シェアハウス

ひつじ不動産のシェアハウスはどう?口コミ評判やメリットデメリットを解説!

ひつじ不動産のシェアハウスはどう?口コミ評判やメリットデメリットなど解説!
お悩み男性
お悩み男性

これからシェアハウスを探そうと思うけど…

ひつじ不動産のシェアハウスってどうだろう?

ひつじ不動産について詳しく知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

2005年から運営している日本最大級のシェアハウスポータルサイト「ひつじ不動産」

実際にひつじ不動産を利用されてシェアハウスをお探しされている方も多いのではないでしょうか?

今回はひつじ不動産について詳しく解説していきます。

  • ひつじ不動産とは?
  • ひつじ不動産の初期費用
  • ひつじ不動産の月額費用
  • ひつじ不動産の審査
  • ひつじ不動産の口コミ評判
  • ひつじ不動産のメリットデメリット

上記6点について詳しく解説していきますので、この記事を読めばひつじ不動産についてバッチリですよ!

ひつじ不動産とは?

ひつじ不動産とは?

ひつじ不動産は2005年より「株式会社ひつじインキュベーション・スクエア」が運営している日本最大級のシェアハウスポータルサイトです。

よく勘違いされやすいですが、ひつじ不動産はシェアハウス会社ではなく、シェアハウスの情報サイトですので気を付けましょう。

通常の賃貸アパートマンションで例えると「スーモやホームズのような情報サイト」です。

ひつじ不動産以外にもシェアハウスポータルサイトは多くございます。

下記のランキングにてその他のポータルサイトの詳細の記事もございますので、よろしければ参考にご覧ください。

情報の信頼性が高い

ひつじ不動産のすごいところは、

「スタッフが全ての掲載物件を訪問・撮影して、客観的な物件写真と信頼性の高い設備・運営情報の提供をしていること」です。

多くのポータルサイトでは、管理会社・運営会社から提供された写真を掲載しています。

実際に現地に足を運んで情報を提供しているひつじ不動産とは大きな差が生まれますね。

また、ひつじ不動産は独自の掲載基準を設けています。

衛生管理が低かったり、運営体制があまり整っていないようなシェアハウスは情報を掲載しないことで、シェアハウスをお探しされている方により良いシェアハウス情報を届けている仕組みとなっています。

ですので、ひつじ不動産に掲載されているシェアハウスの情報は信頼性が高いと言えます。

ひつじ不動産は物件数も豊富

ひつじ不動産は関東エリアのシェアハウス情報だけではなく、北海道から沖縄まで日本全国のシェアハウス情報を掲載しています。

地方エリアでシェアハウスをお探しされる際は、ひつじ不動産の情報は欠かせないものとなります。

日本全国のシェアハウスを掲載していますので、ひつじ不動産のシェアハウス情報は非常に豊富です。

初心者向けのシェアハウス入門が良い

ひつじでも分かるシェア住居入門

さらにひつじ不動産では、

「ひつじでも分かるシェアハウス入門」

というコンテンツがあります。

  • シェアハウスの仕組み
  • どんな人が住んでいるの?
  • 生活はどんな感じ?
  • トラブルは起きる?
  • ルームシェアとの違いは?
  • ドミトリーってなに?
  • シェアハウスの良いところ悪いところ など…

シェアハウスが初めての方が疑問に感じやすい点を分かりやすく解説してくれています。

シェアハウスをお探しされるのが初めての方にはおすすめのポータルサイトです。

Sponsored Link

ひつじ不動産の初期費用

ひつじ不動産の初期費用

ひつじ不動産の初期費用についてですが、ひつじ不動産はシェアハウスを管理・運営しているシェアハウスではなく、シェアハウス情報をひとつにまとめている情報サイトです。

つまり、ひつじ不動産に掲載されているシェアハウスはそれぞれで運営会社が異なるため、シェアハウスごとに初期費用で掛かる費用は異なっていきます。

ただ、おおまかにシェアハウスを契約する際の初期費用をお伝えいたしますと、

  • 前家賃
  • 保証金(30,000円~50,000円)
  • 火災保険(5,000円~10,000円)

上記の3点の費用が発生するシェアハウスが多いです。

もちろんシェアハウスによっては礼金が発生したり、契約事務手数料が発生するシェアハウスもございます。

それぞれのシェアハウスによって初期費用は大きく異なっていきますので、事前にしっかり確認をするようにしましょう。

 

Sponsored Link

ひつじ不動産の月額費用

ひつじ不動産の月額費用

月額の費用も同じく、シェアハウスによってそれぞれ異なっていきます。

しかし、ひつじ不動産に掲載されている多くのシェアハウスはおしゃれなシェアハウスが多く、比較的家賃が高めのシェアハウスが多いです。

シェアハウスの月額費用では、

  • 賃料
  • 共益費

上記2点だけで大丈夫なシェアハウスが多いです。

水道光熱費やインターネット代などは共益費に含まれているシェアハウスがほとんどです。

ただし中には、賃料や共益費以外にも月額の費用が発生するシェアハウスも稀にございますのでご注意ください。

 

Sponsored Link

ひつじ不動産の審査

ひつじ不動産の審査

入居の審査においても、シェアハウスの運営会社ごとに異なっていきます。

  • 保証会社を利用するシェアハウス
  • 連帯保証人が必要なシェアハウス
  • 保証会社・保証人が必要ないシェアハウス
  • 無職・求職中の方が不可なシェアハウス
  • 年齢制限があるシェアハウス

じつにさまざまなシェアハウスがあり、審査がゆるいシェアハウスもあれば審査が厳しいシェアハウスも存在します。

連帯保証人を立てることができない方の場合は、事前に連帯保証人が不要かどうかしっかり確認をしておきましょう。

また、無職の方や求職中の方なども入居をお断りされてしまう可能性があります。

無職の方や求職中の方については下記の記事で詳しく解説しておりますので、よろしければ参考にご覧ください。

 

Sponsored Link

ひつじ不動産の口コミ評判

ひつじ不動産の口コミ評判

ひつじ不動産の口コミ評判をネット上やTwitterから集めました。

ぜひ参考にご覧ください!

30代女性
30代女性

このサイトを利用して満足した点は、日本最大のシェアハウス専門賃貸不動産サイトの一つで、シェアハウスに関する情報が豊富にあることです。近年増えているシェアハウスの最新情報も随時掲載されています。また、シェアハウスの特徴に応じた特集記事なども組まれており、自分の趣味や好みに合うシェアハウスを探しやすいです。問い合わせをしなくても空室で入居可能かどうかウェブサイトで表示されているので、管理者への問い合わせ等の手間が省けるのも良いです。

引用:ひつじ不動産の評判・口コミ一覧

30代女性
30代女性

ウェブサイトに掲載されている情報は、写真や施設の説明などを含め多いと思いますが、実際に入居してみると写真の方が広くキレイで現物とは異なったことがあります。また、サイトの説明にある設備は使用中止でなくなっていたりします。(共有スペースを展示ギャラリーとして使用可能というコンセプトでしたが、実際にはその目的の活用は現実的に難しく、一度もギャラリーとして使用されたことはありません)また、サイトに表示される空室情報は分かりやすく良いのですが、各シェアハウスの担当者の更新頻度により、事実と表示情報が連携していない場合がよくあります。

引用:ひつじ不動産の評判・口コミ一覧

また、シェアハウス会社の口コミ評判を10社まとめた詳細記事がございますので、よろしければ下記の記事も参考にご覧ください。

 

Sponsored Link

ひつじ不動産のメリットデメリット

ひつじ不動産のメリットデメリット

ひつじ不動産のメリットデメリットをまとめました!

ひつじ不動産のメリット
  • 情報の信頼性が高い
  • 物件数が豊富
  • 初心者向けのコンテンツが良い

ひつじ不動産のメリットは情報の信頼性の高さ掲載物件が豊富なことです。

独自で現地に足を運んで写真を撮影したり、掲載基準を設けていることでレベルの低いシェアハウスの情報は掲載されていないので、ユーザーも安心して利用することができます。

また、初心者向けのコンテンツの内容が濃いので、シェアハウスをお探しされるのが初めての方も知識を身に付けることができます。

ひつじ不動産のデメリット
  • コンテンツが古い
  • 賃料からの検索ができない
  • ポータルサイトなので情報が広く浅い

ひつじ不動産のデメリットはそれぞれのコンテンツの古さです。

ひつじ不動産には入居者インタビューも多くありますが、2008年など10年以上前のインタビューとなっています。

10年以上前のシェアハウス事情と現在とでは大きく異なっていますのであまり参考にならないと感じました。

また、シェアハウスに限らず通常の賃貸を探す際にも費用面を重視される方が多いですが、なぜかひつじ不動産の物件検索には「賃料からさがす」ことができません。

この点はストレスを感じてしまう方も多いと思います。

さらにひつじ不動産はポータルサイトなので情報が豊富であることはメリットになりますが、逆に情報が浅いというデメリットもあります。

最終的にシェアハウスをお問い合わせする際には、それぞれのシェアハウス運営会社の公式サイトを確認した方が良いでしょう。

直接運営会社と連絡を取り合うことで初期費用や賃料の交渉ができる可能性も高まっていきます。

 

Sponsored Link

まとめ

ひつじ不動産のシェアハウスについてまとめ

今回はひつじ不動産について詳しく解説いたしました。

ひつじ不動産は日本最大級のシェアハウスポータルサイトです。

初心者向けのコンテンツも充実していますので、初めてシェアハウスをお探しされる方はひつじ不動産は強い味方となります。

ただ、メリットだけではなくデメリットもございますので、デメリットの点に注意しながらひつじ不動産のサイトをご利用いただければと存じます。

まずはひつじ不動産でシェアハウス情報を確認してみてくださいね。

ひつじ不動産の公式サイトはこちら

 

また、

  • 「費用面を重視してシェアハウスを探したい…」
  • 「保証会社の審査が不安…」
  • 「シェアハウスで費用を抑えたいけど交流はしたくない…」

という方にはシェアドアパートメントという水回りのみを共用する個室タイプのシェアハウス「クロスハウス」がおすすめです。

クロスハウスは家賃が29,800円からで初期費用も3万円のみで入居が可能です。

入居審査もゆるく、無職の方でも入居相談ができます。

よろしければクロスハウスもぜひチェックしてみてくださいね!

さらに今なら…

クロスハウス初月家賃半額!

初月家賃半額!

キャンペーンが終了してしまう前に…

\今だけ!初月家賃半額!/クロスハウス最新の物件情報はこちら

 

 

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。
ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得