入居審査

【知っておきたい】賃貸保証会社で審査が甘いのは?詳しく解説します

【知っておきたい】賃貸保証会社で審査が甘いのは?
お悩み男性
お悩み男性

これから入居審査を受けようとしてるけど…

入居審査が少し不安。

賃貸保証会社で審査が甘いところってあるのかな?

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

これから入居審査を受ける方の中には審査に通るかどうか不安を抱えている方もいらっしゃると思います。

賃貸保証会社の中には、審査の甘い賃貸保証会社審査の厳しい賃貸保証会社が存在しています。

多くの賃貸保証会社の中でも、審査の甘い賃貸保証会社を選ぶことで入居審査の承認率は大きく高まってくるでしょう。

そこで今回は審査の甘い賃貸保証会社を詳しく解説していきます。

また、審査の甘い不動産会社も紹介していきますので是非最後までお読み頂けますと幸いです。

賃貸保証会社で審査が甘いのは独立系

賃貸保証会社で審査が甘いのは独立系

賃貸保証会社の中で審査が甘いのは独立系と呼ばれる賃貸保証会社です。

独立系の賃貸保証会社というのは「独自の審査基準で入居審査を行う保証会社」となっています。

ですので、クレジットカードや携帯代の滞納歴などは審査の対象とならないため入居審査が他の賃貸保証会社と比べて甘くなるのです。

具体的に独自の審査基準で入居審査を行う賃貸保証会社には下記のような賃貸保証会社があります。

  • フォーシーズ株式会社
  • 日本セーフティー株式会社
  • 株式会社Casa(カーサ)
  • ジェイリース株式社
  • 日本賃貸保証株式会社(JID)など…

その中でも「フォーシーズ株式会社」は審査承認率98%とも言われていて、賃貸業界でも入居審査が甘い事で有名な賃貸保証会社です。

筆者の勤めている不動産会社ではフォーシーズ株式会社を利用していないので実体験をお伝えすることが出来ないのですが、

  • 日本セーフティー株式会社
  • 株式会社Casa(カーサ)
  • ジェイリース株式社

上記の3社は筆者の勤めている不動産会社でも利用しており、やはり審査通過率は高めです。

中でもCasaは自己破産されているお客様でも入居審査に通過した経験があります。

「過去にクレジットカードの滞納をしちゃってるから入居審査が心配…」

という方は、上記のような独自の審査基準で入居審査を行う賃貸保証会社を利用する事で入居審査に通過できる可能性が高まりますよ!

また、過去に滞納歴がある方は下記の詳細記事もよろしければご覧下さい。

入居審査が甘い不動産会社も存在する

独自の審査基準で入居審査を行う賃貸保証会社は入居審査が甘いですが、同じように入居審査が甘い不動産会社も存在します。

どういった不動産会社かというと、

  • その不動産会社のグループ会社である保証会社を利用する不動産会社
  • 保証会社を利用せず不動産会社自身で入居審査を行う不動産会社
  • 保証会社を利用せず連帯保証人を立てて賃貸契約を結ぶ不動産会社

上記のような不動産会社は独立系の保証会社と同じく、独自の審査基準で入居審査を行いますので入居審査の通過率が高いです。

具体的な不動産会社を下記の記事にて詳しく解説していますので、気になる方は是非下記の記事もチェックしてみてください!

Sponsored Link

反対に審査が厳しい賃貸保証会社は信販系

審査が厳しい賃貸保証会社は信販系

反対に、審査が厳しい賃貸保証会社は信販系の保証会社です。

信販系の保証会社とは、クレジットカードや携帯代などの滞納情報(個人信用情報)を主として入居審査を行う賃貸保証会社です。

つまり、クレジットカードなどの滞納歴がある方は信販系の保証会社ではほぼ審査NGとなってしまいます。

具体的に信販系の保証会社は下記のような保証会社があります。

  • オリエントコーポレーション
  • 株式会社アプラス
  • 株式会社セゾン
  • 株式会社ライフ
  • 株式会社ジャックス
  • 株式会社エポスカード
  • 株式会社セディナ

このような審査の厳しい家賃保証会社を避ける事で、入居審査の通過率を高める事が出来ます。

 

Sponsored Link

入居審査を通りやすくするためには?

入居審査を通りやすくするためにはどうしたらいいの?

最後に賃貸の入居審査を通りやすくするためのアドバイスを4つ紹介致します。

  1. 独自の審査基準で入居審査を行う賃貸保証会社や不動産会社を選ぶ
  2. 収入に見合った家賃を選択する
  3. 担当の営業マンや不動産会社に態度よく
  4. キレイめな服装などで印象を良くする

一つ一つ解説していきます。

独自の審査基準で入居審査を行う賃貸保証会社や不動産会社を選ぶ

上記でお伝え致しましたように、信販系の保証会社を避けて独自の審査基準で入居審査を行う賃貸保証会社や不動産会社を選ぶことで入居審査に通りやすくなります。

特に滞納歴のある方は信販系の保証会社を避けてお部屋探しをしないと、せっかく気に入った物件でも入居審査に落ちてしまいますので、最初のお部屋探しの段階から信販系の保証会社を避けてお部屋探しをして行くとスムーズです。

収入に見合った家賃を選択する

いくら独自の審査基準で入居審査を行う賃貸保証会社を選んでも、収入に見合った家賃を選択しなければ入居審査に落ちてしまいます。

高くても月収の1/3までの家賃設定とする事で入居審査に通る確率は高くなるでしょう。

詳しい収入に見合った家賃に関しては下記の記事にて詳しく解説をしています。

よろしければ参考にご覧ください。

担当の営業マンや不動産会社に態度よく

担当の営業マンや不動産会社に対して態度よく接することも重要です。

あまりに態度が悪いと「入居後にトラブルを起こす人間」と判断されて、家賃保証会社の審査に通過したとしても管理会社・オーナーの審査で落とされてしまう事もあります。

何か交渉事を持ち込む時などもあるはずですから、少なくとも担当の営業マンとは良好な関係築いた方が絶対に良いですよ。

キレイめな服装などで印象を良くする

また、キレイめな服装などで印象を良くして態度よく接するすることで担当の営業マンや不動産会社も親身になって対応してくれるはずです。

その結果、審査の結果や交渉事なども有利に働くことが多くなるでしょう。

 

Sponsored Link

まとめ

審査が甘い賃貸保証会社まとめ

今回は審査が甘い賃貸保証会社について詳しく解説致しました。

少し入居審査が心配な方や、滞納歴のある方は信販系の保証会社を避けて独自の審査基準で入居審査を行う賃貸保証会社を選ぶことでスムーズなお部屋探しができるでしょう。

また、最後に入居審査が心配な方にビレッジハウスという不動産会社をご紹介いたします。

ビレッジハウス

ビレッジハウスの入居審査はビレッジハウスが独自の審査基準で行っています。

個人信用情報や家賃の滞納情報等を共有していないので滞納歴がある方でも問題ありません。

また、ビレッジハウスは家賃も抑えられているので、収入に対しての審査基準が低い事も審査が通りやすい理由です。

さらにビレッジハウスは、

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • フリーレント1ヵ月
  • 引っ越しサポート3万円

初期費用が格安なのも魅力です。

よろしければ是非一度チェックしてみてください。

\今なら3万円キャンペーン中!/最新の物件情報はこちら

 

さらにビレッジハウスについて詳しく知りたい方はこちら!

 

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。
ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得