【知っておくべき】レオパレスのメリットデメリット15選!

知っておくべきレオパレスのメリットデメリット15選

「現在部屋を探しているけど…

レオパレスの物件はどうかな?

レオパレスのメリットデメリットが知りたい!」

このような疑問にお答えします。

筆者は賃貸営業歴5年の賃貸営業マンです。

宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士の資格も保有しています。

これからお部屋探しをされる方でレオパレスの物件を検討されている方もいらっしゃるでしょう。

そしてレオパレスの物件を検討するうえで気になるポイントはやはり、

「レオパレスのメリットデメリット」

ではないでしょうか。

そこで今回はレオパレスの物件を検討するうえで、

「知っておくべきメリットデメリット15選」

をお伝えしていきます。

さっそく結論だけ先にお伝え致しますと、

レオパレスのメリット

  • 家具家電付き
  • マンスリー契約
  • インターネット即日利用可
  • 初期費用が安い
  • 入居審査がゆるい
  • 割引特典が豊富
  • セキュリティがしっかり
  • 築浅物件は設備が充実
  • WEB契約で来店不要

レオパレスのデメリット

  • 壁が薄い
  • 騒音トラブル
  • 家賃が高い
  • レオネットの速度が遅い
  • 入居者マナー
  • 退去費用

上記のメリットデメリット合わせて15のポイントを詳しく解説していきます。

実際にレオパレスに入居された方々の意見も交えてお伝えしていきますので、レオパレスの物件を検討されている方の参考になるはずです!

\来店不要のWEB契約が便利!/

\高い賃貸契約のお金の悩み解決!/

スムーズ広告1

レオパレスのメリット

レオパレスのメリット

それではまずはレオパレスのメリットから詳しく解説をしていきます。

改めまして、レオパレスには9個のメリットがあります。

レオパレスのメリット

  • 家具家電付き
  • マンスリー契約
  • インターネット即日利用可
  • 初期費用が安い
  • 入居審査がゆるい
  • 割引特典が豊富
  • セキュリティがしっかり
  • 築浅物件は設備が充実
  • WEB契約で来店不要

それぞれひとつずつ解説をしていきます。

家具家電付き

レオパレスの良いところとして真っ先に挙げられるのが家具家電付きです。

家具家電付きは下記のようなメリットがあります。

  • 家具家電の購入費用を大きく削減できる
  • 家具家電を買い揃える手間が無くなる
  • 入居の引っ越しも楽
  • 退去の引っ越しも楽

購入費用を削減できて手間も省けて引っ越しも楽…

さらに退去の時に家具家電をそのまま置いていけるのは想像以上に楽になると思います。

実際にレオパレスを利用された方々の意見も好評な意見が多いです。

また、レオパレスの物件に付いている家具家電は、

  • TV
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 洗濯機
  • テーブル
  • エアコン
  • カーテン
  • 寝具一式(短期プランのみ)

生活に必要なものはほとんど一式取り揃えられています。

カバン一つで気軽に引っ越しができる点がレオパレスの大きな魅力です。

さらに詳しく家具家電について知りたい方は下記の記事もどうぞ!

レオパレス家具家電付きの評判は?メリットデメリットも徹底解説!

マンスリー契約

マンスリー契約も、家具家電付きサービスと並んでレオパレスの非常に大きな魅力となっています。

なかなか短期入居を認めてくれる不動産会社はありませんから、

「短期入居が可能で家具家電が付いている」

という点は大きなメリットです。

マンスリー契約には3つの契約プランがあります。

  • 短期プラン
  • マンスリープラン
  • 学割プラン

ご希望の入居期間によってプランを変えてお得に契約をすることができます。

また、レオパレスのマンスリー契約は水道光熱費が無料です。

水道光熱費を気にせず生活を送ることができるのは非常に楽ですね。

短期入居を希望されている方はレオパレスのマンスリー契約はおすすめです。

関連記事>>【レオパレスのマンスリー契約】知っておくべき7つのポイント!

インターネット即日利用可

レオパレスではレオネットというインターネット回線を物件に引き込んでいますので、インターネット回線工事も必要なく入居即日にインターネットが使えるメリットがあります。

通常の賃貸契約の場合ですと、インターネット回線工事で2週間~1ヵ月近く掛かってしまう場合が多いので即日利用可能という点は便利です。

さらにレオネットでは無料特典も評判が良いです。

ただし、レオネットの速度は物件全体の利用状況によって回線速度が遅くなってあまり評判がよくないです

この点に関してはデメリット部分で解説をしていきます。

また、レオネットについて詳しく知りたい方は下記の記事も参考にご覧ください。

【無料でも使える】レオパレスのLEONET(レオネット)とは?徹底解説!

初期費用が安い

レオパレスの初期費用は、

  • 敷金なし
  • 礼金なし
  • 仲介手数料なし

となる物件が多く、さらにクリーニング費用も後払いとなるので相場に比べて初期費用が安くなることが多いです。

初期費用の割引キャンペーンもうまく利用できればさらに初期費用を抑えることもできます。

ただし、築年数が新しい物件に関しては「礼金が付く物件」も多いのでご注意ください。

また、レオパレスの初期費用は通常の賃貸契約の場合とマンスリー契約とでは大きく異なっていきます。

下記の記事にてそれぞれの契約プランについて詳しく解説をしています。

よろしければ参考にご覧ください。

【レオパレスの初期費用】目安はどのくらい?分割払い可能?マンスリープランも徹底解説!

入居審査がゆるい

レオパレスは独自で入居審査を行っていますので、入居審査がゆるいです。

クレジットカードや携帯代の滞納歴などは全く影響されないという点が入居審査がゆるい大きな理由です。

また、無職の方や高齢者の方、外国人の方なども入居審査が可能です。

さすがに上記のツイートの方までは言い過ぎのような気がしますが、他の不動産会社と比べて入居審査がゆるいことは事実です。

さらにマンスリー契約では「家賃保証会社」を利用しないかんたんな入居審査となるので、ほとんどの方が入居審査に通過することができます。

「なかなか入居審査に通過することができない…」

と悩まれている方は、レオパレスの物件を検討されてみても良いかもしれません。

関連記事>>【知っておきたい】レオパレスの入居審査7つの重要ポイント!

割引特典が豊富

レオパレスは割引特典も非常に豊富です。

  • 初期費用割引特典
  • 入居者特典
  • リピーター特典

契約時から入居時、さらにレオパレスの物件に住み替える時はリピーター特典も受ける事ができます。

初期費用の割引特典では「WEB契約で1万円キャッシュバック」「物件によってマンスリー契約利用料30%OFF・50%OFF」などがあります。

また、初期費用の割引キャンペーンだけではなく、L-Club Offという入居者特典もすごいです。

L-Culb Offは、

  • 人気のホテル・有名旅館
  • レジャー施設
  • ショッピング
  • グルメ
  • 映画館
  • カラオケ
  • 人気のファミレスやカフェ
  • 遊園地や日帰り温泉
  • パッケージツアー

などなど…

国内国外の施設を併せて20万カ所以上の施設の優待サービスを受けることができます。

ただし、短期プランマンスリープランの契約の方は残念ながらL-Club Offを無料で利用することができませんのでご注意ください。

さらにリピーター特典では、

  • 礼金不要
  • 最大7日間家賃無料
  • 鍵交換費用不要
  • 退去時清掃費用不要

最大で4つの割引サービスを受けることが可能です。

関連記事>>【必見】レオパレスからレオパレスへのお引越しはお得です!

セキュリティがしっかり

意外と知られていませんが、レオパレスの物件はセキュリティサービスが充実しています。

特にセキュリティが優れている点は、

「セコムやアルソックなどのホームセキュリティサービスが備わっている物件が多い」

という点です。

また、その他にも、

  • オートロック
  • 防犯カメラ
  • TVモニターホン
  • 防犯ガラス など

セキュリティ設備に力を入れています。

このように、ホームセキュリティサービスが付いている物件などは、女性の一人暮らしの方にもおすすめできます。

レオパレスでの女性の一人暮らしは危険?知っておきたい5つのポイント!

【安心】レオパレスのセキュリティサービスを徹底解説!【セコム・アルソック付き】

築浅物件は設備が充実

レオパレスの築年数が浅い物件は設備が充実しています。

2013年4月以降の新築物件には「ノンサウンドシステム」と呼ばれる防音性が高い物件が建築されています。

騒音の悪評が多いレオパレスですが、ノンサウンドシステムが導入されている物件を選択することによって騒音トラブルリスクを低減させることができるでしょう。

また、2016年10月以降の新築物件には、レオリモコンと呼ばれる備え付けの家具家電をスマートフォンを利用して遠隔で操作することができる設備も付いています。

さらに2017年10月以降の新築物件には、レオロックと呼ばれるスマートロックが搭載されており、スマートフォンやICカードで施錠解錠ができる物件も登場しています。

詳しい内容についてはそれぞれの詳細記事を参考にご覧ください。

レオパレスの高遮音界壁ノンサウンドシステムとは?徹底解説!

【無料で使える】レオパレスのレオリモコンとは?【家電を遠隔でコントロール】

【超便利】レオパレスのレオロックを徹底解説!【遠隔で施錠・解錠が可能】

WEB契約

レオパレスの物件を選択される人は遠方からの引っ越しの方も多いです。

そのためレオパレスでは来店不要で契約が可能なWEB契約にも力を入れています。

WEB契約は「契約書類を郵送でやり取りして重要事項説明をテレビ電話で対応することによって来店不要で賃貸契約を結ぶことができるシステム」です。

  • 遠方からの引っ越しで来店契約が難しい方
  • 内見せずにスピーディーに賃貸契約を結びたい方
  • 不動産会社に来店したくない方

など…不動産会社に来店せずに賃貸契約を結びたい上記のような方々には非常に大きなメリットとなります。

さらに2020年9月からサービス開始となった「WEb接客・WEb内見」により、レオパレスのWEB契約数は増加していますね。

関連記事>>【レオパレスのWEB契約】完全に来店不要!接客・内見も全てWEBで完結!

\来店不要のWEB契約が便利!/

\無料!LINEでかんたん登録/

スムーズ広告2

レオパレスのデメリット

レオパレスのデメリット

続きましてレオパレスのデメリットもお伝えしていきます。

レオパレスのデメリットは全部で6個のポイントがあります。

レオパレスのデメリット

  • 壁が薄い
  • 騒音トラブル
  • 家賃が高い
  • レオネットの速度が遅い
  • 入居者マナー
  • 退去費用

こちらもひとつひとつ解説をしていきます。

壁が薄い

昔から「壁が薄い」という悪評が多かったレオパレス。

Twitterでもその悪評を多く確認することができます。

2018年には界壁の施工不良問題が発生して、ますます「レオパレス=壁薄い」という認識は強まったことでしょう。

多少の生活音は聞こえてくるものだと理解をして我慢できる人ではないと、レオパレスの物件はおすすめできません。

レオパレスの物件を選択する場合は、2013年4月以降のノンサウンドシステムが導入されている物件を選択したいところです。

関連記事>>【2021年6月最新】レオパレス21界壁問題の現在。【入居率や業績悪化が止まらない】

騒音トラブル

壁が薄いということは、やはり騒音トラブルリスクを高めることになります。

実際にレオパレスに入居されている方は、騒音に悩まされている方も多いです。

特に音に敏感な方はできる限りレオパレスの物件は避けた方が無難です。

しかし、反対に「想像していたよりも騒音が酷くない」という方もいらっしゃいます。

音に関しては人それぞれ感じ方も異なりますし、上下横の部屋の入居者にもよって騒音トラブルリスクは大きく変わっていきます。

意外と平気だったという方もいらっしゃるという事は把握しておいた方が良いでしょう。

関連記事>>レオパレス物件は騒音ひどい?うるさい?壁薄い?【徹底解説!】

家賃が高い

レオパレスの物件は家具家電付きですので、その分家賃に上乗せされていて相場の家賃よりも高く設定されていることがほとんどです。

しかし、レオパレスの家賃に関してはそこまで悪評は多くありません。

レオパレスの物件に関しましては家具家電付きの分をしっかり考慮して、相場の家賃と比較していくことが大切です。

レオネットの速度が遅い

「壁が薄い」「騒音」と並んでデメリットとして挙げられるのが

レオネットの速度が遅い点です。

レオネットはLAN配線方式という一つの配線を建物内の住人全員で分け合う配線方式のため、インターネット回線を使用する住人が多いと回線速度が遅くなってしまうのです。

実際にレオネットを利用されている方のツイートも「速度が遅い」というネガティブな意見が多いです。

また、レオネットを利用せずに独自で光回線を引く場合も、しっかりと事前に確認をしないと光回線を引けない物件もございますので注意が必要です。


レオパレスの物件に関しては「ポケットWifiやWimax」を利用するなどの対策も考えておく必要があると言えます。

入居者マナー

レオパレスは若い学生や日本の慣習になれていない外国人の方なども多く、「入居者のマナーがあまり良くない」というデメリットも存在します。


また、「入居審査が甘く初期費用も比較的安め」というメリットがありますが、それはすなわち、

「入居の敷居が低い=入居者マナーが低い」

ということにも繋がっていきます。

防犯的な観点からも、女性の一人暮らしの方はできる限り家賃が高くセキュリティ設備が充実している物件を選択することが大切です。

退去費用

レオパレスの賃貸契約では、「最低限のクリーニング費用を後払い」する契約内容となります。

そのため、初期費用は安いが退去費用が高くなりやすいデメリットもあります。

最低限のクリーニング費用に加えて、「追加の修繕費用」が加わってしまうと高額な退去費用になってしまいやすいので注意しましょう。

しかし、昔は高額な退去費用を請求させられた方が多かったようですが、最近は国土交通省のガイドラインにしっかり則っているようで、あまり高額な退去費用を請求されている方は少ないようです。


故意過失による修繕が必要な個所がなければ、基本清掃料のみで退去費用は安く退去できることが多いです。

レオパレスの退去費用につきましては下記の記事にて詳しく解説しています。

よろしければ参考にご覧ください。

レオパレスの退去費用について絶対に知っておくべき7つのこと

まとめ

レオパレスのメリットデメリットまとめ

今回はレオパレスのメリットデメリットについて詳しく解説をいたしました。

レオパレスの物件を検討される際に一番気になるのは「騒音トラブルリスク」だと思います。

もともと騒音に関して悪評が多かったですが、2018年に発生した施工不良問題によって噂が明確化された形となりました。

しかしそれでも、レオパレスの家具家電付きサービスや、マンスリー契約は非常に大きな魅力があります。

また、2013年以降のノンサウンドシステムが導入されている物件を選択することによって、騒音トラブルリスクを低減させることもできるでしょう。

レオパレスの騒音トラブルリスクをしっかり考慮して、それでもレオパレスのメリット部分が勝る方はレオパレスの物件はおすすめです。

皆様のより良いお部屋探しを心よりお祈り申し上げます。

\来店不要のWEB契約が便利!/

さらに多くのレオパレスの口コミ評判を確認したい方は下記の記事もぜひご覧ください。

株式会社スムーズ
出典:スムーズ公式サイト

当ブログを最後までご覧いただき誠にありがとうございます。

現在お部屋探しをされている人の中には、下記のような悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

  • 賃貸の初期費用が高くて引越しできない
  • 家賃は予算内だけど初期費用が高すぎる物件がある
  • クレジットカードの分割払いの手数料を払いたくない

賃貸契約の初期費用は賃料の5ヶ月~6ヶ月分前後掛かりますので、賃料10万円の物件の場合、60万円以上の契約金が必要な物件がほとんどです。

さらにお引越しには「家具家電購入代や引っ越し費用」なども発生しますので、これらの費用を含めると総額100万円以上となってしまうケースも少なくありません。

そんな高額となりやすい賃貸の初期費用を立て替えてくれて後払いにできるサービスが「スムーズ」です。

さらにスムーズのすごいところは、

後払い手数料6回まで0円
出典:スムーズ公式サイト

6回払いまで分割手数料が0円で利用できる点です。

スムーズは12回払い・24回払いにも対応していますが、年率14%の手数料が発生してしまいますので、6回払いまでの利用にとどめておくとスムーズを無料で利用することができます

スムーズの利用はとってもかんたん。

  1. 無料でLINE登録
  2. LINEにて必要情報入力
  3. チャットで提案&物件探し
  4. 入居申込み・スムーズの審査
  5. ご入居・支払い開始

契約金はスムーズが立て替えて払ってくれるので、入居後の月々の支払いと併せて分割した初期費用を支払っていくだけです。

注意点は、

  • スムーズの利用にも審査がある
  • 1都3県のみのサービス

となります。

現状では首都圏エリアで賃貸物件をお探しの人しか利用できないサービスですが、首都圏エリアでお探しで初期費用にお悩みの方にはおすすめの新サービスとなります。

下記より公式サイトへ移動できますのでぜひご参照ください。

\初期費用のお悩みはこれで解決!/

6回払いまで手数料無料でご利用できます