですので、予算を超えてしまわないようにご注意ください。

Sponsored Link

ミニミニの物件紹介に注意

ミニミニの物件紹介に注意

ミニミニは他の不動産会社と比べて仲介手数料が半額な分、どこかでその費用分を穴埋めしていかないと厳しいです。

その一つが上記でご説明したオプション商品の売り上げです。

さらにミニミニでは、利益率の高い自社管理物件中心の物件紹介とすることで売り上げ確保に繋げている可能性もございます。

もちろんミニミニだけではなく、その他のどんな不動産会社も「自社物件で契約してほしい」という思いは強いですが、仲介手数料が半額なミニミニは他の不動産会社よりもその思いが強くなるのは当然のことでしょう。

自社物件を中心とした物件紹介となることで、紹介される物件数が少なくなりやすいデメリットが発生してきますので、

「ミニミニでは良い物件が見つからず結局いろいろな不動産会社を回ることになった…」

という事にも繋がってしまいます。

仲介手数料が半額だから良いことばかりではないということです。

このような仲介手数料半額のからくりには十分注意が必要と言えます。

Sponsored Link

ミニミニの退去費用に注意

ミニミニの退去費用に注意

ミニミニ管理物件の契約プランには、

「スーパー君・エース君」

という契約契約プランがあります。

このスーパー君やエース君の契約の退去費用は、

通常使用であれば退去時の費用は原則掛からない契約

となっています。

スーパー君・エース君退去費用内容
画像引用:ミニミニ公式サイト

そのためミニミニの退去費用は、その他の不動産会社に比べて安く抑えられる可能性が高いと言えるのですが、退去の際に必ず費用が掛からないという訳ではありません。

あくまで通常の使用の範囲での退去の場合は退去費用が掛からないだけであって、

当然、「故意・過失による破損・汚損」が生じた場合は修繕費用として退去費用が発生していきます。

また、スーパー君やエース君の物件でも一部例外として退去時に費用が発生する物件もあるようです。

たまに、

「スーパー君エース君の契約だから退去費用は掛からない」

として安心しすぎてしまい、故意過失による修繕費用が発生してビックリされる方も中にはいらっしゃるようです。

近年においても退去トラブルは頻繁に発生していますのでご注意ください。

Sponsored Link

まとめ

ミニミニの契約の際に注意したいポイントまとめ

今回はミニミニの契約の際に注意したいポイントを5つ詳しく解説しました。

ミニミニでのお部屋探し・契約を選択される方は「仲介手数料半額だから」という方も多いと思います。

特に「フランチャイズ店舗は仲介手数料半額ではない」という点には十分注意が必要と言えるでしょう。

今回お伝えをした注意点を踏まえて、ミニミニでのご契約をご検討いただけましたら幸いです。

 

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

 

ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得
初期費用を抑えたい…入居審査が不安…な方へ
ビレッジハウス

「初期費用を抑えたい…」

「入居審査が不安…」

とお考えのあなたに朗報です。

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • フリーレント1ヵ月

ビレッジハウスなら初期費用を大きく抑えることができます。

初期費用10万円以下はもちろん、5万円以下なんてことも…

さらにビレッジハウスは入居審査も非常にゆるい不動産会社です。

また、現在ビレッジハウスでは、

最大3万円分の引っ越しサポートをキャンペーン

を行っています。

3万円分の引っ越しサポート

3万円キャンペーンが行われている今がチャンスです。

まずはビレッジハウスの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\今なら3万円キャンペーン中!/最新の物件情報はこちら

 

さらにビレッジハウスについて詳しく知りたい方はこちら!