【同棲カップルの間取り】2LDKはどう?家賃の高さに要注意!

【同棲カップルの間取り】2LDKはどう?家賃の高さに要注意!

「これから彼氏と同棲で部屋を探すけど…

間取りはどれが一番いいんだろう?

2LDKが良さそうだけど…

同棲カップルの間取りについて詳しく知りたい!」

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

これから同棲でお部屋探しをされる方も多いと思いますが、どの間取りにするべきか悩まれている方も非常に多いのではないでしょうか?

間取りを決定するにあたっては、

  • 家賃の予算
  • お互いの荷物の量
  • 広さが足りるか

など…さまざまな要因をしっかり考えなければいけないため、皆さんとても悩まれる部分となります。

その中でも、広さの不安を解消でき、さらに築年数が新しめでキレイな物件が多い2LDKに魅力を感じているカップルの方も多いと思います。

しかし2LDKの間取りの物件では一つ大きな注意点があります。

それは家賃が高いということです。

今回の記事では、2LDKの間取りが同棲カップルに適切な間取りであるかどうかを詳しく解説していきます。

また、

  • 同棲の間取りアンケート
  • 2LDKの間取りを選んだカップルの評判
  • 2LDKのメリットデメリット

上記3つのポイントも詳しく解説していきますので、この記事をお読みいただくことで同棲カップルの2LDKの間取りについてしっかり理解することができますよ!

\初期費用0円でお引っ越し!/

スムーズ広告1

2LDKは同棲一番人気の間取り

2LDKは同棲一番人気の間取り

まずは、同棲経験のある男女446人に対してCHINTAIにて行われた、同棲中の間取りアンケートの結果をご覧ください。

【アンケート実施内容】
調査名:同棲に関するアンケート
調査方法:インターネット調査
調査時期:2019年8月
調査対象:同棲を経験したことのある男女(20~30代)
調査人数:446人(男223人/女223人)

CHINTAI同棲間取りアンケート結果

引用:同棲カップルにおすすめの間取りとは?間取りごとの特徴なども紹介

ご覧のとおり、2LDKは25.2%の支持を集めて堂々の1位

約4組に1組が2LDKの間取りを選択していることになります。

次いで1LDKが20.4%

3位に14.1%で2DKが選ばれています。

やはり、

  • 広さの不安がない
  • 築年数が新しめ
  • 居室2部屋で自由度高い
  • LDKで広い空間を確保でき自由度高い

など、多くの魅力がある2LDKは人気が高いですね。

ただし、家賃などの費用面の負担がもっとも大きくなる間取りでもありますので、費用面を考慮すると、居室が1部屋少ない1LDKや、全体的に築年数が古く費用面の負担が少ない2DKも人気となります。

ちなみに、同棲カップルには筆者は1LDKをもっともおすすめしています。

また、費用面を重視される同棲カップルには2DKをおすすめしていますので、

「1LDKや2DKの間取りも気になるなぁ…」

という方は下記の記事もぜひ参考にご覧ください。

カップルの同棲は1LDKがおすすめな7つの理由【賃貸営業マンが徹底解説!】

費用重視の同棲カップルの間取りは2DKがおすすめ!【1LDKより家賃安い】

2LDKの間取りを選んだカップルの評判

2LDKの間取りを選んだカップルの評判

実際に2LDKに入居されたカップルの意見が気になる方も多いでしょう。

ここではTwitterから多くの意見をまとめましたので、参考にご覧ください。

Twitterの意見では良い意見も悪い意見もそれぞれ見られました

上記のTwitterの意見も含めて2LDKのメリットデメリットを下記より詳しく解説していきます。

同棲カップル2LDKの間取りメリット

同棲カップル2LDKの間取りメリット

  • 広さの不安がない
  • レイアウトの自由度が高い
  • プライベートな空間を確保できる
  • ケンカした際に逃げ場がある
  • 築年数が新しい物件が多い
  • 設備が充実した物件が多い

一つひとつ解説していきます。

広さの不安がない

1LDKや2DKの間取りの物件の場合、

「もしかすると広さが足りないかもしれない…」

と言った不安要素があります。

しかし、2LDKであれば同棲カップルで広さが足りないケースはほとんど考えられず、広さに対する不安要素がなくなる点は2LDKの大きなメリットとなります。

レイアウトの自由度が高い

LDK(リビングダイニングキッチン)スペースで広い空間が確保できることによって、

  • 大きめのソファーが置きたい
  • 大きめのテレビが置きたい
  • おしゃれな家具を置きたい

など…

レイアウトの自由度が高い点も2LDKのメリットです。

プライベートな空間を確保できる

Twitterでも多く指摘されていた部分ですが、2LDKであれば2部屋をそれぞれの個室として利用することも可能となります。

しっかりとプライベートな時間も確保したいカップルにも2LDKの間取りはおすすめです。

ケンカした際に逃げ場がある

また、ケンカした際にも2LDKのように2部屋あれば逃げ場を確保することができます。

たとえば1LDKのようにリビングと居室しかない間取りだと、ケンカした際に逃げ場がなく気まずいといった意見もTwitterでは多く見られます。

築年数が新しい物件が多い

2LDKは2000年以降に建てられた物件が多く、全体的に築年数が新しい物件が多いです。

そのため、築年数に強いこだわりをお持ちの方や、多少費用が掛かってもきれいな物件に入居したいとお考えの方におすすめの間取りとなります。

設備が充実した物件が多い

築年数が新しい物件が多いことで、設備が充実した物件が多いのも2LDKの特徴です。

TVモニターホン、オートロックなどのセキュリティ面をはじめ、ウォシュレット、カウンターキッチン、3口IHコンロ、独立洗面台、追い炊き機能…

設備面をこだわりたいカップルにも、2LDKの間取りはおすすめとなります。

ふたり仲良く探せるアプリや仲介手数料が安いお部屋探しアプリなど…

失敗したくないお部屋探しをご希望されるあなたにおすすめの賃貸アプリとは?

【同棲カップルにおすすめ!】5つの部屋探しアプリを賃貸営業マンが紹介!

\無料!LINEでかんたん登録/

スムーズ広告2

同棲カップル2LDKの間取りデメリット

同棲カップル2LDKの間取りデメリット

  • 広すぎてしまう可能性がある
  • 家賃が高い

多くのメリットがある2LDKの間取りですが、反対にデメリットも存在します。

こちらもそれぞれ解説していきます。

広すぎてしまう可能性がある

2LDKの場合、広さが足りない不安は解消されますが、反対に広すぎてしまう可能性があります。

Twitterでも、

「結局一部屋は物置になってしまっている…」

と言った声も確認できましたね。

さらに広すぎることによって、掃除が大変になるデメリットもあります。

家賃が高い

2LDKの最大のデメリットは家賃が高いことです。

広さをしっかり確保できて、築年数が新しい物件が多いのですから、どうしても家賃はその他の間取りと比べて高くなってきてしまいます。

2LDKの間取りを選択する際には、費用面のデメリットはしっかり把握しておくべきと言えるでしょう。

2LDKは家賃の高さに要注意!

2LDKは家賃の高さに要注意!

実際にその他の間取りと比べてどのくらい家賃が高いのか気になる方も多いと思います。

ここでは参考に新宿駅と池袋駅の各間取りの家賃相場をお伝えします。

新宿駅の賃貸家賃相場
出典:CHINTAI

池袋駅の賃貸家賃相場
出典:CHINTAI

新宿駅では2LDKの方が1LDKよりも101,000円家賃が高く、池袋駅でも32,500円家賃が高くなっています。

もちろん家賃相場はエリアによって大きく異なりますが、どのエリアでも2LDKの間取りはもっとも家賃が高くケースが多いです。

特に東京23区内の2LDKの家賃相場はかなり高くなりますのでご注意ください。

築年数が新しく家賃が高くなれば初期費用も高くなる

さらに2LDKの物件は初期費用も高くなりやすいです。

初期費用の中でもっとも不必要な礼金は、築年数が新しく人気の物件に付きやすくなります

築年数が全体的に新しい2LDKの物件には礼金が付いている物件が多いため、礼金の分その他の間取りよりも初期費用が高くなりやすいです。

また、賃貸契約の初期費用は1ヶ月分の賃料を基準として、

  • 敷金
  • 礼金
  • 仲介手数料
  • 家賃保証会社費用

上記の費用が設定されるため、基準となる賃料が高くなる2LDKは初期費用が高いことにも繋がっていきます。

具体的にどのくらいの初期費用が掛かるのかについては下記の記事にて詳しく解説をしていますので、ぜひ参考にご覧ください。

同棲の初期費用は全額いくら?安く抑える方法や家賃5万円のケースを賃貸営業マンが徹底解説!

お部屋探し初期費用の相場は?引っ越し代や家具家電購入代も教えて!

初期費用を分割払いしたい人にはスムーズがおすすめ

株式会社スムーズ
出典:スムーズ公式サイト

また、高い賃貸契約の初期費用を分割払いしたい人には「スムーズ」がおすすめです。

スムーズは「6回・12回・24回払い」で賃貸契約の初期費用を分割できるサービスとなっています。

つまりスムーズなら初期費用0円で契約が可能ということですね。

さらに、6回払いは手数料無料でご利用できますので、

「分割払いにしたいけど手数料は払いたくない…」

このような人にもおすすめです。

ご利用は無料のLINE登録から可能となっていますので、まずは下記より公式サイトをご覧になってみてください。

>>スムーズを見てみる

まとめ

同棲カップルの2LDKの間取りについてまとめ

今回は同棲カップルの2LDKの間取りについて詳しく解説をいたしました。

2LDKには多くのおすすめポイントがありますが、費用面が高くなる点には注意が必要と言えます。

最後に2LDKがおすすめなカップルをまとめますと、

  • 予算に余裕がある
  • 荷物が多い
  • 居室2部屋ほしい
  • LDKスペースがほしい
  • 築年数にこだわりたい

上記のとおりとなります。

2LDKの良い点悪い点をしっかり考慮しながら、パートナーと話し合ってぴったりな間取りをお決め頂けましたら幸いです。

また、2LDKだけではなく、全ての間取りをまとめた詳細記事もございますので、下記の記事もぜひ参考にご覧ください。

皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

株式会社スムーズ
出典:スムーズ公式サイト

当ブログを最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

現在お部屋探しをされている人の中には、下記のような悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

  • 賃貸の初期費用が高くて引越しできない
  • 家賃は予算内だけど初期費用が高すぎる物件がある
  • クレジットカードの分割払いの手数料を払いたくない
  • 初期費用を分割後払いにしたいけどできなかった

賃貸契約の初期費用は賃料の5ヶ月~6ヶ月分前後掛かりますので、賃料10万円の物件の場合、60万円以上の契約金が必要な物件がほとんどです。

さらにお引越しには「家具家電購入代や引っ越し費用」なども発生しますので、これらの費用を含めると総額100万円以上となってしまうケースも少なくありません。

また、分割後払いにしたくてもクレジットカード払いに対応している不動産会社ではないと分割後払いにできない点も賃貸契約の大きなデメリットの一つです。

そんな高額となりやすい賃貸の初期費用を分割後払いにできるサービスが「スムーズ」です。

分割後払いに対応していない不動産会社の物件でも、スムーズを利用すれば分割後払いで初期費用を支払うことが可能となります

つまりスムーズならどんな物件でも初期費用0円で契約することができます。

さらにスムーズのすごいところは、

後払い手数料6回まで0円
出典:スムーズ公式サイト

6回払いまで分割手数料が0円で利用できる点です。

スムーズは12回払い・24回払いにも対応していますが、年率14%の手数料が発生してしまいますので、6回払いまでの利用にとどめておくとスムーズを無料で利用することができます

スムーズの利用はとってもかんたん。

  1. 無料でLINE登録
  2. LINEにて必要情報入力
  3. チャットで提案&物件探し
  4. 入居申込み・スムーズの審査
  5. ご入居・支払い開始

契約金はスムーズが立て替えて払ってくれるので、入居後の月々の支払いと併せて分割した初期費用を支払っていくだけです。

注意点は、

  • スムーズの利用にも審査がある
  • 首都圏・大阪・名古屋エリアで利用可能

となります。

現状では全国すべてのエリアでは利用できないサービスですが、首都圏・大阪・名古屋エリアでお探しで、初期費用にお悩みの方にはおすすめの新サービスとなります。

また、福岡エリアや北海道エリアも年内には利用できるようですので、福岡・北海道エリアでお探しの方もLINE登録だけしておくのも良いでしょう。

下記より公式サイトへ移動できますのでぜひご参照ください。

\初期費用のお悩みはこれで解決!/

6回払いまで手数料無料でご利用できます

詳細記事>>【手数料なし】賃貸の初期費用を分割後払いできるスムーズとは?口コミ評判を含めた7つのポイント!

 data-lazy-src=

お部屋探しに良い情報を。

このブログではお部屋探しに関するさまざまな情報を発信しています。

・お部屋探しの知識
・初期費用
・賃貸不動産会社
・賃貸情報サイト
・入居審査
・家賃保証会社
・シェアハウス
・マンスリーマンション

トップページではカテゴリーごとにおすすめの記事をご紹介しています。
よろしければご覧になってみてください。