レオパレス21

レオパレスの良いところ15選!【意外とみんな知らない】

意外とみんな知らないレオパレスの良いところ15選!
お悩み女性
お悩み女性

現在賃貸を探しているけど…

レオパレスってあまり評判が良くない…

反対にレオパレスの良いところはなんだろう?

レオパレスの良いところを知りたい!

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

全国で約57万戸、家具家電付きとマンスリー契約が大きな魅力であるレオパレス。

昔から騒音トラブルなどの悪評が多かったレオパレスですが、2018年に発覚した施工不良問題により、さらに悪評が多くなりました。

一時は「倒産するのでは?」とも考えられていましたが、それでも倒産せず持ちこたえているのは、悪評にも勝るレオパレスの「魅力・良いところ」もたくさんあるということです。

そこで今回は意外とみんな知らないレオパレスの良いところを15個お伝えしていきます。

  1. 家具家電付き
  2. マンスリー契約
  3. WEB契約
  4. 全国で約57万戸の大手賃貸ハウスメーカー
  5. 初期費用割引キャンペーンが豊富
  6. L-clb OFF
  7. リピーター特典
  8. 初期費用が比較的安い
  9. 入居審査がゆるい
  10. セキュリティサービスが充実
  11. レオネット
  12. ノンサウンドシステム
  13. レオリモコン
  14. レオロック
  15. ミランダ・クレイノがすごい

上記15個のレオパレスの良いところと最後には悪いところもまとめてきますので、ぜひ最後までお読みいただけましたら幸いです。

\WEB契約限定!最大1万円キャンペーン!/レオパレス物件情報はこちら

レオパレスの良いところ

レオパレスの良いところ15選!

①家具家電付き

レオパレスの良いところとして真っ先に挙げられるのが家具家電付きです。

家具家電付きは下記のようなメリットがあります。

  • 家具家電の購入費用を大きく削減できる
  • 家具家電を買い揃える手間が無くなる
  • 入居の引っ越しも楽
  • 退去の引っ越しも楽

購入費用を削減できて手間も省けて引っ越しも楽…

さらに退去の時に家具家電をそのまま置いていけるのは想像以上に楽になると思います。

レオパレスの物件に付いている家具家電は、

  • TV
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 洗濯機
  • テーブル
  • エアコン
  • カーテン
  • 寝具一式(短期プランのみ)

生活に必要なものはほとんど一式取り揃えられています。

カバン一つで気軽に引っ越しができる点がレオパレスの大きな魅力です。

②マンスリー契約

「レオパレスと言えばマンスリー契約」

「マンスリー契約と言えばレオパレス」

上記のようなイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

通常の賃貸契約だけではなく、短期入居のマンスリー契約も可能。

そして家具家電付き…

この点が、2018年の施工不良問題が起きても耐えることができている大きな要因だと筆者は感じます。

マンスリー契約には3つの契約プランがあります。

  • 短期プラン
  • マンスリープラン
  • 学割プラン

ご希望の入居期間によってプランを変えてお得に契約をすることができます。

③WEB契約

レオパレスはWEB契約にも力を入れています。

WEB契約とは、「契約書類を郵送でやり取りして重要事項説明をテレビ電話で対応することによって来店不要で賃貸契約を結ぶことができるシステム」です。

遠方からの引っ越しで来店契約が難しい方

内見せずにスピーディーに賃貸契約を結びたい方

不動産会社に来店したくない方

など…不動産会社に来店せずに賃貸契約を結びたい方も多いはずです。

上記のような方々には非常に大きなメリットとなります。

④全国で約57万戸の大手賃貸ハウスメーカー

レオパレスは2019年3月末時点で57万4798件という管理戸数を誇っています。

1位大東建託(108万6927件)

2位積水ハウスグループ(61万9494件)

3位レオパレス21(57万4798件)

4大和リビング(56万4437件)

参考:週刊全国賃貸住宅新聞「2019年管理戸数ランキング995社」

大東建託・積水ハウス・大和リビングなど…

賃貸の大手不動産会社がずらりと並ぶ中で堂々の3位です。

レオパレスが築き上げてきた管理戸数・実績・知名度の高さは、今なお続いている施工不良問題でも耐えることができている地力の高さの証明とも言えます。

⑤初期費用割引キャンペーン

レオパレスは定期的に初期費用の割引キャンペーンを行っています。

また、レオパレスはマンスリー契約を対象とした、

  • 利用料30%OFF
  • 利用料50%OFF

となる物件も多いです。

ぜひレオパレスの公式サイトで物件情報をチェックしてみてくださいね。

\WEB契約限定!最大1万円キャンペーン!/レオパレス物件情報はこちら

⑥L-Culb Off

レオパレスは初期費用の割引キャンペーンだけではなく、L-Club Offという入居者特典もすごいです。

L-Culb Offは、

  • 人気のホテル・有名旅館
  • レジャー施設
  • ショッピング
  • グルメ
  • 映画館
  • カラオケ
  • 人気のファミレスやカフェ
  • 遊園地や日帰り温泉
  • パッケージツアー

などなど…

国内国外の施設を併せて20万カ所以上の施設の優待サービスを受けることができます。

ただし、短期プランマンスリープランの契約の方は残念ながらL-Club Offを無料で利用することができませんのでご注意ください。

詳しくは下記の詳細記事をご確認ください。

⑦リピーター特典

初期費用割引、入居者特典…とくればリピーター特典ですね。

レオパレスのリピーター特典は、

住み替えサポート3つの特典
  1. レオパレスからレオパレスへのお引越し特典
  2. 累計2年以上レオパレスに住んでいるリピーター特典
  3. 4年以上同じレオパレスに住んでいるヘビーユーザー特典

上記3つの特典を受けることができます。

仮に全ての特典をうけることができると、

  • 礼金不要
  • 最大7日間家賃無料
  • 鍵交換費用不要
  • 退去時清掃費用不要

これら4つの割引サービスを全て受けることが可能です。

詳しい条件などは下記の記事にて詳しく解説していますので、ぜひ参考にご覧ください。

⑧初期費用が比較的安い

レオパレスは敷金や礼金がない物件が多く、仲介手数料も掛かりません。

さらにクリーニング費用も後払いとなるので初期費用が比較的安いです。

初期費用の割引キャンペーンもうまく利用できればさらに初期費用を抑えることもできます。

ただし、築年数が新しい物件に関しては「礼金が付く物件」も多いのでご注意ください。

また、レオパレスの初期費用は通常の賃貸契約の場合とマンスリー契約とでは大きく異なっていきます。

下記の記事にてそれぞれの契約プランについて詳しく解説をしています。

よろしければ参考にご覧ください。

⑨入居審査がゆるい

レオパレスは独自で入居審査を行っていますので、入居審査がゆるいです。

クレジットカードや携帯代の滞納歴などは全く影響されないという点が入居審査がゆるい大きな理由です。

また、無職の方や高齢者の方、外国人の方なども入居審査が可能です。

さらにマンスリー契約では「家賃保証会社」を利用しないかんたんな入居審査となるので、ほとんどの方が入居審査に通過することができます。

「なかなか入居審査に通過することができない…」

と悩まれている方は、レオパレスの物件を検討されてみても良いかもしれません。

⑩セキュリティサービスが充実

意外と知られていませんが、レオパレスの物件はセキュリティサービスが充実しています。

  • ホームセキュリティサービス
  • オートロック
  • 防犯カメラ
  • TVモニターホン
  • 防犯ガラス など

特にセコムやアルソックなどのホームセキュリティサービスが付いているのは嬉しいですね!

もちろん全ての物件についている訳ではありませんが、約31万戸の物件に設置されています。

このようにホームセキュリティサービスが付いている物件などは女性の一人暮らしの方にもレオパレスの物件はおすすめできます。

⑪レオネット

レオパレスではレオネットというインターネット回線を物件に引き込んでいます。

有料とはなりますが(一番安いスタンダードプランで月額2310円)インターネット回線工事も必要なく入居即日にインターネットが使えるメリットがあります。

通常の賃貸契約の場合ですと、インターネット回線工事で2週間~1ヵ月近く掛かってしまう場合が多いので即日利用可能という点は便利ですね。

ただし、レオネットの速度は物件全体の利用状況によって回線速度が遅くなるので、その点については注意が必要です。

⑫ノンサウンドシステム

レオパレスの物件に対して、騒音トラブルに最も不安を感じる方が多いと思います。

しかし、レオパレスの物件は2013年4月からの新築アパートに「ノンサウンドシステム」が標準仕様とされて建築されています。

ノンサウンドシステムとは、

「防音排水管」

「高遮音界壁」

「高遮音床ノンサウンドフロア」

上記3点の防音性を高めるシステムのことです。

ですので、レオパレスの騒音に不安を感じる方の場合は2013年4月以降のノンサウンドシステムが導入されている物件を選択することによって、騒音トラブルリスクを低減することができます。

詳しいノンサウンドシステムの性能については、下記の記事にて詳しく解説をしています。

ぜひ参考にご覧いただければと思います。

⑬レオリモコン

レオリモコンは2016年10月以降の新築物件に標準装備されている設備です。

レオリモコンでは、

家電をスマートフォンで操作が可能

外出中でも操作可能

室内環境の確認ができる

など、スマートフォンを利用して家電製品を操作することができます。

また、下記でお伝えします「レオロック」が導入されている物件であれば、レオリモコンとレオロックを連携させることにより、外出先から玄関鍵の施錠の確認ができたり遠隔で施錠・解錠の操作もできるようになります!

⑭レオロック

レオロックは2017年10月以降の新築物件から標準装備されています。

クラウドサーバーと連携して先進の機能を実現した新しいコンセプトのスマートロックとなります。

  • 出先で鍵を掛けたか不安…
  • 鍵を無くしてしまった…
  • カバンからなかなか鍵が見つからない…

レオロックを利用すれば上記のような不安はなくなり、安心した生活を送ることができます。

レオロックの詳細については下記の記事をご参照ください。

⑮ミランダ・クレイノがすごい

ミランダ・クレイノとはレオパレスの未来型賃貸住宅ブランドです。

ミランダ・クレイノには人気が高い物件シリーズが多いです。

  • アルマーレ
  • アルマーレジェイスタイル
  • デュアルエル
  • エルセクション
  • プロフィード
  • バリアント など

上記の物件シリーズは「ノンサウンドシステムやレオリモコン、レオロック」といった最先端の設備が整っている物件が多いです。

レオパレスの物件の中でも特にグレードが高いシリーズですので、費用は高くなりますがレオパレスのデメリット部分を最小限に抑えて快適な生活を送ることができるでしょう。

Sponsored Link

レオパレスの悪いところ

レオパレスの悪いところ

以上、レオパレスの良いところ15選をお伝えいたしました。

良いところだけを見れば、

「レオパレス悪くないな」

という感じですが、やはりレオパレスには多くの悪いところも存在します。

  • 騒音トラブル
  • 施工不良問題
  • 家賃が高い
  • レオネットの速度が遅い
  • 入居者マナーが悪い

やはり一番のデメリットなる点は騒音トラブルだと思います。

レオパレスの物件は「壁が薄い」と評判で、隣の部屋の音が良く聞こえてきたりという悪評が非常に多いです。

また、今なお続いている施工不良問題も気になる方は多いでしょう。

さらに家具家電付きによって家賃が高くなるというデメリットもあります。

そしてレオネットの速度問題や、入居者マナーが悪いなど…

多くの良いところがある中で、反対に悪いところも挙げ出せばキリがありません。

このような悪評を32名分まとめた詳細記事がございます。

ぜひ下記の記事も参考にしていただき、良い点悪い点を考慮していただければと思います。

Sponsored Link

まとめ

レオパレスの良いところまとめ

今回はレオパレスの良いところ15選を中心に解説をしていきました。

レオパレスをご検討されている方は特に「騒音トラブルリスク」が不安だと思います。

しかし、騒音トラブルリスクはレオパレスの物件だけではなく、集合住宅のアパートマンションならどこでも抱えている賃貸物件の永遠の課題でもあります。

レオパレスの物件であれば、ノンサウンドシステムが導入されている物件を選ぶことで騒音トラブルリスクを低減させることができます。

また、その他にもレオパレスは良いところが多い賃貸ハウスメーカーです。

まずはレオパレスの公式サイトで最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\WEB契約限定!最大1万円キャンペーン!/レオパレス物件情報はこちら

 

また、レオパレスについてお部屋探しから契約内容まで全てをまとめた記事もございますので、レオパレスについてさらに詳しく知りたい方は下記の記事もどうぞ!

 

ぶどう
ぶどう
皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

 

ABOUT ME
ぶどう
ぶどう
関東圏の賃貸営業マンとして5年間勤めました。 成約件数は1000件以上。 そのノウハウを活かして、これからお部屋探しをされる方へ「お部屋探しのコツ」をお伝えしていきます。 2015年宅地建物取引士取得 2016年賃貸不動産経営管理士取得
初期費用を抑えたい…入居審査が不安…な方へ
ビレッジハウス

「初期費用を抑えたい…」

「入居審査が不安…」

とお考えのあなたに朗報です。

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし
  • フリーレント1ヵ月

ビレッジハウスなら初期費用を大きく抑えることができます。

初期費用10万円以下はもちろん、5万円以下なんてことも…

さらにビレッジハウスは入居審査も非常にゆるい不動産会社です。

また、現在ビレッジハウスでは、

最大3万円分の引っ越しサポートをキャンペーン

を行っています。

3万円分の引っ越しサポート

3万円キャンペーンが行われている今がチャンスです。

まずはビレッジハウスの最新の物件情報を確認してみてくださいね。

\今なら3万円キャンペーン中!/最新の物件情報はこちら

 

さらにビレッジハウスについて詳しく知りたい方はこちら!