レオパレス21

レオパレスは外国人でも契約が可能?保証人は?必要なものは?

レオパレスは外国人でも契約が可能?保証人は?必要なものは?
お悩み男性
お悩み男性

現在部屋を探しているけど…

レオパレスは外国人でも契約が可能かな?

レオパレスの契約内容について知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

家具家電付きが魅力で短期入居も可能なレオパレス。

外国人の方でレオパレスの物件に入居をお考えの方も非常に多いと思います。

しかし、

「外国人でも契約は大丈夫だろうか…」

という不安をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

結論から先にお伝えしますと、

結論!

レオパレスは外国人の方でも契約可能!

となります。

今回は外国人の方のレオパレスの契約について詳しく解説していきます。

  • 入居審査について
  • 初期費用について
  • 契約について

おもに上記3点について詳しく解説をしていきますので、この記事をお読みいただければ外国人の方のレオパレスの契約についてバッチリですよ!

レオパレスの外国人の方の入居審査

レオパレスの外国人の方の入居審査

レオパレスの外国人の方の契約については、先程お伝えしたとおり契約可能となります。

しかし契約を取り交わすにはレオパレスの入居審査に通過する必要があります。

まずはレオパレスの入居審査について解説をしていきます。

レオパレスは原則連帯保証人不要

お悩み男性
お悩み男性

レオパレスの物件に入居したいけど連帯保証人がいない…

このような方もいらっしゃると思います。

しかし、レオパレスの入居審査では連帯保証人は原則不要です。

そのため連帯保証人を立てることができない方でも入居審査を受けることができます。

レオパレスの入居審査には家賃保証会社を利用

連帯保証人が不要な代わりに、レオパレスの入居審査では家賃保証会社に加入します。

レオパレスが利用する家賃保証会社は「プラザ賃貸管理保証」という保証会社ですが、プラザ賃貸管理保証はレオパレスのグループ会社です。

プラザ賃貸管理保証は、

「クレジットカードや携帯代などの滞納歴を確認することができない」

ので、プラザ賃貸管理保証の独自の審査基準での入居審査となります。

そのため、過去にレオパレスで家賃滞納をしていたり、トラブルを起こしたりしていなければ入居審査に落ちてしまうことはほとんどありません

レオパレスの入居審査はゆるいけど高い

プラザ賃貸管理保証がレオパレスのグループ会社であることがレオパレスの入居審査がゆるい一つの理由ですが、レオパレスの入居審査がゆるい理由がもう一つあります。

それは家賃保証会社に払う保証料が高いことです。

レオパレスの契約時に支払う保証料は下記のとおりです。

レオパレスの保証料

初回保証料:月額合計金額の100%~120%

年間保証料:1年毎に1万円

対して、一般的な保証料の相場は下記のとおりです。

初回保証料:月額合計金額の50%

年間保証料:1年毎に1万円

初回保証料が相場の倍以上の費用となっています。

レオパレスは審査をゆるめにしている分、家賃保証料を高めに設定していると言えます。

レオパレスの入居審査に必要なもの

外国人の方がレオパレスの入居審査に必要なものは以下のとおりです。

入居審査に必要なもの

外国人登録証明書

もしくは

外国人登録原票記載事項証明書+パスポート

参考:レオパレス公式サイト 必要書類・審査について

入居審査の段階では印鑑や契約金などは必要ありません。

特に事前に準備が必要なものもございませんので、気軽にお部屋探しから入居審査を受けることができます。

Sponsored Link

レオパレスの契約に掛かる初期費用はどのくらい?

レオパレスの契約に掛かる初期費用はどのくらい?
お悩み男性
お悩み男性

レオパレスの契約で必要な初期費用はどのくらいだろう?

レオパレスの契約について不安なのは審査のほかに「お金」の部分もあると思います。

ここではレオパレスの初期費用の一例をお出しいたします。

レオパレスの初期費用の具体例

例:1K・家賃5万円・共益費3000円・礼金なし

家賃 50000円+日割り賃料
共益費 3000円+日割り共益費
敷金 0円
礼金 0円
仲介手数料 0円
環境維持費 550円+日割り環境維持費
保証会社費用 53550円(保証料100%で計算)
入居安心保険 18000円
入居サポートシステムプラス 18975円
鍵交換費用 10450円
抗菌施工代 18040円
インターネット利用料 2310円(スタンダードプランの場合)
更新手数料(2年毎) 2年後の更新の際に支払う
基本清掃料 退室時に清算
合計 174,875円

一般的にお部屋探しの初期費用に掛かる相場は賃料の5ヵ月分~6ヵ月分です。

レオパレスの初期費用は一般的な初期費用の相場を考えると安い初期費用と言えます。

レオパレスの初期費用は多くの物件で「敷金や仲介手数料が発生しない」ので、その分初期費用が相場よりも安くなっています。

しかし、今回の例では「礼金なし」の場合で計算していますが、礼金が付く物件の場合はもう少し金額が高くなっていきますのでご注意ください。

また、抗菌施工代などのオプション商品は希望しなければ外すことが可能ですので、担当の営業マンに交渉してみましょう。

レオパレスの賃貸契約における初期費用の目安は賃料の4ヵ月分~5ヵ月分とお考えていただければ間違いないです。

また、短期プランやマンスリープランをご希望される方もいらっしゃると思います。

短期プランやマンスリープランの初期費用は、通常の賃貸契約の場合と大きく異なっていきます。

下記の記事にて詳しく解説をしていますので、よろしければ参考にご覧ください。

初期費用が高いと感じた方は…

比較的初期費用が安いレオパレスですが、それでも

「もう少し初期費用を抑えたい…」

とお考えの方もいらっしゃると思います。

家賃を抑えたり、オプション商品を外せばもう少し初期費用を抑えることができますが、たとえば初期費用を10万円以下に抑えることはかなり厳しいです。

しかし、レオパレスではない不動産会社で初期費用を10万円以下に抑えることができる不動産会社も存在します。

どうしても初期費用を10万円以下に抑えたい方は下記の記事もぜひ参考にご覧ください。

Sponsored Link

レオパレスの外国人の方の契約

レオパレスの外国人の方の契約

レオパレスの入居審査に無事通過したら賃貸契約を結びます。

レオパレスの賃貸契約に必要なものは下記のとおりです。

契約に必要なもの
  • 身分証
  • 通帳
  • 印鑑
  • 車検証(駐車場契約のみ)
  • 契約金

参考:レオパレス公式サイト 必要書類・審査について

賃貸借契約書に記入・押印をして、重要事項説明を受ければ契約手続きは完了です。

契約手続きが完了したら契約金を支払って本契約が完了する形となります。

契約金は振込かクレジットカードでの支払いも可能です。

そして入居開始日当日に、改めてレオパレス店舗に来店して鍵を受け取り入居となります。

Sponsored Link

まとめ

レオパレスの外国人の方の契約についてまとめ

今回は外国人の方のレオパレスの契約について詳しく解説いたしました。

レオパレスは外国人の方でも入居が可能な不動産会社です。

入居審査がゆるい

初期費用も相場と比べて安い

家具家電が付いている

上記の点を考慮すると、やはりレオパレスは外国人の方におすすめしたい不動産会社です。

まずはレオパレスの公式サイトで最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\WEB契約限定!最大1万円キャンペーン!/レオパレス物件情報はこちら

また、レオパレスについてお部屋探しから契約内容まで全てをまとめた記事もございますので、レオパレスについてさらに詳しく知りたい方は下記の記事もどうぞ!

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。
ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得
初期費用を抑えたい…入居審査が不安…な方へ
ビレッジハウス

「初期費用を抑えたい…」

「入居審査が不安…」

とお考えのあなたに朗報です。

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • フリーレント1ヵ月

ビレッジハウスなら初期費用を大きく抑えることができます。

初期費用10万円以下はもちろん、5万円以下なんてことも…

さらにビレッジハウスは入居審査も非常にゆるい不動産会社です。

また、現在ビレッジハウスでは、

最大3万円分の引っ越しサポートをキャンペーン

を行っています。

3万円分の引っ越しサポート

3万円キャンペーンが行われている今がチャンスです。

まずはビレッジハウスの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\今なら3万円キャンペーン中!/最新の物件情報はこちら

 

さらにビレッジハウスについて詳しく知りたい方はこちら!