シャーメゾンの初期費用は高い!知っておきたい5つのポイント

シャーメゾンの初期費用は高い!知っておきたい5つのポイント

「積水ハウスのシャーメゾンを検討しているけど…

シャーメゾンの初期費用って高いのかな?

あまり予算がないから心配…

シャーメゾンの初期費用について詳しく知りたい!」

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

現在お部屋探しをされている方の中には、積水ハウスの賃貸物件シャーメゾンを検討されている方も多いと思います。

高品質な賃貸物件で非常に人気があるシャーメゾンですが、ひとつ大きなデメリットが存在します。

それは「初期費用が高い」ということです。

今回はこれまでに多くの積水ハウスのシャーメゾンを契約してきた筆者が、

「シャーメゾンの初期費用」

について詳しく解説していきます。

  1. シャーメゾンの初期費用は高い
  2. 初期費用の詳細
  3. 仲介手数料
  4. 初期費用は交渉できる?
  5. クレジットカード払い可能?

上記5つのポイントについて詳しく解説をしていきますので、この記事をお読みいただければシャーメゾンの初期費用はバッチリです!

\初期費用0円でお引っ越し!/

スムーズ広告1

シャーメゾンの初期費用は高い

シャーメゾンの初期費用は高い

冒頭でもお伝え致しましたとおり、

シャーメゾンの初期費用は高いです。

大和リビング、大東建託、東建コーポレーション、レオパレス…

さまざまなハウスメーカーの賃貸物件の中でも一番高い初期費用となることが多いです。

シャーメゾンの初期費用が高い理由

シャーメゾンの初期費用が高い理由は、

敷金と礼金が付いている物件が多い

からです。

他の不動産会社では「敷金なし・礼金なし」のダブル0物件が多くなってきている時代ですから、相対的に見てシャーメゾンの初期費用は高くなってしまうという訳です。

さらに新築物件や築年数が浅い物件のシャーメゾンでは、

「敷金2ヶ月・礼金2ヶ月」

となる物件が多いので、

「初期費用が高すぎてシャーメゾンはちょっと…」

という方も少なくありません。

敷金に関しては「積和不動産に預ける費用」となり、退去時の修繕費用などに充てることができるので無駄な費用とはなりませんが、礼金に関しては「お礼金として渡す費用」となるので入居者にとって無駄な費用となってしまいます。

関連記事>>敷金はあったほうがいい?敷金の値引き交渉はあまり意味がない

関連記事>>礼金って意味不明!悪習と言われる礼金を払う意味はあるの?

シャーメゾンの礼金は自信の表れ

入居者にとって無駄な費用となる礼金。

この礼金は積水ハウス不動産の自信の表れでもあります。

積水ハウスは「どこよりも高品質な賃貸物件を提供する」という考えでシャーメゾンを建築しています。

実際にさまざまな不動産会社の物件を内見してきた賃貸営業マンの筆者としても、「逆にやりすぎじゃない?」というくらい積水ハウスのシャーメゾンは高品質だと感じます。

最近ではシャーメゾンガーデンズと呼ばれる外装・外観にも力を入れている物件が多く、あまりのすばらしさに現地について驚いたのは一度や二度ではありません。

シャーメゾンガーデンズの例

実際にシャーメゾンガーデンズが施された物件の写真です。

和風な感じの建物とシャーメゾンガーデンズが調和していてきれいです。

また、積水ハウスのシャーメゾンはホテルのような「ホテルライク」の物件もあります。

ホテルライク

このように積水ハウスのシャーメゾンは高品質な賃貸物件を提供して礼金や賃料を高めていくスタイルですので、どうしても初期費用は高くなってしまうのです。

「良いものは高い」ということですね。

ただ、その高い費用を出すだけの価値はシャーメゾンには十分にあると言えます。

シャーメゾンの初期費用の詳細

シャーメゾンの初期費用の詳細

続きましてシャーメゾンの初期費用の詳細をお伝えしていきます。

筆者の勤めている不動産会社は積水ハウス不動産のシャーメゾンショップですので、シャーメゾンの物件を多く取り扱っています。

実際にシャーメゾンの初期費用の見積り例をお出しいたします。

★賃料80,000円管理費4,000円、敷金1ヵ月・礼金1ヵ月の初期費用例

敷金 80,000円
礼金 80,000円
賃料 80,000円
管理費 4,000円
仲介手数料 88,000円
契約時保証委託料 22,000円
火災保険 20,000円前後
鍵交換費用 20,000円前後
合計 394,000円

おおよそ賃料の5ヶ月分の初期費用となりました。

上記の例では日割り賃料を含めていませんので、日割り賃料が発生する場合は上記の金額よりも高くなっていきます。

さらに敷金が2ヶ月のシャーメゾンや、礼金が2ヶ月のシャーメゾンであればさらに初期費用が高まることになります

ですのでシャーメゾンの初期費用は賃料の6ヶ月分は見ておくべきです。

賃貸契約の一般的な初期費用の相場は賃料の4ヵ月分~5ヵ月分ですので、やはりシャーメゾンの初期費用は相場よりも高いと言えますね。

お部屋探し初期費用の相場は?引っ越し代や家具家電購入代も教えて!

シャーメゾンの仲介手数料

シャーメゾンの仲介手数料は、取り扱うシャーメゾンショップや仲介不動産会社によって異なります

しかしシャーメゾン物件では多くのケースで、

相場どおりの賃料の1ヶ月分の仲介手数料

となるでしょう。

シャーメゾン物件の場合、積水ハウス不動産から支払われる広告宣伝費(紹介料)が少なく、仲介手数料を割引してしまうとシャーメゾンショップや仲介不動産会社の収益が無くなってしまうからです。

広告宣伝費(紹介料)とは

物件の管理会社やオーナーから「物件掲載に掛かった広告費」として仲介不動産会社がもらえる紹介料のこと。基本的には賃料の1ヶ月分・2ヶ月分の広告費をもらえる物件が多い。シャーメゾン物件の場合、広告費なし~0.5ヶ月以内であることがほとんど。

ですのでシャーメゾン物件の場合は、

仲介手数料の割引交渉も通りづらい

と言えます。

関連記事>>お部屋探し初期費用の仲介手数料って?金額相場や金額の違いを解説!

関連記事>>仲介手数料の値下げ交渉は可能?7つのコツと3つのおすすめしない理由

\無料!LINEでかんたん登録/

スムーズ広告2

シャーメゾンの初期費用は交渉できる?

シャーメゾンの初期費用は割引できる?

シャーメゾンの仲介手数料の割引交渉は難しいものの、初期費用全体で見れば割引交渉は可能です。

特に下記の2点は割引をしてくれる可能性が高い項目となります。

  • 前家賃(フリーレント)
  • 礼金

もちろん全ての物件で割引ができるわけでありませんが、新築のシャーメゾンでも「礼金2ヵ月→礼金1.5ヵ月」や「礼金2ヵ月→礼金1ヵ月」に割引ができたり、特に空室期間が長い物件は割引してくれる可能性は高まっていきます。

初期費用の値引き交渉を成功させるコツは、

  1. 入居意思を明確にする
  2. ベテラン・デキる営業マンに担当をお願いする
  3. 営業マンと良好な関係を築く
  4. 閑散期に部屋探しをする
  5. 貸主側に有利な条件を提示する

おもに上記5つが大切です

詳しい上手な交渉方法は下記の記事にて解説しています。

ぜひ参考にご覧ください。

【成功率UP】初期費用や家賃の値下げ交渉術!賃貸営業マンが徹底解説!【交渉タイミングが大事】

シャーメゾンの初期費用はクレジットカード払い可能?

シャーメゾンの初期費用はクレジット払い可能?

相場よりも高くなりやすいシャーメゾンの初期費用。

シャーメゾンの初期費用をクレジットカードで支払いたい方も多いと思います。

クレジットカードで支払うことができればポイントも貯まりますし、分割で初期費用を支払うこともできますね。

結論としては、

シャーメゾンショップによってはクレジット払い可能

となります。

実際に筆者の不動産会社(シャーメゾンショップ)はクレジット払い可能です

しかし、クレジットカード払いに対応していないシャーメゾンショップの場合は、クレジット払いが不可となりますので、来店する前に確認しておいた方が良いでしょう。

初期費用を分割払いしたい人にはスムーズがおすすめ

株式会社スムーズ
出典:スムーズ公式サイト

また、高い賃貸契約の初期費用を分割払いしたい人には「スムーズ」がおすすめです。

スムーズは「6回・12回・24回払い」で賃貸契約の初期費用を分割できるサービスとなっています。

つまりスムーズなら初期費用0円で契約が可能ということですね。

さらに、6回払いは手数料無料でご利用できますので、

「分割払いにしたいけど手数料は払いたくない…」

このような人にもおすすめです。

ご利用は無料のLINE登録から可能となっていますので、まずは下記より公式サイトをご覧になってみてください。

>>スムーズを見てみる

まとめ

シャーメゾンの初期費用についてまとめ

今回はシャーメゾンの初期費用について詳しく解説いたしました。

シャーメゾンは高品質な賃貸物件であるがゆえに、どうしても初期費用や家賃が高くなってしまいます

しかし、高い初期費用や家賃を支払う価値は十分にある物件と言えますので、

「グレードの高い高品質な賃貸物件に住みたい!」

という方にシャーメゾンは非常におすすめできる賃貸物件です。

シャーメゾン公式サイトはこちら

皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

株式会社スムーズ
出典:スムーズ公式サイト

当ブログを最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

現在お部屋探しをされている人の中には、下記のような悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

  • 賃貸の初期費用が高くて引越しできない
  • 家賃は予算内だけど初期費用が高すぎる物件がある
  • クレジットカードの分割払いの手数料を払いたくない
  • 初期費用を分割後払いにしたいけどできなかった

賃貸契約の初期費用は賃料の5ヶ月~6ヶ月分前後掛かりますので、賃料10万円の物件の場合、60万円以上の契約金が必要な物件がほとんどです。

さらにお引越しには「家具家電購入代や引っ越し費用」なども発生しますので、これらの費用を含めると総額100万円以上となってしまうケースも少なくありません。

また、分割後払いにしたくてもクレジットカード払いに対応している不動産会社ではないと分割後払いにできない点も賃貸契約の大きなデメリットの一つです。

そんな高額となりやすい賃貸の初期費用を分割後払いにできるサービスが「スムーズ」です。

分割後払いに対応していない不動産会社の物件でも、スムーズを利用すれば分割後払いで初期費用を支払うことが可能となります

つまりスムーズならどんな物件でも初期費用0円で契約することができます。

さらにスムーズのすごいところは、

後払い手数料6回まで0円
出典:スムーズ公式サイト

6回払いまで分割手数料が0円で利用できる点です。

スムーズは12回払い・24回払いにも対応していますが、年率14%の手数料が発生してしまいますので、6回払いまでの利用にとどめておくとスムーズを無料で利用することができます

スムーズの利用はとってもかんたん。

  1. 無料でLINE登録
  2. LINEにて必要情報入力
  3. チャットで提案&物件探し
  4. 入居申込み・スムーズの審査
  5. ご入居・支払い開始

契約金はスムーズが立て替えて払ってくれるので、入居後の月々の支払いと併せて分割した初期費用を支払っていくだけです。

注意点は、

  • スムーズの利用にも審査がある
  • 首都圏・大阪・名古屋エリアで利用可能

となります。

現状では全国すべてのエリアでは利用できないサービスですが、首都圏・大阪・名古屋エリアでお探しで、初期費用にお悩みの方にはおすすめの新サービスとなります。

また、福岡エリアや北海道エリアも年内には利用できるようですので、福岡・北海道エリアでお探しの方もLINE登録だけしておくのも良いでしょう。

下記より公式サイトへ移動できますのでぜひご参照ください。

\初期費用のお悩みはこれで解決!/

6回払いまで手数料無料でご利用できます

詳細記事>>【手数料なし】賃貸の初期費用を分割後払いできるスムーズとは?口コミ評判を含めた7つのポイント!

 data-lazy-src=

お部屋探しに良い情報を。

このブログではお部屋探しに関するさまざまな情報を発信しています。

・お部屋探しの知識
・初期費用
・賃貸不動産会社
・賃貸情報サイト
・入居審査
・家賃保証会社
・シェアハウス
・マンスリーマンション

トップページではカテゴリーごとにおすすめの記事をご紹介しています。
よろしければご覧になってみてください。