ハウスメーカー物件

大東建託物件のメリットデメリットは?賃貸営業マンが詳しく解説します!

大東建託物件 メリットデメリット
お悩み男性
お悩み男性

これからお部屋探しを始めようと思うけど…

賃貸ハウスメーカーの大東建託物件ってどうなんだろう?

メリットやデメリットを詳しく知りたい。

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業マンとして5年勤め、1000件以上の成約を頂いてきました。

その1000件以上の成約の中で大東建託の物件は100件近い成約を頂いています。

実際に大東建託物件を内見した数だけでみたら300部屋近くは見ているかもしれません。

この筆者の経験を元に、大東建託物件のメリットデメリットを詳しく解説していきます。

この記事をお読みいただければ大東建託物件のメリットデメリットについてバッチリです!

大東建託物件のメリット

大東建託メリット
大東建託物件のメリット

更新料なし

敷金・礼金なしのダブル0物件が多い

鍵交換費用が掛からない

火災保険が別加入のため、独自で安く加入できる

アフターサービスが充実している

契約金と月額賃料のクレジットカード払いが可能

短期違約金なし

入居の窓口が広い

審査・契約手続きが早く即入居できる

まずはズラッとメリットを箇条書きで並べてみました。

想像以上にメリット部分が多く、筆者も少し困惑しています(笑)

一つ一つ解説していきますね。

更新料なし

大東建託物件の最大のメリットは何かと問われたら私は真っ先に「更新料なし」を挙げます。

まだ更新料が賃料の1ヵ月以上発生する物件が多い中で、更新料なしという事は非常にその他のハウスメーカー物件と差別化ができて、入居者への負担がかなり軽減されています。

実際に筆者の住む某ハウスメーカー物件の更新料はなんと賃料の1.25ヵ月分です(泣)

お部屋を探される方の多くの理由の一つとして「契約更新を機に」という理由があります。

これは更新をすると更新料を支払わなければいけないので、

「どうせ更新料を支払わなければいけないなら新しい物件に引っ越そうか」

という心理が働いている訳ですが、大東建託物件に住めばこうした更新を機に引っ越す?引っ越さない?という考えをしなくて良いですし、何よりそのまま費用を払わずに契約更新ができるのは非常に大きいですよね!

また、さらに大東建託の更新料について詳しく知りたい方は下記の詳細記事も参考にご覧ください。

管理戸数24年連続1位の大手賃貸ハウスメーカー!

大東建託は管理戸数が24年連続1位となっています。

全国賃貸住宅新聞」で発表された2020年管理戸数ランキングによると113万218件という管理戸数を誇っています。

2位積水ハウスグループ(63万9780戸)

3位スターツグループ(59万2018戸)

4大和リビング(58万4865戸)

2以下の大手ハウスメーカーの管理戸数と比較してみると、大東建託の管理戸数のすごさがお分かりいただけると思います。

こうした管理戸数が多いことで賃貸契約の実績や入居者も多く、安心できるという点はメリットですね。

また、純粋に物件数が多いので大東建託物件に絞って探しても物件がヒットしやすいというメリットもあります。

敷金・礼金なしのダブル0物件が多い

大東建託物件の特徴として、その他のハウスメーカー物件と比べて初期費用が安いという特徴もあります。

その初期費用が安くなっている理由は

敷金・礼金なしのダブル0物件が多いからです

初期費用を安く抑えられれば費用面でゆとりある引っ越しができ、新しい家具や家電をしっかり買い揃える事もできます。

また、大東建託の初期費用についての詳細は下記に記事をどうぞ!

鍵交換費用が掛からない

鍵交換費用の相場は15,000円~20,000円が相場ですが、大東建託はメモリーキーという特殊な鍵を使用しており、鍵交換にかかるコストを最大限減らすことで、入居者への鍵交換費用が掛からない仕組みとなっています。

上記の敷金・礼金なしのダブル0物件と含めて初期費用が安くなっている理由の一つです。

火災保険が別加入のため、独自で安く加入できる

これは私が勤めていたエリアだけなのかもしれませんが、私が勤めていたエリアの大東建託物件は大東建託指定の火災保険がありませんでした。

そのため入居者が独自で火災保険に加入する形となり、不動産業者を通して加入する火災保険の相場よりも安く火災保険に加入ができました。

ですのでさら初期費用の安さで他のハウスメーカー物件と差別化ができていました。

アフターサービスが充実している

大東建託はDK SELECTという独自のブランドを立ち上げています。

DK SELECTサービス24というサービスがあり、これは他の不動産業者で見られる24時間サポートと同じで、24時間365日いつでも緊急対応をしてくれるサービスです。

この24時間サポートは通常の不動産業者ですと2年間で15,000円の費用が掛かることが一般的ですが、大東建託物件に入居するとDK SELECTのサービスは全て無料で受ける事が出来ます。

DK SELECTサービス24以外にも

・DK SELECT Club Off

(人気ホテル、旅行、レジャー、グルメ、ショッピングなど、国内外20万か所以上の施設やサービスが優待価格でご利用いただける会員限定の特別なサービス)

・DK SELECT mall

(DK SELECT会員限定の通販サイト)

といったサービスもあり、これらのサービスが全て無料というのは大手ハウスメーカーの強みです。

こうした入居後のアフターサービスがしっかりしているため、紹介する仲介不動産業者だった私も安心してお客様へ大東建託物件をオススメする事ができていましたね。

契約金と月額賃料のクレジットカード払いが可能

大東建託物件は契約金と月額賃料のクレジットカード払いが可能です。

クレジットカード払いにする事でクレジットカードポイントが貯まりますし、契約金を分割して払いたい方も対応できます。

まだまだクレジットカード払いに対応できていない不動産業者が多いので非常に大きなメリットです。

短期違約金なし

短期解約による違約金が掛からない事も大東建託物件の良いところです。

急な転勤だったり、やむを得ず短期で引っ越さなければいけなくなった時も余計な費用が掛かることなく短期解約ができます。

入居の窓口が広い

・外国籍の入居可

・無職、求職中でも審査可能

・代理契約可能

上記のように入居の窓口が広いことも大東建託の特徴です。

受け入れが狭い不動産会社はまだまだ多いので、こうして入居の窓口が広い事はメリットになります。

審査・契約手続きが早く、即入居に対応ができる

これは私が勤めていたエリアだけだったのかもしれませんが、大東建託の入居審査は即日出る事が多く契約書の発行も早かったため、急ぎ入居の方にも対応できるメリットがありました。

基本、賃貸借の契約手続きから入居まで10日前後掛かりますが、大東建託の場合は最短で2日、3日くらいで入居ができました。

このあたりはエリアだったり担当の営業マンによっても変わる可能性がありますので注意してくださいね。

また、下記の記事で大東建託の入居審査について詳しく解説しています。

「大東建託の入居審査って厳しい?入居審査に必要な書類は?」

このような疑問にお答えしていますので、ぜひこちらの詳細記事も参考にして下さい。

Sponsored Link

大東建託物件のデメリット

大東建託デメリット
大東建託物件のデメリット

木造建築による騒音

築浅物件は礼金が付きやすい

賃料が高めに設定されていることが多い

下旬の申し込みだと契約開始日を早めなければいけない

大東建託から大東建託への住み替えによる仲介手数料無料サービスの終了

何かとメリットが多い大東建託物件ですが、やはりデメリットも存在します。

上記に箇条書きした項目を一つ一つ解説していきます。

木造建築による騒音

大東建託物件の最大デメリットは

「木造建築による騒音問題」

だと思います。

実際に私は大東建託物件に住んだことが無いので私個人の感想を申し上げる事は出来ませんが、お部屋探しに来られた方が大東建託物件に住んでいて騒音に悩まされていて引っ越しを希望されるというお客様は何組かはいらっしゃいました。

逆に私の知り合いで大東建託物件に入居した人は

「心配していた騒音もほとんどなく快適に生活できている」

という感想でした。

騒音によるトラブルは集合住宅の永遠の課題です。

木造建築だからダメという訳ではなく、鉄筋コンクリート造でも生活音が聞こえてくる物件もあります。

聞こえ方も個人差がありますし、建物に問題があるというよりも入居者自体に問題があるケースもあります。

木造建築による騒音リスクは多少あっても、その分建築費用が抑えられているので、初期費用が安かったり更新料が無かったり、費用面で入居者へ還元されていると私は思います。

ですので、費用面のメリットを重視される方は大東建託物件がオススメですし、建物のグレード重視で行くのなら「積水ハウスのシャーメゾン」「大和ハウスのD-room」が個人的におすすめです。

築浅物件は礼金が付きやすい

メリット部分で「敷金・礼金なしのダブル0物件」が多いとお伝えしましたが、新築や築年数の浅い物件は礼金が付きやすい傾向にあります。

それでも新築で礼金がついてない物件もありますし、他のハウスメーカー物件と比べたらやはり初期費用が安い事は事実です。

賃料が高めに設定されていることが多い(交渉可能)

大東建託物件は比較的賃料が相場よりも高く設定されがちです。

相場よりも賃料が高いなと感じたら賃料交渉は行って損はありません。

最初から賃料交渉が入ることを見越して高めに設定されている場合がありますので大東建託物件の場合は賃料交渉を入れてみましょう。

意外とあっさり賃料の値下げ交渉が通る場合があります。

下旬の申し込みだと契約開始日を早めなければいけない

大東建託物件の入居申し込みをする場合、契約開始日を来月1日までに調整する規定があります。

例①:9月3日に入居申し込みを行った場合、10月1日までの期間で契約開始日を調整可能

例②9月25日に入居申し込みを行った場合、10月1日までの期間で契約開始日を調整可能

例①の場合は入居申し込み日を含めて29日間契約開始日を選べる期間があるのに対して、例②の場合は7日間しか選べる期間がありません。

こうした契約開始日の融通の利かなさは大きなデメリットです。

※ただし、これも私が勤めていたエリアでのお話です。その他のエリアでは大きく異なる場合がありますので注意してください。

大東建託から大東建託への住み替えによる仲介手数料無料サービスの終了

2018年までは大東建託から大東兼物件への住み替えは大東建託でのお部屋探しに限り仲介手数料無料サービスを行っていました。

ですが、このサービスは既に終了しておりますので注意してください。

特にデメリットという訳ではありませんが、注意喚起も含めてこちらへ付け加えさせていただきました。

Sponsored Link

お得な情報

お得な情報♪

ここまでメリットとデメリット部分をお伝えしてきました。

このメリットとデメリットを含めて

「大東建託物件がいい!」

とお考えの方へお得な情報です。

大東建託物件を中心にお部屋探しをされるなら

その物件の近くの大東建託リーシングかいい部屋ネット(できれば大東建託リーシングがベスト)へ来店してお部屋探しをすることを強くオススメします。

・大東建託物件に関して自社管理物件となるので詳しいスタッフが多い

・自社管理物件なので、初期費用や賃料交渉が通りやすい

仲介業者(アパマンショップ・ミニミニ・ピタットハウスなど)でも大東建託物件は取り扱いがあり紹介してくれますが、大東建託リーシングとのスタッフとでは大東建託物件についての知識が違いますし、とにかく費用面で交渉が通りやすいので安くなる可能性が高いです。

これは大東建託物件に限らず全ての物件に言える事ですので覚えておいて損はないはずですよ!

ある程度物件に目星がついているようなら、その物件の管理会社へ来店して入居お申し込みをすることをオススメします。

大東建託リーシング(いい部屋ネット)へ

 

Sponsored Link

まとめ

大東建託物件 総まとめ

大東建託物件のメリットとデメリットを中心にお伝えさせて頂きました。

大東建託物件は費用面のメリットが非常に多く、若いカップルの方や新婚様へオススメしたいハウスメーカー物件です。

もちろんデメリット部分もありますので、メリット部分とデメリット部分をよく考えたうえでお選びいただければと存じます。

余談ですが、私が現在住んでいるアパートは更新料1.25ヵ月ですし、クレジットカード払いでポイントが貯められないので非常に損をしている気分です。

大東建託物件ならこのあたりの不満を全て解消してくれるので、ひっそりと私自身が大東建託物件への引っ越しを考えていることをお伝えしてこの記事を終わります。

 

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

 

ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得
引越し業者がまだお決まりではないあなたへ!
スーモ引っ越し

これから引越し業者をお探しのあなたにおすすめなのがSUUMO引越し見積もり!

SUUMO引越しなら最大50%安くなります。

スーモ引っ越し割引例画像引用元:SUUMO引っ越し見積りサイト

さらにSUUMO引越し見積もりなら、

  • 一度の入力で複数社に無料で一括見積もり
  • 電話番号の入力は任意

一括見積もりは効率は良いけど一斉に電話が掛かってきて大変…

このような経験をされた方もいらっしゃるはずです。

SUUMO引越し見積もりは電話番号の入力が任意なのでメールだけでやりとりが可能です。

自分のペースでゆっくり比較検討できますね。

引越し料金を抑えて快適な新生活を♪

\お見積もりかんたん無料!/SUUMO引越し見積りはこちら