入居審査

入居審査なしの賃貸物件ってある?審査がゆるい不動産会社は?

入居審査なしの賃貸物件ってある?入居審査がゆるい不動産会社は?
お悩み男性
お悩み男性

これから部屋探しをするけど…

過去に入居審査に落ちて審査が不安…

入居審査がない賃貸物件や入居審査がゆるい不動産会社ってあるの?

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

これから部屋探しをされる方で入居審査に不安を感じている方も多いことと思います。

入居審査にはあまり気を遣わずにお部屋探しをしたいですよね…

しかし、残念ながら入居審査がない賃貸物件はほぼ存在しません

ですが、入居審査がゆるい不動産会社は存在します。

賃貸の入居審査は不動産会社ごとに審査基準が大きく異なるので、審査が厳しい不動産会社もあれば、審査のゆるい不動産会社も存在します。

そこで今回は入居審査のゆるい不動産会社について詳しく解説をしていきます。

この記事をお読みいただくことで、入居審査に通りやすい物件を選ぶことができてスムーズに賃貸契約が結べるはずです!

入居審査なしの賃貸物件はほぼ存在しない

入居審査なしの賃貸物件はほぼ存在しない

冒頭でもお伝えいたしました通り、残念ながら賃貸の入居審査がない物件はほぼ存在しません。

極稀に入居審査が全く不要で入居ができる物件が全国のどこかにあるのかもしれませんが、少なくとも私が勤めていたエリアでは入居審査がない物件は全く存在しませんでした。

保証人不要でも入居審査は存在する

よく「保証人不要」って書いてあるけど…

あれは「入居審査がない」ってことなんじゃないの?

一見すると確かに、

「保証人不要=入居審査がない」

と捉えることができそうですが、実際は違います。

「保証人不要=連帯保証人を立てる必要なし」

という意味で、連帯保証人を立てずに代わりに賃貸保証会社という家賃を滞納してしまった際に家賃を保証をしてくれる会社へ加入する形となります。

最近はこのように、連帯保証人を立てずに賃貸保証会社に加入して賃貸契約を結ぶ形が一般的です。

ですので「保証人不要」と記載があっても賃貸保証会社の入居審査が行われます。

決して「保証人不要=入居審査がない」という意味合いではないので注意しましょう。

賃貸保証会社についてはよろしければ下記の記事をご確認下さい。

なぜ賃貸の入居審査は必要なのか

賃貸のアパートやマンションは所有者(オーナー)の財産です。

賃貸借契約はその財産の一部を借りることができる契約です。

当然、借りている期間には賃料が発生し、退去の際には原状回復費用も発生してきます。

オーナーとしてはしっかりとルールを守り、賃料を支払ってくれる人に入居してもらいたいです。

賃貸の入居審査は入居者本人が賃料を滞納した場合の保証として、連帯保証人の内容を確認したり、賃貸保証会社へ加入をします。

さらに入居者の賃料の支払い能力だけでなく、入居後にトラブル(騒音やゴミなど)を起こしてその他の入居者へ迷惑をかけない人物かも確認しています。

賃貸保証会社の中には「前科があるかないか」という点に着目している賃貸保証会社もあり、オーナーだけではなくその他の入居者が快適に安全に生活ができるかという点も入居審査では考慮されていることも忘れてはなりません。

実際に私が勤めていた不動産会社で過去に前科があり審査が不承認となったケースもあります。

その他の入居者の立場に立った時に、やはり入居審査はしっかり行われるべきだと思いますよね…

ですので、逆に賃貸の入居審査がない物件があった場合は注意が必要です。

「入居者の質」という言葉はあまりいい表現ではないかもしれませんが、入居者全体の質が低く、入居した後に騒音やゴミのトラブルが絶えなかったり、それ以上のトラブルが起きる可能性が高い危険な物件だと言えます。

よって、賃貸の入居審査が必要な理由として

入居者全体が快適に安心して生活できるように、そしてオーナーも家賃滞納リスクを無くして安心して物件を貸せるように、「賃貸の入居審査」は非常に重要な意味があるのです。

Sponsored Link

入居審査がゆるい不動産会社とは?

入居審査がゆるい不動産会社とは?

入居審査がない物件はほぼ存在しませんが、入居審査がゆるい不動産会社は存在します。

入居審査がゆるい不動産会社には大きく分けて2つあります。

  • 入居審査のゆるい保証会社を利用している不動産会社
  • 独自の審査基準で入居審査を行う不動産会社

保証会社の審査だけでなくオーナー審査もありますが、保証会社の審査が通ればオーナー審査が通らないケースはほとんどありません。

オーナーと直接面談する物件はかなり少なく、基本的には直接対応した不動産会社が入居後にトラブルを起こさない人物かを判断するため、不動産会社での対応がよほど悪くない限りは保証会社の審査が通ればそのまま契約へと進むことができます。

ですので、「入居審査のゆるい保証会社を利用している不動産会社の物件」「独自の審査基準で入居審査を行う不動産会社の物件」を選択することで入居審査に通過する可能性が高くなります!

下記からは「入居審査のゆるい保証会社と不動産会社」について詳しく解説していきます。

 

Sponsored Link

入居審査がゆるい保証会社

入居審査がゆるい保証会社

賃貸保証会社には「独立系」と「信販系」の賃貸保証会社があり、「独立系」と呼ばれる独立した審査基準の賃貸保証会社は審査がゆるいです。

逆に信販系の賃貸保証会社はクレジットカードやローンの支払い状況などをそれぞれの信販系保証会社で情報を共有しているため、独立系の保証会社よりも入居審査が厳しくなります。

入居審査のゆるい独立系の保証会社には下記のような保証会社があります。

  • フォーシーズ株式会社
  • 日本セーフティー株式会社
  • 株式会社Casa(カーサ)
  • ジェイリース株式社
  • 日本賃貸保証株式会社(JID)など

その中でも「フォーシーズ株式会社」は審査承認率98%とも言われていて、賃貸業界でも入居審査がゆるいことで有名な保証会社です。

筆者の勤めている不動産会社ではフォーシーズ株式会社を利用していないので実体験をお伝えすることができないのですが、

  • 日本セーフティー株式会社
  • 株式会社Casa(カーサ)
  • ジェイリース株式社

上記の3社は筆者の勤めている不動産会社でも利用しており、やはり審査通過率は高めです。

中でもCasaは自己破産されているお客様でも入居審査に通過した経験があります。

また、下記の記事で入居審査のゆるい保証会社について詳しく解説をしていますので、参考にご覧ください。

入居者は保証会社を選べない

保証会社は不動産会社やオーナー側が使用する保証会社を決めているため、入居者の希望で保証会社を選ぶことができません。

ですので、担当の営業マンに「審査が不安なので入居審査に通りやすい物件を紹介してください」と伝えれば担当の営業マンが上記のような独立系の賃貸保証会社を利用できる物件を紹介してくれるはずです。

入居審査に通るかどうかは審査に入らないとわからない

入居審査はあくまでも賃貸保証会社で行われるので、不動産会社からは確実に通る保証や確実に落ちるなどはお伝えすることができません。

実際に私のお客様で公務員でしっかりとした年収があった方でも審査がNGになってしまったり、逆に自己破産された方でも審査が通ったり…

賃貸の入居審査に通るかは実際に保証会社の審査に入らないと分かりません。

ですので本当に気に入った物件があったのなら、ひとまず入居審査を受けてみるというのも一つの手ですよ。

入居審査に受けるだけでは費用は発生しないのでご安心ください。

 

Sponsored Link

入居審査がゆるい不動産会社

入居審査がゆるい不動産会社

代表的な入居審査がゆるい不動産会社を3つご紹介します。

ビレッジハウス

ビレッジハウス

ビレッジハウスは保証会社を利用せず独自の審査基準で入居審査を行う不動産会社です。

ビレッジハウスは取り扱っている物件も家賃が安い物件が多く、また初期費用も「敷金・礼金・仲介手数料・更新料すべてなし」で圧倒的に安いため、かなり審査がゆるいと言われています。

また、現在無職の方や生活保護の方、外国籍の方など、入居の受け入れも広いです。

\今だけ引越しサポート3万円割引!/ビレッジハウス公式サイトはこちら

レオパレス21

レオパレス

レオパレスは「プラザ賃貸管理保証」というレオパレスのグループ会社の保証会社を利用しています。

独自の審査基準で審査を行う為、過去にレオパレスの物件で滞納歴がなければ審査に通過する可能性は高いです。

また、短期契約やマンスリー契約の場合は保証会社の利用はないので、さらに審査に通過する可能性は高いです(入居審査自体はあります)

レオパレス公式サイトはこちら

大東建託

大東建託

大東建託も「ハウスリーブ保証会社」という大東建託グループ会社の保証会社を利用しているため、独自の審査基準となり審査はゆるめです。

ただし、大東建託は家賃に対しての収入割合の審査基準がしっかりありますので、収入がそれなりある方でないと審査に落ちてしまう可能性があります。

また、大東建託も無職の方や外国籍の方でも入居審査は可能ですが、準備しなければならない書類などが多く、レオパレスやビレッジハウスと比べると厳しめの入居審査となります。

大東建託公式サイトはこちら

 

Sponsored Link

まとめ

入居審査なしの賃貸物件ってある?入居審査がゆるい不動産会社は?まとめ

今回は賃貸の入居審査がない物件があるのかどうかについて解説しました。

入居審査がない物件はほぼ存在しませんが、入居審査がゆるい物件はあります

入居審査のゆるい保証会社を利用している不動産会社の物件や、ビレッジハウスやレオパレスのような入居審査がゆるい不動産会社の物件を選択することで入居審査に通過する可能性が高まるでしょう。

この記事が皆様の少しでもお役に立ちましたら幸いです。

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。
ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得
初期費用を抑えたい…入居審査が不安…な方へ
ビレッジハウス

「初期費用を抑えたい…」

「入居審査が不安…」

とお考えのあなたに朗報です。

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • フリーレント1ヵ月

ビレッジハウスなら初期費用を大きく抑えることができます。

初期費用10万円以下はもちろん、5万円以下なんてことも…

さらにビレッジハウスは入居審査も非常にゆるい不動産会社です。

また、現在ビレッジハウスでは、

最大3万円分の引っ越しサポートをキャンペーン

を行っています。

3万円分の引っ越しサポート

3万円キャンペーンが行われている今がチャンスです。

まずはビレッジハウスの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\今なら3万円キャンペーン中!/最新の物件情報はこちら

 

さらにビレッジハウスについて詳しく知りたい方はこちら!