【おすすめランキング】賃貸キャッシュバックサイト5つを比較してみました

賃貸キャッシュバックサイトおすすめランキング

「キャッシュバックが付いてる賃貸情報サイトがあるけど…

どこのキャッシュバックサイトが一番良いのかな?

おすすめの賃貸キャッシュバックサイトが知りたい!」

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

現在、賃貸情報サイトは山のようにあります。

その賃貸情報サイトの中には、入居決定でお祝い金(キャッシュバック)がもらえる賃貸情報サイトもあります。

どうせならキャッシュバックが付く賃貸情報サイトでお部屋探しがしたいですよね。

しかし、そのキャッシュバックが付く賃貸情報サイトも多く存在し、

「結局どこのサイトが良いの?」

と、お悩みの方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、

  • キャッシュバック賃貸
  • スマイティ
  • DOOR賃貸
  • スモッカ
  • 賃貸EX

上記5つの賃貸キャッシュバックサイトを徹底比較していきます。

最後には筆者のおすすめランキングもお伝えいたしますので、一番良い賃貸キャッシュバックサイト知りたい方はぜひ最後までお読みいただけましたら幸いです。

賃貸キャッシュバックサイト比較表

まずは8つの項目から各サイトを比較した一覧表をご確認ください。

キャッシュバック賃貸サイト比較表
※掲載物件数は2020年12月9日のもの

スモッカと賃貸EXは、同じ株式会社じげんが運営する賃貸情報サイトであり、キャッシュバック条件なども全て同じですので、一括りにしています。

それぞれの比較項目ごとに優れているサイトは赤文字表記、劣っているサイトは青文字表記となっています。

上記の表をご覧いただけますと分かるとおり、キャッシュバック賃貸が優れている項目が多いサイトと言えますね。

結論を先にお伝えいたしますと、筆者の一番のおすすめはキャッシュバック賃貸です。

しかし高額なキャッシュバックが欲しい人はスモッカ・賃貸EXのお祝い金5万円に魅力を感じる人も多いでしょう。

人それぞれで重視すべきポイントは異なるかと思います。

下記からは比較項目一つひとつを徹底解説していきます。

キャッシュバックの申請期間

キャッシュバックの申請期間

サイト名 申請期間
キャッシュバック賃貸 問い合わせから60日以内
DOOR賃貸 問い合わせから60日以内
スマイティ 問い合わせから45日以内
スモッカ・賃貸EX 問い合わせから4日以内に事前申請。さらに半年後の2週間以内にキャンペーン応募申請

キャッシュバックの申請期間で最もゆとりがあるのは、

キャッシュバック賃貸とDOOR賃貸

となっています。

お問い合わせから約2ヶ月後までゆとりがあるので、お問い合わせから契約まで時間が掛かってしまってもほとんどのケースで問題ないでしょう。

一番申請期間が難しいのはスモッカ・賃貸EX

事前申請はお問い合わせから4日以内

そして本格的なキャンペーン応募は、みんなが忘れかけたお問い合わせから半年後という設定となっています。

スモッカ・賃貸EXのキャッシュバックは、強い意志がないともらえない仕組みとなっていますので注意が必要です。

キャッシュバックに必要な書類

キャッシュバックに必要な書類

サイト名 申請必要書類
キャッシュバック賃貸 契約書のみ
DOOR賃貸 契約書のみ
スマイティ 契約書・お問い合わせID
スモッカ・賃貸EX 賃貸借契約書、身分証、住民票、駅周辺写真、オススメスポット写真、アンケート口コミ(約2500文字)

申請必要書類に関しても一番条件がゆるいのは、

キャッシュバック賃貸とDOOR賃貸

となります。

契約書をアップロードして送るだけで大丈夫です。

スマイティはお問い合わせ時に取得するお問い合わせIDも必要となり、お問い合わせIDを紛失してしまうなどでキャッシュバックがもらえないリスクがあります。

そして最も条件が厳しいのはスモッカ・賃貸EXとなります。

必要書類の多さだけではなく、約2500文字のアンケートやスポット写真など…

非常に手間が掛かる書類が多く、かなりの労力を強いられます。

とにかくスモッカ・賃貸EXのキャッシュバック条件は本当に厳しいです。

この点に関しては下記の記事にて詳しく解説をしていますので、ぜひ参考にご覧ください。

【悲報】スモッカのお祝い金5万円キャンペーンは無理ゲーです

キャッシュバックに必要な口座

キャッシュバックに必要な口座

サイト名 指定口座
キャッシュバック賃貸 なし
スマイティ なし
DOOR賃貸 ジャパンネット銀行
スモッカ・賃貸EX 楽天銀行

指定口座があるのはDOOR賃貸とスモッカ

DOOR賃貸に関してはジャパンネット銀行

スモッカ・賃貸EXに関しては楽天銀行の口座が必要となります。

すでに口座をお持ちの方であれば問題ありませんが、口座をお持ちでない方はャッシュバック応募までに口座を作成しなければなりません

キャッシュバックに必要な利用サービス

キャッシュバックに必要な利用サービス

サイト名 利用必須サービス
キャッシュバック賃貸 なし
スモッカ・賃貸EX なし
スマイティ CASH POST
DOOR賃貸 DOOR賃貸無料引越し見積り

キャッシュバック賃貸とスモッカ・賃貸EXは、キャッシュバック申請において利用しなくてはならないサービスはありません

しかしスマイティに関しては、キャッシュバックの入金で必要な「CASH POST」の手続きが必要となります。

また、DOOR賃貸は無料引越し見積りの利用が必須となるので、引越し業者を利用しない人でもとりあえず見積りをとらなくてはいけない無駄な作業が発生します。

キャッシュバック金額

キャッシュバック金額

サイト名 キャッシュバック金額
スモッカ・賃貸EX 家賃1ヶ月(最大5万円)
キャッシュバック賃貸 5,000円~最大10万円
DOOR賃貸 5,000円or最大10万円
スマイティ 賃料+共益費+礼金の10%(最大1万円)

キャッシュバック金額が最も多いのはスモッカ・賃貸EX

家賃1ヶ月分(最大5万円)となり、他サイトを大きく上回っています。

キャッシュバック賃貸は物件によって金額が異なるシステムで、5,000円か1万円の物件がほとんどです。

DOOR賃貸は5,000円固定

100名に1名抽選で95,000円ボーナスが付き、最大10万円となります。

スマイティは少し複雑で、賃料+共益費+礼金の10%(最大1万円)のお祝い金となります。

礼金が付く物件や賃料が高い物件であれば、最大1万円のお祝い金となる物件も少なくないでしょう。

お問い合わせ物件以外の契約

お問い合わせ物件以外の契約

サイト名 お問い合わせ物件以外の契約
キャッシュバック賃貸 お問い合わせした物件以外で契約してもOK
スマイティ お問い合わせした物件以外で契約してもOK
DOOR賃貸 お問い合わせした物件以外の契約はNG。号室違いはOK
スモッカ・賃貸EX お問い合わせした物件以外の契約はNG。号室違いもNG

筆者が最もキャッシュバック賃貸をおすすめするポイントは、

お問い合わせした物件以外で契約してもOK

という点です。

不動産会社に来店して、担当の営業マンにおすすめされた物件で契約となる可能性もあると思います。

そのような場合でもキャッシュバック賃貸とスマイティなら、お問い合わせした物件以外で契約しても、お祝い金がもらえるので安心ですね。

一方でDOOR賃貸とスモッカ・賃貸EXは、お問い合わせをした物件で契約しないとお祝い金の対象外となります。

さらにスモッカ・賃貸EXは、

「お問い合わせをした物件であることはもちろん、号室違いもNG」

という厳しい条件となりますのでご注意ください。

キャッシュバック受け取り難易度

キャッシュバック受け取り難易度

サイト名 キャッシュバック受け取り難易度
キャッシュバック賃貸 超簡単
スマイティ 普通
DOOR賃貸 厳しい
スモッカ・賃貸EX 超厳しい

ここまでのまとめとして、それぞれのサイトの受け取り難易度をお伝えします。

キャッシュバック賃貸:超簡単

申請期間が60日以内でゆとりがあり、必要書類は契約書のみ

指定口座もなければ利用必須サービスもなし

さらに、お問い合わせした物件以外で契約してもOKとなれば、ほぼ誰でもかんたんにお祝い金を受け取ることができます。

スマイティ:普通

大きなポイントはお問い合わせした物件以外で契約してもOKということです。

しかしながら、申請期間が45日以内で少し短く、「CASH POST」の手続きやお問い合わせIDが必要な点でキャッシュバック賃貸よりも条件が少し厳しいと言えます。

DOOR賃貸:厳しい

申請期間が60日以内でゆとりがあり、必要書類は契約書のみ

という点は良いのですが、

  • ジャパンネット銀行口座が必要
  • 無料引越し見積り利用が必要
  • お問い合わせをした物件以外の契約NG

上記の点でキャッシュバック賃貸やスマイティと比べて条件がかなり厳しくなっています。

これでお祝い金が5,000円なので、キャッシュバック賃貸の補佐的な要因で利用するのが良いのかなと筆者は感じます。

スモッカ・賃貸EX:超厳しい

DOOR賃貸の条件も厳しかったですが、比較にならないほど超厳しい条件となるのがスモッカ・賃貸EXです。

  • 申請期間
  • 必要書類
  • 指定口座あり
  • お問い合わせをした物件以外の契約NG(号室違いも不可)

特に必要書類におけるアンケートや写真など、生半可気持ちでは絶対にお祝い金を受け取ることができない仕様となっています。

掲載物件数

サイト名 掲載物件数
キャッシュバック賃貸 約717万件
DOOR賃貸 約584万件
スマイティ 約546万件
スモッカ・賃貸EX 約365万件

※掲載物件数は2020年12月9日のもの

8項目の最後の比較は掲載物件数です。

賃貸情報サイトを利用するうえで、掲載物件数も非常に大きなポイントとなりますが、掲載物件数でもキャッシュバック賃貸が最も良いサイトとなります。

掲載物件数717万件は、あらゆる賃貸情報サイトの中でもトップクラスに多いです。

人気No.1サイトであるSUUMOの掲載物件数が681万件となっていますので、キャッシュバック賃貸の物件数がいかに多いかがお分かりいただけるかと思います。

一方でスモッカ・賃貸EXの掲載物件数は365万件

キャッシュバック賃貸の半数ほどの物件数しかなく、希望条件に合う物件が見つかりづらいデメリットもあると言えます。

賃貸キャッシュバックサイトおすすめランキング

賃貸キャッシュバックサイトおすすめランキング

ここまで5サイトを徹底比較してきました。

最後にまとめとして、賃貸キャッシュバックサイトのおすすめランキングをお伝えしていきます。

是非あなたのお部屋探しの参考にしていただけましたら嬉しいです。

ランキング1位 キャッシュバック賃貸

受取難易度は一番簡単で、誰でも確実にキャッシュバックを受け取れます。

掲載物件数も4社の中で一番。きっと希望の物件が見つかるでしょう。

お祝い金は物件ごとに異なり、5,000円や1万円の物件が多いです。

お問い合わせ物件以外の契約もOKなので、たくさんの物件を検討できます。

おすすめ度 [jinstar5.0]
申請期間 問い合わせから60日以内
必要書類 賃貸借契約書
指定口座 なし
利用必須サービス なし
キャッシュバック金額 5,000円~最大10万円
問い合わせ物件以外の契約
キャッシュバック受取難易度 超簡単
掲載物件数 約717万件

詳細記事>>【キャッシュバック賃貸の全てが分かる】口コミ評判を含めた7つポイント

ランキング2位 スマイティ

お問い合わせ物件以外での契約OK

指定口座もなく、キャッシュバック条件はそこまで厳しくありません。

掲載物件数も約546万件ありますので、キャッシュバック賃貸の補佐として利用する形がよいでしょう。

オススメ度 [jinstar4.0]
申請期間 問い合わせから45日以内
必要書類 賃貸借契約書
指定口座 なし
利用必須サービス CASH POST
キャッシュバック金額 賃料+共益費+礼金の10%(最大1万円)
問い合わせ物件以外の契約
キャッシュバック受取難易度 普通
掲載物件数 約546万件

詳細記事>>【スマイティ賃貸の全てが分かる】口コミ評判を含めた7つのポイント!

ランキング3位 DOOR賃貸

お祝い金は5,000円固定

100名に1人に95,000円ボーナスで夢はあります。

しかし、指定口座があり、無料引越し見積りサービスの利用も必須です。

加えてお問い合わせ物件以外の契約はNGですので、条件が厳しめとなります。

掲載物件数は多いので、こちらもキャッシュバック賃貸の補佐として利用するのがよいでしょう。

オススメ度 [jinstar3.0]
申請期間 問い合わせから60日以内
必要書類 賃貸借契約書
指定口座 ジャパンネット銀行
利用必須サービス 無料引越し見積り
キャッシュバック金額 5,000円or最大10万円
問い合わせ物件以外の契約 ×
キャッシュバック受取難易度 厳しい
掲載物件数 約584万件


詳細記事>>【DOOR賃貸の全てが分かる】口コミ評判やおとり物件など6つの重要ポイント!

ランキング4位 スモッカ・賃貸EX

5万円という高額なキャッシュバック金額が魅力。

しかし、キャッシュバック条件が非常に厳しく、キャッシュバックを受け取ることが極めて難しいです。

加えて掲載物件数も少なめなので、希望の物件が見つかる可能性が低くなります。

厳しい条件でも絶対に5万円を受け取れる自信がある玄人向けのサイトですので、筆者はあまりおすすめはしません。

オススメ度 [jinstar2.0]
申請期間 事前申請4日以内。問い合わせから半年後2週間以内に応募申請
必要書類 賃貸借契約書、身分証、住民票、周辺写真、アンケート口コミなど
指定口座 楽天銀行
利用必須サービス なし
キャッシュバック金額 家賃1ヶ月(最大5万円)
問い合わせ物件以外の契約 ×
キャッシュバック受取難易度 超厳しい
掲載物件数 約365万件

詳細記事>>【スモッカの全てが分かる】24名の口コミ評判も含めた3つの真実

株式会社スムーズ
出典:スムーズ公式サイト

当ブログを最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

現在お部屋探しをされている人の中には、下記のような悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

  • 賃貸の初期費用が高くて引越しできない
  • 家賃は予算内だけど初期費用が高すぎる物件がある
  • クレジットカードの分割払いの手数料を払いたくない
  • 初期費用を分割後払いにしたいけどできなかった

賃貸契約の初期費用は賃料の5ヶ月~6ヶ月分前後掛かりますので、賃料10万円の物件の場合、60万円以上の契約金が必要な物件がほとんどです。

さらにお引越しには「家具家電購入代や引っ越し費用」なども発生しますので、これらの費用を含めると総額100万円以上となってしまうケースも少なくありません。

また、分割後払いにしたくてもクレジットカード払いに対応している不動産会社ではないと分割後払いにできない点も賃貸契約の大きなデメリットの一つです。

そんな高額となりやすい賃貸の初期費用を分割後払いにできるサービスが「スムーズ」です。

分割後払いに対応していない不動産会社の物件でも、スムーズを利用すれば分割後払いで初期費用を支払うことが可能となります

つまりスムーズならどんな物件でも初期費用0円で契約することができます。

さらにスムーズのすごいところは、

後払い手数料6回まで0円
出典:スムーズ公式サイト

6回払いまで分割手数料が0円で利用できる点です。

スムーズは12回払い・24回払いにも対応していますが、年率14%の手数料が発生してしまいますので、6回払いまでの利用にとどめておくとスムーズを無料で利用することができます

スムーズの利用はとってもかんたん。

  1. 無料でLINE登録
  2. LINEにて必要情報入力
  3. チャットで提案&物件探し
  4. 入居申込み・スムーズの審査
  5. ご入居・支払い開始

契約金はスムーズが立て替えて払ってくれるので、入居後の月々の支払いと併せて分割した初期費用を支払っていくだけです。

注意点は、

  • スムーズの利用にも審査がある
  • 首都圏・大阪・名古屋エリアで利用可能

となります。

現状では全国すべてのエリアでは利用できないサービスですが、首都圏・大阪・名古屋エリアでお探しで、初期費用にお悩みの方にはおすすめの新サービスとなります。

また、福岡エリアや北海道エリアも年内には利用できるようですので、福岡・北海道エリアでお探しの方もLINE登録だけしておくのも良いでしょう。

下記より公式サイトへ移動できますのでぜひご参照ください。

\初期費用のお悩みはこれで解決!/

6回払いまで手数料無料でご利用できます

詳細記事>>【手数料なし】賃貸の初期費用を分割後払いできるスムーズとは?口コミ評判を含めた7つのポイント!

 data-lazy-src=

お部屋探しに良い情報を。

このブログではお部屋探しに関するさまざまな情報を発信しています。

・お部屋探しの知識
・初期費用
・賃貸不動産会社
・賃貸情報サイト
・入居審査
・家賃保証会社
・シェアハウス
・マンスリーマンション

トップページではカテゴリーごとにおすすめの記事をご紹介しています。
よろしければご覧になってみてください。